スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ37・38号感想

●暗殺教室
前から気になってた事が3つ。

1)殺先生は何故イリーナ先生の誘拐及び、生徒の安否に気づかなかったのか?
2)死神はまっ黒のオーラの様な表現になっているが、これはどんな状態?
3)死神は技術(スキル)だけを持っているのか?

まず1)について。
死神は、「監視カメラは、設置してもすぐ殺先生に撤去される」と言っていたのですが、
これだと、殺先生が監視カメラを設置する不審な男(死神)に気づいている筈と思うのです。
(もしくは、警戒する)

そんな中で、サッカー観戦に行き、
イリーナ先生の誘拐も、教室で死神とやり取りした事も気づかない、というのは
なんか殺先生らしくないなぁと思いました。

次に2)について。
死神はまっ黒の状態で表示されているのですが、これはどんな状態なのでしょう?
------------------------------------------------
【1】全裸
【2】全身黒タイツの様な服を着ている
【3】普通に服を着ているが、漫画上の演出でまっ黒になっている
------------------------------------------------
身に付けていたズボンを脱ぎ捨てた様な描写があったので、
まぁ【2】が妥当かなとは思ってます。

最後に3)について。
死神は色んな技術(スキル)を身に付けたと言っていますが、
本当に全部技術なのでしょうか?

・手でピストルの形を作って、ロヴロ先生を狙撃
・ありえない距離からレッドアイの背後に回り込む
・「生まれた時から君のそばに居る」という旨の、謎の発言
・花びらの様にE組の教室から消える

上記の行動などは、スキルでどうにか出来る範囲を超えてる様な気がする。
何かしら、人体改造だったり、触手の様な特殊な細胞を持ってたりするんじゃないか、
と予測しているのですが、全部スキル、なのか…?


色々謎はありますが、とりあえず力関係はこんな感じでしょうか。
殺先生? > 死神 >> 烏間先生、その他殺し屋 > E組の生徒


●僕のヒーローアカデミア
そもそも論になるんですが、
全員、個性の域を超えてますよね。

"超能力"と言って差し支えないと思う。

とりあえず中身の方なんですが、
主人公にイマイチ感情移入できない。

そして、感情移入出来ない状態で、
主人公が無駄に感情的に「どうして僕はダメなんだ・・・ッッ!!」とか言ってるので、
何か自分(読み手)と主人公の感情に隔たりがある様な気がする。

例えるならば…、道を歩いていたとします。
で、道端で見知らぬサラリーマンが、「寝坊した!!どうして自分は昔からダメなんだ…ッ!!」と
喚いていたとします。どう感じるでしょう?

1)見知らぬサラリーマンに対し、「頑張って!」と励ましたくなる
2)見知らぬサラリーマンに対し、「ダメなサラリーマンだなぁ」、と思う
3)「目覚ましなり、出発を早くするなり対処すればいいのに」、と思う
4)とりあえずうるさいので、「静かにして欲しい」と思う


自分は2~4の状態になります。
1)にはならない。

元の話に戻しますと、
要するにこの漫画の主人公を応援したい!という気分にならないのです。

「他の人を守りたいのに守れない…!」という、他者を思いやるが故の葛藤ならまだしも、
この主人公の場合、主人公の性格(自分自身)との葛藤ですからね。

尚更、「んなもんどうでもいい」感が拭えない。
さっさと前向いてヒーローを目指しなさい、としか思えない。

なので、ひとまずこの漫画の主人公は、自分の内気な性格等への苦悩から、
他者を守りたいが力が足りない、強くなりたい、と苦悩する状態へ早くシフトした方が良いと思います。

あとヒーローものなら、
自分はワンパンマンの方が今の所面白いんじゃないかと思ってます。


●ハンターハンター
なんか守護霊獣とかいうエグイの出て来た。

一週休みになったのは、
コイツを掲載するか否かモメたからじゃないかとすら思える。

とりあえず王位継承戦が行われる模様。
つまり、ホイコーロ?王の様な守護霊獣を正室子たちが宿し、戦う
みたいな感じになるのかな。

ツェリードニヒの守護霊獣はなんか凶暴な奴になりそう。

そして、色んなキャラが一気に出て来ましたが、
まだ赤子の王子達はどうなるんだろう。死ぬの?

第14王子ワブルと母オイトのコマの扱いが妙に大きいので、
赤子の王子以外全員死亡して、赤子が王位継承という可能性もあるかもしれない。

後ろにホイコーロ王?の肖像画があったのと、
「"表向きには"正妻の序列は無い」
という説明から、

母オイトが、裏序列1位の正妻で、
王位継承戦で何らかの特別な待遇をされそうな気がしなくもない。
スポンサーサイト

ジャンプ30号感想

●ワンピース
サボって、砲撃されて沈没(?)してしまったイメージが強かったんですが、
海軍の大将や中将を足止め出来るぐらいに強くなってたのか。
認識を改めねばならぬ。

このままベタに進めば、

ピーカ VS ゾロ
海軍 VS サボ
ラオGなどの5人衆 VS ロー、ウソップ、バルトロメオ
変態 VS フランキー
ドフラミンゴ VS ルフィ

みたいな、各グループごとの戦いになるのかなーと。


あと最後に、藤虎が「一体どちらのお兄ィさんでしょうね」と言ってたんですが、
読み仮名が「おあにィさん」になってたので、
"おあにィさん"って何だよ、って思った。


●食戟のソーマ
うわぁぁああ
秘書子さんが負けた…ッ!

応援していたので残念・・・。
えりな様から見捨てられないか心配。

(なるつもりはないだろうけども)葉山アキラさんには秘書にはなってほしくは無いなぁ。
秘書が変わるのであれば、個人的に擬宝珠レモンさんなら許容可能。


【参考画像】
remon.jpg
↑擬宝珠レモンさん。 (「神の舌」の異名を持つ。)


あと、要所要所で全裸にする方針なんだろうな、と悟りました。

そして最後に、美作は何がしたいの?
ネタキャラなのか悪役なのかハッキリしてくれ。

もし気づかれなければ、
メッザルーナを壊そうとしていた・・・?


もしそうであれば退学処分で良いかなと。


※余談ですが、アルディーニ兄弟を見ていると、
「クロエのレクイエム」の演奏家兄弟を思い出します。

【参考画像】

kuroe.jpg
↑フリーのホラーゲーム「クロエのレクイエム」より。
 ミシェル・ダランベール と、ピエール・ダランベール。

まぁ、イケメンの兄弟で、兄弟の片方が「才能が無い」と言われている点しか
共通点は無い
んですけども。


●暗殺教室
漫画の中で幼稚園や保育園が登場する場合、
大体1名ぐらい、不良や妙に達観した園児が居る様な気がする。
食戟のソーマでも、そんな児童が居た様な。

まぁ、そういう児童は
大抵 主人公の手によって改心する運命にあるので、
今回のさくら姐さんも、物凄い改心を遂げていると思う。


そして、「ここだけの秘密の勉強を教えてあげる」と宣言した渚君ですが、
一体何を教えたのだろうか。
-------------------------------------
何という事でしょう。
数日後、そこには 教えて貰った暗殺術で 
いじめっ子を殲滅するさくら姐さんの姿が…!

-------------------------------------
もしかしたらこんな展開に…なる訳ないか。ならないな。うん。


●i・ショウジョ
掲載順位が低くて終わりそう。
何故なのか考えてみる。

まず1つ目に、「願いを叶えるアプリ」とは名ばかりの、
幻想的な雰囲気も無い、エロ展開になってしまっているというのがあると思う。

もう少し、アプリを間違って消してしまった、携帯電話を川に落としてアプリが使えなくなった、など、
独自の展開および、それに対応するキャラクターの恋愛模様を中心にした方が良いのではないかなと。


2つ目に、恋愛感情の描写が希薄であり、
あったとしても共感出来ない
という所。

なんというか、「自然に付き合いたい」「キスは然るべき時にはしたい」といった
欲求をキャラが持っている
んですが、
恋愛に関してかなり抽象化された欲求なので、

恋愛について、思いつく展開や心理状態を、
適当に造形したキャラクターに喋らせている
様な感じがするんです。

簡潔にいうと、キャラクターの個性や性格、思想が見えてこない。
キャラが立っていない様な気がする。


3つ目に、エロ展開がなんか、こう
エロというより、マニアというか、
フェチ等の領域に達している様な気がします。

読者サービス的な描写で掲載位置向上を狙っても、
一部にしかウケない様な気がします。
(なんか、アイドルと男子生徒が一緒に踊り出して、
 胸くっつけて男子生徒が戸惑うシーンとか。
 読んだ瞬間、端的に「何じゃこりゃ」という感想が出た。意味不。

ジャンプ

●ハンターハンター
「正体不明の球体 兵器ブリオン」を見て、
真っ先にこの絵が浮かんだ。↓

【参考画像】
huan.jpg

何の絵かは分からんが、どっかのサイトで
「何となく不安になってしまう絵」として紹介されてた
様な記憶。


本編については、あのメガネの人とか十二支んとか、
誰かしら死にそうな気がする。
何か、"念"とは全く異なる概念が出て来そうな感じ。

ナニカ = ガス生命体アイ なのかな?

蟻にしろ、ナニカにしろ、この新世界の為の伏線だったならば、
先の構想まで練っていたんだなーとか思う。


とりあえずストーリーが気になりますが、まずは
連載を続けて欲しい。


<追記予定!>

ジャンプ26号感想

●暗殺教室
磯貝君が左手に何か隠し持ってる様な感じがしたのですが、
そんな事は無かった。

パワーじゃ勝てそうにないので、
何らかの戦略(ばら撒かれると困る写真を見せて脅す等)が必要だと思ったのですが。
とりあえず、現状は正攻法(?)で行くようです。


この前冗談で「棒を担いで山の中に籠ればいいんじゃない?」とか言ったんですが、
どうも、やろうと思えば出来そうですね。
(今回、敵を抑え込むのに使っているので、もう移動は出来ないかもしれませんが)

とりあえず、考えられうる奇策を纏めてみましょう。
■奇策
-----------------------------
【1】棒を燃やす
(棒もしくはその周辺を火の海にする。
 自分たちも含め、触れないようにする。)

【2】棒を埋める
(深さ2mぐらいの穴に差し込んだりする。)
【3】ズボンを下ろす
(そのまま。敵の攻撃意志を乱す。)
【4】全裸で突撃
(敵の戦闘意欲をを削ぐ。)
【5】敵を懐柔(脅迫)
(やっぱり脅迫の材料を持っていて、
  それを用いて脅迫などをする。)

【6】観客を棒倒しに参加させる
(何らかのA組に対する不満をあおり、扇動する。)
【7】服を脱いで、敵の頭に被せたりする
(束縛、混乱を目的とした攻撃。)

-----------------------------
一番衝撃的なのは【3】と【4】だと思う。
下ろすだけでなく、服を完全に奪うとなお致命的かも。

【4】が出来るのは、約一名しかいないですね。
自然体で盗撮するあの方に任せた。


とりあえず、(普通に授業で培った身体能力、暗殺技術を駆使するのかもしれませんが)
最後のコマや殺先生の語りを見る限り、奇策は使ってきそうなので、下記の行動を行うと予想。
・服を脱いで、敵の頭に被せたりする
・敵を懐柔(脅迫)
・ズボンを下ろす
・全裸で突撃


さて、当たるかな?
それとも想像を上回る奇策が出て来るかな?


<追記予定!>

ジャンプ

●暗殺教室
真の目的は、「次のテストに影響を与える」事だったのか!
みたいな事が言われていますが、どうもそれだけじゃない様な気がする。

浅野君は「E組に何か秘密がある」と疑っていたので、
その秘密を探る手も打ってるんじゃないかなーと思う。

試合についてですが、ルールは大体こんな感じですね。
--------------------------------------
① 武器の使用禁止
② 暴行禁止
③ 棒を倒されたら負け
④ 足を使用したけん制、タックルはOK

--------------------------------------
棒を担いで山の中にでも
逃げ込めばいいんじゃないか
とか思いましたが、
それはアウトなのかな。ルールにはないけど。

まぁ、とりあえず気になったのが、
磯貝君 左手に何か持ってる?

直近のコマを見てみても、何故か左手が見えない様に描かれている。

もしかすると、
殺先生が秘密裏に収集した、
各生徒の弱みを写した写真を渡されており、
攻撃しに来た生徒に配る

という戦略なのかもしれない。

寝返ったらダメ、というルールも無いので、
「これをバラまかれたくなかったら、A組の棒を倒しなさい」とか要求するのかも?

とりあえず、予想を纏めてみます。


【予想まとめ】
・浅野君は、「棒倒しで勝つことだけ」でなくE組の秘密も探っている
・磯貝君は、殺先生から写真を手渡されている
・E組の作戦は、攻撃をしに来た相手に、弱みの写真を配ること
・A組に造反を要求し、エース4人 VS E組+A組みたいになる


<追記予定!>

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。