スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ35号感想

まず、ジャンプの表紙を見て、
あれ、先週号?と思ったのは自分だけであろうか?
(34号と35号 ナルトの表紙が似てる。)


●暗殺教室
うん、面白いです。
やっぱりインパクトや、意外な展開があると興味が惹かれます。

・朝礼で先生を射殺開始
・月が蒸発して三日月に
・殺しにいこうとしたら、数学を教えてもらった
などなど。

そして、本編。
カルマ君の精神攻撃は恐ろしいです。
前の担任は自殺に追い込んでるな。多分。

しかし、ずっとカルマ君のターンでしたが、
ここに来て先生がタコ焼きを作って応戦してきました。
先生はカルマ君を手入れする事が出来るのだろうか。

・・・あ、そういえば、点火したミサイルは どうなったんだろう?
このままだと教室が消滅するような気が。


●トリコ
そういえば会長の忠告2点が収録されたビデオは閲覧して無かったですね。
このビデオに、
-----------------------------------------------
・四獣はどこからやってくるのか
・この四獣は毒が効かないからココ以外で対応しろ

-----------------------------------------------
みたいな指示があったら、
ちょっとゼブラさんは大変なことをしでかしてしまったような気がする。

ココさんは敵の死相が見えないとか言ってますよ。
大丈夫なのかコレ。


●ニセコイ
また真相は分からないのであった。
これ納得のいくエンディングは用意出来ているのだろうか?


風呂敷を広げまくって、そのまま たたまずに終わり、みたいな
評価をされてる漫画家を知っていますが、そんな感じにならないで欲しいなーと思ってる。


<追記予定!>
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

ローグライクゲームを作ってみよう!  その2 ~ランダムダンジョン生成~

遅くなりました。
ローグライクゲームを作ってみよう! その2です!


今回はエストポリス伝記Ⅱというゲームに出てくる、
いにしえの洞窟っぽいダンジョン
を作るプログラムを記載しようと思います。

で、まず"いにしえの洞窟"って何?といいますと、コレです。

【参考画像】
random2_1.jpg

大きな特徴としては、
------------------------------------------
・扉がある
・通路が一定の幅を持っている

------------------------------------------
です。

違いがなんとなく分かるように比較図を描いてみた。↓

【参考画像】
random2_2.jpg


~やり方~
【1】マップの横幅、縦幅を(最小固定幅 - 1)×N個 + 1にする。
【2】(最小固定幅 - 1)×N個 + 1の区画を作成する。
【3】区画の中に、更に区画を作成する。
【4】各区画に、部屋を作成する
【5】不要な壁を除去
【6】扉を作成する


先にソースコード。

【ソースコード】RandomMap2.txt
※Create関数、Create2関数で渡す、最小固定幅の値は統一してください。
Create関数で4を指定した場合は、Create2関数でも4を渡す。

~感想~
実行してみた結果、以下の様になりました。
見た感じ、部屋の形が複雑 & 扉が多いですね。

もうちょっと いにしえの洞窟っぽくしたいなぁ
と思うので、
後日 改良版を記載しようかなと思う。

(最小固定幅のマップ&通路なので、 先日の穴掘り法を応用したら
           もっと綺麗に出来るんじゃないか
と考え中)

【参考画像】
random2_3.jpg


<追記予定!>

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

ジャンプ34号感想

●タカマガハラ
謎の男の能力は、

体に刃物が入っており、(※有限個)
それを出せる能力
 との事。

えと、なんだ。
それって"神業"なんでしょうか?
改造人間か何かの間違いでは?
(特殊能力とはちょっと違うと思う)

しかも、刃物を無限に生成できるならまだしも、
刃物は折れたら2度と使えないとか、もう ほぼ意味ないじゃないですか。

最終兵器彼女の失敗作みたいになってますよ。
※最終兵器彼女 ・・・ 漫画。瞬時に体内で武器を生成し、
           射出できる体に改造された女性が主人公、だったと思う。


●戦星のバルジ
謎のチート概念が登場しました。
目に見えない暗黒エネルギーとやらで滅茶苦茶強くなれるらしいです。

んーー
イマイチ説得力が無い!!

"これは確かに強いな"という感覚が出てこない。

ブリーチの方ではブルート(だっけ?)とかいう
攻撃・防御を飛躍的にUPさせる説明があったので良いのですが、

こっちは、何かよく分からんエネルギーがあって、
何かよく分からん理屈で 体に蓄積させて強くなれる
という、
どこにも根拠が無い状態。

せめて、暗黒エネルギー以前に、
"何らかのエネルギーを、力に変えて生活するのが普通の世界" みたいな
前提があった方が良かったんじゃないかと思う。
------------
ところで、 ティコさんは今後 仲間になるのかな?
目的もほぼ同じなので、仲間になりそうな気がする。

あ、あとぜんぜん関係ないですが、
自分はティコ・ティコという音楽が好きです。
(本当に関係ないな)




●トリコ
おぉ、改めてなんか四天王が強いんだなってのが分かった。


●ニセコイ
マリーは最初 変態か何かかと思ってましたが、
どうも一途な面もあるようです。

髪を伸ばしたりしてたのは すべて楽の為であったか。
んー 楽はどうするんだろう?(恋愛的な意味で)

必ず誰かとの恋愛を断らなければならないし、
断ったら、もーもーもー後味悪いなぁ もー みたいな状態になるし、
どう対処するのか。

もう 南極で切腹して断るしかないんじゃないのか。


●めだかボックス
制限時間:1時間にした理由を考えてみよう。
-------------------------------------
【1】1時間1秒とかに答えさせて、失格を狙う
【2】時間稼ぎ

-------------------------------------

まずは【1】。
これは簡単ですね。

時間制限で失格にさせてしまえば、
たとえ文字数を完璧に使い切れなくても勝てる見込みが出来るのです。


次は【2】。
時間稼ぎです。

とりあえずは、どのくらい時間がかかるのか考えてみよう。
使用できるのは45文字で、一人当たり4文字~5文字の単語をつくるとなると、
大体9回~11回くらいで必ず勝負が決まります。

9回で勝負が付くとして、1周回ってくるのに4時間
4時間×9 = 36時間

1日と12時間で勝負が付きます。













<追記予定!>

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

ローグライクゲームを作ってみよう!  その1 ~ランダムダンジョン生成~

以前 お話したとおり、
とりあえず、ローグライクゲームが完成するまでの
アルゴリズムやら開発方法やらを記載していきます!


まず、記念すべき一回目。
今日はランダムダンジョン生成アルゴリズム(その1)を紹介します。

俗に穴掘り法と呼ばれるアルゴリズムです。

~やり方~
【1】まず、縦幅、横幅を決める
※ただし、奇数の幅とする。
【2】二次元配列を作った後、
  四隅を空白、それ以外は壁とする。

【3】穴を掘り始める起点を決める。
  ※ただし、起点の配列の添え字は0以上 幅未満の偶数とする。
【4】以下の再帰関数により、穴を開けていく。

void Dig(std::vector>& t_Vec, int x, int y)
{
int t_Flag[] = {0, 1, 2, 3};//右、左、上、下、どの方向に掘るかのフラグ
int t_Change[2] = {0};
//フラグを混ぜる。
for(int i = 0; i < 6; i++)
{
t_Change[0] = rand() % 4;
t_Change[1] = rand() % 4;

int t = t_Flag[t_Change[0]];
t_Flag[t_Change[0]] = t_Flag[t_Change[1]];
t_Flag[t_Change[1]] = t;
}

for(int i = 0; i < 4; i++)
{
switch(t_Flag[i]){
case 0: if(t_Vec[y][x + 2] == 1){
t_Vec[y][x] = t_Vec[y][x + 1] = t_Vec[y][x + 2] = 2;
Dig(t_Vec, x + 2, y);
}
break;
case 1: if(t_Vec[y][x - 2] == 1){
t_Vec[y][x] = t_Vec[y][x - 1] = t_Vec[y][x - 2] = 2;
Dig(t_Vec, x - 2, y);
}
break;
case 2: if(t_Vec[y - 2][x] == 1){
t_Vec[y - 2][x] = t_Vec[y - 1][x] = t_Vec[y][x] = 2;
Dig(t_Vec, x, y - 2);
}
break;
case 3: if(t_Vec[y + 2][x] == 1){
t_Vec[y + 2][x] = t_Vec[y + 1][x] = t_Vec[y][x] = 2;
Dig(t_Vec, x, y + 2);
}
break;
default:break;
}
}
}
※任意のX座標、Y座標、そしてマップ情報(配列)を引数として受け取り、
 その(X座標+2)が壁なら、 X座標、X座標+1、X座標+2を空白する ⇒ X座標+2でDig関数を呼ぶ
 その(X座標-2)が壁なら、 X座標、X座標-1、X座標-2を空白する ⇒ X座標-2でDig関数を呼ぶ
 その(Y座標+2)が壁なら、 Y座標、Y座標-1、Y座標-2を空白する ⇒ Y座標-2でDig関数を呼ぶ
 その(Y座標+2)が壁なら、 Y座標、Y座標+1、Y座標+2を空白する ⇒ Y座標+2でDig関数を呼ぶ
という関数。
上記の4つの処理を行う順番は、ランダムにしておく。



~解説~
【1】、【2】についてですが、
これは処理の簡略化のために定めているルールです。

このアルゴリズムは、2マスずつ掘っていくので、
マップの幅が偶数だったり、4隅(外周?)が壁だったりすると、
以下のような不具合が発生します。

【参考画像】
random1 

そして、【3】についてですが、
掘り始める起点は、 添え字で
必ず0以上 かつ マップの幅より小さい 偶数
である必要があります。

【追記】
今思ったんですが、正しくは"0より大きい"ですね。
0以上だと0も含まれる。


何でかというと、せっかく外周を空白(0とかの値)にしても、
掘り始める起点を(0,0)なんかにしてしまったら、上に彫った時点でアウトです。

範囲外を抑える為の外周の空白を活かすには、
最低でも起点を(2,2)にしないと駄目なのです。

というわけで、上記の3つのルールを守れば、
以下のような面倒な判定は要らなくなるのです!
------------------------------------
if( x + 2 < m_MapWidth){ //←要らない
  if(m_Map[y][x + 1] == 0){//空白なら
    //処理内容
  }
}

------------------------------------

【参考画像】
random2.jpg

【ソースコード】
RandomMap1.txt


そして次回予定。
エストポリス伝記Ⅱ というゲームに、
いにしえの洞窟 というランダムダンジョンがあるのですが、
次回は そのプログラムの解説を行います!(`・ω・´)

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

ジャンプ33号感想

●ブリーチ
技術開発局の方々の様子がおかしいですね。
------------------------
・喋ってる言葉が聞こえない
・味方同士で同士討ちを始める

------------------------
上記の現象から、愛染さんの鏡花水月っぽい感じがするんですが、
どうなんだろう。

個人的に、何らかの形で 愛染さんの登場を期待してたりするんですが、
今回のは、普通に 後ろの方で「ゲッゲッゲッ」とか言ってた輩の仕業でしょうな。


●めだかボックス
--------------------------
もー!もー!もー!
もー!もー!もー!
後味悪いなあ もー!
殺すしかなくなっちゃったじゃん も-!

--------------------------
ウサギなのに
モーモー言い始める武器子さんであった。


●タカマガハラ
色々と面白いです。(ネタ的な意味で)

とりあえず全部 突っ込んでみる。

--------------------------
【1】ボクのこと いじめるつもりですか?
--------------------------
ミルコクロコップ

何かいきなり被害妄想をし始めてます。
セリリなみの被害妄想である。
※セリリ・・・ゲーム"ぷよぷよ"に登場する人魚。 

【2】幅が変化する道路
「ボクのこといじめるんですか?」の右隣のコマを見て欲しい。
見ても分かるように、車が一台分通るくらいの道路である。

次に、次のページの
「またまたーそんなこと言ってー」というフキダシがあるコマを見て欲しい。

車2台分+αが通れる幅になっている。
この道路に一体何が起こったのか。

近くに一瞬で 道路の幅を広く出来る神業を持ってる人物が居るんじゃないのか。


【3】「また この音だ・・・!!!」
『音』 以前に気づく所は無いのだろうか?

明らかに変化してる所があると思うのですが。。
自分だったら、「手からカッターが・・・!?」というリアクションをとる。


【4】キチキチキチ・・・ 「すいませんヤマトさん・・・!」
いや・・・、カッターが出る速度遅いよ(´・ω・`)

キチキチ言ってる間に
ふところに潜り込んでパンチ決めれば勝てます
よ これ。


【5】ページをまたぐ見開き
これはびっくりした。

見開きを真っ二つにしてる漫画
初めて見た。


「よ!」というフキダシがあるページとか、
最初何が描いてあるのか分からなかった。

斬新な手法である。

●トリコ
東西南北から四獣が来るだろうから、
それぞれ迎え撃つ事にしたようである。

んー、しかし、
こんな事になる可能性は無いだろうか? ↓

【参考画像】
sizyuu.jpg

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

効率的ゲーム開発システムの構築状況とか

現在、以下の制作方法のTipsを作ろうと思ってるのですが、
-------------------
・パズルゲーム製作
・ローグライクゲーム製作

-------------------
先に、上記製作に当たって基盤となる描画システムや、
ファイル読み込みなどの部分を完成
させようと思っています。

なので、実際のソースコード付きの解説はもう少し先になります。
すみません(´・ω・`)


とりあえず、ローグライクゲームに関しては、
ランダムな部屋作成アルゴリズムを、
4つほど紹介したい
と思っています。
(そのうちの一つは過去に紹介しましたが、再掲する予定)


とりあえず、ゲーム製作の解説開始は、
2012年7月17日予定。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

時代の流れを感じさせてくれる、変な 良い曲

今日は良い曲ながらも、歌詞が変な曲を紹介したいと思います。

畳哀憐歌(たたみ あいれんか)です。


落ち着いていて、良い雰囲気の曲です。
※現在の 畳の需要低下を嘆いたりする歌です。

とりあえず、自分は畳が好きです。

テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

ジャンプ32号感想

●ニセコイ
痴女があらわれた▼

多分、お色気的な展開を入れることになったら、
真っ先にこのキャラクターが引き受けてくれるのだろう。

千棘さんや小野寺さんなどは性格上、
「意図せずサービスシーン的な状況になった」という展開しか出来ないが、
(メガネの陰謀により、女湯に入ってしまった、
    バランスを崩して倒れたら、たまたま体勢がヤバイ事になってた、など)

初めから痴女であれば、
主人公の服を脱がそうとするとか、何故か下着姿で主人公を待ち構えてたとか、
そういう展開をやりたい放題になるのである。

おそらく、そっち方面の展開の柔軟性を出すために
痴女設定になったのだろう。
 ・・・という勝手な推測。


●タカマガハラ
上手く説明出来ないんですが、
何か駄目だと思いました。


●クロガネ
二刀流が現れたあたりから、
急に面白くなったような気がするのですが、
掲載位置がヤバイですね。

今までの展開が、いかんせん地味だったのが
響いているのかもしれない。


●恋染紅葉
水着って試着出来るんですかね?

せいぜい、ハンガーごと水着を手にとって、
服の上から重ね合わせて確認する
ぐらいだと思うのですが。

試着できたとしても一度全裸にならないといけないし・・・ありえるのか・・・??


●めだかボックス
もし月へ行って、黒神さんが"黒神ファントム"を使ったら、
宇宙の彼方へ吹っ飛んで二度と帰って来れないだろうなぁとか想像してたのですが、
ロケット(1兆7000億円)が破壊されてしまいました。

武器子さんの秘蔵の一品がどんどん破壊されてますね。
なんか"GTO"の車を毎回破壊される教頭みたいな扱いになってきた。


●パジャマじゃないな彼女。

この漫画の要である、
パジャマの幽霊になったという設定が消失した今、
この漫画の方向性が分からないです。

番長が出てきましたが・・・どういう展開にするんだろうか・・・?
単純に下記の様に、3人との恋愛模様を描くことになるのかな。

番長、先輩、まくら ←→ 主人公

んー・・・。残念ながら興味がわk(ry

<追記予定!>

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

とても話題になっているフリーゲーム「Ib」(イヴ)をプレイしてみた & 感想

なんだか、口コミで面白いと広まっている、
Ib(イヴ)
をプレイしてみました。


~簡単なゲームの紹介~
ゲーム: RPGツクール2000にて作られた、ホラーゲーム。
ストーリー: 両親と一緒に美術館を訪れたイヴだったが、
        いつの間にか周囲には誰も居なくなっていて・・・?
登場人物: イヴ、 ギャリー、 メアリーの 3に ・・・ えーとまぁ、3人という事で。

Ib.jpg



で、感想なんですが、
雰囲気としては、ゆめにっき(ゲーム)とか
メトロポリタンミュージアム(音楽&動画)みたいな感じですね。
(ゆめにっきよりかは、万人向けになった不思議な世界観を持つゲーム、かも)

登場人物の 絵画的な絵柄や、ゲーム内の美術館の不可思議なマップなどが、
非常に独創的な雰囲気を作り出しています。

確かにホラーな箇所はあったんですが、
それよりも物語の展開や世界観が印象に残る。


※独創的な世界観により、
pixivでは、現在30837件の画像が投稿されています。


とりあえず、ホラーゲームが苦手な方は、
プレイ動画などを見て、雰囲気などを見るだけでも面白いと思います。

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

ジャンプ31号感想

●ニセコイ
ストーリーのことはひとまずおいといて、
デフォルメ(?)の顔の話。

この漫画では、キャラクターの顔を意図的に崩して描く際、
崩しすぎてしまう場合があるような気がする。

今週で言えば、「なーんてね」って言ってるコマ。
この前だったら、舞子 集(メガネかけてる男)が 
鶫 誠士郎をニヤニヤしながら眺めてたシーンとか。

時折 生理的嫌悪感に近い感情を抱く事ががが(ry
あまり崩しすぎた顔の描写は要らないかな?と個人的に思う。
---------------------------------
そしてストーリー。

写真に写ってた女の子は許嫁だったそうな。

■許婚(いいなずけ、いいなづけ)
現在の概念では幼少時に本人たちの意志にかかわらず双方の親
または親代わりの者が合意で結婚の約束
をすること。


なるほど。
許嫁を作っておきながら、
更に千棘さんも恋人のふりをさせてた
という事になるのか。

何というか、そんなんでいいのか。
(相手の方は楽に好意を寄せてるようだが)

まさか許嫁が何十人と出てくる展開にはならんであろうな・・・?

とりあえず まとめ。
---------------------------------------------------
・小野寺さん ・・・ 10年前の約束をした。 鍵を持ってる。
・千棘さん ・・・ 頭に傷のある男と10年前の約束をした。 鍵を持ってる。
・許嫁 ・・・ よく分からんが、鍵を持ってる。
・楽 ・・・ 女の子と約束をした。 鍵と錠をお互いが所持する事に。
---------------------------------------------------
今回の許嫁に関してですが、
錠と鍵を持ってる写真があったというだけなので、
まだ、許嫁 = 10年前の相手とは限らないですね。
(写真に写ってる鍵は、 家の倉庫の鍵だよ?、みたいな展開もあり。)

さて、どうなるんだか。


●恋染紅葉
突然、 薄暗い階段の死角から
人間が 演技をしながら出てきたら怖くないですか。



●暗殺教室
設定が面白いです。

タイトルからして、バトルロワイヤルか何か?とか思ったら、
色々と違いました。 想像を超えてました。

とりあえず、渚さんは女性かと思ったら男性でした。
まぁそっちの方がy(ry

最終回は何やかんやがあって、(生徒を守るため、とか)
先生が自殺するのかな?とか
いきなり最終回の展開を想像してみた。


●パジャマな彼女。

もはや"パジャマな彼女。"というタイトルが破綻してしまっているような
気がするのですが、ストーリーはまだ続くようである。
----------------------------
・幽霊の時に着ている服が変わる?
・幽霊の時に、物を動かせない?

----------------------------
結局 上記の謎は触れられることなく、元に戻ってしまったのであった。

もう、どうやったらまくらを戻せるのか?みたいな展開で引っ張れないし、
オリジナリティのあった部分が無くなって、普通の学園モノの漫画になりそうな気がする。


●トリコ
ビオトープ職員の中に裏切り者がいるとの事。

可能性を考えてみる。
--------------------------------------------------
可能性1: 光才老が裏切り者。
可能性2: 光才老は殺害された。 今の光才老は、光才老そっくりのGTロボ。
可能性3: リュウが裏切り者。
可能性4: 裏切り者は居ない。 美食會が独自に気づいた。
大穴  : 会長が美食會の本拠地へ行った際に、教えた。

       (もしくは、記憶を読み取る能力者か何かが居て、 会長の記憶を読み取られた)
--------------------------------------------------

どれかな?
この作者の事だから、色々と裏をかく展開になるかもしれない。

よく覚えてないが、 食べた食材、租借回数などが記憶されている
グルメICチップだか何だかの設定
があったような気がする。
その情報を盗まれたとか、そんな展開もあるかもしれない。

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

色んなゲームの作り方!  (ソースコード付き解説)

よりブログをゲーム製作に特化させるために、
ジャンルごとのゲーム製作サンプルコード
記載していきたいと思います!(`・ω・´)



■ローグライクゲームの作り方



■落ちものゲームの作り方


※このページは作りかけです
 更新をお待ちください

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。