スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ52号感想

●エニグマ
栗栖リョウは、2名まで平面世界にご招待出来る様子。
平面世界に入りたい人は大喜びでしょう。

もし、栗栖リョウから
------------------------------------------------------------------
「王である俺が許可しない限り、お前は平面世界から出られない!!」
------------------------------------------------------------------

と言われたとしても、
「うん、いいよ~」
とか言って永住し始めるかもしれない。
(「出なくていいのかよお前…」みたいな)

あ・思ったんですが、
スミオが「ここで しげると一緒に暮らすのだ~」みたいな事を言えば
栗栖リョウが「ふざけるな!お前は出て行け!」とか怒りながら
元の世界へ返るゲートを開けてくれるかもしれない。


で、今週の気になった点です。

【1】影 + 栗栖リョウのFLAT?
会長は、「影は人間だ!」と言っていたのですが、
その時の会長の連れ去られ方と、今回のスミオの平面世界へ引きずり込まれ方って、
酷似してるんですよね。
(いきなり両手が出てくる。)

もし、"影" = 平面上の存在という定義なら、
栗栖リョウは、シャドーの中にも潜入出来る事になります。

つまり、
----------------------------------------
・影と同化して、会長をさらう
・パスワードの写真の中に入り込む(モトの試験)
・本物の水沢アルを平面世界に封印
・他のメンバーに正体を明かす

----------------------------------------
こんな経緯を辿ったんじゃないかな、と。

で、こうなると、
"影"というのは、触れるとどこかへ連れ去る(消し去る)存在ではなく、
触れたら体色が濃くなってゲラゲラ笑い出すようにさせる存在
という事になりますね。


【2】パスワードは一度間違えると無効
これ面倒ですね。
パスワードを入手しても、確実に脱出できる訳じゃないんですね。

おまけに、誰かが わざと
------------------------
パスワード1:ああああ
パスワード2:いいいい
パスワード3:うううう
パスワード4:ええええ
パスワード5:おおおお

------------------------
という風に入力したら、その時点で全員脱出不能になりますね。
(入力ミスのパスは使用不能になる為。)

なかなかムゴいシステムだ・・・。
後で、「動くな!動くと適当に入力してパスを使用不能にするぞ!」みたいな
脅迫をしてくる人間が現れるかもしれない。


【3】エニグマなんて奴は信用できないっ!
どこまで疑ってるんですか栗栖さん?
まぁ、「エニグマの説明と違う部分があった」みたいな過去があれば別ですが、

そういう過去がないのならば、 ただの懐疑主義者です。
絶対 深読みしすぎで失敗するタイプですよ。

2択クイズとかで、
----------------------------------------------------------------------
挑戦者:「AとBでは、Aの方が間違いなく正解だと思える!
 だが、これはひっかけ問題に違いない!  という訳で、答えはBだ!」
司会者:「答えはAでした~」

----------------------------------------------------------------------
こんな感じのミスをしそう。


【4】スミオ・・・?
今回スミオが平面世界で、夢日記を書き始めたんですが、
ノートとシャーペンってどこから出てきたんです?
手ぶらで追いかけて、そのまま平面世界に入ったはずなんですが…。)

まぁ、これは作者のミスでしょう。
いや、それより夢日記についてですが、
スミオ起きてるじゃないですか。

起きてるのに左手が勝手に動いて日記を書き始めるとか夢日記じゃないです。

これ、ただのエイリアンハンド症候群ですよ。

【エイリアンハンド症候群】-------------------------------------------
自分の手が、自分の意思とは全く関係なく動き始めてしまう奇病。

脳梁(右脳と左脳をつなぐ神経繊維)が損傷し、
右半身と左半身の連絡が上手くいかなくなる事などにより、発症するとされる。

発症すると、「ハサミを持って自分の目を刺そうとする」など、生活で支障が出るほどの
行動が引き起こされたりする。
そうなった場合は、自分の意思で動かせる反対の手などで暴走を抑えるしかない。
--------------------------------------------------------------------
<追記予定!>
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

チンピラと戦った店員のお話。 (自分の知人である)

自分の知り合いには、
居酒屋のバイトをしていた人が居るのですが、
そのバイト先で起こったチンピラとの騒動のお話。

-------------------------------------------------------------
ある日、チンピラの方々がやって来ました。

チンピラの方々は、 親分1人、子分3人、合計4人で飲み物を注文しました。
(その時、注文係には 店員Aと、店員B(知人)が居た)

で、飲み物を運ぶ役は 店員Aがやる事になったものの、飲み物が多かったので、
店員B(知人)は「大丈夫?持って行こうか?」と言ったらしいんですよ。

ですが、店員Aは「いや、大丈夫です!」と言ったので、
コップを6つぐらい載せたお盆を店員Aが運ぶ事に。


店員B(知人)が、「大丈夫かな~?」と思っていた所、

しばらくして、「ガシャァァアアーン!!」と、
物凄く嫌な音がしたらしいです。

急いで行ってみると、
チンピラの親分に思いっきり飲み物をこぼした状態になってた模様。

【参考画像】
chin.jpg

次の瞬間、「貴様ァァアアッ!!!」と、
チンピラの子分が激怒し始めました。

ええ、実は、ぶっ掛けられた親分の方は怒ってなかったんです。

【参考画像】
chin2.jpg

親分の方は、飲み物が頭から流れ落ちる中、
なんか、「ええ香りや~」とか言ってたらしいです。

【参考画像】
chin3.jpg

なっ・・・!?
別に怒る訳でも無く、
ぶっかけられた飲み物の香りを堪能しているだと・・・!?
この親分 懐が深い・・・!


この親分の反応もあってか、
他の子分2人は特に何もしなかったそうです。
(親分の判断を見て、動く感じなのでしょう。)

ただ、即座に「貴様ァァッ!!」と叫んだ子分の方は、
親分本人も「いいよ~」と言っているのに納得しなかったみたいです。
-------------------------------------------------
※飲み物代はもちろん、洋服のクリーニング代などは
全て店側で弁償するという事で、話は収まってた。
-------------------------------------------------

で、この居酒屋の店員の方々は、こういった割と大きめのトラブルに慣れていないらしく
「ど、どうしようか」みたいな、しどろもどろの状態だった模様。

そこへ、一人だけ冷静だった店員B(知人)が一言。
「ちょっと・・・店の外へ行きましょうか・・・。」

※なぜ店員B(知人)が冷静でいられたのかは、後で説明します。


そして、店の外で、しばらくチンピラと会話。
しかし、チンピラは一向に店員B(知人)の言葉を聞こうとしなかったので・・・
----------------------------------------------------------------
チンピラ:「なにしてくれとんじゃゴラァ!」
店員B:「ですから、その件に関しては」
チンピラ:「ふざけんなテメェ!あぁ!?」
店員B:「本人も納得しておりますし」
チンピラ:「うるせぇ!あァ!?(これで)済むと思ってんのか!?」
店員B:「・・・」
チンピラ:「何か言えや ゴラァッ!」
店員B:「うっせんじゃ!! お前いつまでガタガタ言っとんじゃ!
店員Aも謝っとるし、本人も納得しとるやろうが!!
大体テメェ関係ねぇだろ! いつまででしゃばっとんじゃボケが
あ”ぁぁッ!!?

----------------------------------------------------------------

店員B(知人)キレた。

で、ここで予想外だったのがチンピラの反応です。
※店員B(知人)がキレた後の反応↓
-------------------------------------
チンピラ:「・・・・・・」
チンピラ:「・・・・・・・・・・す‥すいませーん‥‥。

-------------------------------------

!?
チンピラはなんか、
ブルブル震えながら かすれた声で謝り始めたらしいです。
さっきまでの勢いはどこへ・・・!?


【参考画像】
chin4.jpg


なんと、店員B(知人)はチンピラをねじ伏せてしまったのである。
(強ェ!!)
ちなみに店員B(知人)は女性です。


個人的に、 「女性はこういう感じ」
頭の中で大体のイメージ像を持ってる人が居ると思うんですよ。

そういう人の場合、そのイメージ像が崩壊してしまった時には、
ひるむ可能性が高いと思う。

つまり、
男(上司とか)から怒鳴られるのと、
女性が豹変して、怒鳴り始めるのとでは、
後者の方がひるむ可能性が高い。


とりあえず、チンピラは その後 静かに夕食を食べたそうです。
(どこか放心したような状態で)


あと、店員B(知人)について。

この方は、学生時代は喧嘩は日常茶飯事だったらしく、
ブロックを投げられて頭を数針縫ったりするケガをした経験もある、
なんかとても凄い人なのです!
(凄いって言い方もアレですが)

家に帰ったら帰ったで、
親は、「喧嘩はするな!」ではなく、
「負けて帰ってくるな!」とか言ってくる、内外 共に特殊な環境だったらしい。

まぁ、だから今回のようなトラブルでも
冷静に対応できるような精神力があるとの事。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

主人公が「立方体」なのに 物凄いクオリティのゲーム(すげぇ・・・)

ちょっと凄いゲームを教えてもらいました。
「IGNEOUS」というゲームです。

これ海外の学生のチームが作ったゲームっぽいんですが、
クオリティが物凄い。

-----------------------------------------------
・物理演算 駆使
・シェーダ仕様で 様々な効果(モーションブラー)を実装

-----------------------------------------------
主に上記の2つの事をやっている、 ただ立方体を転がすゲームなんですが、
ここまでハイクオリディになるとは思わなんだ。




ゲームを作ったことがある人ならわかるでしょう。
ありえんですよ。コレは。


同人ゲーム(インディーズゲーム)のレベルじゃない。
製品として売っても別に問題ないレベルです。

どうやったら こんなのが作れるんだ・・・。
(やはり海外の方がレベルが高いということか・・・!)

とりあえず、このゲームはダウンロード出来るみたいなので、
時間のある方は遊んでみてください。


【参考URL】4Gamer.net - インディーズゲームの小部屋
【参考URL】IGNEOUS(公式HP)

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

ハゲ防止情報、 老化防止情報とか・・・!

健康に関する情報ってありますよね。
(視力回復、老化防止、ハゲ予防、体重減少、etc ・・・)

インターネット上とかで調べて思ったんですけど、
コレなんで嘘と本当の情報が錯綜してる状態
なってるんですかね?
(もしくは、良い部分だけ取り上げて、悪い部分が書かれてない中途半端な情報。)

調べている身としては、
本当に困るんですが。

何でこんな状態になってるの?
どこかの掲示板より嘘を嘘と見抜くのが難しいんですけど。


例えば、下記の様なものとか。
-----------------------------------------------------------------
【1】ザクロに含まれるザクロエキスで、不妊治療!美容効果!
そんなものは含まれていません。
(国民生活センターが調べた所、女性ホルモンなどの成分(エストロゲンとか)は
                 一切含まれていない事が明らかに。)

【2】ブルーベリーは目に良い!視力回復!
別に食べ続けても、視力は向上しません。
(視力低下の原因である、"目の疲れ"などを解消させる効果はあるらしい。)

【3】ハゲ防止には、カプサイシンとイソフラボン!
カプサイシンは、癌の発生を促進させます。

【4】納豆で、激ヤセ!ダイエット効果!
全くのデタラメ。放送したテレビ番組は放送終了。
-----------------------------------------------------------------


健康の情報に関しては、「鮫の油に含まれる"シムノール"が~」みたいな事を
言われたって本当かどうか分からないですからね。


その成分が実際に細胞とかに働きかけるのを確認した訳でもないし、
人体の構造や仕組みを把握している訳でもないので、
---------------------------------------------------
「なんかそういう名前の成分があって、
           それが体に良いんだな~」

---------------------------------------------------
ぐらいの認識しか出来ないんですよ。

だから、中途半端な情報や、明らかに誤っている情報とかが流れたりするのでしょう。

とりあえずアレですね。
正しく、正確な情報を流してください お願いします。


あ、あと視力に関してですが、

視力は1日くらい遠くを見たり
色んな距離の物体に焦点を合わせようとしてみたりしてみてください。

そうすれば、視力は上がります。
これは実体験です。間違いありません。
(厳密に言うと、通常は濁って見えるが、ピントを合わせようとすると
ピントが合わせられる
ようになる。)

逆に、家のPCなどを操作してる時間が増えるとやっぱり視力は下がりますね。

※注意※
「ピントを合わせる筋肉が凝り固まる」以外の理由
視力低下している方は、効果は無いかと思われます。


以上、健康の情報に関して思ったことでした。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ジャンプ51号感想

●トリコ
トリコがフォークを召喚しました。
なんですかこれ(・ω・;)?

フォークやナイフはイメージ的なもの
と思ってたんですが、
襲ってきた猛獣が「ガリガリ」と 普通にかじってる。

もう、何というか、具現化してるんですけど。


●バクマン
--------------------------------------------
「恋太は亜城木先生の作品じゃないです」
「恋太&ピースは白鳥シュン先生の作品です」

--------------------------------------------
今回は、このエイジ先生の発言の意味を考えて見ましょう。

これは要するに、
------------------------------------------------------------
キャラや設定自体が、個人の性格・人格をベースに出来ている為、、
そのベースを利用して他人がストーリーを作っても、全く違うものになる

------------------------------------------------------------
という事でしょう。


つまり、
増田こうすけ先生ピューッと吹く!ジャガーのキャラを使って漫画を描いても
それは本来のピューッと吹く!ジャガーには成り得ないし、

うすた京介先生が、ギャグマンガ日和のキャラを使って漫画を描いても、
ギャグマンガ日和の雰囲気を完璧には再現出来ない、という事です。


基本、キャラクターやストーリーなんかは、
描く漫画家の考え方・性格が非常に細部に至るまで出るので、

今回の「恋太&ピース」という作品の、本来のストーリーは、
恋太とピースというキャラクターを作り出した白鳥シュン先生にしか描けない
のです。


●エニグマ
大声で自分の手の内を暴露とか、
栗栖さんは一体何をやっているのだろう。

とりあえず、気になった点を列挙してみる。

【1】水沢アル → 栗栖リョウ?
モトの試験(写真の名札を見るヤツ)では、
「栗栖の写真が笑う」という描写があったんですが、

つまり、これは"FLAT"の能力で写真の中に入っていたという事でしょうね。
そうなると気になるのが、水沢アルと栗栖リョウの存在していた時期です。

写真の中に居た以上、
モトの試験の時 着ぐるみの中に入っていたのは水沢アル本人という事になります。
(今回のを見る限り、"FLAT"は全身をペラペラにして入り込む必要がある。
 着ぐるみの中に居たら、写真の中へ移動するのは不可能。)

逆に、栗栖さんの方は
主人公達が来る前からずっと写真の中に入り込んでいた事になりますね。
・・・何の為に?


【2】途中で入れ替わった?
途中まで本当の水沢アルさんだったとすると、
途中で栗栖リョウが入れ替わる必要があります。

で、「入れ替わる隙はあったのか?」というと、ありましたね。
水沢アルの着ぐるみが倒れているコマで、次週へのヒキになった回がありました。
多分、その時にでも入れ替わったんじゃないですかね?


【3】栗栖リョウの行動
水沢アルと途中で入れ替わったと推測しました。
次は、入れ替わるまで栗栖リョウが何処で何をしていたのか?を考えます。

前述の通り、モトの試験で写真の中に入り込んでいた(と仮定した)のですが、

もしかすると、主人公達にパスを知られないように、
写真の中へ入り、名札が見えないように写真を改竄していたのかもしれないですね。

そうなると、最後のピースをセロハンテープで貼り付けたのも
栗栖リョウかもしれません。
------------------------------------------------------
・パスワードの隠蔽  (自分だけパスを知った状態になる)
・e-テスト参加者の殺害 (死亡した分、余分なパスが増える)
------------------------------------------------------

そういえば、会長が"影"に攫われるという前提が無いと成立しない
おかしな焼却炉の試験もありましたね。

コレ、もしかしたら栗栖リョウが
パスワードの在り処を示すメール(?)の文章まで改竄してたのかもしれません。
(本当の文章は、「3つ目のパスワードはUSBメモリにあるよ!」みたいな、
                   良心的な内容だったのかも。)


【4】一人だけ脱出は難しい?
そんな事はないでしょう。

主人公達は、栗栖リョウが失踪したのにも関わらず、しばらく気付いてなかったですし、
それに、「どこへ行ったの!?」とか言いながら探し回る様子や会話を聞けば、
瞬時に移動・捕縛・探索に類する能力者は居ないという事が分かります。

猛ダッシュでパスワードの扉へ行けば間に合うかと。

まぁ、でも【3】の仮説があっているとすると、
色々と裏で手を回していたのに、ことごとく変な能力で台無しにされてきた事になるので、
滅茶苦茶 慎重になっているのかもしれません。


【3】オレはこんな所に居るはずじゃないんだ!!
この栗栖リョウの発言は、 「本当ならば、e-testを終了して現世に帰っている筈だった」
と言うことでしょうね。

つまり、栗栖リョウは以前行われたe-testで何者かに裏切られ、取り残されてしまった
のかもしれません。

e-testで脱出できなかった場合の事は未だに提示されてないですからね。
提示されてないですが、恐らくこの変な世界に閉じ込められる、という感じになるのでしょう。


【4】栗栖リョウ 撲殺未遂、 その後
これはひどい!
何をトチ狂ったのか知りませんが、
いきなり ほうきで後頭部を思いっきり殴りやがりました。

しげるさんも、濡れたハンカチを準備してる場合じゃないでしょう。
「何やってるんですか!?」と問いただすべきです。
(だって、客観的に見たら いきなり殴るとか意味不明です。)

もう、コレは殺人現場です。
もしコナン君が居たら、「あれれ~?」とか言いながら犯人尋問モードに入りますよ。

というか夢日記というのは、
「急に眠気が襲ってきて未来の事象を書き始める」能力のではなかったのですか?
無理矢理 気絶させればOKなの?

もはや「夢日記」じゃない・・・。 気絶日記ですよ。


さて来週は、スミオがタケマルを説得に行く事になりそうですね。

しかし、タケマルにとっては何も裏切るつもりはないのに、
スミオから「早まるな!裏切っちゃ駄目だ!」とか意味の分からない説得をされ始める
になってしまうんですよね。

ヤバイ。 来週辺り 意味不明の説得開始にタケマルがキレて
スミオがもう一発ぐらい殴られるかもしれない。


●重装思春機兵ティーンエイザー
自爆してください。


●ライトウィング
ここ最近のサッカー漫画では格段に面白いと思うんですが、
何故、この掲載位置なんだ・・・!

何が、何が駄目なんだろう。
イナズマイレブンというサッカーゲームは大人気なのに。

あ・どうでもいいですが、
イナズマイレブンのキャラクターでは五条勝さんと言う方が大人気みたいですね。

【参考画像】
gozyo.jpg

これはひど

あの、何と言うか・・・ お言葉ですが、
万人から支持を得るようなキャラクターではないでしょコレ。
顔が邪悪な顔をしてますもの。

絶対 裏でなんかやってますよ。
(ネタ的なノリで)


【追記】
投票数見てみました。
五条さん多すぎ。

gozyo2.jpg


二位と約30万票差とか不自然すぎるでしょう。
なんか、アレだ。 ニコニコ動画の再生数工作 事件を思い出す。

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

ゲーム制作状況の報告とか

ゲーム制作状況の報告です。
ちょっと根本の部分を作り直してる途中です。


以前は、

void CSceneGame::Exec(){
m_Player->Move();
m_Dungeon->Move();

m_Player->Draw();
m_Dungeon->Draw();
}


なんかこんな感じで
---------------------------------------------
【1】それぞれの座標を移動させる関数を呼ぶ
【2】移動した後、順に描画関数を呼ぶ

---------------------------------------------
と言う風にしてたんですが、

・描画順の入れ替えが出来ない
・Move関数の中身が汚い事になった


こんな弊害が色々と出てきたので、
このままだとスパゲティコードになると思い、 改良する事にしました。



if(m_MoveType == MOVE_TYPE_WALK){
if(m_state == STATE_IN_WATER){
if(CheckMove(m_direct) == S_OK){
     //中略
}
}else if(m_state == STATE_ON_GROUND){
//中略
}
}else if(m_MoveType == MOVE_TYPE_JUMP){
//中略

}else if(m_MoveType == MOVE_TYPE_STOP){
//中略

}else if(m_MoveType == MOVE_TYPE_TURN_RIGHT){
//中略
}

    :
※以下、延々とif else文が・・・



もうね、見てるだけでやんなってくる長い条件分岐だらけになってしまったんですよ。
で、どういう風に修正したのか?というと、

Move関数を消滅させました。

大体ですね、上記の様な混沌とした条件分岐を、
ザコ敵Aやザコ敵Bとかにも記述するのが面倒なのですよ。
(というか、とてつもなく冗長な気がして仕方がない。)

まぁとりあえず、動かす部分は外部のクラスがやるようにしました。
最初は、位置情報はキャラクターのメンバ変数として持ってたので、

class CCharaBase{
public:
CCharaBase();
~CCharaBase();
private:
D3DXVECTOR3 m_Pos;
D3DXMATRIX m_Mat;
};


動かすクラス(Mover)には、キャラクタクラスの基底クラスを渡していたのですが、

class CMoverBase{
public:
CMoverBase();
virtual ~CMoverBase();

virtual bool Move() = 0;
bool SetChara(const CSharedPtr<CCharaBase>& t_Chara);
private:
CSharedPtr<CCharaBase> m_Chara;
};

(SetCharaクラスで、動かす対象をm_Charaにセット。
 後は、オーバーライドしたMove関数で色々と動かす。)


位置情報を変更するんだから、位置情報だけ渡せばいいな、と思い
(位置情報以外のメンバ変数は、知る必要がない。

"位置情報"自体をクラスとして分離する事にしました。

で、今現在はなんかこんな感じになってます。 ↓

(まだ作りかけですが)
//位置情報クラス
class CPosInfo{
public:
CPosInfo();
~CPosInfo();
private:
D3DXVECTOR3 m_Pos;
D3DXMATRIX m_Mat;
};


//位置情報クラスをメンバにした、キャラクターの基底クラス
class CCharaBase{
public:
CCharaBase();
~CCharaBase();
private:
CSharedPtr m_PosInfo;
};


//位置情報のみを受け取る、Moverの基底クラス
class CMoverBase{
public:
CMoverBase();
virtual ~CMoverBase();

virtual bool Move() = 0;
bool SetChara(const CSharedPtr<CPosInfo>& t_Chara);
private:
CSharedPtr<CPosInfo> m_Chara;
};


//Moverクラスを登録・削除・実行する、Mover管理クラス
class CMoverManager{
public:
CMoverManager();
~CMoverManager();

void Exec();
bool AddMover(const CSharedPtr<CMoverBase>& t_Mover);
private:
std::list<CSharedPtr> m_MoverList;
};





<追記予定!>

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

こ、このゲームは面白い!

面白いゲームを見つけました。
FamilyDefenceⅡです。

このFamilyDefenceというのはぎて(gite)氏が作ったシリーズモノで、
現在、1~3まであるっぽいです。


で、ⅠでもⅢでもなく、何でⅡなのか?というと、いきなりⅡから始めたからです。
(ⅠとⅢはまだやってない。)

シリーズモノとかでは、順番にやらずに、
いきなりⅡとかⅢとかから始める事ってありませんかね?

-----------------------------------------------------------------------
ドンキーコング
2→3

FF
5→6→8→7→9→1→2

スタフィー
2→3


逆転裁判
1 → 3(第1話) → 2 → 3(第2話以降)

※逆転裁判は2が売り切れで、3だけあったので先に3で遊んだんですが、
第2話で、綾里春美(はみちゃん)という知らないキャラクターが出てきたので、

「ヤバイ!まだ逆転裁判2やってないのにネタバレされる!」と思い、
2をやり終えた後、3を第2話から遊び始めました。

正規のゲーム自体にネタバレの危機に晒されたのは、唯一コレだけである。
-----------------------------------------------------------------------

あと、シリーズのⅡとかから始めると、
それ以前のものがやりたくなくなってしまう。
(シリーズモノは基本、進歩・前進しているので、
     それ以前のものはどうしても新作より劣化している様に感じる為)

未だに"ドンキーコング"、"スタフィー"の1作目は遊んだ事がないです。




まぁ、ともかくFamilyDefenceⅡの紹介を。

簡単に言うと、魔物を設置して魔王を守るという感じになります。
魔物は、空軍のみ攻撃陸軍のみ攻撃空陸共に攻撃、など種類があるので、
上手く使い分ける必要があります。
(対陸モンスターばっかり配置してると、空飛ぶ敵が出てきた時に対応できない)

【参考画像】
Familydefence.jpg

【参考画像2】
Familydefence2.jpg


で、難易度は?というと、
可愛らしい見た目とは裏腹に、結構えぐいです。
上記の画像はステージ1のノーマルモードなのですが、
自分は普通に死にました。
(後半の兵士辺りからキツい。)

でも、クリア不能ではないのでやってみると面白いですよ。

【参考URL】FamilyDefenceⅡ
【参考URL】ユキノイロ Top
(↑製作者の方のサイトのTopです。)

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

大規模な火災が発生した!

今日の朝7:10くらいに、自分の近くで火災が発生してました。

最初は「あれ、あれは何?」ぐらいに思ってたのですが、
近くまで行ってみると、どうも火災発生していたらしく、

また、想像してたよりも規模が大きかったです。
(煙が大量に発生・・・!)

【参考画像】
火災


高いビルとかが多い所だったので、
厳密な火災の発生場所は分かりませんでした。
(とにかく煙だけが見える。)

「これ、通報した方がいいんじゃないか?」と思ったんですが、

周辺まで来ると、普通にサイレンがそこら中に鳴り響いてて、
警察やら救急車やら、消防車などが駆けつけてたので、

「あぁ、もう既に通報済みで、対応中なんだな」と思い、
自転車でスーッと、周辺を通りました。
(自分はその時、自転車で目的地に向かう途中だった)

通ってる途中で、患者を搬送?している救急車がすぐ横を通り過ぎたりしました。


で、その時の状態についてですが、
周囲 数百メートル単位で煙が充満してました。

バーベキューやモノを燃やす時などに、
一杯 周囲に煙が出たりするのを見た事はある
と思うんですが、

それが物凄い規模になったような感じでした。
かなり離れた地点に居たのに煙たい。
(深呼吸したら、むせるような状態。)


どんど焼きで、近くに座って見ているみたいな状態になってましたよ。

【どんど焼き】-----------------------------------------------
年中行事のひとつで、門松や注連縄、書初めなどを燃やす行事。

(自分の所では)まず竹で円すいみたいな骨組みをつくり、
その骨組みの中に門松などを入れた後、着火する。

------------------------------------------------------------

【参考画像】
dondo.jpg

燃えてる際は、 キャンプファイヤーみたいに周囲を円陣で囲み
燃えて行く様子を楽しんだり、竹が破裂する音を期待したりする。

どうでもいいですが、小学校の頃 グラウンドで どんど焼きをやった時に、
自分の方に火の粉が飛んできて、自分のジャンパーが燃えた。


ともかく、規模の大きそうな火災だったのでニュースになってるかも?

【追記】
なってた。

【参考画像】
火災2

というか、第一通報が自分の発見した時刻より約10分前じゃないですか。

その約10分の間に、消防車・救急車・パトカーなどが出動し、
既に火災への対応に当たってたんですね。
(凄い迅速な対応・・・!)

もし、自分が発見するのが早くて、
警察も救急車も消防車も全く駆けつけてない状態だったら、
(火災発生に誰も気付いていない状態)

自分が通報する立場になってたかもしれない。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ジャンプ50号感想

●エニグマ
今回は、色々と気になる点がありました。
順に考察してみる。
----------------------------------------------------------
【その1】「まぁ影が居てもモトが居ればなんとかなるしなっ」
----------------------------------------------------------

何とかなるのでしょうか?

モトは能力をあまり使い慣れてないようですし、
一気に7人を視界から消して、影(人間)から上手く逃げ切れる
とは思えません。

モトを信用しすぎ、というか、楽観的すぎるような。


----------------------------------------------------------
【その2】影の捕え方
----------------------------------------------------------
影=人間 と確定して気になったんですが、
会長を連れ去る時はどうしたんだろう?

会長を抱きかかえて、そのまま焼却炉まで走ったんでしょうか?
結構 力仕事である。


----------------------------------------------------------
【その3】栗栖リョウの着ぐるみついて
----------------------------------------------------------
「エニグマに疑われるかもしれないから」という理由で、
着ぐるみを脱がなかったそうですが、

正直、意味が分かりません。

個人的に、
脱がずに素顔を晒さない方が、圧倒的に胡散臭い人物に感じるのですが。
(現に、タケマルさんが疑ってる)

それに、e-テスト開始直後は、
このメンバーの中の誰がエニグマなのか?とか、
疑うような雰囲気じゃなかったですよ。

最初の段階で、さっさと着ぐるみを脱いどけば良かったと思う。


----------------------------------------------------------
【その4】水沢アル → 栗栖リョウ?
----------------------------------------------------------
ここら辺が良く分かりません。

栗栖リョウが、「エニグマさんが水沢アルと間違えて連れて来てしまったんだ!」と、
"エニグマさんポカミス説"を唱えているんですが、

ハハハそんな馬鹿な。

そもそも、「着ぐるみを着てたから間違えた」、というのが意味不明。
間違えるには、水沢アルさんも同じバイト仲間で、全く同じ着ぐるみを着てたという
条件が必要だと思うんですよ。
(それでも超人的な能力を持つエニグマさんが、ミスるとは思えないのですが)

エニグマさんは、多分、e-テスト開始時みたいに全体アナウンス出来ると思いますから、
今すぐ出てきて、
エニグマ:「お前ふざけんな 俺が間違える訳ないだろ。大体・・・」
キレていいと思います。


----------------------------------------------------------
【その5】栗栖リョウという人物の正体
----------------------------------------------------------
栗栖リョウについてですが、彼は一体何者なのか。

確かに、「栗栖リョウと名札をつけていた写真」もありましたし、
水沢アルではない
んですよ。
(水沢アルが消息不明状態。)

じゃあ水沢アルは?という事になりますので、
・栗栖リョウが水沢アルを"影"化し、
  e-テスト開始時点で水沢アルは脱落していた

という感じになってたんじゃないかと。

で、何でそんな事をしたのか?というと、
エニグマからの差し金なんじゃないかと。

e-テストは、確か5回目の開催だったはずですので、
既に脱出出来なかった人、影になってしまった人が居ると思うんです。

その現実世界に帰れなかった人達に、エニグマさんが
「もう一度チャンスをやる。元の世界に帰りたかったら、
   今回の参加者からパスを奪うんだな。」

みたいな、"敗者復活戦"の持ちかけをしてる可能性があるかと。

※これなら、ヤケに脱出する事に固執する栗栖さんの説明が付きますし、
エニグマさんの、役立ちそうな能力者を選抜するような目的とも整合性が取れる。

今思えば、ルール説明で脱出 出来なかった場合どうなるか? の説明が無かったのは、
この敗者復活戦システムを隠す為だったのかもしれない。
(物語の展開的な都合。)


----------------------------------------------------------
【その6】何で生徒ばかり?
----------------------------------------------------------
エニグマの第一話を見たときは、
街の中からランダムにe-テスト選ばれたと思ってたんですが、

参加者全員 学校の生徒なんですよね。
(栗栖リョウも、確か生徒だったはず。)

「街の中からランダムに能力者を選んだら、たまたま全員 同じ学校の生徒だった」

というのは考えづらいので、

コレ、ひょっとして学校からのテストだったりする・・・?

保護者には既にe-テストの説明を行っていて、
生徒に対しては、抜き打ちでテストする、みたいな。

エニグマさんは校長先生か何かなのか・・・?
(もはやコレは、 "エニグマ"じゃなくて "エムゼロ"ですね。)


●ぬらりひょんの孫
みなごろし地蔵 = 山ン本五郎左衛門 (の目玉)でした。

とりあえず山ン本さんは100つに分裂している模様。
多すぎ。


つまり、その100つに分裂した山ン本さんを全部集めると、
真の山ン本さんが光臨し、 願い事を42個ぐらい叶えてくれる。・・・かもしれない。

あ・でも今回 山ン本さんの目玉が

---------------------------------
「もえ」
「なんじゃぁあ  こりゃぁああ」
「あばばははあ」

---------------------------------
とか、意味の分からない断末魔を上げて死んでしまったので、
"山ン本 完全体"にはなれない
ですね。 んー残念。


●めだかボックス
過負荷が明らかになりました。
近付いたら、古傷が生傷になるらしいです。

良い具合に、
能力をコピーしても何の意味にもならない
マイナスな能力
です。

なるほどー。
先週のヒキを見たときは「カミソリみたいなのを飛ばしてたの?」と思ってたのですが、
これは、単純に(これから)皮をはぐためのもの みたいですね。

正直、想像してたより納得の行く面白い能力(展開)だと思います。
(能力的にマイナスですし、
   存在を消せる日之影前会長が勝てなかった理由も説明が付く。)

最後は心の傷までも開いたんですがどうなるのだろうか。

-------------------------------------------
サンタを信じていた頃を思い出しても、
サンタの存在を信じられる状態にはならない

-------------------------------------------
と、都城王土さんが言ってましたが、それと同様に

-------------------------------------------
トラウマの過去を思い出しても、
トラウマの過去当時のような精神状態にはならない

-------------------------------------------
のかもしれませんね。

むしろ、くじらさんの場合は、マイナスの記憶がマイナスに働いて、
逆にパワーアップしたり
するかもしれない。
(不幸になることを追い求めてましたし)


●逢魔ヶ刻動物園
あ、スポンサーの鼻上向内(はなうわ むかない)さんって、
鼻上向夫(はなうわ むきお)君の父さんか何かじゃないだろうか。

鼻上向夫 ・・・ だいぶ前に、何の脈絡も無く登場し、勝手に気絶していた男の子。

なるほど、この為の伏線だったか。

恐らく、
-----------------------------------------------------------------
【1】向夫くんの進言により、動物園のスポンサーになる。
(逆に、水族館のスポンサーは降りる。)
【2】水族館 凋落。
【3】動物園が大規模になり、園長の呪いが解ける。
【4】イサナさんが改心。 呪いが解けた園長に水族館合併を求める。
【5】動物園 & 水族館の巨大施設になり、イサナさんの呪いも解ける。

-----------------------------------------------------------------

こんな感じになるかなー?と。
最後はいつものようにドジをしながらも、掃除や世話などを頑張る蒼井華さん
描いたりしてendになりそうです。
打ちk アレになってしまうとすれば)


●ブリーチ
「ラーメン・・・食うか?」

意味が分かりません 帰ってください。


●KINTOKI
す、凄い。
なんか知らんけど漫画に惹き込まれる。

流石です。
キャラクターの性格等も、下手に口癖やら奇抜な髪型などでキャラ付けするのではなく、
喋り方や表情、動作、相手との会話やリアクションなど
から、
自然にキャラクターのイメージ像が伝わってくるようになってる。

続きも見てみたくなるような、凄く面白い読み切りでした。

他の読み切りと違って、"漫画を描いた"と言うより、
"RPGの世界を漫画で表現した"みたいな感じだったので、そこに惹かれたのかもしれない。

あ・あとメルルーサさん。
タバコの先端は、ああ見えて800度くらいありますから、
何とか金星人で通せると思います。

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

現役プログラマーの方からの アドバイスを書く!(プログラミングに関して)

まず、どうでもいいこと。

「アラサー」とか「アラフォー」とかいう言葉があるじゃないですか。
あれ、最初インド的な挨拶か何かと思ってたんですが、

Around30(アラウンド・サーティー)とかの略語
だったんですね。
-------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------


今日は、現役のプログラマーの方から教えてもらった、
プログラミング方法をまとめてみます!(`・ω・´)

※「教えて貰った」と言っても、
口頭ではなく掲示板だったり質問サイトだったり
します。
また、絶対にそうしないといけないという訳ではありませんので、参考程度に。


【1】生のポインタは使わない。
自分は、今まで、生のポインタを使っている所があったんですよ。

#define SAFE_DELETE(p)   { if (p) { delete (p);     (p)=NULL; } }

class Test{
public:
Test():m_a(0){};
~Test(){ SAFE_DELETE(m_a)};
private:
A* m_a;
};




これで、
----------------------------------------------------
ポインタは、クラスが初期化してくれるし、
最後はデストラクタでdelete、NULLを代入するからOK!

----------------------------------------------------
とか思ってたんですよ。

でも、よく考えたら、最初の初期化の記述を忘れたらSAFE_DELETEの所で
意味の分からない場所をdeleteしようとしてバグり
ますし、

デストラクタのSAFE_DELETE(m_a)を記述し忘れたらメモリリークが発生するんですよね。
※実際、そうなった事が何度もある。

なので、「クラスが自動的に開放するからOK!」とかではなく、
初めからポインタ自体をスマートポインタか何かにすべきかな
と思いました。


【2】変数の命名規則を決める。
命名規則というのは、要するに変数などの名前の付け方です。

で、名前の付け方ですが、
------------------------------------------
【1】何に使う変数なのか分かるようにする
【2】どんな属性の変数なのか分かるようにする

------------------------------------------
主にこの2つに留意して付けると良いとか。

【1】は、例えば下記の様な変数だと意味が分からないので、
-------
int a; //aって何?
-------
int TextureHandle; みたいにして、「テクスチャへのハンドルを受け取ってるんだな」
と言う風に、分かりやすくします。

【2】は、有効範囲だとかポインタなのかとか、
そういった変数が持つ情報を名前に含めてしまいます。

--------------------------------------
int m_handle; //メンバの変数( 先頭にm_ )
int g_handle; //グローバル変数( 先頭にg_ )
CTexture //クラス (先頭に大文字のCを付ける)
g_pDevice //グローバルなポインタ( g_の後にポインタを表すp )
m_pDevice //メンバのポインタ( m_の後にポインタを表すp )
ObjectVec //vector配列 (最後にVec)
--------------------------------------
こんな感じです。

ここら辺は、人によって色々と変わると思いますので、
どれが正しいというのはありません。
ただ、「こうする!」と決めたら、全て統一したやり方にするのは重要ではないかと。


【3】ビルド時間を短縮せよ。


<追記予定!>

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

「ここの空港はおかしい」 という噂

「ここの空港はおかしい」という話を、
割と聞く空港があります。

それは、 福岡空港。

なんかですね、
到着する寸前までどこに空港があるのか分からない
と言われるんですよ。

んー、確かに。
大体、空港ってビルとかが一杯建っている地帯からは離れた場所にあるじゃないですか。
(羽田空港とか顕著です。)


しかし、福岡空港は普通に高いビルとかが乱立してるような所にあるんですよね。
なので、本当に寸前までどこに到着するか分からない。

ビルや道路ばっかり見える状態。
「街にでも着陸するのか」と思った人も居るようです。


安心してください。空港は存在します。
また、夜に帰路される時は、街のネオンが綺麗です。
(見ておいて損はないでしょう。恐らく。)


あ、あと個人的におかしいと思った空港は羽田空港です。

一回、「そうだ!浜松町まで徒歩で行こう!」
思ったことがあるんですよ。

----------------------------------
【結果】 行けませんでした。
----------------------------------

「道の距離が長い」とか「道に迷う」とかじゃないんですよ。
道が無い。

周囲を歩き回り、車道を見つけたので、
この道路沿いに行けば・・・!と思ったら、
途中で歩道が消滅して車道のみになってたりして、行けませんでした。


何なんですかアレ。
脱出できないんですけど。

結局、道が分からなかったので、モノレールで行きました。
(本当はモノレールの往復の運賃1000円ぐらいを浮かしたかった。
  妙に運賃が高いんですよ。)


---------------------------------------------
あと、空港関連での余談。

・スカイマークは安いですが、よく遅延しました。
(5分遅れとか、15分遅れとか)

時間に余裕がある時にしか利用しないほうが良いと思う。


・以前、マクドナルドとのキャンペーンで、飛行機のチケットが表裏印刷になってて、
裏に描かれてるマクドナルドの商品が無料で食べられるという風になってました。

3回ぐらいは、ハンバーガーのセットを食べたような気がします。
そこそこ食費が浮いて助かりました。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

「仕事サポートセンター」から電話が・・・!?

今日、携帯電話に
仕事サポートセンター(?)からの留守録が残っておりました。

以下、全文。
---------------------------------------------------
仕事サポートセンターと申します。

今年の6月16日に、私どもがアクロス福岡で開催致しました、
合同会社説明会にご参加いただきまして、有り難うございました。

ご参加して頂いた方に、
その後の就職活動のご状況の確認でお電話させて頂いております。

もし宜しけれb (ブツッ

---------------------------------------------------

すいません、全部入りきれてません。
まぁ、多分「宜しければ、現在の就職状況を教えて貰えれば~」みたいな
感じだと思うので、 明日かけなおすことにしてみる。


あ、そうそう、自分は6月16日にアクロス福岡で開催された
コンテンツ産業の就職フェアに参加したんですよ。

※コレです↓

【参考画像】
就職フェア


コレに参加したので、上記の電話がかかってきたのでしょう。
(参加した際、簡単に連絡先などを用紙に書いた。)

「まだ就職出来てないです」、と伝えておこう。


・・・あ、でもですね、
アルバイトもいい経験になったと思います。
(「なった」(過去形)というか、現在進行形なんですけども。)


何がいい経験になったかというと、
仕事内容ではなく、人間関係。

いや~本当に面白い。
色んな年齢・性別・性格の人が居るから、
それぞれの知識や経験、考え方などを聞けたりするんですよ。

とりあえず性格(や能力?)に関してはこんな感じで、
-----------------------------------------------------------------
・この人は、時間に厳しい人だな
・この人は、自分の意見として叱らない人だな
・この人は、ミスがないか注視して ミスがあったらすかさず突っ込む人だな
・この人は、常時ギャグを混ぜてくるテンションの人だな
・この人は、予想外の事が起こるとパニックになりやすい人だな
・この人は、同時に複数の事に注意を向けるのが苦手な人だな

 (以下略)
-----------------------------------------------------------------
色々と見えてくるものがあるんですよ。
で、他人のフリ見て我がフリ直せというように、

「この人みたいにした方がいいな」とか、
逆に「この人のコレはやらない方がいいな」とか、色々と参考になるわけです。


また、知識に関しては、
--------------------------------------------------------------------------
昔は、ここは まだ住宅地も何も無くて、よく海岸に行って海老を取ってたとか、
ここの市長(町長?)は、土地を開発するのに反対してるから、
今でも大型デパートとかが出来ずに、田んぼとかが一杯残ってる
とか、
--------------------------------------------------------------------------
自分が知らないことを知ってたりするので、それが面白いです。

企業説明会では、よく「学生でしか出来ない事をやりなさい」とか
言われたりするんですが、
それは上記の様な、仕事のスキル以外の経験とかをしておきなさいという事でしょうね。

実際、人付き合いに関する経験は特に重要だと思う。
(コミュニケーション云々。)


というか、「働く上でも重要だよ!」と説明を受けたこともありますね。
下記の様な例え話で、分かりやすく教えていただきました。

※※※※※  教室の花瓶が割れた!!と言う場合。  ※※※※※

クラスではしゃいだりして目立つタイプの生徒の場合
--------------------------------------------
生徒:「先生!花瓶割りました! すんません!」
先生:「おまっ・・・何やってんだよ~。もうお前宿題2倍にする。」
生徒:「えーっ!?ちょっ」

--------------------------------------------
こんな感じで、半ばギャグで済む。

大人しくて、あまり活発に話さない生徒の場合は、
--------------------------------------------
生徒:「あ、あの、花瓶割ってしまったんですけど・・・」
先生:「は? 何で割れたん?」
生徒:「あの、掃除中にほうきが当たって・・・」
先生:「もー・・・。 ・・・お前、もっとちゃんと周り見ろよ。」

--------------------------------------------
こんな感じで、低いテンションでシリアスに叱られる。


仕事の場では、失敗したり、分からない所を教えてもらったりするときに
前者のような人間に
        なれるかどうかが重要。

これが出来れば、仕事で上手くやっていける。
自然に、そんな人間になることが出来れば大したものだよ!
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


※↑こんな感じの例え話でした。
自分を偽る事なく、上記のような人間になれたら本当に良いと思いますね。

すごく実感しました。
間違いなく、普通の人より世渡りがうまく行く。


まぁ、ともかく
色んな人の意見や話を聞くと参考になる!、と思いました。

※他にも人から聞いた興味深い話はあるのですが、
  それは後日、 別の記事にして紹介したいと思う。

------------------------------------
・飲食店アルバイト VS チンピラ
・ありえない(考えられない)就職状態
・プログラミングのアドバイス

------------------------------------
などを予定!

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ジャンプ49号感想

●エニグマ
会長が燃えながら脱出しました。

凛々しい顔をしてる場合じゃないですよ。
背中 燃えてますよ会長。


とりあえず、会長の能力は
-------------------------------------------------------------------
物体の長さなどを数値で表示し、その数値を削り取って物体を変化させる
-------------------------------------------------------------------
でした。

正直、色々と疑問点が。

【疑問点1】 会長は、何故手を骨折しなかったのか?
自分は、以前 長さや重さの値を小さくするんだろうな、と予想したんですが、
会長は、長さしか変化させませんでした。

あのフード男が何とか両手で持てるぐらいの重さなので、
片手で持とうとした瞬間、折れてもおかしくないです。

【参考画像】
eniguma1.jpg

まぁ、長さが短くなると重さも自動的に変化するという感じに
なってるのかもしれませんが・・・。

【疑問点2】 ポールの小さくなる過程がおかしい
小さくする → 重量も自動的に変化する という事にすれば
疑問点1は解決するのですが、 この小さくなる過程は絶対にオカシイ。

長さだけ変化させたらこうなる
と思うんですよ。

【参考画像】
eniguma2.jpg

こうはならないでしょう?
【参考画像】
eniguma3.jpg

長さ以外の、太さ、高さなどあらゆるものが変化してるんですけど。
物質の何か(高さ・長さ・太さなど)を小さくするのではなく、
『物体を均等に縮小する能力』と言い切ってしまった方が良いんじゃないだろうか。

物体に表示される数値も600とかじゃなくて、
×0.5 ×0.1 ×0.01 とかそんな風にしてしまったほうがいいと思う。

【疑問点3】 おかしな数値の削り方をしたらどうなるの?
例えば、0.05mの棒があったとします。 0を削ります。
--------------
0.05m → 0.5m
--------------
はい、10倍になりました。

まぁここら辺は小数点が出ないように表示されるという事で解決しますが、
(0.1kmではなく、100mと表示されたりとか)

次に、600cmの棒があったとして、6を削ります。
------------
600cm → 00cm
------------
コレどうなるの?
もう、よく分かんない。

他にも、さっきまでどうしようも無かったのに気合で斑点消せるのかよとか
色々とツッコミ所がありますが省略します。

とりあえず、
設定の深いところまでは、あまり考慮してないんだろうなと思いました。
あくまでも、その時その時のシチュエーションのみを考えたシナリオを進めてる感じ。
(または、シナリオ通りに進める為に、キャラクターを動かしてる感じ。)

今はまだいいかもしれませんが、そのうち 話として破綻する可能性が・・・!


●ワンピース
くまさんが、2年間 船を守り続けていたようです。
(勿論、くまさん以外の人たちも含めてですが)

そして、ルフィの仲間達が来ると同時に、どこかへ行ってしまった模様。

・・・くまさんは何処へ行ってしまったのだろう。
もしかすると、 どこかの神殿で、動かない状態で崇められてるかもしれない。
こんな感じで↓

【参考画像】
robo.jpg


うん、端的に言うと
クロノトリガーのロボとデジャヴした。
(主人公達が居ない間もずっと頑張って、 そして未来で 再び主人公達と再会する辺りが。)


まぁ、ベタかもしれませんが
今後、変わり果てたくまさんと再会することになったとしても、
最後の最後で記憶が戻り、ルフィ達の為に玉砕するとか、そんな展開に
なるんじゃないかなーと思いました。

あと、パシフィスタの一件でルフィ達強くなりすぎじゃない?と思ってたのですが、
あの時のパシフィスタは「試作品」で、現在は以前より性能が良くなっている
という可能性が示唆されました。

要するに、今現在のパシフィスタは成長したルフィ達と対等に戦えるぐらい強くなってる
かもしれないので、
どれだけ力が通用するかの見せ場はこれから、という事です。
(あの"金太郎さん"との戦いもお預けになった状態ですし。)


●べるぜバブ
どうでもいいんですが、
ヘカドス様が、 "ヘドカス様"に見えて仕方がない。




<追記予定!>

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

そんな 合同企業説明会が存在してもいいのか・・・ッ!

時々、大学内での合同企業説明会があったりするじゃないですか。
今回は、その 合同企業説明会での恐ろしいお話。


合同企業説明会は、事前にパンフレットが配られ、
通常はその資料を見て「受けようかなー」とか考えたりするのですが、

とある方が、パンフレットの情報を鵜呑みにせず
ブラック企業チェックを行いました。

※ブラック企業 ・・・ 企業として、問題がある企業の事。
(社内イジメ、パワハラ、激務、給料未払いなどなど)

ネット上には、"ブラック企業リスト"とかいう
------------------------------------------------------
「実際に働いた人などからの報告を収集して作られた、
                 オススメできない企業リスト」

------------------------------------------------------
というものが存在するのですが、
どうやら、そのリストと照合してみたらしいです。


結果。
約半数がブラック企業でした。

ひどい!これはひどい!
こんな合同企業説明会が存在してもいいのか・・・。

こんな状態じゃ、入社後3年も経たずに辞める人が3割ぐらい出ますよ。

「ネットの情報を信用しきっちゃって良いの?」と思うかもしれませんが、
実は、 身近にブラック企業に就職した先輩が居たりするので、
ある程度の信憑性が感じられるのです。
-----------------------------------------------------------------------------
自分の吹奏楽の先輩(女性)は、 いじめが酷すぎて実際に辞めて、
自分の吹奏楽の先輩(男性)は、「この企業は良くない。転職してやる。」とボヤいてました。
-----------------------------------------------------------------------------

まぁ、「仕事がキツい → ブラック企業!」みたいに、
個人的な偏った価値観で判断される場合もあるので、

やっぱり鵜呑みはいけないんですけどね。


あ、ちょっと話は変わりますがゲームの専門学校にも当たり外れがあるようで、
選ぶ際は注意して選んで下さいとのこと。

なんか、ゲーム業界と全然関係ない企業に就職した人も含めて、
「なんと、就職率●●% !!」とか謳ってたりするらしいです。
(微妙に嘘はついていないのが小賢しい。)

とりあえず、神戸電子専門学校は良いらしいです。
【参考URL】IT・グラフィックデザイン・ゲームクリエイターに強い神戸電子専門学校

(最終的な判断は、各自で行ってください。)
---------------------------------------------------------------------------


【ブラック企業へ就職した人の進路】
-------------------------------
【1】辞める
【2_A】精神的に強くなって、別の企業へ就職
【2_B】自宅の警備をし始める

-------------------------------
大まかにこうなるらしいです。
いや、というか実際に【2_B】に進んだ吹奏楽の先輩(男性)が居ます。

あと他にも、【2_C】仕事をせずに、アテも無く遊び始めるというパターンも
ありますね。
そうなってしまった吹奏楽の先輩(男性)も居ます。


まぁ、とりあえず企業選びは慎重に行いましょう。
また、「ブラック企業」扱いされていても、「入社したけどそんな酷くないぞ?」と感じる
人たちも居るっぽいので、
全ての情報は妄信し過ぎない様にした方がいい
のかも。
("企業全体"ではなく、支社・上司・部署ごとに色々と違う、みたいな事も考えられますし。)

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

東方の同人ゲームをもらったぞ!

今日は、東方の同人ゲームをもらいました!
そのゲームと言うのがコレ。

【参考画像】
otoshi2.jpg

東方落試合 E・F・B ~相手は死ぬ~。
です!

早速 起動してみた。
otoshi3.jpg


おぉ~! ・・・お?
起動して思ったこと。 画面が小さい。

で、調べてみたらやっぱりそうでした。
--------------------------------------------------------
このゲーム、クライアント領域ではなく、
ウィンドウ全体で640×480になってる。

--------------------------------------------------------
青いバーの部分が考慮されていない・・・!!


通常はクライアント領域(ゲームなどが表示される領域)を640×480にする為に、
ウィンドウのサイズは
-----------------------------------
640 + 横の青い枠の部分
480 + タイトルバー + 青い枠の部分

-----------------------------------
と言う風に、"ウィンドウ自体"のサイズは、一回り大きめにするのですが、
このゲームでは、ウィンドウサイズ = 640×480にしているようです。

よって、横長いウィンドウになってしまっている。

【参考画像】
otoshi4.jpg

3Dのモデルなどを表示する場合だと、
多分、描画開始位置がズレるんじゃないかと思う。
(実際は640×480の大きさよりも小さくなっているのに、
  640×480のビューポート行列を使って表示する事になる為。)

座標変換済み(RHW)の頂点で、2Dの画像を表示するのならば、
特にズレる問題は無いかと思いますが・・・。
(ズレはなくても、40ドットのマップチップが16×12で綺麗に入りきらない、
   というような問題は発生するでしょう。)

ともかく、ウィンドウのサイズが気になりました。

まぁ、細けぇこたぁどうでもいいんだよ!と言うことで、
(今回は、このゲームで遊びたかった)

早速プレイ!   ・・・しようとしたら出来ませんでした。
キーボードのキーを押しても動かぬ。

よく見たら、必要動作環境にゲームパッド推奨と書いてありました。
そうか。ゲームパッドのボタンに仮想値を割り当てて動かす仕様だったのか。

※要するに、PCに据え置き型のゲームで使うようなコントローラーを接続して、
そのコントローラーのボタンを押さないと動かない。

で、どうしようか~と思ってたら、キーコンフィグ用の実行ファイルがあったので、
キー入力の設定をいじって、キーボードからでも動くようにしました。

【参考画像】
otoshi5.jpg
(左が変更前、 右が変更後の値。)


ようやく動くようになって、早速プレイ!!

【参考画像】
otoshi1.jpg

やった!人生に勝利したぞ!
(人生に勝利って何?)

で、遊んでみたんですが、
スマブラみたいに数人で対戦すると面白そうだと思いました。

※"数人で"と限定しているのは、実は一人では・・・

<追記予定!>

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

週刊少年ジャンプ48号感想 その2

●トリコ
思い出した。

ある事を思い出したことにより、
ちょっと今後の展開を当てられそうだったので、

別記事として書いてみました。


確か、
時間は重力によって進み方が変化する
んですよ。
--------------------------------------------
重力が強く働く所では、 時間の進みは遅く
重力が弱く働く所では、 時間の進みは早く
  なるんです。
--------------------------------------------

ここで、思い出してもらいたいのが、
メルクと二代目メルクの位置関係

メルクはヘビーホール(滅茶苦茶 高度が低く、重力が強い所)
2代目はメルクマウンテン(滅茶苦茶 高度が高く、重力が弱い所) に居ます。

つまり、
2人の間には、かなり時間のズレが生じていると思うんですよ。

"6年間も帰らない謎"というのは、
時間の流れ方が違ったから、という事で解決できます。 別に死んだ訳じゃない。

なので、こんな展開もありうると思う。 ↓
------------------------------------------------------------
「おい6時間で帰ってきたのに、何でお前そんなに成長してるんだよ!?」
「いや、こっちでは、6年経ってたんですよ!」

------------------------------------------------------------


また、これにより"何年生きているのか分からない会長の謎"も、
同時に解決できます。

答えは、"重力の強く働く場所(グルメ界とか)に居たから"、です。


最後に今後の展開ですが、
この予測が正しいとすると、
---------------------------------------------
「よし、2日で"メルクの星屑"を見つけたぞ!」

~一方 その頃~
「トリコが数年経っても戻ってこない!!」
---------------------------------------------
みたいな展開になる可能性があります。

トリコがヘビーホールから帰ってきてみると、人間界が一変していたなんて
展開もありうるんじゃないかと。

【参考URL】地上の原子時計で相対性理論を確認

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

本場のクリエイターの話を聞いてきたぞ!

昨日は、色んなクリエイターの方の話を聞いてきました!
楽しかったです!

自分の母校には、ゲーム関連の企業(職業)に就職した先輩方などが居て、
その方達と打ち上げをしながら、話を聞いたりしました。
------------------------------------------------------
※昨日は、自分の大学の文化祭があっておりました。
で、「その夜に集まらないかー」と言う風になったらしい。
------------------------------------------------------

↓ ※会話はうろ覚えなので、参考程度にお読み下さい※ ↓

【1】プログラマーの方のお話
まず、勤務中ではIDカードを身につけて無いといけないらしい。
なくすと、帰ることが出来なくなる(?)とか。

そういえば、自分は 就職活動でコナミの会社へ行った事があるのですが、
コナミの社員の方々も、似たようなIDカードを首に提げてました。
(で、地下の社員用入り口みたいな所から、 中に入って行かれてました。)

先輩が勤めている会社のIDカードは、警備会社で有名なアルソック製らしい。
(大きな会社は、 セキュリティ関連はアルソックに依頼しているのかも?)

で、定時が確か10:00~19:00との事。
ですが、最近はなんか忙しくて勤務が10:00~26:00ぐらいになってるらしい。
(忙しくない日は、定時。)

そして、月収が約30万。

「勤務時間長くない!?」と突っ込まれてたら、
「"フレックスタイム制"という勤務制度がある・・・!」とか
仰ってました。

とりあえず、今は 上司の指導の下、
それなりに知られてるゲームの開発を行ってるようです。
(秘匿した方が良いと思うので、 詳しい情報(ゲームタイトルなど)は、あえて言わない。)


【2】グラフィッカーの方のお話
えと、確か3Dモデルなんかを作ったりしてる方だったはず。

この方はなんと、大学卒業2日前まで、内定が無かったんですが、
卒業式前日の夕方に内定が決まり、そのまま卒業

したらしいです。

即戦力扱いで入社、という形になったみたいですね。

なんか、入社した次の日に、
「じゃあ、この3Dモデルを作ってね」
とか言われて、
「研修も何もねーのかよ!!」
という状態になった模様。

現在は、兵器(バズーカ的な)とか、その他 色々と作ってるらしいです。


【3】同人活動家の方のお話
この方は、絵を描いて、夏コミに出展したりしてるみたいです。
自分も実際にその出展したという作品を見たのですが、

絵がきれいでした。
(見た感じ、PCを使った塗りだと思いました。)

言葉だけじゃ分かりにくいので、絵も添付してみる。
こんな感じの絵柄でした。

【参考画像】
四季吸血鬼

※上記の絵は、pixivの文鳥@多忙という方が描いた絵です。
「こんな感じの絵柄の綺麗な絵だった」という事を説明する為に、添付しただけなので、
今回 お話をした同人活動家の方とは別人です。

【参考URL】pixiv - 四季吸血鬼

で、「その同人の売り上げはどのくらいだった?」という質問がされたんですが、
本人曰く
----------------------------------------------------------
「よく分かってない。 とりあえず、
絵が描ければそれでいい。 」

----------------------------------------------------------
との事。
流石、「金を得る為に絵を描いて販売した」ではなく、
「好きなことをやった結果、収入が入っている状態」の人は言う事が違いますね。

本当に好きなんだなと思いました。
どうでもいいですが、将来なりたい職業や、自分の好きな趣味などを持っていると、
やっぱり精神的に強い(安定する)と思う。

あと、その夏コミで販売した絵はフランドール・スカーレットでした。

ついでに、最終鬼畜MADで一番好きなのは 最終鬼畜南家です。 

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ジャンプ48号感想

●LIGHT WING
いやいやいやいや、

シロフォン デカい。
シロフォン デカい。

(シロフォン ・・・ 今週、階段で運んでた楽器。 木琴の一種。)

この世の何処に階段10段分以上の長さを誇るシロフォンがあるというのか。
長すぎ。

色々と縮尺が間違ってたような感じがする。

あと運び方は、
低音部分の方(横幅が広くなってる方)は2人体制にしないと危ないと思う。
(案外、負担がかかるんですよ。)

それと、この吹奏楽部の方々は通常の練習でパーカッションを移動させてるのだろうか?
シロフォンはもとより、チャイムみたいなアホみたいな重量を誇る楽器もあるのですから、

(チャイム ・・・ のど自慢大会などで、カ―ンとかならしたりするヤツです。
    100kgぐらいあるらしい。 運ぶ時は大体 6人体勢。)

普通は移動させないですよ。
グランドピアノみたいに、場所は音楽室で固定。

移動するのは、何らかの大会に出場する時か、
もしくは、本番のような広いホールでは音がどのように響くのか?を調べる為に
体育館に移動したりする時ぐらい。

話は少し変わりますが、
チューバの場合は、大きくて、そこそこ重量もあるのに
パーカッションが音楽室で練習する為に、移動しなければならない運命だったりする。
(シンバルやティンパニなど、物凄い音が出る為、一緒に練習しようとしても、無理。
       まともに自分達の音が聞こえなくて練習にならない。)


●ワンピース
おお! 逃げ切れないんじゃない?と思ってたら、

冥王レイリーを始め、
ペローナ様ヘラクレスンウェザリアの爺様化け物 新人類(オカマ)の方々が、
助けに来てくれました。

いや、しかし オカマ軍勢 怖すぎ。
約一名 海軍を食ってるんですけど。

サンジは本当に修行を良くがんばった。
普通 耐えるのは無理だアレ・・・。

何かもう、「戦う」とか「逃げる」とかじゃなくて、
「関わりたくない」という感情が真っ先に出てくる。

自分だったら、 「もう攻撃するの止めるんで、帰ってください。」とお願いすると思う。


●エニグマ
-------------------------------------------------------------
「命令だっ!! 俺を出してパスワードをあきらめなっ!!」
-------------------------------------------------------------


一体 この 顔芸Lv1 は何を言っているのだろうか。
パスワードを諦めたら、どの道 助からないのに。

あ、"影"の発言だから、
ひょっとしてまだ"影"になっていない人間をこの世界に引き込もうとしてるのかな?
("影"を感染させる)

でも、そうだとしたら やり方が下手です。
だって、発狂して凶器を振り回す人間
を助けようと思わないですもの。普通。

まぁ、とりあえず その後 "影" = 人間 という事が分かりました。
ここは、驚くべき所なのでしょうが、 自分はそういわれても、

・・・いや、アレは人間じゃないよ?
という感想しか出てこなかった。
すまない(´・ω・`)
(「あいつが真犯人だ!!」とかなら ともかく、影=人間と言われましても。)


そして、最後の三次減算ですが、
三次元 + 減算 と言うことで良いのかな?

-----------------------------------------------
・"重い鉄柱"が必要だった
・その"重い鉄柱"に触れる必要がある
・触れた物には、何らかの数値(600)が表示される
・三次元 + 減算?

-----------------------------------------------
さて、これで能力の推測をしようではないか。

<しばらく考えてみた>

・・・恐らく、
数値で表せるものは自在に減らす事が出来るんじゃなかろうか。
(ただし、手で触れている間のみ)

つまり、あの馬鹿でかい鉄柱の
重さ、長さを小さくし、その後 手を離して元の重さ、長さに戻す
んじゃないかと。
(それで、穴もしくは扉を破壊する)


●めだかボックス
うん、面白いです。

通常のバトル漫画ならば、
------------
1回戦
2回戦
3回戦
 :

------------
と言う風に、順調に一試合ずつ消化して行くだけだったりするのですが、

敵が仲間を引き抜こうとしたり、奇襲を仕掛けたり、
色々と予想外の事をやってきてるので、面白いです。

単純に奇を衒うだけの話じゃなくて、
キャラクターの性格や設定を活かして話が作られているのが
非常に素晴らしいと思います。


●逢魔ヶ刻動物園
タコがやりやがった・・・!
あのヴィーゴさんがそのままタコに転生したかのようなアイツが。

「良い事しようぜ」とか、変態に他ならない。
任務忘れてるのはどっちだ。

まぁ、それはともかく、擬態→ピット器官→唾液で麻痺 など、
動物の能力を上手く組み合わせてバトルしてるなーと思いました。
連載初期より面白くなってますね。
(タコの「唾液で麻痺させられる」能力は知らなかった。)


とりあえずあのタコはやられました。
(足をスパパパと切られ、「ハァ!?ハァ!? ハァァァアア!?」
とかパニックになりながら。)

雄のタコの場合は、足の内の一本がアレですから、
いきなり切断されたら大パニックになるのも無理はないかも。
(「良い事」が未遂に終わって良かった。良かった。)

どうでもいいですが、
あのタコと、語尾に「ゲソ」を付ける女の子が戦ったらどうなるかなとか思いました。
ちょっと気になったんでゲソ。

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。