スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作曲を公開してみる ~11曲目~

今日は自作曲を公開するよ!(`・ω・´)
自作曲 その11です。


今度はジャズの曲でも作ろうかなー
と思ったのですが、
厳密なジャズの形式は知らないので、

なんか、ジャズとは全然 違うシロモノが出来てしまったような気がする。


あ、でも、ノリの良い曲だと思います。
(今まで作曲した中で、一番ノりが良いと自負出来る! ・・・たぶん。)


アップロードしたので、聞いてみてください。
一応 完成してますが、時間があれば細かい修正とかやる予定です。)

【参考URL】FeverTime.mid
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

理科の先生 VS 顕微鏡 + 直射日光 ( 良い子はマネし(略 )

理科の先生の失敗談その2。

顕微鏡や双眼鏡って、
直接 太陽を見てはいけない
って言われてるじゃないですか。
(光が強すぎて目がやられる為。)

自分の母校の理科の先生は、なんと!
顕微鏡で直接 太陽を見たのです。


本人曰く、
実際見たらどんな感じになるんだろう?
と気になったそうです。
太陽光の力を甘く見てた訳ですね。

さて、そんな理科の先生はどうなったかというと・・・


ムスカ


<追記予定!>

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

海外では理由を聞かれるらしい! (意味分からん)

海外へ留学(たしかアメリカ)したAさん(仮名)から聞いた話ですが、
海外では結構 理由が聞かれる
らしいです。

で、たまに予想外の理由を聞かれて困ることもあるらしいとの事。
(とにかく理屈、根拠を必要としているのでしょうか?)


具体例を挙げてみます。
(留学したAさんと、アメリカ人友達との会話)
-----------------------------------------------------------
Aさん:「記事に使う写真だけど、別の写真もある?」
友達:「Why? この写真が気に入らなかったの?
                 表情が駄目なの? どうして?」

Aさん:「解像度が低くて画像が荒かったから、別のにしようかと思って」
友達:「OK!」

-----------------------------------------------------------

まぁ、これはまだ分かりますよね。
次が、Aさんが困ったという具体例です。

【具体例1】
-----------------------------------------------------------
Aさん:「今日は、カレーでも食べようかな~」
友達:「Why? (なんで?)」

Aさん:「えっ!?」
(気分の問題だろう!!)


Aさん:「えと、僕はカレーが好きなんだよ。最近食べてなかったから。」
友達:「OK!」

-----------------------------------------------------------


【具体例2】
-----------------------------------------------------------
Aさん:「お腹すいた~」
友達:「Why? (なんで?)」

Aさん:「!?  『Why?』じゃないだろ!!
(時間がたったら 腹減るだろ!!!)

Aさん:「んーと、今日は時間が無くて
           朝ごはんを 少ししか食べられなかったんだよ。」

友達:「Oh~」

-----------------------------------------------------------

2番目の例なんて、普通こうなりますよね。
-----------------------------
「お腹すいた~」
「どこ食べに行く?」

-----------------------------

自分は、上記のように返答されたら、途惑うだろうな~と思う。

まぁ、とりあえず、こんな感じだったので
Aさんは細かい事にも理由・理屈を考える習慣が身についたとか。


で、自分に対して、
------------------------------------------------------------------------
「普段 友達の付き合いだと結構なぁなぁにしてる部分があると思うけど
   発言・行動の根拠、理由を考える習慣
をつけておいた方が良い。
    面接の時とかでも役に立つよ~
------------------------------------------------------------------------
とアドバイスをくれました。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

理科の先生 VS 高濃度アンモニア水 (真似しないでね)

中学校の頃、理科の先生が居ました。
その先生は色々と失敗をやらかした事があるようで、

その失敗談の内のひとつが、
------------------------------------------------------------------------------
「俺は高濃度のアンモニア水を直接嗅いだ事がある」
------------------------------------------------------------------------------
というものです。

アンモニア水というのはアレですね。
物凄い刺激臭がするので、絶対に直接嗅いではいけないとされているシロモノです。

何でそんな事をしたんですか先生。

で、嗅いだ結果はというと・・・

【参考画像】
scientist.jpg
気絶したらしいです。

気絶する寸前は、
----------------------------
鋭い針みたいなのが、
鼻から脳を突き抜けるような感覚

----------------------------
がしたとの事。

想像しただけでなんか恐ろしい。


まぁ、ともかく、
高濃度のアンモニア水を持っている方は真似しないようにしましょう。

あと最後に。
この理科の先生には、他にも失敗談があります。
それは、また次の機会にでも書こうかなーと。


【次回予告】
理科の先生 VS 顕微鏡+太陽光      お楽しみに!

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ジャンプ47号感想

●エニグマ
??

今回のパスワード取得の課題は
「祀木ジロウかパスワードかを選べ」
というものだったんですけども、

これ、
------------------------------
・祀木ジロウが参加している
・祀木ジロウが影に攫われている

------------------------------
上記の前提が不可欠ですよね。
ゲーム開始時点では、パスワードを設置できないと思います。

それともコレ、リアルタイムで課題の内容とかを変更しているのだろうか?
仕組みがちょっと分からないですね。

あと、最後で「祀木ジロウガ豹変した」みたいな展開だったんですけども、
豹変したように見えなかったです。

絵が小奇麗過ぎて迫力が無い。

もっと顔芸Lv100の方を見習ってください。

【参考画像】
マリク


●いぬまるだしっ
これが本当のToらぶるダークネスですね?


●ワンピース
今回分かった事。

偽ルフィはカスでした。
(一撃で終了。 何だか哀れである。)

何というか、ベラミー的なちょっとした能力があるかな?とか思ってたんですが、
特にそんな事も無かったですね。

強いて言えば、大衆を扇動する能力でしょうか。

で、今後の展開ですが、一応 海軍VSルフィ海賊団となるのかな?
と思いました。
(気持ち的に、来週くらいには出航しても良いとか思っているのですが)

まだ、攫われたココアの伏線も回収出来てないですし、
無事 出航するまでに、まだ波乱が続きそうな気がする。


●リボーン
ago.jpg

すいません、意味が分からなくて 笑いました。
何で顎になるの?

何というか、
「"山の炎"を圧縮して顎の形状にした」
なら分かるんですよ。

「"山の炎"は圧縮したら顎になる」
って何ですか。


もう意味が分からない。
(どうして、そんな訳の分からん特性を持ってしまったんだ・・・。)


是非 "山の炎"に聞いてみたい。
あなたは何故 圧縮すると顎になるのですか?と。



<追記予定!>

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

このシューティングゲームが凄い・・・!

えと、知っている方も居るかもしれませんが、
このシューティングゲームが凄いと思いました。


それは、 パロディウス。

【参考画像】
paro.jpg

何が凄いかと言うと、 とにかく演出が凄い。
背景や敵などのアニメーションとかが、滅茶苦茶凝ってると思いました。

知らない方は、"りる*"という女性の方の実況プレイ動画がありますので、
コチラをご覧下さい。




ついでに、このパロディウスを知ったきっかけは、
こんな感じです。
--------------------------------------------------
「検索してはいけない言葉」 → Bathroom(ホラーゲーム) → 
Bathroomプレイ動画(りる*さん) → りる*さんのマイリスト →
パロディウスの実況プレイ(りる*)

--------------------------------------------------
えらい間接的ですね。

ついでに、ホラーゲームプレイ動画の方も貼ってみる。


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

何やってるんですか レイトン教授 !?

端的に言いましょう。

逆転裁判レイトン教授がコラボするらしいです。

馬鹿な・・・!?
とりあえず、プロモーションビデオです。



ナルホド君は、一体どこの世界に迷い込んでしまったのでしょうか。
何か"魔女狩り"とか国王みたいなのが存在してるんですけど。

もはや法律を語れるような世界観では無い。

・・・いや、まぁコラボなんで、そこら辺は無視しておきましょう。
で、どうやらレイトン教授は検事のポジションになるっぽいですね。
(果たして、御剣怜侍の代わりは務まるのかな?)

というか、逆転裁判5の前にコラボだと・・・!?
やっぱり、逆転裁判4の評判が悪かっ

そういえば、ナルホド君は例の事件で弁護士の資格を失ってた訳ですが、
一応、この最新作(?)では弁護士として活躍しているようです。

逆転裁判4は無かった事になったのだろうか?
それとも、時間軸的に過去の事件なのか、別作品扱いなのか。


ともかく、気になる作品ではあります。
ゲームのシステムとかは、まだ一切分からないので何とも言えません。

とりあえず、 コラボで色々と仕様が変わるよりも、
ゲームのシステムや、キャラクターの絵柄とかを全部 逆転裁判仕様にして、
完全なる"逆転裁判の新作"にしてしまった方がいいかも、とか思ってます。

レイトン教授とか、こんな感じで。

【参考画像】
reiton2.jpg
(ムシャクシャして落書きした。 今となっては公開している。)

・・・。
誰だか分からなくなってしまった・・・。

まぁ、ともかく今後の情報に期待。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

「ボケるサイト」が あるようだ。 (面白かったです)

どうやら、 ボケるサイトがある模様。
そのサイトの名前は、 ボケて(bokete)。

【参考画像】
bokete.jpg


このサイトは、簡単に説明すると、
写真に対する面白いコメント(ボケる)を投稿する
サイトとなっております。

大体下記の様なことができ、
--------------------------------------
・ネタとなる画像の投稿
・画像へのコメントの投稿
・ボケたコメントへの評価

--------------------------------------

ボケのお手本(?)がこんな感じです。↓
【参考画像】
bokete2.jpg


そして、評価が高かったボケは殿堂入りになるみたいです。
※殿堂入りのボケの一部↓

【参考画像】
bokete3.jpg

全てが全て笑えるネタではないかもしれませんが、色々と探してみると
面白いものが見つかるかも?


【参考URL】ボケて(bokete)
【参考URL】ボケて(bokete) 殿堂入りボケ一覧


ついでにboketeというサイトに対する感想。

「面白さ」というのは抽象的で、
意図的に「面白さを作る」のはかなり難しいんですよね。

なので、boketeというサイトが今後 爆発的に人気が出るか?
と言われれば、 難しいだろう、と思わざるを得ない。

ニコニコ動画と違って、楽しみ方も限られてきますからね。
サイトとしては、「たまに見てみるかな?」ぐらいの立ち位置になりそう。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ジャンプ46号感想

●めだかボックス
あ、あれ、どうしたんですか 球磨川さん?
表情が、滅茶苦茶キレてます。
(一瞬、「この人 誰?」って思った。)

なんかもう、怒った 大魔神みたいになってる。
というか、手で顔を覆った後は 通常の表情に戻っている という描写からして、
今回の球磨川さんは大魔神のパロディなのかもしれない。


※大魔神
1966年(昭和41年)に"大映"が製作した映画、 及び劇中に登場する守護神。
大魔神は、通常は温和な表情をしているが、怒ると凄まじい表情になる。

【参考画像】
majin.jpg  majin2.jpg
※表情は、顔を腕で隠した後、一瞬で変わります。
また、 知っている人からは評価が高い作品です。


●エニグマ
これは、おかしい。

モトの能力査定(?)は分かるにしても、
今回のは、明らかに殺しにかかってるとしか思えない。

何よりおかしいのがセロハンテープですね。


仮にエニグマが仕掛けたとします。
突然 謎の空間に連れて行ったり、校舎を密室に出来る超能力
を持ちながら
セロハンテープで貼り付ける、などという 超 人間的なやり方をするのだろうか。

でも、エニグマ以外の他の犯人が居たと仮定しても、
「セロハンテープで貼る」なんて時間、ないんですよね。
(水と一緒にピースが流れ出てきた。)

まぁ、エニグマがやったということなら辻褄は合うんですけど、
-----------------------------------------------------------
「フハハ、最後のピースは予め私がセロハンテープで貼り付けておいた」
-----------------------------------------------------------
とか言われてもなんか、 格好悪(ry

ともかく、納得の行く説明があってほしい所。

------------------
・図書館の手形
・着ぐるみ
・日記

------------------
の件をみても思うんですが、物語上、気になる状況や設定を考えるだけ考えて
それらの納得の行く理由や説明の方にまで考えが行っていないような印象を受ける。

手形の方は、第三の手で触ると跡がつくとのことでしたが、
要するに図書館中をポンポンと手形をつけるように叩いただけなんですよね。

それで、「図書館に怪しい物は無いわ」「安全は確認できたわ」とか言われても、
本当に確認出来たと言えるのか疑問である。


着ぐるみは、「脱がないの?」→「ファスナー壊れてるよ」で会話が終わってましたが、
食事もまともに取れないですし、トイレ行こうと思ったら漏らすしかないですし、
普通は「じゃあどうにかして脱がすか」となるとは思うんですけども・・・。

物語の展開的に、着ぐるみの中が意外な人物(?)で、
時期が来るまで隠し続けてるだけのように感じる。


最後に、今週の日記ですが、
普通 日記を書いたら書いた所のページが開いているはずです。

書いた後に目を覚ましたら、何故か日記が1ページ前に戻っていて気付かず
さらに「これからどうしようか?」と言うときに丁度 日記を発見する、というのは
物語の為の展開、といわざるを得ない。

日記に関しては、
「あれ、文章 途中までしか読んでなかった!あと2~3行残ってたなんて!」という風に
ありえない見落としをして、 これまた都合の良いときに残りの文章に気付く
なんて展開もありましたし、

なんか、こう、物語主体で、理由、原因などの方がおざなりになっているように感じる。
割と最近の新連載の中では好きな方なので、頑張って欲しいです。


●ワンピース
なんか、結構 ニセ者と本人が区別つかない状態になってますね。
--------------------------------------------------
ルフィ → 偽サンジ、 偽ゾロ、 偽ルフィ
チョッパー → 偽ロビン、 偽ルフィ、 偽サンジ、 偽ゾロ
海軍 → 偽ルフィ海賊団
偽ルフィ → 本物ルフィ、 本物ウソップ、 本物ナミ、 本物チョッパー
偽ナミ → 本物ナミ

--------------------------------------------------
こんな感じで、それぞれ接触しているのですが、
ことごとく誤解したり気付かなかったり
している。
案外、 本物か偽者かでゴチャゴチャしそう。

とりあえず、偽ルフィはパシフィスタやルフィに一発喰らったら気絶するとしても、
その偽ルフィが引き連れているある程度の実力者(カリブー コリブー等)が、
それなりに 強そうなので、中規模~大規模な乱戦になるような気がする。

あと、ココア(偽ロビン)が何者かに攫われたので、
それもどう騒動に繋がってくるか気になりますね。

・・・見直してみたら、結構 伏線が張り巡らせてあるような気がする。


●逢魔ヶ刻動物園
---------------------
知多「はぁ!?」
マキ「トロそーね あんた」

---------------------

見つかりました。
しかし、マキさんはアクリル板を破るとかヤバイ事をしてます。

このままでは・・・、 イルカ達が芸を失敗する。
【参考画像】
TEKKA_MAKI.jpg


マキさんは何と言うやばい事を・・・。
もうイルカ達 解雇ですよ。

いや、というか、
どんどんイルカが水底に沈んで消えて行くなんて、
お客様も意味が分からないでしょう。

『当館目玉のイルカショー開演です!!』という放送の後、
「ここのショーは凄いんだぜ!」とか、
わくわくしてたら、どんどん水が抜けて行くんですよ。

自分だったら多分、状況がシュール過ぎて理解できない。


●LIGHT WING
やっぱり、凄い。

この漫画の作者は、
キャラクターの心情を描くのが
圧倒的に上手い。


ジャンプで連載中の漫画の中でも、
かなり登場人物の気持ちが伝わってくる方ではなかろうか。

だって、面白い試合展開とかじゃなく、
キャラクターがどんな気持ちでどんな行動に出るのか
に惹かれて
自分はこの漫画をみてますもの。

【気になる順】
登場人物の心情描写 > 面白い試合 > "あの人" 。

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

自作ゲームの、「マップスクロール」の方法を変えてみた

マップチップで表示するゲーム画面では、
マップチップ単位でズラして行くと、かなり荒い動きになってしまうので、

マップスクロールを行うと思うんですが、今回そのやり方を変えてみました。

今までのやり方は、まず下記の変数を用意し、
-------------------
・BaseX, BaseY
・DifX, DifY

-------------------
大まかに、下記の様にしてました。
for(int i = BaseY, count = BaseY + MAP_HEIGHT; i < count; i++)
{
for(int j = BaseX, count2 = BaseX + MAP_WIDTH; j < count2; j++)
{
if(map[i][j].type == TYPE_WALL){
Draw( j + DifX, i + DifY, handle[TYPE_WALL]);
}
}
}

map ・・・ 独自定義した構造体の2次元配列。
handle ・・・ int型の配列。
TYPE_WALL ・・・ マップチップの種類を表す列挙型。
MAP_WIDTH ・・・ 横のマップチップの数を表す、オブジェクト形式マクロ。
MAP_HEIGHT ・・・ 縦のマップチップの数を表す、オブジェクト形式マクロ。
Draw ・・・ x座標、y座標、画像のハンドル を順に渡す 描画関数。



そして、主人公が移動したら、その分フィールドを逆に動かす
という風にして、キャラクターが動いているように見せていました。

※例えば「→」を押して、キャラクターが右に移動するとします。
主人公が真ん中で固定の場合、フィールドを左にズラせば右へ進んでいるように見えます。




<追記予定!>

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

何故、コレは 持っていかれるのだろうか? (疑問)

ある物について、
ふと、何でコレは持っていかれるのだろうか?と思いました。


その"ある物"とは、 風船です。

風船は、手が塞がりますし、あまり使い道がありません。
というか、全く使い道がありません。


更に、持って行かれたとしても、
--------------------------------------------
子供「あっ」
母親「あ"ーっ ホラちゃんと持ってないから!」

--------------------------------------------
こういう会話と共に 大空へと消滅するか、
家に持って帰られたとしても、 天井に漂った状態で放置されるくらいです。
(その内、シワシワになって床に落ちる。)

なので、何故 風船は持っていかれるのだろう?と、素朴な疑問を抱きました。


あと、 もう1つ分からないのが金魚。
お祭りとかで"金魚すくい"ってあるじゃないですか。

あれ、何ですくんだろうなーと。

家で、「金魚を飼いたい」という目的があるなら分かりますが、
特にそういう考えがある訳でも無く、すくう人が居ます。 (自分含め)


自分なんて、
水槽も何も持ってないのに金魚すくいまくって
「わーい」とか言ってましたからね。


すくった後どうするのか、と。
(結局、後日 急いで水槽やら何やら準備する事に。)


で、「何故 上記の様なことが起こるのか?」と個人的に考えてみたんですが、
「目先の"楽しさ"が感じられるから」(予想できるから)
じゃないかと思いました。

---------------------------------------------------
風船 → ふわふわ浮いてて、手に持ったら面白そう(楽しそう)
金魚 → 網を破らずに、上手く金魚すくえたら楽しそう

---------------------------------------------------
こんな感じですね。

だから、そんな遠い将来の事などは考えていないのです。
(風船はその後どうするのか? 金魚はその後どうするのか? など。)


これは、ゲームソフトなんかと一緒でしょうか。

ゲームソフトは「楽しそうだ」と思うから買うのであり、
また、買う時に「遊び終わった後は、あそこのタナに収納して・・・」みたいな事を考える人
ほぼ居ないと思います。


・・・という訳で、「目先の"楽しさ"が予想できるから」が要因だと思いました。
また逆に、楽しさを感じられなくなったら、必要とされなくなると思います。
(風船もっても面白くない、 金魚すくっても特に面白くない)

心なしか、"金魚すくい"の方は
お祭りでも屋台(?)の数が減ってきたような気がする。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

スクウェアエニックス( スクエニ )って・・・

スクウェアエニックスって、現状どうなんでしょうか。

-----------------------------------
・FF14のバグ放置など対応が酷い
・深刻な人材不足
・"チョコボ"が"馬鳥"になった

-----------------------------------
など、あまり良い情報を聞かないのですが。


人材不足については、こんな書き込みもあるみたいですし、
319. Posted by 義兄が元社員だったwww 2010年09月27日 23:03
スクエニはね。
四年前に「契約五年制度」っつって、契約社員歴五年以上のスタッフを全員切ったんだよ。
法律で、正社員にしなきゃいけなくなったから。
それまで、契約が実質五年以上でも、一ヶ月、三ヶ月ごとに契約更新させてごまかしてたんだけどね。
そん時、五年以上、無能な正社員を支えてたスタッフがごっそり抜けたの。
その穴埋めは、ノウハウないのに金だけ食う外注にしたの。
翌年から五年制度はなくなったよ。人材流出しまくったあとにねw
で、無能な正社員に大金渡して辞めてもらう早期退職制度を打ち出したの。
そしたら、他の会社でも余裕でやってける有能な社員が大金持って辞めまくったのwww
詰んだwwざまあwwww

なんか、 近々
経営自体がヤバイ状況になりそうな気がするのですが。

まぁ、上の書き込みの真偽は不明ですが、
少なくとも、即戦力を急募しだしたのは事実です。

【参考URL】【今更】スクエニ、ネットワークエンジニア・データベースエンジニア・サーバエンジニアの募集を開始!
【参考URL】スクエニ、社員を大量にクビにするも全然人材が集まらないので旧社員を呼び戻し始める

あと、経営が続いたとしても、
FFなどのネームブランドが形骸化しそうな気がする。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

たまたま見て、(とある部分が)好きになったアニメ

昔、土日の午前中はアニメとか戦隊モノの番組が、
連続して流れるような時間帯だったんですよ。

いや、今でも、そんな感じになってるのかもしれませんが。
(最近はテレビをあまり見てないので良く分からない)


で、ある日 ふとテレビを付けてたら、
ある意味 気に入ったアニメが出来ました。


で、そのアニメですが、
タイトルは「ぴちぴちピッチ」です。

少女マンガ原作のアニメだったと思うんですが、
とりあえず大まかに言うと、
------------------------------------------------------------
主人公達が人魚に変身できて、歌を歌う。
歌を歌うと、敵は「うわぁー」とか言いながら何故か苦しみ始めるので、
それで敵をやっつける。

逆に、敵も歌を歌ってくるので、敵の歌を聴いた主人公達は、
同様に「わあぁーッ」とか言いながら苦しみ始める。

(どんな原理だ)
------------------------------------------------------------
要点だけを書いたので、ストーリーを知りたい人にとっての説明になってないですが、
(というか、自分も詳しいストーリーなんて知らないのですが。)

まぁこんなかんじです。

で、何が気に入ったか?というと敵 & 敵が歌う歌。

敵に
ブラックビューティーシスターズ

とかいうのが居るんですよ。

【参考画像】
BBS.jpg
(名前は、 左がシェシェ、 右がミミ)

テレビをふと見たとき、
このブラックビューティシスターズが
何ともいえない表情で歌を歌い始めた時でした。
(正確には、何ともいえない表情なのはミミのみ。)

【参考画像】
BBS2.jpg

歌ったのは"黒の協奏曲"と言う曲で、
また、自分はその曲が結構気に入ったので、

「何コレ!??」と、
物凄く衝撃を受けた記憶があります。
(だって良い曲なのに、主人公が「あぁ・・・」とか言いながら倒れ始めるんですよ。
   一体何をやっているのか分からなかった。 頭がどうにかなりそうだった。)


まぁ、という訳で、
またブラックビューティーシスターズが歌わないかな
と、その一点のみを期待してアニメを見てましたね。
(回を重ねるごとに、歌い始めても短くカットされるようになったりして悲しかったです。)


あ、あとブラックビューティーシスターズは、
その後「新しい歌を手に入れたわ!」とか言って、
「闇のバロック」という曲も歌いだすんですが、その曲も好きでした。


【参考URL】黒の協奏曲(YouTube)
【参考URL】闇のバロック(YouTube)

ともかく、他にも変態みたいな敵が出てきて色々と斬新なアニメでした。

↓変態みたいな敵。
【参考画像】
LadyBats.jpg


【参考URL】Lady Bat ~ 暗の翼

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ジャンプ45号感想

●SWOT
物凄いテコ入れが始まった・・・!
あと、ねねさんの胸が何か・・・うん。  凄い事になってる。
なんじゃありゃー(´・ω・`)


●リボーン
落とし穴に落ちたら、らうじさんが居ました。

大山らうじ という名前なので、恐らく「山」の守護者なのでしょう。

あと、思ったんですが、
ランボが落とし穴に落ちなかったらどうするつもりだったんだろう。
(今回、落ちたのは偶然。)


落とし穴に落ちてくれなかったら、
↓こんな感じになってしまうと思うんですが。

【参考画像】
らうじ

あと、最後の見開きの結晶が生えてる洞窟の舞台を見て思ったんですが、
結晶洞窟って凄いですよね。

実際に、綺麗な結晶が生えまくってる洞窟って実在するらしいんですよ。

【参考画像】
結晶洞窟

↑コレは、 メキシコの、チワワ砂漠 ナイカ山の地下300メートルにある洞窟らしいです。
洞窟全体が、巨大なセレナイトと呼ばれる結晶で埋め尽くされている、との事。


●いぬまるだしっ
稲川さん園長のNG集が面白かったです。
 

なんか、ハマッたらNGになりまくるんですよね。
(突然 笑ってしまったり、同じところで かみ始めたり)

あ、あと、NG大賞のイナゴ先生ですが、
なんでイナゴ先生は名前を忘れられるキャラクターになってしまったのでしょうか?

なんか、ある話から突然「誰だっけこの人?」とか周囲が言い始めた
ような記憶があります。


●ワンピース
ルフィは、前のように怒って殴り飛ばすのではなく、冷静に対応しました。
(見聞色の覇気で、ピストルをかわし、
           覇王色の覇気で、周囲を気絶。)

考えナシに突っ込んで、仲間たちが襲われても全然 助けられなかった
という
経験から、無闇に事を荒立てるのは良くないと判断したんじゃないかな、と。

つまり、2年で身体的、能力的の成長だけでなく、精神的にも成長している。
(ルフィは素晴らしい成長を遂げた・・・!)


で、次に出てきたフランキーなんですが、
ひどい凄い事になってる。

カラーじゃあんまり分からなかったんですが、
腕から先が、とんでもない状態になってます。

あ・でも、もしかしたら パシフィスタに対抗出来る体
なったのかもしれない。
(どう戦ってくれるか、ちょっと楽しみです。)

最後にゾロが出てきたんですが、
あれ、目の傷が逆になってる・・・?
なんで??
(44号のカラーでは右目、 今回は左目に傷がある。)

サンジも髪で隠れてる部分が左右逆になってましたし、
ミスでは無いと思う。
(尾田先生の事だから、何か考えがあるに違いない。)

でも何で逆なんだ・・・。
あの目の傷は、跡形も無く治癒可能な傷であって、
刀を使用するときだけ、片目になってる(してる)とかかな。
(片目という制限をかけることにより、集中力UP!みたいな)

要するに、ゾロは片目の視力を失ってるような状態ではないのかもしれない。 

【追記】
巻末コメントより。
--------------------------------------
1話目の表紙のゾロの目の傷
間違えました。キズは左目の
設定です。あははは<栄一郎>

--------------------------------------
ミスか!!!

という訳で、左目が失明?みたいです。


●逢魔ヶ刻動物園
ウワバミさんがキレた・・・(´・ω;`)

いや、キレたというより、
若干 キャラ崩壊したような印象が。

末期の"夜神 月"や "シックス"、"中井さん"を見てしまった気分である。)




●サイレン
マルコが謎の呪文『なーー』で結界を破壊しました。
もうクァト・ネヴァスとかいうのも、「なー」で破壊してください。

なんか、こんな感じで。
------------------------------------------------
ミスラ「じゃあね さようなら」
マルコ「なー」
クァト・ネヴァスは死亡しました▼
ミスラ「ちょ・・・。」

------------------------------------------------


●トリコ

トリコが、「何故、グルメ界の食材を食わなかったのか?」という質問に対して、
「お前と食べようと思ってな・・・」と答えたんですが、

一瞬、 「お前食べようと思ってな・・・」に見えて、
え、小松 食うの? とか動揺しました。
(んなわけないですね。)

さて、次は小松修行編(パワーアップ編)ですね。
包丁は間違いなく修理 & 改良 されると思うんですが、

「これからの食材探しでどうするのか?」がイマイチ想像できないですね。
(ずっと、トリコの背中にくっついていくのもアレですし、
        一緒に戦うような状態になるんじゃないかな?とか思ってる。)

包丁を、獲物を仕留める為の武器にするのはなんか、
シェフとして良くない様な気がするので、

トリコと共闘するのであれば、その場で獣を料理にしてしまうような
戦い方が妥当かなーと。
星のカービィの"コック"の能力のような感じ。)


●スケットダンス
------------------
お・・・おお・・・ふぅ
お・・・おお・・・ふぅ

------------------
・・・うん。
多分、自分が警察だったら逮捕します。


●エニグマ
先週、「閉じ込められて逃げ場が無い」という描写が無いと・・・!
と言っていたのですが、今週やってくれました。

緊張感が出てきて良い感じです。

更に、謎の人物と祀木さんのシーンが面白い。

頭脳戦、心理戦が無いので、
こういう想像の余地のある謎があると嬉しいです。

>>同日 同時刻
何故この情報を提示したか?
普通に考えれば
みんなシャワー室に居たので、 参加者7人の中には犯人は居ないという事。

ですが、もし裏をかいて犯人は7人の中に居ました、という事になれば、
水沢アルが一番怪しい。(犯人候補)
(着ぐるみをサイコキネシスか何かで動かして、本体は祀木の元へ。)

>>・・・お前ともあろう者が油断したな
祀木さんは、客観的に見ても凄い能力の持ち主なのか。
それとも、この目玉男が個人的に一目置いてる存在かな?

>>お前はさっさと そいつに呑まれてしまえ・・・!
呑まれるって何?
んー。 "影"に取り込まれて消えちゃう、って事なのかな。

>>寂しくはないさ・・・じきに仲間がやってくる―
仲間とは何を指しているのか?
単純に考えて、「第二の "影"に攫われる人間が出る」という事かな。
でも、そうなると、何でこの目玉男は未来の事が分かるの?となります。

そして、「未来の事が分かる」といえば、
主人公の夢日記。


主人公の体には、よく分からない謎の目玉男が寄生(?)していて、
また、その目玉男が未来の事を日記に書く能力の正体なのかもしれない。

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

これ、綺麗ですよね!

今日は、本屋に行って来ました。

記憶に残ったのが、"豆しば"の本が出ていたこと。

【参考画像】
豆しば
↑豆しば

【参考URL】
豆しば [テレビドガッチ]>

※"豆しば" は、「ねぇ知ってる?」とか言って、
  色々と いらん豆知識を言ってくるキャラクター。



本が出ているなんて知りませんでした。
本の中身は、かつての「トリビアの泉」みたいに、
1ページ毎に豆知識が1つ書かれている形式
でした。

------------------------------------------------------------
ねぇ知ってる?
"ナマケモノ"は、動き回ると体温が上がりすぎて、死んじゃうんだよ。

------------------------------------------------------------
で、なんかこんな感じで、
面白い豆知識も載ってるので ちょっとした息抜きに読むと良いかも。


ここから本題。

本屋って、文字通り基本 "本"屋なんですが、
大型の本屋には、必ずと言っていいほど本じゃないものが売られてたりします。
(少なくとも自分の身の回りでは)

それは、 知恵の輪・パズル 系 の商品。

児童書のコーナーとかの近くに、大抵 併設されてます。
んで、パズルの見本がいくつかあって、実際に遊べるんです。

そこで思ったんですが、
クリスタルパズルって綺麗ですよね。
(クリスタルパズル ・・・ ジグソーパズルが立体になったようなヤツです。

【参考画像】
CRYSTAL.jpg


【参考画像】
CRYSTAL2.jpg



自分が行った本屋には、ミッキーのクリスタルパズル
遊べる形で置いてありました。

【参考URL】立体パズル クリスタルギャラリー ミッキーマウス
(↑多分、コレだったと思う。)


このミッキーのパズルは誰かが遊んでいたようで、
ちょっとパーツがバラけた状態になってました。

【参考画像】
ミッキー


なので、「完成させておこうかな」と思って、
10分くらい黙々とパズルを組み合わせてみました。

そして10分後・・・!!


【参考画像】
ミッキー2


余計バラバラになりました。
ごめんなさい。



・・・話は変わりますが、
ポケモンのクリスタルパズルシリーズ
があったら
売れるんじゃないかなーとか思いました。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

「リソース管理クラス」の修正とかしてみた

リソースを管理するクラスなど、基本的な所は設計しておいて、
(設計と呼べるレベルではないかもしれないですが)

ゲーム本体の部分の制作をしていたのですが、
ちょっとどうしても、コレは修正しなきゃいかんだろ、と
思える部分があったので、修正してみました。


まず、リソースの管理の仕方ですが、 テンプレートクラスにしてます。
で、mapと、リソースクラスの参照数計測ポインタで管理してます。
template<class T>
class CTemplateFactory : public Singleton<CTemplateFactory<T>>{
friend Singleton<CTemplateFactory<T> >;
public:
int Create(CSharedPtr<T>& pointer, std::string name){
int result = CreateHandle(); //重複しないハンドル(int型)を返す関数
std::pair<int, CSharedPtr<T>> p( result,pointer);
std::pair<std::string, int> p2( name, result);

ResourceMap.insert(p);
DeResourceMap.insert(p2);

return(result);
}

void Delete(int handle){
std::map<int,CSharedPtr<T>>::iterator it;
std::map<std::string, int>::iterator it2;

it = ResourceMap.find(handle);

if(it != ResourceMap.end()){
DeleteHandle(it->first); //使用していたハンドルを削除。
it2 = DeResourceMap.find(it->second->m_name);
ResourceMap.erase(it);
DeResourceMap.erase(it2);
}
}
private:
std::map<int,CSharedPtr<T>> ResourceMap;
std::map<std::string, int> DeResourceMap;
};
(重要な所以外のソースコードは、所々 省略してます。)


で、どこが駄目なのかと言うと、Delete関数です。
ハンドルを渡して、そのハンドルに対応するリソースを削除しているのですが、

このとき、
対になるDeResourceMapを削除する事が出来ないんですよね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※名前で削除する場合は、
------------------------------------------
【1】DeResourceMapを名前(std::string)で検索。
【2】対応するハンドル取得。(it->second)
【3】DeResourceMapを削除。( DeResourceMap.erase(it); )
【4】取得したハンドルでResourceMapを検索。
( it2 = ResourceMap.find(it->second); )
【5】リソース削除 ( ResourceMap.erase(it2); ) 

------------------------------------------
こんな感じで、ResourceMap、DeResourceMap両方削除できるのですが。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


なので、 CSharedPtr<T>のm_nameというメンバから名前を取得して、
対応するDeResourceMapを消す仕様にしてた訳です。


じゃあ、もしm_nameというメンバを持たないCTextureというクラスがあって、
リソース管理クラスを呼ぶとどうなるの?というと、
-------------------------------------------------------------------
~大まかな使用方法~
CTemplateFactory<CTexture>& tFact = CTemplateFactory<CTexture>::getInstance();
CSharedPtr temp( new CTexture);
int TexHandle;

TexHandle = tFact.Create( temp, TextureName);
tFact.Delete(TexHandle);

-------------------------------------------------------------------

エラーが発生します。
(当然ですが、「m_nameなんてメンバ存在しないですよ!」と怒られる。)


という訳で、今回「m_nameというメンバを強制させるのは何だかな」と思い、
修正に至ったわけです。

対処法は簡単。
ResourceMapのsecondに、std::stringの要素を持たせました。
struct MyResource{
CSharedPtr<T> ptr;
std::string name;
};

std::map<int,MyResource> ResourceMap;

これならハンドルで削除する際、


void Delete(int handle){
std::map<int,MyResource>::iterator it;
std::map<std::string, int>::iterator it2;
 
it = ResourceMap.find(handle);
if(it != ResourceMap.end()){
it2 = DeResourceMap.find(it->second.name);
if(it2 != DeResourceMap.end()){
DeResourceMap.erace(it2);
}
ResourceMap.erace(it);
DeleteHandle(handle); //割り当てられていたハンドルを開放。
}
}
}


このようにして、対になるDeResourceMapも削除できます。


で、ゲーム制作の方ですが、
----------------------------
・Playerクラスの作成
・プレイヤーの当たり判定
・カメラワーク

----------------------------
は 出来ました。

次の課題は、
動く敵 と プレイヤーの当たり判定ですね。
それが出来れば、プレイヤーにHPの概念を付けて、HPを減ったらゲームオーバーみたいに、
ゲームとしての仕様を整えようと思います。 


ここからが本番ですぞ~!(`・ω・´)+

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

ジャンプ44号感想

ワンピース再開だよ!(・ω・)ノ+

●ワンピース
まず、カラーで2年後のルフィ達が描かれてました!

せっかくなので、変化を端的にまとめてみる。
----------------------------------------------------------------
ルフィ ・・・ 胸に赤犬の傷が。 でも元気!
ナミ ・・・ 髪切った? 髪が伸びてる。
ゾロ ・・・ 右目 失明? 左腕はなくなってる? ・・・気になる。
サンジ ・・・ 髪で覆われている部分が左右逆になってる。 ヒゲがはえた。
ウソップ ・・・ ダイエット成功。
ロビン ・・・ 髪型が少し変わったぐらいの変化。
ブルック ・・・ 音楽界で、とんでもなく大成功していた・・・!
チョッパー ・・・ 身体的な変化はナシ。 帽子が変わった。
フランキー ・・・ ウルージさん2号。 

----------------------------------------------------------------

見た目から大きく変化した人も居れば、見た目的にはあまり変わっていない人も居る、
といった感じですね。

で、本編の方ですが、ブルックが登場。
登場するだけで人が失神する大スターとなってました。

でも、仲間との約束があるので音楽活動もコレで終わり。

ブルックは「ライブの前に大事な話がある」と言ってたので、
恐らくこのライブで活動を終わりにする(引退する)事を告げたのではないかと。


次に出てきたのがサンジ。
2年の厳しい修行の末、
普通の女性を見るだけで涙を流す状態に。
(どんだけ 地獄だったんだ・・・!)

素直に、サンジは よく耐えたと思う。


その後は、変な偽ルフィ海賊団が出てきました。
いや、というか 全然 似てな

特に、ゾロが酷い。
アレ、誰がどう見ても剣豪には見えないですよ。
老けた小学生に見える。

(短パンで、更に 靴ではなく上履きを履いてますし。


ともかく、最後にルフィが出てきました。
ベラミーや天竜人の如く、フッ飛ばして欲しいです。


●逢魔ヶ刻動物園
ツボ君・・・(´・ω・`)
どうしてツボ君は 初登場の後 すぐ死んでしまうん?

い、いや! 園長がラビットピースをかましてくれたから、
喰われる寸前で助かってるのかもしれない。

今後の展開ですが、
「ウサギさんのショー面白かった!」とか客が喜んで、
「逢魔ヶ刻動物園と協力していくほか無い・・・!」と 水族館側が判断し、

以後、巨大なテーマパークとして人気を集めました。 めでたし めでたし。
みたいな感じになるのかなーと思いました。

でも館長がなかなか改心しなさそうだから、
どうなるのか分からないですね。
---------------------------------------------------------------
【1】動物園と水族館 合併。 園長と館長の呪い解ける。
【2】今回の騒動で、動物園が認知される。 人気が出て、園長だけ呪いが解ける。

---------------------------------------------------------------
改心しなければ、多分【2】のような展開になるんじゃないかな。
水族館の人気が動物園の方に流れる展開。

流れた後は、「平均入場者数が15%も減ったぞ!!」とか
次々と内部分裂が起きて水族館崩壊。
何もかも失った館長が、動物園へ訪れ自分の間違いを認識。

「・・・もう一度やりなおしてみるよ」とか言いながら、
反省して水族館をもう一度復興させる と決意するあたりで終わり とか。


●トリコ
次郎さんが普通に凄すぎます。
回転しながら乱射し始めた時は、なんか笑ってしまいましたが)

とりあえず、トリコに足りないものは、
------------------------------
・警戒心を保つ事
・仲間を信頼する事

------------------------------
でした。

しかし、ノッキングマスター次郎さんに助太刀を依頼したのが小松だったとは。
それにより、 「おぬしが黙って勝手な行動をとってる間に・・・」という
次郎さんの忠告が、心に響きました。

今まで 「コンビ組もーぜ!」みたいな、軽いノリだったトリコ には
恐らく 大きな心境の変化が起こったと思います。

で、今後気になるのが小松の身体面ですね。
今回であれば、最初に2万m落下した時点で小松は死亡してしまいそうなんですが、
ここら辺はどうするのだろう。

あ、そういえば以前、超レアな物質を加工した鍋やフライパン
展示されてる描写がありましたよね。

あんな感じで、2tの衝撃に耐えられるスーツ!みたいな商品もあって、
それで装備を整えて行くのかもしれない。


あと どうでもいいですが、今週の最後のコマについて。
木や葉っぱのスクリーントーンが消滅してますよね?

感動的なシーンで、最初は全然 気付かなかったのですが、
よく見たら 背景がなんか全部 真っ白になってる。


●スケットダンス
どうして そうなる!

この漫画では、何か対決をする時 対戦相手 = 悪 になってる事が
多いような気がする。

今回のでいえば、あの 劣化 のび太君。
悪い奴を倒す ⇒ やった!みたいなのを描いているのかもしれませんが、
悪い奴の印象が悪すぎる。

爽快感より、「なんか嫌なキャラクターだったなぁ」という気持ちの方が
強く残ってしまう。

そもそも対戦相手を悪い奴にする必要は無いわけで、
そこら辺は、上手く調整してくれたらなーと思いました。


●めだかボックス
まさか、勝負を捨ててしまうなんて。
全くの予想外でした。

で、善吉を救うために「めだかさんが飛び降りればいいんじゃない?」と思いました。
いや、むしろ「重すぎるものを落とせば、ヘビ全部 圧死するんじゃない?」と思った。

まぁ、最初は善吉が穴の隅っこで、めだかさんがちょっと中央寄りの所に居ればOK
と思ってたんですが、

よく考えたらオールフィクションで
「動物避け」スキルを無かったことにされる可能性があるんですよね。

唯一 対抗できるとしたら、 もう1つのオールフィクション能力ですね。
つまり、 『「オールフィクションで無かった事になった事」を無かった事にする』。

・・・ややこしいですね。
要するに、今回ので言えば「視力を無くされた事」を無かった事にする訳です。
(つまり、視力は元通りになる。)

で、それに匹敵する能力を持つのが不知火さんで、
不知火さんが助太刀に来ると思ってるんですが、どうなるかな。


あ、あと生徒会"戦"挙は マイナス組の方から残りの試合を棄権し、終了、
(「もう、別にいいや。 また別の手を考えるよ。」 みたいな感じ。)

そして今回の件は「球磨川事件」として語られる、みたいな展開に
なるんじゃないかなーと思いました。


●エニグマ
先週の手形は、ひいなさんの「超能力」でした。
(最早「ユニークな才能」の域を超えている)

「第3の手があって、モノを動かしたり出来る」との事。
( 全然関係ないですが、昔
  腹から第3の手を出す主人公が居たような気がする。)

とりあえず思ったんですが、
なんだろう、全体的に淡々としてる。


「主人公の洋服についた手形をアップで見せるコマ」があったんですが、
今週の内にひいなさんの能力だった事を説明してますし、
なんか、ほぼ無意味な演出になってます。

写真が不気味な笑みを浮かべた演出のように、
次週くらいまで引っ張れば「この手形なに・・・!?」と思うことも出来たような気がする。

あと、最後は、
急に出入り口が閉まった方が良かったと思う。
(ゼルダの伝説みたいに。)

---------------------------------------------------
「なっ なんだ!?」
「扉が・・・開かないわ・・・!」
「どうして・・・!? って、お・おい! 水が溜まってきたぞ!!」

---------------------------------------------------
と言う風に、
逃げ場が無い & このままだと死ぬ という描写
入れたほうが良かったんじゃないかと。

そういう描写が無い以上、
現状では、「シャワー室からは簡単に出られる」状態になってるんですよね。
なので、特に主人公達が追い詰められてない印象。

ゼルダの伝説で言うと、
ボスの戦闘中に扉から外へ出ることが出来て、ゆっくり回復する時間が取れる
みたいな状態になってる。
(緊迫感も何もあったもんじゃない)


●サイレン
サイレンは終わってしまうのですか?
ここ最近、 物語の展開が速いのですが・・・。
(掲載位置も危ういですし)

個人的には、
ストーリーモノとしては伏線も色々と張り巡らせられていて、
面白いと思ってます。


終わって欲しくはないです。(´・ω・`)

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

妹が "Perfume"のサインを貰ってたらしい

先日 聞いたんですが、 妹がPerfumeのサインを貰ってたらしいです。
へ~すごい!


Perfumeというのは、「ポリリズム」で有名ではないかと。
3人からなるテクノ・ポップ・ユニットです。

まさか、そのPerfumeのサインを貰ってるなんて知らなかった。

で、サインを貰った経緯ですが、
なんか広島のデパートかなんかでライブ(?)をやってたらしいので、
そこでサインを貰ったらしいです。
(サイン色紙なんかは持ってなかったらしく、手帳に書いて貰った模様。


サインを貰った時は、Perfumeは まだあまり知られてなかった頃だったとのこと。
(Perfumeではなく「ぱふゅ~む」というユニット名だったらしい)


後で画像も添付しようと思います(・ω・)+

【追記】
お待たせしました。 コチラがサインの画像になります!

Perfume.jpg

どうでもいいですが、
自分はまだ有名な人とかに偶然 出くわしてサインを貰う~みたいな経験は無いです。
そんな経験してみたいなーと思ったり。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

吹奏楽で「格好良い!」と思った曲

吹奏楽団などに入っていた時には、
-----------------------------------------------
・実際に演奏した曲
・音源を聞いただけで、演奏に至らなかった曲

-----------------------------------------------
こんな感じで、色んな曲を聴く機会があったのですが、
その中でも「格好良い!」と思った曲を紹介しようと思います。



【1】交響曲第5番ニ短調Op.47「革命」
(ショスタコービッチ作曲)

【参考URL】ショスタコビッチ交響曲第五番終楽章

【一言】
これは音源で聞きました。
結局、「これは時間的に難しすぎる!」とか言われてボツになりました。
んー・・・残念。


【2】平和への行列
(戸田顕 作曲)

【参考URL】平和への行列 V★P吹奏楽団

【一言】
これは、2001年度の課題曲です。
当時は、一番人気のある課題曲だったような気がする。
とにかく一番初めからインパクトがあってよい曲です(・ω・)+


【3】サンチェスの子供たち
(Chuck Mangione 作曲)

【参考URL】サンチェスの子供たち

【一言】
この曲は何といってもトランペットが格好良いです。
後ろの方から、物凄い高い音「パァーパァーパァ~~!!!」とか
トランペットの音が響いてきた時は感動しました。

あと、この曲は実際に演奏したのですが、最初の
タタタタタタタタ・・・・ が微妙に早くてタンギングが何気にきつかったです。
(おまけに、所々 スタッカート(アクセントだったかな?)がついてる音符が混ざってるので、
                      吹き分けがむずい。)


【4】伝説のアイルランド
(R.W.スミス作曲)

【参考URL】【吹奏楽】伝説のアイルランド

【一言】
所々民族的なメロディがあったり、 ハミングがあったり、
面白い曲です。
(ハミング・・・口を軽く閉じて、鼻で「n~」と歌ったりする。 鼻歌のような感じ。)

最初の方で、よく聞くと鉄の鎖が「ジャン!」とこすれ落ちるような音がすると思うのですが、
コレ 実際に鎖を落としてます。

【参考画像】
鎖

何回も落として持ち上げるの繰り返しをしてたので、 「なんか大変そうだ」とか思ってました。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。