スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進化した スキンメッシュアニメーション の作成について

現在、リソース管理部分も一応 作り終わって、
スキンメッシュアニメーションをさせるクラスの作成
を行っております。


ソースコードはこんな感じ。

【参考画像】
Skin_System.jpg

意味の分からん一文字の変数とかありますが、気にしないで下さい。)


で、予定している機能としては、
------------------------------------------------------------
【1】Meshデータの切り替え可能!
【2】テクスチャ切り替え可能!
【3】マテリアル切り替え可能!
【4】アニメーションセットの切り替え可能!
【5】境界球は 自動生成!

------------------------------------------------------------
大体、この5つとなります。

-------------------------------------------------------------------------------
【1】は、 「ロングソード」←→「ダガー」←→「バールのようなもの」みたいに、
装備品を切り替える時に使えます。

【2】は、 色違いのザコ敵など、モデルの形は一緒だけど表面の色は違う、という
モデルを出したいときに使えます。

【3】は、 徐々に半透明になって消えて行く、みたいな、
主に 透過度や光の反射の仕方などを切り替えたい時に使えます。

【4】は、殴るアニメーション、蹴るアニメーションみたいに、
複数のアニメーションセットを持っているモデルに対して使えます。

【5】は、当たり判定などで使えます。

-------------------------------------------------------------------------------


まぁ・・・ですが、またややこしい問題が出てきたので、
それに対してどうしようかなーと思案中です。

その問題に関しては、また後日 詳しく書こうかなと。


あと、思ったこと。
スキンメッシュアニメーション機構や、リソース管理機構を作っていたら、
ソースファイルが多くなって、なんか汚い事になりました。

【参考画像】
Skin_System2.jpg


これで、まだ
ゲーム本体の部分のコードは一切入っていない状態です。
ゲームを作り出したら、さぞかし汚い事になりそうだ。

ゲームを作り始める前に、クラス分けの見直しと、
出来たらライブラリ化してしまおうかな。 と、思ってたり。
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

コンクール前に痛恨のミス・・・(´・ω・`)

現在、 一応 吹奏楽コンクールに出場予定です。
ついでに、 課題曲は Ⅱ の オーディナリーマーチ

自由曲は、 言うと色々とバレるので 言わない。


で、先日の話なんですが、 持ってたチューナーが壊れてしまったので、
ちょっとチューナーを買おうと思ったんですよ。
・チューナー ・・・ 音程を調べてくれる機械。

なので、近くの約12kmぐらい離れた楽器店へ行って購入しました。
(楽器屋自体が少ないので、一番近い所でも結構遠い。)

------------------------------------------------------
楽器店は本当に少なくて困る。

楽器店に行っても、
自分:「コントラバスの松ヤニってありますか?」
店員:「現在、バイオリン用のしかありません。」


何かこんな風に欲しかった物が無かったりしますし。
------------------------------------------------------

まぁ、それは置いといて、チューナーを買ったんですよ。
いや、買ったつもりだったんですよ。


「よし!チューナーを買ってきたぞ!(`・ω・´)」と思ってたのですが、
なんと、自分が買ったのはメトロノームでした。
・メトロノーム ・・・ 正確なリズムを刻んでくれる機械(道具)。


音程を調べてくれない。
電源つけたら、ピッピピッピ鳴りながら リズムを刻み始めるだけでした・・・。

だって!
自分が前に 持ってたチューナーと
形がそっくりだったんですよ!



ちょっと商品を調べてきたので画像を添付します。

【参考画像】
チューナー
※左がメトロノーム、 右がチューナーです。

ほぉぉおら 見分けつかないでしょうがァァ!!?
(いや、よく見たら 違いは分かるんですけども)

なんでこんなに形が似ているのか。
ひどいよー ひどいよー (´・ω・`)



もしかすると、色で見分けが付くようにしてあるのかもしれませんが、

ホラ、色違いのメトロノームとかもありますし。
自分は、「色違いのチューナー」だと思ってしまったんですよ・・・。
(自分 以外に間違えた方って居ないですかね?)


まぁ、自分のメトロノームは持ってなかったので、
メトロノームとして利用する事にします。

あと、幸い音階を鳴らす機能もついていたので、
耳で聞いて音程を合わせようと思います。
(周波数も変えられる模様。
  通常は、だいたい442ヘルツですが、夏になったら443ヘルツで合わせたりする。
   逆に冬は、441ヘルツで合わせたりとかする。)

先生もチューナーのメーターだけ見て音程を合わせても耳が鍛えられないと仰ってましたし、
まぁ、結果オーライだと思います。 そういう事にしよう。

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

ジャンプ30号感想

●ワンピース
過去編が終了のようです。
で、今回分かった事ですが、 多分 サボは生きてます。

イワさんのホルホルの実で応急措置などをして、
その後 革命軍で育つ みたいな感じになってるんじゃないかと。

そして、過去編が希望で一杯の旅立ちで終わってる分、
現在の『おれは!!! 弱いっ!!!!』が、
大変 悲しく感じられます。

たった6文字だというのに、物凄い悲しみ、悲愴感が伝わってくる。

もうですね、 ここら辺でルフィは強くなるべきですよ。
敗北は何度かしたことはありますが、その度に強くはなって来ているので、
悔しさをバネにしてですね、頑張って欲しいです。

例えばクロコダイルとは2回負けましたが、3回目の挑戦で勝ちましたし。
--------------------------------------------------------------------
アニメの、 クロコダイルの砂の刃を「ドゴォンッ!」と粉々に砕くシーン
格好良かったですし、爽快でした。
--------------------------------------------------------------------

ルフィが強くなって、今まで歯が立たなかった強敵を
ボコボコとやっつけるのを期待してます。


●キバ&キバ
あれー(´・ω・`)

なんだろう、 予告の絵で『なんか絵が綺麗!』と思っていたのですが、
想像してたのとなんか違う。

いや、カラー絵は綺麗だったんですけどね、
隣のカラーじゃないページから明らかになんかもう違う。

FF8のムービーシーンが見れると思ったら、
FF8のムービーシーン以外の所のグラフィックを見せられた感じ。


あと、コマとコマの移動が唐突過ぎて
つながりが不自然と感じる箇所が多数ありました。

多分、コマとコマの間に移動や変化するシーンが無いから脈絡が無いように感じて
不自然に思えてしまうのでしょう。
3階に居たおばさんいつの間に降りてきたの?とか)

でもエミィリアのエピソードは良いと思いました。


●リボーン
「武君はもう2度と歩くことは出来ないでしょう」

え・・・?
な、なんだと!   く、くそ・・・あのサラダ野郎・・・!
サラダの中に封印されてしまえばいい。


●スケットダンス
んー。
今回の話、芸人を「けけけけ」と笑うような悪役にする必要があっただろうか?
(いや、無いだろう)

チンピラや不良と戦う訳ではないので、
そんな印象の悪いキャラにする必要は無かったと思います。

勝負する際、 対戦相手 = 悪 としてしまうのは何だかなー と。
(昔「OVER TIME」という野球漫画が連載されてましたが、
            その漫画 はまさにそれ(相手 = 悪役)でした。)

スケットダンスでは、クイズバトルの話があったじゃないですか。
あんな感じで、お互い必死に戦うみたいな風にすればもっとよかったと思う。


●いぬまるだしっ
今回は赤羽アリスという男の娘が登場するお話でした。

しかし、「最近話題の・・・」とか言ってましたが、 今 話題なのですか?
インターネット上ではあまり『流行!』みたいな状態にはなってないような気がします。
たぶん。
---------------------------------------------------
※とりあえずインターネット上では " 準にゃん " がどうのと
言われてたのなら 見聞きした事はあります。
---------------------------------------------------

あ、テレビは全然見てないので、
もしかしたらテレビの方で取り上げられてたのかもしれない。
(結構 テレビの芸能人や番組の ネタを使うことが多いですし)


ともかく、"ツンデレ"とかよりもディープなモノを扱った話だったと思う。
あと、初めて遭遇した男の娘は、『少女少年』のゆずきですね。

【参考画像】
少女少年
『小学●年生』という月刊誌で連載されてました。
ばかな兄貴が、可愛く見える弟を女性アイドルのオーディションに勝手に応募。
面白半分だったのに、オーディションに受かってしまい・・・!? という作品。


それと最後に。
「そっちのアリスかよ!!」と、
フォークバンドの『アリス』が登場していましたが、

自分にとっての「アリス」といえばコレです。

【参考画像】
イナバくん
(子供の頃、好きでよく見てたアニメです)

ついでに、このアニメ アリス探偵局 のOP曲。
【参考URL】 アリス探偵局 OP


●めだかボックス
結局、球磨川さんがネジを刺したという事で良いのだろうか?

「ぼくはやってない」みたいな事を言っていたので、
「あぁ、じゃあ別の誰かがやったんだな」と思っていたんですけども。
(球磨川さんの話を鵜呑みにするんじゃなかった)

さて、フラスコ計画を台無しにする宣告を受けた不知火袴さんな訳ですが、
袴さんは一体どんな対応を取るんだろうか。

いや、むしろ
理事長室に行ったら袴さんがネジで刺されまくった状態で発見されるかもしれない。


●四ツ谷先輩の怪談
四ツ谷先輩が火に囲まれて大ピンチとなりました。

しかし、こういう時は「火をもって火を制す」と良い、って
山田里見 先生が言ってましたよ。

山田先生
↑ 山田里見 先生。

まぁ、それはともかく 「バカで直向き」な中島さん
必死で四ツ谷先輩を助けようと頑張ります。

あまりにも直向きなので、四ツ谷先輩が「早くどっかいけ!!」と言っても
『い や ですっ!!!』 と いう事を聞かずにキレ始めます。
竜宮レナ的な 何かが乗り移ったかのような表情でした)

その後、火を飛び越えるという力技で(作戦もへったくれもない)
なんとか四ツ谷先輩を救出へ。

そして最後。 最後は青太君に対して怪談を語ります。
ここ、今週はここが最高に良かった。

四ツ谷先輩は、怪談で 青太君の心を救ったのです。

ラスボスが変な校長先生で不満を感じてたり してましたが、
もう、それがどうでも良いと思えるぐらい素晴らしいエピソードだった。

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

変な「ブログペット」に遭遇・・・!

ブログペットっていますよね。

なんか、ブログの文章から言葉を覚えて喋りだすという、
ブログパーツの一種です。

【参考URL】BlogPet -ブログに住み着くかわいいペット-

【参考画像】
犯罪うさぎ4


で、 とあるブログにブログペットが居たんですよ。
(ペットの種類は、うさぎ)

なので、「かわいいなー」と思いながら クリックして話しかけてみると、
こんな言葉を喋ってきました。

【参考画像】
犯罪うさぎ


えっ・・・ 誘拐?
しかも、最後に ♪マークを付けている。 なにこれこわい。


ちょっと気になったので、もう一度話しかけてみました。
結果↓

【参考画像】
犯罪うさぎ2

「いい美少女・・・」だと・・・!?
この時点で、
この うさぎの評価が「かわいい」から「なんかヤバい」に変わりました。


最後に、もう一度だけ話しかけてみましたが、
衝撃的な言葉を喋りました。

【参考画像】
犯罪うさぎ3

警官は小賢しすぎるー!

な、なんだコレは・・・!?
誘拐して逃亡中なのでしょうか このウサギは。
もうこれ、ただの犯罪者じゃないですか。

ブログペットなのに、こんな荒んだ言葉ばかりを吐かれるとは思わなんだ。


まぁ、ブログペットはブログからの文章で言葉を覚えるらしいので、
ブログから変な言葉を覚えてしまったのでしょう。
ブログの内容によっては、 こんなペットにも成長してしまう模様。

自分はちょっと設置してみようかなと思いましたが、
とりあえずは、他の人のブログペットをクリックするだけにしておきます。


あと、思ったんですが、こういうブログペット等はどうしても
日本語になってない言葉を喋ったりするんですよね。

高度なAI的なものを実装すれば ちゃんと会話できて より楽しめるとは思いますが、
現段階では、日常会話の返答などが出来るレベルまでにするのは難しいでしょうね。
(技術が進歩すれば、その内 面白いことになるでしょうが)

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

友達が感電した時の事

今日は友達が感電したときの事を書いてみましょう。
(ヤな思い出だ)


あれは中学校の『技術』とかいう授業の時の事でした。
その日、技術の授業では、「回路を作ってみよう!」みたいな事
やってたんですよ。


例えば、
----------------------------------------------------
スイッチを押すと部屋の電気がつく
スイッチをもう一回押すと電気が消える
この回路を作ってください。

----------------------------------------------------
みたいな。

ついでに答えはこんな感じです。
【参考URL】
回路
(電池や電源にあたる部分は省略)


で、スイッチの方は 友達が押してたんです。

その友達は、クラスで目立つタイプで、
「よっしゃ 俺が押すぜ!」とか言いながら
ハイテンションで スイッチを押してました。


しかし、2番目の問題の時に、問題が発生しました。

回路を作成する場合は、
ショートするような回路を作成する可能性がありますので、
(火花が飛び散って大変なことになる)

安全装置をつけた上で回路を作るのですが、回路を一から作り直す際に、
その安全装置の部分の回路まで解体してしまったんですね。
------------------------------------------------------------------
安全装置の名前は確か、『短絡防止ランプ』だったと思う。

ショートする回路を作った際に、行き場を失った電気が暴走しないように
ランプを点灯させる仕組みでした。

(ランプを点灯させる事により、電気を消費する。
また、ランプが光る → 回路が間違っている という事が分かる。)
------------------------------------------------------------------

そして、安全装置が無いまま、友人はスイッチを押しました。

押した瞬間『ヴァァァアアアン!!』という
何か凄い音と共に、回路作成キットは黒コゲに。


先生が急いで駆けつけて、けが人がいない事を確認したあと、
回路作成キットの様子を点検しました。

先生曰く『これは・・・ もう使えないな・・・』との事。
※壊してすいませんでした。

あ、ついでに問題はこんな問題でした。
------------------------------------------------------------------------------
階段下にスイッチA、階段上にスイッチBがある。
電気がついている時は、スイッチAを押してもスイッチBを押しても、電気が消える。
電気が消えている時は、スイッチBを押してもスイッチBを押しても、電気がつく。
この回路を作りなさい。

------------------------------------------------------------------------------

【参考画像】
回路2

この問題はちょっと考えてみて欲しいです。
分かる人は分かると思いますが、分からない人は分からないと思います。
ちなみに、当時の自分は分かりませんでした。



友人の話に戻りますが、
回路作成キットを1つ破壊してしまったものの、
先生が別の回路作成キットを持ってきて下さったので、
また、回路作成をする事が出来ました。

で、先ほどまで「俺がスイッチ押すぜ!」とか言ってた友人ですが、
なんか「もう押したくない」とか言い始めたので、
自分がスイッチを押す係になりました。


問題2の答えは、 明日ぐらいに図を描いてみます。




【答え】
回路3

回路を繋ぐ ← → 回路を切り離す  ではなく、
回路を繋ぐ ← → 回路を別の回路に繋ぐ

という発想が出てこないと解けない問題でした。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ニンテンドー3DS 等が凄い!

話題になっているニンテンドー3DSですが、
これは凄そうですね。

なんか実際にプレイした人が賞賛しまくっている。
※こちらの方に動画があります。  ↓
【参考URL】任天堂 E3 2010 レポート

「映像が立体的で素晴らしい」とかなんとか。

で、ニンテンドー3DSのサンプル画像のページがあったので、
そちらの方で画像とか見てみたのですが、
どのくらい立体に見えるのかは分からなかったです。
(あたり前か)

【参考URL】ニンテンドー3DS

これは、実際にプレイしてみる必要がありますね。


それとついでに、Wii & DS のページも見てみたんですが、
これまた凄いですね。

特に 新作の カービィ が凄いです。
全体的に、毛糸みたいな絵柄になってます。

【参考画像】
カービィ


これは、動画を見てもらったほうが分かりやすいかと。
【参考URL】kirbys epic yarn

結構、プログラミングとかをやってると

ゲームの レベル上げとか、衝突応答とかが
「全部 内部の数値などのやりとりなんだ」という風に見えて
比較的 現実に引き戻された状態でプレイするようになってしまうんですが、

これは、そういったことを忘れてプレイ出来そうです。
全てがすごい。


それとカービィだけでなく、他のWii出展タイトルとかも見てみたのですが、
全部、映像や演出などが凄かったです。

なんか「Wiiは性能が良くない」みたいな事を聞いたりしますが、
特にそんな悪い印象というのは無かったです。

まぁ、自分は ゲームキューブとか、初期DS (脳トレとか)ぐらい
ゲームの映像等に対するイメージが止まってしまってます から
(要するに、それ以降 まともにゲームをプレイする機会を持てていない)

あの頃と比べたら、今のゲームは全部 綺麗に見えますよ。
(「江戸時代の武士が、現代の新幹線を見て驚く」みたいな、そんな状況になってる)


ともかく、新作のゲームなどは凄いと思いました。

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

自作曲を公開してみる ~6曲目~

今日は、自作曲を公開してみようと思います。
この前の曲はなんか変な曲でしたが、今回は普通です。

明るい普通の曲。
RPGのどっかの街とかで使えるんじゃないかな。


あ、あと前々から思ったんですが、
midファイルをアップロードしたら音色変わりますね。
圧縮されてるのか何なのか分かんないですけど。

ともかく全体のサウンドやバランスが変化する。
(まぁ大まかな曲のメロディとかは聞こえる ので気にしてないです。)

【参考URL】HappyTown.mid



ついでにゲーム制作の方ですが、画像を拡大縮小・回転して表示できる
DrawGraphEx関数というものを作りました。
----------------------------------------------------------------------
DrawGraphEx(int x, int y, float degree, float rx, float ry, int Handle);
//x座標、y座標、回転角度、x軸方向拡大、y軸方向拡大
----------------------------------------------------------------------
実際に使ってみましたが、 ちゃんと上手く動いてくれてるようです。

【参考画像】
DrawGraphEx.jpg
(一番小さい正方形のが、元の画像です)


<追記予定!>
(※所要で外出するので、更新は晩になるでしょう)

テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

ジャンプ29号感想

●トリコ
お菓子の家は、 建てる意味はあるのでしょうか?
もう 全然、苦労と結果が釣り合ってないですよコレ。

巨大倉庫や冷蔵庫を用意して、そこに食料を詰め込んでおいた方が良いかと。

で、本編と関係ないですが、
自分も昔、似たような経験をした事がありますね。

”さけるチーズ”を極限まで裂いて食べる 、というものです。
-------------------------------------------------
とりあえず、”さけるチーズ”を2本ぐらい買って、
本当に細かく裂いて行くんです。
(一本一本が、0.5mmぐらい)

で、ソバみたいになった"さけるチーズ"をムシャムシャ食べます。
変わった感触で、それなりに美味しいです。

ですが、裂く作業が非常に地味で物凄い時間がかかります。
(ついでに、途中から手が "さけるチーズ"の香りになります。

しかし、食べるのは一瞬、みたいな。

あまりにも、時間と成果がつりあわないので、
今は、裂かずにそのまま縦にかじって食べたりします。
縦にかじるのも、それはそれで美味しかったりします。
-------------------------------------------------


●ぬらりひょんの孫
土蜘蛛さんは、戦える相手が現れたのがとても嬉しかったのか、
変なダンスを踊り始めました。
(残像で足が4本になってる)

めっちゃテンション上がってますね。
(リクオは、なんか ひたすら冷ややかな目で見てる

さて、 リクオ VS 土蜘蛛 な訳ですが、
一撃で腕を粉砕出来たので、なんかリクオが勝てそうな気がしますね。

ただ、土蜘蛛が本気を出していなかったのと、
まだ、「鬼纏」の制限 (長時間 使うのは疲れる、みたいな)も よく分から無いので、
恐らく、圧勝にはならないでしょう。

何らかの苦戦を強いられるんじゃないかと。
(全く歯が立たなかった相手をアッサリ倒すと、
         パワーバランスが崩れる というのもありますし)

というか、「鬼纏」を使うとリクオの背中に刺青みたいなものが出来るんですね。
コレ、今はいいですけど、協力した妖怪が増えてくると
どんどん 背中が凄い事になるんじゃないでしょうか。

最終的に真っ黒になりますよ。 きっと。
--------------------------------------------
リクオ:「ホラ、これが共に戦った証だ」
側近:「えっ (真っ黒で見えねぇ・・・)」

--------------------------------------------
みたいな。


●バクマン
あぁ・・・中井さんは典型的な駄目な人になってるなぁ・・・。
もう駄目だ。

もし、なんやかんやで漫画界へ復帰したとしても
良い印象はあまり持てないかも。

もう筋トレなんかをして、マッスルになるしかない。
引き締まった表情と体型と性格にならないと、あぁ心身ともに ちゃんと変わったんだな
と、納得できないかと思う。


あと、今回登場した白鳥君って、 なんか良い感じですね。
しなっとした髪型と表情と性格が。

ぷよぷよフィーバーで例えると、
シグ と リデル を 1:2の割合で混ぜたような性格をしてると思う。
(分かりにくい例えだ)

あと目が鋭い森屋君が同時に登場したのは、
白鳥君と対比させてるんじゃないかな、と思いました。


●四ツ谷先輩の怪談
あぁ・・・何ということだ。
ラスボスが狂った人だったなんて。
(校長先生だから、多分ラスボスだろう。)

初期の展開に戻ってるじゃあないですか。
(勝手に犯人が自白して、 怪談の後はブルブル震えて終わり。)

もっとこう、デスノート的な知能戦を期待していたのですが。
更に 今回は怪談が始まっても「うふふ うふふ」としか言わないし、
追い詰めて行く爽快感みたいなのも、残念ながら無いです。

これがラスボスなのは納得いかない。
もう給食のおばちゃん あたりをラスボスにして下さいよ。
(あ、でも この学校は 弁当or学食 形式だったかな?)


●めだかボックス
な、何ということだ。雲仙冥加さんがネジではりつけにされている・・・。

体重を支えきれるほど、両腕にネジが刺さってますし、痛々しいです。
(あれ、冥加さんの心配しかしてない)

というかあんなデカいネジは何処で販売されているのだろう。
犯人が作ったものなら、犯人は巨大なプラスドライバーも持っていそうだ。

球磨川さんは「俺はやってない」みたいな事を言ってますし、違うのでしょう。
現段階で、こんな事が出来そうなのは不知火 袴さんぐらいしか思い当たらないなぁ。

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

"DXライブラリ"で気になった事

現在の自作ゲームの制作状況を報告します。
とりあえず、リソース管理の部分は出来ました。

具体的に言うと、
-------------------------------------
【1】リソースを読み込む
【2】リソースのハンドルを割り当てる (そして返す)
【3】リソースを最後に開放する

-------------------------------------
この3つです。

実装方法としては、まずSTLのmapを2つ用意します。
---------------------------------------
std::map<int, T*>::iterator it; //ハンドルで、リソースを検索
std::map<std::string, int>::iterator it2; //名前で、ハンドルを検索
---------------------------------------

で、LoadGraph("aiueo.bmp");と言う風に呼び出した際は、
-----------------------------------------------------
【1】2番目のmapで、既に同じ名前のモノが無いか調べる。
【2】あれば、そのハンドルを返す。 (it->second)

【2】なければ、新しく生成する。
【3】ハンドルを割り当て、1番目のmapに追加。
【4】割り当てられたハンドルと、名前のセットを2番目のmapに追加。

-----------------------------------------------------

そして、DrawGraph(handle);と言う風に呼び出した際は、
-----------------------------------------------------
【1】1番目のmapで、ハンドルと対になるリソースを調べる
【2】リソースがあれば、使用する。
【2】なければ、関数呼び出しは無効。

-----------------------------------------------------

まぁ、大体こんな感じにしてます。
もっと良さそうな方法があるような気がするので、色々と調べてみる予定ですが、
ともかく、実装自体は する事が出来ました。


で、上記を見ても分かるように既に同じ名前のファイルが読み込まれていた場合は、
既に生成した同じハンドルを割り当てるようにしているのですが、

DXライブラリ は、どうも
同じハンドルは返さない仕様になっているっぽいですね。

要するに、
----------------------------------
int x = LoadGraph("Map.bmp");
int y = LoadGraph("Map.bmp");
int z = LoadGraph("Map.bmp");

----------------------------------
こういう風にしたら、 メモリ確保は3回行う 、みたいな。
(同じ画像でも、毎回 別の画像扱いで ハンドルを割り当てる)

個人的に、同じ画像とかだったら何度もメモリ確保せずに既に生成したものを返す
という形式にした方が良いような気がする。

結構、 掲示板とかで
ループ中にメモリ確保をする関数を入れてるバグの報告とか見ますし。
(「次第に速度が遅くなるので困ってます」、みたいな)

まぁ、同じハンドルを返す形式だと、
致命的なミスに気付かずにゲーム制作を進めてしまうかもしれませんし、
バグが見つかって原因を知る機会が出来る、というのは利点かもしれません。


※自分のDXライブラリは2008年6月にダウンロードしたものです。
もしかすると、現在は仕様が変わってしまっているかも?

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

変な歌 を見つけた・・・!

変な歌を見つけました。
るるるの歌 とかいうやつです。

アニメーションもなんか独特な雰囲気を醸し出してますし、
妙な魅力がありますね。

【参考画像】
るるる

歌は、 「おきる」 「あける」 「のぼる」 「はねる」みたいに、
ほぼ ひたすら動詞を言う形式となっており、
また、歌にはいくつか種類があるようです。
----------------------
・おとこオオカミ編
・未来編
・おしぼり総集編

----------------------

で、調べてみると、 ”シャキーン!”という教養娯楽番組で流れてたそうです。
(朝7:00~7:15)

正直、朝からこんななんともいえない曲が流れてきたら
その日 一日のテンションがおかしくなると思う。

【参考URL】るるるの歌 ~未来編~


ついでにニコニコ動画で調べてたら、ケフカ様バージョンがありました。
やけにリアルな3Dなので、怖いと感じる人が居るかも。

ともかく、最後はとてもケフカ様らしかったです。

テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

「コンテンツ産業 就職フェア2010」に行って来た!

今日、アクロス福岡で 福岡コンテンツ関連企業 就職フェア2010という催し物があったので、
それに参加してきました。

【参考URL】コンテンツ関連産業就職フェア2010

まず、資料コーナーという所があったのでそちらへ行ってみました。
(企業ごとの資料(パンフレットみたいなもの)が置いてある)

で、気になっている企業の資料を見てみようかなーと思ってたら、
資料が全部無くなってました。

最悪。
(開場から一時間も経ってなかったんですけど、もう既に無かった)

仕方が無いので、気になっている企業のブースを見に行ってました。
すると、物凄い人だかりが出来ていて、すぐに会社説明を受けられない始末。
((株)レベルファイブ、(株)ガンバリオンあたりが特に多かったです。)

どうしようもないので、 立ち聞きしました。
---------------------------------------------------------------------------
ガンバリオンの方は、PV(?)を上映しながら会社説明をされてました。

あのPV、以前 ガンバリオン単独の説明会で見たことがあるような気がする。
(ゲームに対して漢字一文字で表すと? →「楽」、「生」、「好」みたいなインタビュー映像)
---------------------------------------------------------------------------

まぁ、ある程度 企業に関するお話などが聞けたので良かったです。

あと、自分の 今後の予定ですが、 年末までに何か凄い作品を作って提出
という感じにしたいと思います。
(ギリギリまで粘る)

2Dの画像 及び3Dモデルの制作がネックになりそうだ・・・(´・ω・`;)
(やっぱり、内部構造だけでなく 見た目も重要との事)

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

酔っ払いに変貌する 友達 (困る。)

宴会なんかがありますよね。
そして、宴会では酒を飲んで酔っ払う人が出てきたりします。

で、酔っ払うのには大まかに下記の3パターンあるのですが・・・
----------------------------------------------
【1】その場で寝る
【2】トイレに篭る
【3】不可思議な言動になる

----------------------------------------------

【3】が非常に厄介。
本当に困る。


なんかテーブルのおしぼり投げてきたりとか、
途切れ途切れに何か良く分からない事を喋り始めたりとか。

喋るだけならまだしも、
【1】と【2】と違って無駄に動き回ったりとかします


この前、宴会があったんですけど、 そこで友達の一人が
酒を飲みすぎておかしくなりました。

何かずっと謝り始めたんですよ。 こんな感じ↓
---------------------------------------------------
はぁ あぁ~ すいません。
本当 すいません。
もう、ね。 いつも、 たくさん 本当 すいません。
今ね、 この・・・あぁもう。 ごめんなさい。
うん。 あぁ~あ~。
・・・。
俺、 最悪やん!!(急に ボリュームMAX)
もう・・・。(以下略

---------------------------------------------------

「何を謝ってるの?」と聞いても、「本当 マジですいません」 としか言わないので、
結局 意味が分からなかったです。

そして宴会が終わった後も、全然酔いが醒めなくて
裸足で、「俺は西へ行く!」とか言ってフラフラと東へ歩き始めたりして
もう周りが手を焼きっぱなし。

更に不審人物に見えたのか知りませんが、 数分後パトカーが来たりしました。
(事情を説明して、すぐ解散する、という旨を告げたら帰って行きました)


ともかくですね、
酔っ払って記憶が無くなった、とか 暴走した、とか自覚のある人は
飲む酒の量を調節してください。

毎回 自発的に酒を一杯飲んで、ボロボロに酔いつぶれる人とか居るんですけど、
アレはどうにかして欲しい。


ついでに色々な人に聞いた話ですが、
酔っ払って下記の様な体験をした事があるとか。
----------------------------------------------------------------------
・目を覚ますと、全然 知らない道路脇に居た。 (帰り方分からない)
・「拳でビルを粉々に出来る」と思い込み、殴り続けた。 次の日、手が傷だらけに。
・歩道で寝て、朝起きたら 服にタイヤ痕が付いていた。(轢かれた)
・目を覚ましたら、 2日経っていた。(30時間以上 寝てた)

----------------------------------------------------------------------

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ジャンプ28号感想

●ワンピース
サボが砲撃を受けました。
そして、詳しい描写もされず沈没。

本当に一瞬の出来事で、
夢か幻か何かと思いたい気持ちになるのが良く分かります。

ただ、遺体などの描写が無いので、
依然として「その後なんとか生きていた」という展開が無いとも限らないですね。
(ペルーとか。)

そして、財宝などはブルージャム船長の方へ渡り、
ルフィが質素な船で旅立つエースを見送るというシーンに
繋がるのだと思います。


●スケットダンス
椿の書いた聖カイン君ですが、
魚肉ソーセージ姉さんの絵に似てる と思いました。
(顔の表情だけですが)

-------------------------------------------------------------------------------
※インターネット上に「姉の落書きを晒してみる」と言うことで、
とある姉さんの 色んな落書きが投稿された事がありました。

で、その姉さんは落書き以外に「魚肉ソーセージの歌」の楽譜も書いてたので、
自分は、個人的に 魚肉ソーセージ姉さんと呼んでいる。


ついでに、魚肉ソーセージ姉さんの絵↓
【参考画像】
魚肉

【参考URL】ワラノート 姉の落書きを晒す


そして、魚肉ソーセージの歌。

【参考URL】魚肉ソーセージの歌を姪たちが歌ってみた
【参考URL】魚肉ソーセージの歌アカペラver.
-------------------------------------------------------------------------------


●魔境旅行師グラム

~探索場所が、安住の地じゃないと判明した時の言葉~
---------------------------------------------------
やっと見つけたのに ぜんぶ消えちゃった・・・!
甘かったのよ・・・
安住の地なんて この世に無いんだわ・・・

私たちはこういう運命なの・・・
絶望の中で生きてくしかないのよ・・・!!
---------------------------------------------------

・・・。

あきらめんなよ・・・。  諦めんなよお前!!
どうして辞めるんだそこで!!

もう少し頑張ってみろよ!
駄目駄目駄目駄目あきらめたr(以下略

シジミ
by松岡修造


いや、そもそもですね、
探索した場所のひとつが安住の地じゃなかったからといって、
何をそんなに悲観的になっているのでしょうか。

「じゃあ 次 探そう」で良いじゃないですか。

それとグラムは必死で戦ってるんだから、
鬱なメッセージを喋り始める前に何らかの指示を出すべきです。

あと、 「安住の地があるはずだから、それを見つければよい」、という考え方が駄目。
まだ根性が足りない。

安住の地が無いなら、 自分達で"安住の地"を作れば良いじゃない。
一応、毎日生きて行けるだけの設備は整っているっぽいですから、
地下施設を安住の地にしてしまえばいいんですよ。

絶対、頑張れば出来る。
エルモア・ウッドの子供達だって頑張って出来てるんだから。


●ぬらりひょんの孫
つららが「へっ!?」とか言いながら困惑してたのが
健気で 非常に良かったです。

今後も、つららは頑張って欲しいですね。(色々と)
しかし、「か、体!?」と言っている時に「みせろ」とか言ったら
絶対「見せろ」だと誤解しますね。

ただの開き直った変態である。
(「みせろ」の「み」は魅力の"魅"!)


●四ツ谷先輩の怪談
いつにもまして、演出が素晴らしかったです。
工藤先生と四ツ谷先輩のバトルは、コレにて終了です。
(四ツ谷先輩の勝利!)

まぁ、工藤先生はまた何かをしようとしてるっぽいですが。

で、最後は その工藤先生と四ツ谷先輩ですら怯む事件が発生。
謎の犯人をXとすると、
--------------------
X > 四ツ谷先輩
X > 工藤先生

--------------------
みたいな力関係になりそうですね。

この謎の犯人を倒すために、
工藤先生と四ツ谷先輩が協力する みたいな展開になると
面白そうですね。
(話術で人を動かし、犯人を追い詰める・・・!)

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

「小学生の頃が重要だった」、と思う

近頃ですね、小学生の頃が重要だろうと思うようになりました。
何が? というと、友達などを作ることです。

大人とかになると、本当に「友達を作る」とか出来なくなりますからね。
作れたとしても、なんかそこまで深い付き合いは出来ないような気がする。

なので、小さい頃の内に友達とか作っておいたほうが良い と思いますよ。 本当に。
ついでに、関わりが深くなりそうな人が出来やすいのは、
--------------------------------------
【1】小学校
【2】高校
【3】幼稚園・保育園
【4】大学
【5】中学校

--------------------------------------
こんな順番になるかなーと。
(あくまで個人的な基準。)

小学生の時なんかは、放課後の時間とかありますし、
深い付き合いになることが多くなるかと思います。
(色々 遊べる)

高校は、主に部活動ですね。
部活動をやっていれば先輩や後輩、同学年のつながりが出来て、
卒業した後も、「集まってみよう」みたいな打ち上げが行われたりとかします。

大学は、クラスマッチとか文化祭とか「協力して成し遂げる」みたいな
イベントが高校の頃よりも少ないので、
(自分の大学はそうだった)

あまり深い付き合いの友達を増やす事は難しいと思います。


中学校というのは、 一番微妙な時期だと思います。
表現しづらいのですが・・・なんか微妙。


<追記予定!>
※もう出かけなければならない時間なので 追記・返信などは夜になります。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

もう"2D"が通用しない・・・?

色々と企業の採用情報を調べてたのですが、
募集要項に「自作のプログラム作品を提出してください」というのが
結構あったりします。

で、まぁそれは比較的 普通なんですけども、
その提出するプログラム作品の提出条件の中に
----------------------------------------
●3D作品であること
----------------------------------------
というものがありました。
(どこの企業なのかは、なんとなく言わない)

以前は、3D指定は無かった様な気がするのですが
今は3Dじゃないと受け付けない模様。

まぁ、今は大抵3Dですし、それの知識が無いと駄目なんでしょうね。

もしかすると、今後は
---------------------------------------------------------------
「作品を提出して下さい。 但し3Dに限ります
---------------------------------------------------------------
みたいな企業が増えるかもしれない。

あとプログラミング言語の指定は、 CやC++が多かったです。

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

"DXライブラリ"を作ってしまえば良い!

ゲーム業界に何らかの作品を提出する場合、
DXライブラリは使わない方が良いと言われました。

まぁ、裏で行われている面倒な事は見事に隠蔽しているので、
リソース管理などのプログラムの設計とか、そういうものが評価しようがないんでしょうね。


しかし、何かゲームを作るのであればDXライブラリがあると非常に便利です。
で、出した結論。

自分でライブラリを作ってしまえば良い。
(というか、何で今まで作らなかったんだろう)

自分で処理の流れを理解して、それを隠蔽する訳だから、
マイナス評価にはなるまい。 多分。

という訳で、今、DXライブラリみたいなものを作ってます。
スキンメッシュアニメーションの実行も、ライブラリの機能の1つになるでしょう。

とりあえず、画像を読み込んで表示する、とても便利な関数を作りました。
まぁ、関数内部で
------------------------------------------
【1】画像の読み込み
【2】画像の横幅・縦幅取得
【3】画像と同じ大きさの板ポリゴン(RHW)を生成
【4】テクスチャをセットした後 板ポリゴンを描画

------------------------------------------
これらをやってるだけなんですけど。

※【1】~【3】は、LoadGraph関数がやる
 【4】は、DrawGraph関数がやる


ともかく、どんどんゲームを制作しやすい環境を整えていこうかな、と。


~おまけ~
また自作曲を作りました。

今回は・・・なんか変な曲です。
一言で言うならば”奇妙”。

そして、毎回 未完成の曲ばかりでしたが、
今回は一応完成してます。

後半の方から曲の展開をどうしようか分からなくなったので、
とりあえず 打楽器を無茶苦茶ならして、無理矢理終わらせました。

同じフレーズが2回繰り返す所がありますが、
最後の方は違うフレーズになるので、どうぞ最後まで聴いてみて下さい。

【自作曲6】StrangeCave.mid

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

ジャンプ27号感想

●ワンピース
今のところ、 問題なくサボは出航できました。
で、「式典の邪魔になるぞ~!」とか、思い切り嫌な予感のする警告がされております。

天竜人の船から、砲撃とかされるんじゃなかろうか。
砲撃を受けるとすれば、下記のどちらかになるでしょう。 多分。
------------------------
【1】砲撃され、生死不明
【2】砲撃され、死亡確認

------------------------
エースは "行方不明"という事になったのですが、
同じように、 サボも"行方不明"になって、現在も生きているという可能性もありますね。

んー、ここら辺がちょっと分からないですね。


あれ、そういえばエースがルフィに見送られて質素な船で旅立つ
みたいなシーンがありましたよね。

行方不明だとルフィがエースの旅立ちを見送れないので、
近い内にエースは出てくるんじゃないでしょうか。

ダダンは分かりません。
正直、伏線とかが多すぎて(しかもあまり覚えてない)まともな考察が出来なかったり。


●少年疾駆
なんか、 頭が肩幅よりデカいという、
異常事態が発生しているコマとかあったのですが、

今後、作画は大丈夫なのだろうか。
(今回のは、まぁ、デフォルメ描写だとは思いますが)

次第に人体のバランスが崩れ始めたらどうしよう。


●べるぜバブ
今回はカラーでした。  で、一言。
大き過ぎです。
(何とは言いませんが。)

どうして、こう、 軒並み大きくなってしまうのか。
他の漫画でも起こりがちなんですよねコレ。
(特にこち亀が無茶苦茶やらかしてたような気がする)

"I" は軽く超えてしまってる。
(何とは言いませんが。)

で、ストーリーの方なんですが、
作者も どことなく迷走してるのを自覚してる模様。
誰か田村先生に脚本を・・・!


●バクマン
岩瀬さんは、何というか、日に日におかしな方向へ行ってるような。
とりあえず、関わりづらい人である事には間違いない。
ベートーヴェンぐらい気難しい人だ。
--------------------------------------------------------------------------------
※ベートーヴェンはとても気難しく、不機嫌になればすぐ顔に表れる人だったとの事。
不機嫌そうなベートーヴェンの肖像画があると思うのですが、アレは朝飯が美味しくなくて
実際にちょっと機嫌が悪かった
らしいです。
【参考URL】肖像画の中のベートーヴェン
--------------------------------------------------------------------------------

一言で言うと、クンガラマラマですよ。


一方、平丸さんのアニメ版の「ラッコ」は上手く行っている模様。
(逆に言えば、漫画の方は芳しくないのだろうか?)

で、平丸さんは蒼樹さんが裸でラッコのフィギュアを欲しがる様子を思い浮かべてるのですが、
一体どんなシチュエーションなんですかそれは。

まぁ、とりあえず港浦さんがセクハラで訴えられてない事を祈っておこう。


●ロックオン
大和君は良いですね。 雪さんに一途な所が。
出来れば、ずっとそのままの状態を続けてもらいたい。

説明しづらいのですが、こういうのは
恋愛を成功させようと頑張っている状態が一番面白いと思います。

告白に成功して、恋愛をし始めるのは・・・んーなんか違う。
そうなってしまうと面白くない。

バクマンの服部さんと同じような感じですね。
裏でこっそり応援したりする状態はやりがいを感じてるんですけど、
表舞台に立ってサイコーを応援する状態になってしまうと、何か気が進まない、みたいな。

なので今後とも彼には 雪さんを襲う不良たちに
「貴様ァァア!!」とか雄叫びを上げながら立ち向かって欲しいです。


●四ツ谷先輩の怪談
今回は品茂先生が大活躍でした。

しかし、いかんせん品茂先生は登場初期のイメージが悪すぎたからなぁ・・・。
「ちょっと厳しい先生」ぐらいの描写に止めておけば、
今回のナイフキャッチはとても格好良く見えたと思う。

やっぱり第一印象は重要ですね。


●めだかボックス
行橋さんが悲鳴を上げることも無く気絶してたのが不憫でした。
彼(彼女?)は本当に生活するのが大変そうだ。

で、多分
---------------------------------------------------
・めだかさんが王を倒す
(今まで身に付けた能力を全て駆使して)
・マグロ兄さんが、古賀さんを治療。 くじら妹は改心。
---------------------------------------------------
こんな感じでハッピーエンドになるんじゃないかな、と。

あと、エレベーターに詰め込まれてた6人は、
もうどうでも良くなってしまったような。

めだかさんはラスボスである王と戦ってますし、
正直 もう戦う理由が無いですよね。

細かいバトルは描写されずに、ボロボロの状態で「あいつら全員倒したぜ」とか
言いながら 戴宗さん 雲仙さん達が降りて来そう。

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

自作ゲーム ~進捗状況報告~

ゲーム制作はどうなっているのか? というと、
今、根本から設計を見直してます。
(クラス分けとか)

以前聞いた話ですが、ゲーム関連の企業へ作品を提出する場合
設計の部分なども見られるとの事。

なので、ちゃんとやっておこうかなと。

この前は、ウィンドウ生成の部分と、DirectXのゲームループの部分の
切り離し作業
とかやったりしました。

「今は何をしてるの?」というと、
----------------------------------------------------------------------
DirectXのヴァージョンの違いを埋める(隠蔽する)クラスとかあったらいいな
----------------------------------------------------------------------
と思い、 そのクラスの作成をやってたりします。


具体的に言うと、DirectXはヴァージョンによって関数の引数が変わったり、
関数自体が消滅したり、
色々と変わるんですよ。

なので、ソースコードに、下記の様に書いたとします。
--------------------------------------------
g_pD3DDevice->SetTransform(中略);
g_pD3DDevice->DrawIndexedPrimitive(中略);

--------------------------------------------
この場合、DirectXのヴァージョンを変わって、関数の仕様などが変更されてしまった時は、
仕様変更された部分のソースコードは、全部書き直しになります。
大規模なゲームだったら 修正に途方も無い時間がかかるでしょう。

これの対策として、LPDIRECT3DDEVICE9型とか、
かなりヴァージョンに依存する変数や関数などは全て隠蔽します。

例えばこんな感じの基底クラス(抽象クラス)を作っておいて、
class CDirectXBase{
public:
virtual HRESULT DrawXFile(int XFileHandle) = 0;
virtual int LoadXFile(char* XFileName) = 0;
/*中略*/
};


で、派生させます。
class CDirectX9 : public CDirectXBase{
public:
HRESULT DrawXFile(int XFileHandle);
int LoadXFile(char* XFileName);
/*中略*/
};

class CDirectX10 : public CDirectXBase{
public:
HRESULT DrawXFile(int XFileHandle);
int LoadXFile(char* XFileName);
/*中略*/
};



そして、ソースコードで下記の様に記述しておきます。

--------------------------------------------
CDirectX9 d;
int handle = d.LoadXFile("nabe_zyunn.x");
d.DrawXFile(handle);

--------------------------------------------

こうしておけば、もしヴァージョンが変わった場合でも、
最初のクラスの部分だけを変更すればOKとなります。
(もちろん、派生クラス(CDirectX10)独自の関数内の処理を定義する必要はありますよ)

--------------------------------------------
CDirectX10 d;
int handle = d.LoadXFile("nabe_zyunn.x");
d.DrawXFile(handle);

--------------------------------------------
関数名 および 関数の引数は統一してあるので、変更の余地が無いのです。

素晴らしいですね。
(ついでにシングルトンパターンにしたりとか してみようかな。)

まぁ、という訳で ヴァージョンの違いを吸収するクラスの作成とか今やってます。

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

「吹奏楽コンクール」に出ます!

突然ですが、吹奏楽コンクールに恐らく出ます。
(一般の部)


吹奏楽コンクールというのは、 簡単に説明すると
----------
・課題曲
・自由曲

----------
この2曲を演奏し、演奏が素晴らしかった団体を表彰するという感じです。
それぞれの地区から始まって、最終的には選び抜かれた団体が全国から集まり
その中で更に金賞・銀賞・銅賞が決まります。 (全国大会)

ついでに、制限時間とか、禁則事項とかもいくつかあります。
聞いた話ですが、
使用を認められていない楽器を使用して失格になってしまった団体があるとの事。
----------------------------------------------------------------------------------
生徒が、「この楽器を使ったほうが、音色が良くなりませんか?」と提案し、
先生も使用禁止の楽器だと気付かず、「よし、それで行こう!」とOKを出してしまったとか何とか。
----------------------------------------------------------------------------------


で、オリンピックとかだと銅賞でもある程度「凄い!」となるのですが、
このコンクールは確実に金賞・銀賞・銅賞が決まる為、
銅賞は・・・ 「駄目だった」と受け取るぐらいのモノです。


参加するのは一般の部で、
何で参加する事になったかというと、
「人手が足りない」から一時的に賛助として入って欲しい
申し出があったためです。

色々とお世話になった団体&OBの先輩だったりしたので、
じゃあ賛助として入ってやってみようかな、と。


ついでに、楽器はコントラバスです。
賛助として出る団体には、既にコントラバスの方がいらっしゃるのですが、
経験がかなり浅いとの事。

見栄えだけを整えるために、最悪、
「コントラバスを持って立ってくれてるだけで良いから!」
と言われて、突如コントラバスを始めた人らしいです。

そのような状態では、上手く弾けなくて当然ですね。


・・・というか、演奏会で コントラバスで
何もせずに立っているだけというのは苦行だと思いますよ。

チューバとかならまだしも、コントラバスは指や腕の動きが丸わかりですからね。
間違いなく「あれ、あの人 弾いてなくね?」とか感づかれます。

おまけに、 弾きまね(演奏しているかのようなフリ)もロクに出来ないですからね。

左手の指の位置とか、
右手と左手の動きのズレとか あったら、
経験者にはすぐ 「コレ、弾きまねだな」と分かります。

もう、本当にごまかしが聞かない。

そんな状態でステージに立ったら、
「やっぱりバレてるんだろうな・・・」とかいらんストレスを抱えながら
演奏する羽目になることうけあいです。

自分は経験ありますよ。 コレ。
途中で帰りたい気分にすらなったりする。


まぁ、ともかく頑張ります。

【参考URL】2010年度課題曲

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

何だか おかしくなっているような?

先日、外へ出かけた時のことなんですが、
その日の天気予報は、「晴れになるでしょう」とか言ってたんですよ。

なので、安心して出かけたんですが
徐々に、「明らかに雨雲だろ」と思われるような雲が大量に出現し、
どしゃ降りになりました。

更に、雷までドゴンドゴン落ち始めて 酷い目に遭いました。
(光だけではなく、空気中を通った雷の 道(?)も見えましたよ。)


何だろう。
最近(今年)は天気がおかしい。
--------------------------------------------
冬は過ぎたのに、また雪が降り始めたりとか、
暖かくなったのに、急に気温が下がったりとか、
まだ夏じゃないのに、真夏みたいな気温になったりとか。
--------------------------------------------

そのせいで、作物 (カーネーション、茶とか)にもえらい影響も出てるらしいですし。
地理的な事とかは分かりませんが、とにかく天気がおかしい事は確か。

もう、今の内に 農業などは
人工的に気温・湿度・光を調整出来る設備を作ってやった方が良いかも。

いや、もうついでに種まきとか収穫とかも全部 機械にしてプログラムで制御
出来るようにすればいいと思う。

で、人間側は機械に異常がないか監視するだけ、みたいな。 そんな体制。


「温暖化で雪が降らない冬が来るんじゃないか」とか色々と言われてますし、
自然環境に依存している状態はあまり好ましくないかな、と。
(いつ、どうなるか分からない)



余談ですが、 雷が落ちている時に
近くに避難するような場所が無い場合は、
-----------------------------
・体勢を低くする   (雷は高い所に落ちる)
・足を閉じる  (足を開いていると、片方の足から片方の足へ電気が流れる道が出来る)
・小さく丸まる  (雷に当たりにくくする)

-----------------------------
自分の体を上記3つとも当てはまるような体勢にするのが安全らしいですよ。
(安全性が高いと言っても、落雷に遭う可能性が0になる訳ではないですが)


ついでに、
『雷が鳴るとへそをとられる』
という伝承は聞いたことないでしょうか?

コレ、子供を上記の安全な体勢にさせる為らしいです。
「へそ取られるよ!」とか言ったら、子供は へそを押さえてしゃがんで丸まりますからね。

自分も、へそを取られないように丸まってました。
・・・しかし、今考えてみると、別にへそを取られても困らないな と思いました。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

自作曲を公開してみる ~5曲目~

今日は、 自作曲を公開してみます。
※毎回断ってはいますが、 未完成です。

で、今回の曲なんですが、作ってみたのは良いものの
ゲーム内で流せそうにないかもしれない。

どちらかというと、カラオケで歌ったりするような曲に近い。
この曲に合いそうなゲームのシチュエーションが思い浮かばないですもの。

なので、開き直ってカラオケで歌うような曲みたいな終わらせ方にしました。


「どんな雰囲気の曲?」と聞かれても、なんか説明しづらいので、
聞いてみてください。


【自作曲No.5】 recollections.mid

テーマ : 作詞・作曲 - ジャンル : 音楽

ジャンプ26号感想

●ワンピース
「天竜人とトラブルを起こす」のではなく、
「天竜人が来るから、ゴミ山を燃やす」という展開になりました。

成る程、間接的にルフィ達に災難が降りかかって来た訳ですね。

で、悪役だったブルージャム船長も「国側に騙されていた」という形になり、
国 及び 天竜人 = 悪 みたいな構成になりそうです。

というか、悪役だったブルージャム船長ですが、請け負った仕事は確実にこなしてますよね。
彼は ある意味 忠実な人間ではないかと。

で、エースとルフィは今 火に囲まれている状況な訳ですが、
どうやらエースには秘策みたいなものがある模様。
(抜け道を知ってる、とかそんな感じなのでしょうかね。)

それに対し、サボは門の前で門番と苦闘中。
そしてそこへドラゴンと、ある人物が。
----------------------------------------
「準備が出来ティブルわよっ!!」
----------------------------------------
この喋り方は・・・。
これ、あの人しか居ないじゃないですか。
しかし、準備って一体何の準備なんだろう。


●メタリカメタルカ
ちょっとヤバい。
何がヤバイかと言うと、「ダブルアーツ」みたいになりそうな感じがしてならない。

具体的に言うと、
興味をひく世界観を作ってたものの上手く掘り下げる事が出来なくて打ち切り、みたいな。
そんな展開。

とりあえず駄目なところを記述しましょう。


■鉱石の存在自体が曖昧■
未知に包まれているものが興味を惹く、ということはありますが
未知過ぎると逆に「どうでもいいや」、と感じる事があります。

ポケットモンスターで例えましょう。
--------------------------------------------------------
A:「150匹ぐらい居るポケモンを見つけ、図鑑に姿・生態を記録して欲しい」
B:「何種類いるかすら不明だけど、とにかく探し回って欲しい」

--------------------------------------------------------
まず、自分ならAの場合はやる気が出ます。
Bの場合はやる気があまり起きません。 終わりが見えないからです。

人は基本的に
----------------------------
●具体的な目標
●目標達成までの進捗具合

----------------------------
これらが見えてこないと、モチベーションが維持できないもんですよ。

終わりが見えない状況で、モチベーションが維持できるのは
研究対象自体に、物凄い興味(探究心)を持ってる人だけ です。

五酸化三チタンみたいな、成果が出るかも分からない新素材の開発・発見を目指す研究者など)
--------------------------------------------------------------------
※ついでに五酸化三チタンについて。
ブルーレイの約200倍の記録を可能にし、更に安全性が高く
レアメタルを使わないため、製造コストも低く、出来るとされる なんか凄い新素材。


【参考URL】ブルーレイの約200倍という記録密度を可能にする新素材
--------------------------------------------------------------------

なので、「凄い鉱石があるはずなんだ!」とか言われても
興味を持つのは おじゃる丸 の田村カズマ君ぐらいですよ。

解決策としては、下記の様なものになるでしょう。
--------------------------------------------------------------
●鉱石を種類別に分類する
●それぞれの種類の鉱石が、いくつあるのかも大まかに定義しておく

--------------------------------------------------------------

まず、大まかに種類を分別する事。
("念"だと、操作系、強化系など。
    "悪魔の実"だと、動物系、超人系など。)

そうしておけば、ある程度 想像できるようになりますし、興味も少しは増すかと。
鉱物だと
●重量変化形
●体積変化形
●強度変化形
●透過度(色)変化形
●熱量変化形
●光度変化形
●特殊変化形

まぁこんな感じで分類しておけばいいんじゃないかと。

あともう1つは数を決める事。
決めない方が良い場合もありますが、「魔帝7ツ道具」とか「四聖獣」とか「三種の返し球」とか
決めておくと、 残りは何だろう?と興味をひく事があります。

■主人公の能力■
この漫画のもう1つの良くない所は、主人公が凄い能力を持っていることです。
いや、厳密に言うと、凄い能力を持っている理由・理屈が弱い所ですね。

主人公は金属を自由自在に変形させる事が出来るのですが、
これの理由は「メタリカ族だから」です。

メタリカ族自体の仕組みとかが分からない以上、
------------------------------------
Q.「ルフィの腕は何で伸びるの?」
A.「ルフィだから。」

------------------------------------
と、理不尽な説明を受けたような気分になります。

なので、
------------------------------------------------------------
元々、人間は超能力を身につけていたが、
次第に超能力を使い方を忘れ、殆どの人間が潜在的には持っているものの、
自分の意思で超能力を使えない状態となってしまった。

しかし、メタリカ族と呼ばれる彼らは
生き延びるためには超能力が不可欠な辺鄙な場所に住んでいた為、
どの民族よりも超能力の伝承を怠らなかった。

その結果、メタリカ族は今でも超能力を使うことが出来、それを
鉱物の採掘に活かしている。

------------------------------------------------------------
こんな感じで、何でも良いので理屈付けしてほしいと思いました。


●バクマン
連載にならないとストーリーが終わる以上、
編集長もなんだかんだでOKを出すかと思ったら
出しませんでした。

しかし、残りの担当の方が「勝ち」に変更し、なんとか通る事に。
・・・やっぱり編集長は、漫画の評価には一定の厳しさを持っているようです。

そしてサイコーたちはケーキを素手でむさぼり食い始めました。
いやっ・・・ちょっ・・・ きたな

もう少し何とかならなかったのかな。かな。

・・・まぁ、ともかく連載開始とのことで今後どうなるか?ですが、
同様に連載が打ち切りになったらこの漫画のストーリーが終わってしまうので、
多分、打ち切りにはならないでしょう。

しかし、順風満帆だと(漫画の展開的に)面白くないので、
人間関係のトラブルとかが起こるんじゃないかと予想。

というか早速 服部さんの様子がおかしいです。
(鬱っぽくなってるかも)


●ハンターハンター
--------------------------------------------------------------------------
あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
「ユピーがキレたと思ったら、次の瞬間 ヤムチャみたいになって死んでいた・・・
な・・・何を言っているかわからねーと思うが(以下略

--------------------------------------------------------------------------
ユピーは無残な姿に。
体の7分の6を献上したので、かなり弱体化していたようです。

というか、ユピーはゴホゴホ言いながら鼻血出してましたよね。
アレは何だったんだろう。  弱体化の影響かな?

・・・いや、そういえば
ユピーは「貧者の薔薇」の爆発地点で王を探してましたよね。
あの時に、放射能で細胞が破壊されていたのではないだろうか。

一方、王の状況はというと。
王が居る部屋にはまだ『師』のコマが残っておりました。
プフ痛恨のミス。

その後、
-----------------------------------------
プフ:「ユピーが殺されました!」
王:「勝負は?」
プフ:「危険です!逃げましょう!」
王:「勝負は?」

-----------------------------------------
というような会話を見ても分かるように、
記憶喪失となっていても、コムギは王にとって絶大なる存在へとなっていた様ですね。

さて、プフはどうするのか。
そもそもあの時、
ピトーを見捨ててナックルの所へ行かなければ状況を把握できたかもしれないのに。
(ピトーが治療中で、ゴンがピトーを監視していた時)

多分、自分でピトーに化けて誤魔化すのは困難だと思うので、
「ピトーの一部」に化けたり するんじゃないかな。

細胞の一部をピトーの右腕だけに変化させて、
「これはピトーの腕です! ピトーも敵にやられたのです!」
みたいな事を言ったりとか。

最後に次回予告。
----------------------------------------------------
次号よりしばらくの間 休載します。 ご了承ください。
----------------------------------------------------

・・・・。

えっ・・・?

●ピューッと吹く!ジャガー
マブタニックが映画化されたら観ます。

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。