スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「どんどん描画が遅くなる欠陥」が判明した。 (DirectXプログラミング)

つい最近ですが、描画オブジェクトを増やすにつれて、
描画がどんどん遅くなる欠陥があることが判明しました。
自分が作ったDirectX描画システムの問題。

遅くなる理由は、単純にLock関数、Unlock関数 を連発する状態になるからです。


プログラムの構造は大体以下のようになってました。
※一部ポインタがNULLだった場合のエラー処理などは省いています。
【参考画像】
explain.png


テクスチャを管理してるクラスがあって、以下のような関数を呼ぶと、
Draw(int t_Handle, int t_PosX, int t_PosY);
Draw(int t_Handle, int t_PosX, int t_PosY, int t_Width, int t_Height);


内部でハンドルに対応するTexture情報を引っ張ってきて、
こんな手順で描画します。
----------------------------------------------------------------
バッファをLock → 座標・サイズ更新 → Unlock
Textureセット → バッファセット → FVFセット → 描画

----------------------------------------------------------------

見てもわかりますが、
for(int i = 0; i < MAP_HEIGHT; i++)
{
for(int j = 0; j < MAP_WIDTH; j++)
{
Draw( m_Handle, (j<<5), (i<<5));
}
}
※MAP_HEIGHT ・・・ 10
 MAP_WIDTH ・・・ 10 とする。

↑こんな事をしようものなら、lock関数、Unlock関数が100回呼ばれます。

自分の買った6年前ぐらいのノートPCでは、
この段階で、動作がスローモーションになってしまいました。

で、思いました。
lock関数、Unlock関数の呼び出し回数を
減らさなければならない
、と。

なので今回、大幅に描画システムを変更いたしました。
どう変更したのかは別記事(プログラミングTIPS)にして記載しようと思います。

ヒント:DrawIndexedPrimitive関数
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

「忘れ去られた村」があるらしい。 (そもそも知ってる人居るのかな?)

最近知ったのですが、
「忘れ去られてしまった」村があるようです。
※今回は お菓子の話になります。

--------------------------------
「たけのこの里」
「きのこの山」

--------------------------------
上記の自然(?)の名称が入ったお菓子は有名だと思いますが、
次のお菓子は知っているでしょうか。
-------------------------------
「すぎのこ村」
-------------------------------

自分は知らなかったのですが、
かつて「たけのこの里」「きのこの山」と同時に発売されていた、
第3の自然(?)の名称シリーズのお菓子らしいのです。
※1987年(昭和62 年)~1988年(昭和63年)に販売。

【参考画像】
suginoko.jpg



何故 この「すぎのこ村」だけ販売停止になったのかは知らないですが、
販売期間が短かったため、殆どの人から忘れ去られている 不憫なお菓子なのです。
(自分の身の回りでは、認知度0%。)


あまりにも悲惨すぎる認知度の為、
「忘れないで欲しい」という旨のページも作られているようである。

【参考画像】
suginoko2.jpg

【参考URL】ニコニコ大百科 - すぎのこ村

とりあえず自分は
「すぎのこ村」の存在を覚えておく事にした。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ジャンプ17号感想

●バクマン
--------------------------------------------
台本が読み込まれて無い = 全部アドリブ?
--------------------------------------------
と思ってましたが、セリフは原作を見て練習してたんですね。

そういえば、亜豆さんがコミックスを見て、
何かに気づいたような描写があった
ような気がする。

で、結果は圧倒的多数で亜豆さんが1位と。
んーなんで?

ネット上でかなり意見が割れてましたし、
元々かなり人気のある声優(タラちゃんとか)が居たので、
あそこまで 大差で勝つとは思えないのですが、何故でしょう?

(亜豆さんが10万票だとして、他の人は1000~1万ぐらいしか入っていない。)

「本気出さないとあたしと張り合えないわよ?」みたいな事を言っていた
郷田夫人の立場が無いような気がする。


●ワンピース
ローはオペオペの実の改造自在人間でした。

これ、敵に対して使ってるけど、
自分がケガした時は、自分自身も改造出来たりするのかな?
(ブラックジャックみたいに)

とりあえず、出来る事をまとめてみた。
------------------------------------------
・重さを無視して持ち上げる
・物体の形を維持したまま、スパッと切れる
・特定のモノとモノを入れ替える
・心を入れ替える
・物体を瞬間移動できる

------------------------------------------
とても万能ですね。

現在居る中で、ロギア系のスモーカーさんだけが
太刀打ち出来る相手
なのかもしれない。


●パジャマな彼女
うどん食べたら、
食べたうどんが空中に浮いてるように見えるんじゃね?と思ったんですが、
そうはならないのであろうか?

そもそもパジャマ自体も浮かんで見えるはずなのですが、
あまり深く考えても意味無いので、そういう設定だと割り切ってみる。

そして今回、元に戻せるヒントが?みたいな終わり方をしましたね。

改めて思いましたが、
戻さなければいけない理由が不明なので、
興味は湧かない。
(「物語がどういう風に展開するのかな?」とは思う。)

以下の様な、現状のままではマズい事になるという
描写が必要かなと思います。
------------------------------------------------------
・少しずつ体が消え始める
・肉体へ戻り、受験やら就職したいやら、彼女に目的がある

------------------------------------------------------


●いぬまるだしっ
園長先生のところで笑った。
シリアスなシーンから、いきなりギャグになるとは・・・!

<追記予定!>

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

ライアーゲーム フクナガVSヨコヤ の感想

先日、ライアーゲームの フクナガVSヨコヤ を見ました。

面白かったのですが、
個人的にもう2転3転 どんでん返しや、
違う視点からの戦略があると良かったかなー
と思いました。


ルールは簡単に以下の通り。

・・・書いてて思ったんですが、
ルールを覚えるのに時間がかかると思う。
簡単じゃないし。

※適当に読み飛ばしてください。
--------------------------------------------------------------
~概要~
・自分の部屋と、相手の部屋がある。
・部屋には、空のケース1つ、1億円が入ったケースが1つある。
・お互いに相手の1億を奪い合う。 最終的に 所持金の多い方が勝ち。

~金の奪い方~
・自分の部屋にある空のケースを 相手の部屋に持って行き、
 相手の1億が入ったケースから、自分の空のケースに移し変えて持って帰る。
※「相手の1億が入ったケースを直接 奪って帰る」、
 「1億円(札束)をそのまま持って帰る」ことは出来ない。

~金の守り方~
・タブーを最大3つ設定する事により、相手の行動を制限する
※ただし、設定できる本物のタブーは1つだけ。3つ設定した場合、
 残りの2つのタブーは偽物となり、違反しても罰則はなし。

※一度設定したタブーは、2度と使えない。
 意味が同じであれば、言い回しを変えても駄目。
(①喋ってはいけない ②話をしてはいけない ←①②は同じタブー扱い。)

~タブーを違反した場合~
・1回目の違反の場合、1億を相手に渡す。
・2回目の違反の場合、コールド負けとなり、試合終了。
・違反した場合、今までに設定したタブーがリセットされる。
 (同じタブーを、もう一度使えるようになる。)

~流れ~
・相手の攻撃、自分の攻撃を交互に行う。
 野球のように、1回表・裏、2回表・裏 ・・・ と進行し、4回裏で終了。
※ただし、同点(所持金が同じ)の場合は延長戦に突入。

・攻撃(金を奪う)時間は15分。
・その間に、タブーを回避して金を奪うか、
 「終了」ボタンを押して、何もせずに攻撃タイムを終了させるか 選べる。
・「終了」ボタンを押した後、タブーを新しく設定できる。
・「終了」ボタンを押さずにタイムアップになると、
 自動的に相手の攻撃の番になる。 また、その際はタブーを設定できない。
※前回使用していないタブーがある場合、
 そのタブーが自動的に本物のタブーとして設定される。
(前回A(本物),B,Cのタブーを設定していた場合、
  A,B,Cの内、B,Cのどちらかがタブーとして設定される)

--------------------------------------------------------------

もっと単純明快で かつ 面白い心理戦・頭脳戦を繰り広げられるといいな、
と思うのですが、なかなか難しいでしょうね。
(どうしても複雑になりがちになると思う。)


とりあえず、自分が参加者だったら、
--------------------------------
「呼吸をしてはいけない」
「体の関節を曲げてはいけない」

--------------------------------
みたいな、理不尽なタブーを設定しまくると思います。
コレは必勝法にならないですかね?ヨコヤさん。


あとこのスピンオフドラマに関してですが、
見逃してる(存在に気づいてなかった)人が結構居るような気がします。

見る方法無いかな? と調べてみたところ、
どうも海外の動画サイトとかで見れるようである。
(2012年3月24日 現在)

まぁ、恐らく違法になると思うので
細かいURLや視聴方法は記載しない。

とりあえず、
映画と比べると、個人的な評価はこんな感じです。
映画第1作 > 映画第2作 > フクナガVSヨコヤ

テーマ : ドラマ感想 - ジャンル : テレビ・ラジオ

ジャンプ16号感想

●ハンターハンター
何・・・だと・・・。



●ハイキュー
前も似たような漫画があったような気がするんですが、
対戦相手 = 悪役 みたいな描写は好きじゃないのです。

スポーツでの対戦相手は、悪い奴とは限らないので、
対戦相手が嫌な性格の人間 →絶対倒してやる!みたいな動機付けは
多用しないで欲しいかなーと思う。

(何でそんな性格のスポーツマンばっかりなんだよ、と突っ込みたくなる。)


●パジャマな彼女。
-----------------------------------
・・・てかコレ ヤバくない?
恋人発覚・・・だよね スキャンダルだよー

-----------------------------------
男が無理に押し倒している(ように見える)状況を
おかしいとは思わないのか。

(なぜ恋人だと確定する?)

シュタインズゲートでも似たような展開があったけども。


-----------------------------------
あああ~~ッ
そっそぉ~だ 姉ちゃん!!!

-----------------------------------
えっ姉ちゃん?

姉ちゃんを押し倒して胸触ってるとか、
更にスキャンダルでしか無いのですが。

これならまだ恋人疑惑の方が良かったよ。

状況悪化させてどうするのだ、主人公。
何のフォローにもなってないよ・・・。

しかし、周りは姉ちゃんという事で納得してるんだが、
この漫画の登場人物の 判断基準は一体どうなってるんだろうか。


●DOOR CONBOU RO
何だろう、笑いが止まらないようなギャグ漫画ではないのだが、
意味が分からんので何回も読み返してしまう。

もう6~7回は読み返してます。
どんな方向性であろうと、
斬新な作品は、何度も見返したくなるモノなのかもしれない。

●バクマン
タラちゃんって何?と思ったら、
何多良さんの事か。

自分は、タラちゃんと言えば
「ハーイ チャーン バブーン」の方しか思いつかない。
(最近、「バブー」ではなく「バブーン」が正しい事を知った。)

で、どうも亜豆さんはアドリブで勝負するっぽいのですが、
アドリブしたからと言って評価されるものなのだろうか?

そこら辺は良く分からない。
果たして勝負できるのだろうか。


●こち亀
--------------------------------------
C定食 ・・・ カップメン (2000円)
D定食 ・・・ サバ水煮定食 (2000円)

--------------------------------------
こんなのって無いよ。 あんまりだy(ry

高すぎ。
こんなん注文するくらいだったら
自分は叙々苑の焼肉弁当を食べる。

叙々苑の焼肉弁当・・・ 2000~3000円くらいする。
           滅多に食えるもんじゃない値段である。
           おいしいですよ。

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

自分のデバッグしたゲームがリリースされて思ったこと

今まで4つ5つぐらい自分のデバッグしたゲームがリリースされてきたのですが、
それに対して思ったこと。

※詳細は言えないので、
オンライン、ソーシャル、家庭用ゲーム機などの何かだと思ってください。
------------------------------------------------------------


リリース後に気になるのは評価ですね。
どんな反応をしていただけるのかな?と。
----------------------------------------------
1.まぁ面白いかも 投稿日時●●:●●:●●
2.それなりに楽しめる 投稿日時●●:●●:●●
3.ふざけるな 投稿日時●●:●●:●●

----------------------------------------------
上記のように、賞賛と批判が記載されたりするんですが、
自分は批判の感想をよく閲覧します。
(何が駄目だったのかな?と。)

「悪かった」と評価される理由は、大体以下のような感じです。
デバッグ側じゃどうしようもないので、
ゲームの仕様に関する批判などは受け流します。
-----------------------------------------
・ゲームの動作が遅すぎる
・ゲームが正常に起動しない or強制終了する
・単純に面白くない
・ゲームのアップデートで、以前のデータが引継ぎ出来ない

-----------------------------------------
ただ、不具合の報告に関しては、
「掲示板にこんな不具合が記載されているので、動作検証をして下さい」
指示が来たりするので、リリース後の検証が始まったりします。


で、たまに
アプリが公開された直後に
評価★5つのレビュ-が10個ぐらい投稿されてる

事があるのですが、コレ内部の人間の自演なんじゃ?と思ってます。

※そういうレビュー一覧は、
大抵 15~30個目あたりのレビューから、本当の評価(★2つなど)
が書き込まれ始めます。

あまりに評価とゲームの中身が乖離していると、
「★5つつけてる奴おかしいだろ」と、一般のお客様から指摘されます。
(レビューに対するレビューが投稿される)

--------------------------------------
あと、
**********************************
【1】リリース後に大変だった事
【2】リリース後に驚いた事

**********************************
この2つを記載しようと思う。


まず【1】リリース後に大変だった事を記載してみる。
リリース後にこんな対応をした事がありました。

-------------------------------------------
①アプリのバージョンアップ版をリリースする (2ndリリース)
②RPG系であれば、期間限定イベントを設置する
③サーバ内でのデータやり取り部分を修正する(リファクタリング?)
-------------------------------------------

②に関しては制限時間があるので、よく締め切り間際に、

「あと2営業日しかないんだぞ!時間が無いだろうが!」
「責任は全て田中(仮名)が取ります。」

みたいな悲鳴を、NPCが喋るようになります。
(開発側の人が、何らかの形で愚痴を仕込みだす。)

デバッグの残業も増えるんですが、
--------------------------------------------------------
18:30から検証開始です。
→問題が発生しました。19:00から検証開始になると思います。
→修正対応中です。19:30から検証開始予定になります。
今日中に修正不能です。 明日までに検証出来る様にします。

--------------------------------------------------------
こんな感じで、無意味に椅子に1時間座ったあげく帰る事もありました。


①、③に関しては、
何をいじったのか知らないですが、
-------------------------------------
ゲームを起動した瞬間に強制終了したり
ゲーム中にフリーズしたり

-------------------------------------
する様になったりします。

おまけに、
「ソースコードがゴチャゴチャになってしまったので、
ゲームの何処の部分に、どんな影響が出るかわかりません」

とか言ってきたりします。

もう何やってんの!?
(まぁ、大作ゲームだとソースコードが数万単位になるらしいですし、
  挙動を把握するのが ほぼ不可能になるのかも。)


最後に、【2】リリース後に驚いた事。

本番環境(普通のお客様が遊ぶ環境)で、
150万円ほど手に入れた状態になった事がありました。

本番環境で、適当に作ったIDがあったのですが、
デバッグ環境で、そのIDに課金動作を行ってました。
(課金部分の検証のため。)

そしたらなんと、そのIDは
本番環境でも使えてしまいました。

※1円も払ってないのに、
 150万円分の課金装備とかを自由に購入できる状態。

流石にヤバいと思って、そのIDは消しましたが、
悪用したら、やりたい放題出来るなと思いました。

(運営側で、ユーザーIDを凍結・抹消したり、
重複アイテムを削除したり出来るぐらいだから、
課金情報をいじれるのも、よく考えたら当たり前かも)

多分、課金の情報なども一部のゲームデータであって、
その内部データを増やすために、実際のお金を払う処理が挟まれてるだけと思うんですよ。
-------------------------------------------------------------
【1】お金を払う。(課金)
【2】お金の支払いを確認できたら、
   ゲーム内の「課金ポイント」のデータを書き換える。
【3】ゲーム内で「課金ポイント」を消費する装備品とかが買える。

-------------------------------------------------------------

デバッグ版では【1】の処理が含まれておらず、
直接「課金ポイント」を増やせる(内部データを書き換える)のだと思います。
-------------------------------------------------------------
【1】ゲーム内の「課金ポイント」のデータを書き換える。
【2】ゲーム内で「課金ポイント」を消費する装備品とかが買える。

-------------------------------------------------------------

なので、デバッグ版の内に好き放題しておけば、
本番環境の課金情報も 変えられると。

まぁ、でもそんな事したら直ぐにバレるっぽいです。
(課金の履歴が残るため。)

それで退職になった人が数人居るので、
もしデバッグをする事になっても、検証用のIDなどで不正利用しないようにしましょう。

(いや、しかしデバッグ環境で付与した情報が、
  本番環境に反映されるとは思わなんだ。 多分データのコピーとかを行ったんだろう。)

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ジャンプ15号感想

●パジャマな彼女。
-----------------------------------------
お化けの まくらは
当たり前の様に飯を食い 風呂に入り
夕涼みをし 当たり前の様にTVを見ながら
冷たいお茶をすする

-----------------------------------------
・・・。

これ元に戻る必要ありますか?
今までの生活と変わらないですし、
早い話、お前の面倒は俺が見てやる ⇒ 結婚 End
でも問題ないような気がする。

「元に戻さないといけない」という必要性が分からないので、
多分、「どうやったら元に戻せるのか?」という引っ張り方じゃ、
この漫画に興味を持たせ続ける事は出来ないと思う。

あと本編。
-----------------------------------------
私は アメリカ合衆国政府から派遣された
闇のエージェント
秘密に近づいた人間は消さなければならない

//中略//

バキューン☆

-----------------------------------------
ミルコクロコップ

あなたは鳳凰院凶真さんのもとへ行くべきだ。


●magico
----------------------------------
すげーーーっ!
みたか今のトイレ!?
なんだこの家おもしれーーっ!!

----------------------------------
いや 落ちたら死ぬんですが・・・。

途中の飛び石とか要らんだろう!
あんなトイレを設計したのは誰だ。


●ニセコイ
誠士郎は本名であったか。
クロードめ なかなか酷いことをする。

あと、てっきり10年前の約束 = 誠士郎だと思っていたんですが、
どうも別の男性が居るようですね。

物語の決着のさせ方としては、
---------------------------------------------------
小野寺さん <- 付き合う -> 主人公
10年前の男 <- 付き合う -> 桐崎さん

---------------------------------------------------
こんな感じになるのかな。

でも そうなったら戦争が起こりそうなので、
んーどうするんだろう?

【1】一夫多妻制エンド
主人公が、小野寺さん 桐崎さん と結婚。
10年前の男が、小野寺さん 桐崎さん と結婚。
・・・ただの浮気ですねコレ。

【2】摩り替わりエンド
10年前の男が主人公とそっくり、もしくは変装の達人であり、
-------------------------------
主人公 ・・・ 一般の男性
10年前の男 ・・・ ヤクザの息子
-------------------------------
として入れ替わる。
お互い納得のいく終わり方になるのかな?と。

【3】死亡or失踪エンド
主人公と桐崎さんが、お互い家族などから身を隠す。
(もしくは死亡した、と思わせる)

その後、居場所がバレないように隠れながら一生を過ごす。
これはあまり明るくない終わり方かも。

【4】組織壊滅エンド
主人公と桐崎さんが、お互いの所属する組織を壊滅させる。
(誠士郎も手伝う。実際に壊滅経験あるらしいですし。

余計な足かせは無くなるので、お互い自由な恋愛が出来るようになる。
これも、裏切る事になるので、あまり明るくは無い終わり方かも。

【5】俺たちの恋愛はこれからだ!エンド
結末を見せずに終わるパターン。
これはやって欲しくないと思ってる。
(作者的に、最終的には恋愛が成就するハッピーエンドにしそうである、と思う。)


とりあえず、【2】があり得るかな?と思ってる。
まさに"ニセコイ"(偽の恋愛)ですし。

<追記予定!>

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

「納豆」と「豆腐」は名前が逆ではないのか? という疑問

ふと思ったんですが、
「豆腐」って、豆が腐るって書きますよね。

でも
豆が腐って出来るのって
「納豆」じゃないですか。


何故「豆腐」は、豆が腐ると書く?
・・・疑問に思ったので、色々と調べてみた。

色々と俗説とかもあったのですが、
一番 有力(事実)だと思われるものを記載してみる。
-----------------------------------------------------------------------
■ 【納豆】の由来
平安時代に、僧房の納所(なっしょ)で作られたことに由来する。
※納所・・・お寺の台所

■ 【豆腐】の由来
中国では、「腐」という字には「くさる」という意味は無く、
弾力のあるもの、ブヨブヨとしたものを指すとの事。

なので、豆を弾力のあるプルプルとした状態に加工したもの = 「豆腐」という名前になった。

※ついでに、ヨーグルトは中国で「乳腐」と書くとの事。
(牛乳から、ブヨブヨした状態に加工したもの、の意)
-----------------------------------------------------------------------

なるほど、「腐」には腐るという意味は無く、
その時代での適切な字が当てられていたようです。

というか、豆腐の起源が中国だったのは知らなかったなー。
日本かなと思ってた。

あ、自分は納豆好きです。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

Releaseモードで強制終了するバグの原因が分かった!! (DirectX)

以前、Releaseモードで原因不明の強制終了が発生して、
とんでもなく苦悩したんですが、

原因が分かりました。
実に・・・実に初歩的なことだった・・・!

原因はCOMオブジェクトです。
大まかに"COMオブジェクト"の説明をします。

~COMオブジェクトの特徴~   -------------------------------------------
・独自の生成、解放などに関するメソッド(関数)が用意されているので、
 それを使用する。 中身はブラックボックス。
・COMオブジェクトがコピーされる際、AddRef関数を明示的に呼び出さねばならない。
・デバッグモードでも、COMオブジェクトの解放忘れは検出されない

※以下のメモリリーク検出するコードを記載していても無意味。
プログラムは正常に終了しましたと表示される。

#if _DEBUG
#include
#define new ::new( _CRTDBG_ALLOC_MEM_DF | _CRTDBG_LEAK_CHECK_DF, __FILE__, __LINE__ )
#endif
-----------------------------------------------------------------------

んで、バグの原因について。

端的に言います。
AddRef関数を呼んでませんでした。

ラッパークラスを作っており、
コピーコンストラクタは定義してたんですが、
演算子のオーバーロードを忘れてました。

↓こんな感じ。 コレまるごと記載していなかった。
   void operator =(const CTexture& src){
//バッファのコピー処理
if(src.m_Buf){
src.m_Buf->AddRef();
}
if(this->m_Buf){
this->m_Buf->Release();
}
//テクスチャのコピー処理
if(src.m_Texture){
src.m_Texture->AddRef();
}
if(this->m_Texture){
m_Texture->Release();
m_Texture = NULL;
}

m_Texture = src.m_Texture;
m_Buf = src.m_Buf;
}


↓以下のコピーコンストラクタは定義してたんですけども。
CTexture::CTexture(const CTexture &src)
{
//バッファのコピー処理
if(src.m_Buf){
src.m_Buf->AddRef();
}
if(this->m_Buf){
this->m_Buf->Release();
}
//テクスチャのコピー処理
if(src.m_Texture){
src.m_Texture->AddRef();
}
if(this->m_Texture){
m_Texture->Release();
m_Texture = NULL;
}

m_Texture = src.m_Texture;
m_Buf = src.m_Buf;
}


まぁ、という訳で、
参照カウントが滅茶苦茶になっていたと思われます。

まだ参照してる箇所があるのに、カウントが0になって解放されてたり、
もう参照している箇所は無いのに、カウントが1のままで、解放されない状態だったりして、
壊れてたんだと思います。
(ダングリングポインタ & リソースリーク)


とりあえず修正したところ、
ものの見事にバグが発生しなくなりました。
最高です。

もっとDirectXの基礎的な仕様を把握せにゃならんな、と思いました。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ジャンプ14号感想

●ニセコイ
完全に『まよチキ! 』です。
本当にありがとうござ(略

何やってるんですか。
設定&展開が滅茶苦茶被ってるんですけど・・・。

※「まよチキ!」という作品で、以下の様な展開があるのです。
-----------------------------------------------
お嬢様を守る男(?)が現れる
・その男(?)は、物凄い戦闘能力を持っている
・主人公は、その男(?)に殺されかける
・その男(?)は、実は女である事が発覚する
・女であるという秘密がバレてはいけないため、
 主人公と同居&監視される羽目になる

-----------------------------------------------
「まよチキ!」と違って、
本当に男だから多少設定をアレンジしているんだなと思ってましたが、
実は女、という設定までまる被りにしてしまうとは。

主人公と同居し始めたら、
パクリ乙と言われても仕方が無いと思う。


●パジャマな彼女。
-----------------------------------
よーし行くぞぉ!
もうすぐ今日の太陽が昇るのです
私が一番のりだーっ!!

-----------------------------------
次の瞬間、彼女の魂が日光で消滅するかと思ったんですが、
別にそんなことはありませんでした。
(消滅してたら、何がしたい漫画なのか分からない状態になっただろう。)

まとめるとこんな感じだろうか。
---------------------------------
・朝、夜の制限なし
・ずっとパジャマ (だろう。)
・普通に触れる
・主人公にしか見えない

---------------------------------
・・・これは一種の透明人間ですね。

↓これらをマスターしている超能力者と同等なのです。
斉木楠雄さんに対抗できるんじゃないだろうか。

・テレポーテーション
・テレキネシス
・透過
・幽体離脱


●バクマン
----------------------------------------
匿名希望 22歳会社員です
アズキュンの今の話に感動して・・・・
なんて言うかよ! バカヤローッ

----------------------------------------
いやいや ちょっと待ってください。
ちょっと待ってくださいよ?

亜豆さんは声優であって、アイドルではない。
恋愛禁止みたいなルールは無いはずである。

声優に一体何を求めているのだろうか、この男は。
「恋愛は一切していません。ファンの方々の為に頑張ります」みたいな
宣言をしていたら別ですが。

ファンの方々は、自分の手の届くかもしれない恋愛対象
としての割合が大きいのかな、これは。
(演技が上手いから尊敬する(ファンになる)とかじゃなくて)


とりあえず、声優の側からみれば、 恋愛宣言をすると
見た事も話した事もない、不特定多数の謎の男から憎悪の対象となるのである。

これは理不尽。
最初から彼氏5人居ますとか言って置いたほうが良さそうである。


●パッキー
もうね、何なの?

ほのぼの漫画にも、
シュールなギャグ漫画にもなりきれてない
よ。


<追記予定!>

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

ライアーゲーム-再生- とか

ライアーゲームの映画第2弾が 公開されるようですね!
個人的に、非常に楽しみです。

映画以外に、スピンオフドラマの「フクナガVSヨコヤ」というのも
非常に気になっていたりします。

※既に2012年 2月25日に放送したらしいのですが、
見逃してしまったのです・・・。

3月8日(木) 午後6:00くらいに再放送があるっぽいので、
見逃さないようにしたいと思います(`・ω・´)

↓フクナガVSヨコヤ 予告編

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。