スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ39号感想

●戦星のバルジ
アストロと射殺された偽王子が、
赤子の時に摩り替えられた
と思っていたら違いました。

偽王子はダークエネルギーで生成されたとの事。
もうなにそれ?(´・ω・`)

生命体も作ることが出来るとか、
もう何でもありじゃないですか。

わけがわからないよ。。


●パジャマな彼女。
ホタルが出てきて、ホタルの呪いを解く展開になるかと思ったら、そうではなくて、
番長が出てきて、番長との恋愛が絡む展開になるかと思ったら、そうではなくて、
メガネの女性が出てきて、その女性との恋愛が始まるかと思ったら、そうではなくて、
何か、シリアスな まくらとのお別れシーンになりました。

結論。
物語的に、何をどうしたいのか、
どういう方向に持って行きたかったのか? が謎
でした。

話の軸が無かったような。


●恋染紅葉
---------------------------------
なぬぅー-ん!?
---------------------------------
ワロタ。

どういうこけ方をしたら、
主人公の顔にまたがる体制になるのか。

(普通 尻持ちつくだろッ!?)

~ここから、恋愛漫画に対して思ったこと~
少年誌の恋愛漫画は、恋愛漫画じゃないです。。

何か、恋愛と銘打った ただのコメディか、エロ漫画になってる。

「こんな事あったらいいな」みたいな願望・妄想を描くような状態になってて、
肝心の登場人物の恋愛関係や心理描写がテキトーになってるような気がする。
恋愛というのならば、もう少し"電影少女"とかをだな・・(ry

※ただし、ニセコイを除く。


●暗殺教室
ビッチ先生が現れた▼

で、ただ単純に  イェラビッチ先生 VS 殺先生 になるかと思ったら、
-----------------------------------
【1】イェラビッチ先生 VS 生徒
【2】イェラビッチ先生 VS 殺先生
【3】生徒       VS 殺先生

-----------------------------------
何かこんな感じになりそうである。

【1】は、生徒たちが殺先生にアドバイスなどをして、イェラビッチ先生の暗殺を邪魔する
【2】【3】は、それぞれ 殺先生に暗殺を挑む、みたいな関係。


<追記予定!>
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

ジャンプ38号感想

●恋染紅葉
-----------------------------------
主演だろうが何だろうが 
喰っちゃいますよ~? パクッと

-----------------------------------
春日小鳥さんは腹黒かった。

しかし、堂々と宣戦布告するのはちょっと間抜けですね。
相手から警戒されるじゃないですか。

・・・かといって、うわべでは友達の振り、裏では蹴落とす戦略を考える
  という事をされても陰湿すぎて嫌ですが。夢も希望もないよ。

とりあえず紗奈さんは、
春日小鳥さんの会話を全部録音して
ネットにUPすれば良いんじゃないですか。

なんかこの娘 性格悪いです、みたいな。

リーク VS リークです(`・ω・´)


●戦星のバルジ
----------------------------------------------
おまえが本当のインダストリア王子バルジだからだ
----------------------------------------------
なるほど、2回入れ替わったのか。

おそらく、こんな感じだったのだろう。
(王様の話からして、かなり前に入れ替わりが発生していたと思われる)
------------------------------------------------------
①王子(アストロ)が生まれる
②何者かが、バルジと、王子(アストロ)を入れ替える
③バルジは、王子として育てられる
 王子(アストロ)は、スラム街で育つ
④バルジ射殺。 王子(アストロ)が、王子になる。

------------------------------------------------------

しかし、物語の根幹である人物の登場、&事情説明が始まったという事は、
終わりが近いのかもしれない。。

●トリコ
*つちのなかにいる* みたいな。
まぁ、四獣の本体は訳なく土の中から脱出できるでしょう。

戦うのは、マンサムと


<追記予定!>

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

東方の曲のアレンジに挑戦してみた! ~その4~

"東方"(シューティングゲーム)の曲のアレンジに挑戦してみました!

アレンジしたのは、また"おてんば恋娘"です。
(何回"おてんば恋娘"のアレンジしてんだ という感じですが。)

※今回 3回目。



せっかくなので 1~2回目 + 今回を並べてみる。

【1回目】 http://rudora3.web.fc2.com/chiruno_title.mp3
【2回目】 http://rudora3.web.fc2.com/chiruno5.mp3
【今回】  http://rudora3.web.fc2.com/chiruno_wild.mp3  NEW!


今回は、荒野で馬が走ってるみたいな、そんな感じにしてみました。
リンクは張られてないので、
お手数ですが URLを直接打ち込む感じでお願いします(_ _;)
--------------------------------

【現状報告】
現在、9月9日のイベントに向けてゲーム製作を進めています。
上記BGMも、ゲーム中に使う予定です。

で、ちょっと色々と大変な状況になっているので、
ローグライクゲーム解説の方は遅れると思います。
(今度から、記事を溜めてから解説を始めようと思う。)

テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

ジャンプ36・37号感想

●タカマガハラ
ミズホという女性キャラが登場しました。

えと、とてもとても失礼ではありますが、
女装した男にしか見えなかっ
年上のおねーさん・・・だと・・・?


まぁ、それは置いておいて、
次の敵が出てきましたね。

な、なんですかこのドーピングコンソメ神業は。
まさか、カッター男を上回る変態が出てくるとは。

もう、主人公が漫画家になれるとかどうでもいいから、
週間隔で変態が出てくれば自分はそれでいいです。
(なげやり。)


●トリコ
四獣は1匹とのこと。

えー(´・ω・`)
じゃあもう"一獣"でいいじゃないですか。
("一獣"が 4匹のモンスターを召還する、みたいな)

何でそんな紛らわしい名前をしてるんだ。
あれか、百足(ムカデ)なのに実際の足は100本ありませんみたいな。


●戦星のバルジ
掲載位置がヤバい。

思うに、キャラクターに感情移入が出来なかったのが原因かな、と。

この漫画では、
もう何度も"家族"をテーマにしてると言わんばかりの描写があったんですが、

家族が大事だと思っているんですね
というのが分かっただけで、
主人公に対しての愛着は(何故か)あまり沸かなかったのです。

トリコみたいな、主人公すげぇ!と思える能力を持っていなかったのも原因かな、と。
あくまでも王具を扱えるだけで、主人公は強くない、みたいな状態ですし。。


●めだかボックス
真の狙いは、
人質たちが、封印を自力で解くまでの時間稼ぎとの予想ですが、
これは違うと思う。

時間稼ぎが目的であれば、
-----------------------------
制限時間:1万時間
(1万時間未満に答えたら失格)

-----------------------------
上記のようなルールを設定すると思います。
(安心院さんぐらいしかクリア出来ないですね)

それに制限時間の設定は
"偶然にも"黒神めだかさんが決めて良い事になったので、
最初から時間稼ぎの戦略を考えていたとは考えにくい。

しかし、結局めだかさんの狙いが分からん。


●ブリーチ
休載になるのか!

ともかく、体調が良くなり次第、復活して欲しいと思います。
ブリーチだけじゃなく、念能力のアレとかも。


●暗殺教室
なるほど、カルマ君の経緯が分かりました。
----------------------------------------------------------
【1】カルマ君は、味方になってくれる先生を信頼していた。
【2】先生が味方になってくれたのは、
   ただ単に、自分の地位や都合の為だった事が判明。

  ("カルマ君 個人"に対する想いなどは無かった。)
【3】先生に殺意を抱く。
【4】しかし、信頼していた先生は"死んでしまった"ので、殺せない。
【5】代わりに、E組の先生を殺そうとする。

----------------------------------------------------------
で、今回 殺先生は本当に生徒の事を考えているので、
カルマ君の中で殺先生は"死なない"し、殺す事も出来ない、と。

なるほど・・・良いエピソードです。
松井先生は、こういう現実の無機質な部分の描写と、
それに対する精神的な描写が上手いなと思う。

-------------------------
話は変わり、殺先生を暗殺する方法を考えて見ましょう。

一番 暗殺に成功しやすいのは、
やはり生徒を人質に取る事かなと思います。

------------------------------------------------
動くと生徒を殺す。
生徒を殺されたくなければ、おとなしく暗殺されろ。

------------------------------------------------
↑こんな感じの要求をする。

しかし、コレをやると、
個人的に考えうる限り一番 暗殺成功の可能性が高いですし、
暗殺方法が、上記の人質戦法のみになりそう(ワンパターン化しそう)な気がする。

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

ローグライクゲームを作ってみよう!  その3 ~ランダムダンジョン生成~

遅くなりました。
ローグライクゲームを作ってみよう!のコーナーです。
-------------------------------------------------------------
※更新が遅い場合はバグが発生して苦戦していると思ってください。
 (記事の貯め置きなどは存在しない!(`・ω・´)クワッ)

 だいたい 週1ペースの更新になりそうである。
 途中で飽きて放り投げることは無いので、そこはどうか更新をお待ちください。(_ _;)
-------------------------------------------------------------


今回は4つ紹介すると言っていた、
ランダムダンジョン生成アルゴリズムの3つ目です。

4つ目は、以前公開した 空間分割 部屋生成法(勝手に命名)なので、
これが実質 最後のアルゴリズムですね。

今回紹介するのは
立体的なランダムダンジョン生成です。
※3D、および3次元配列ではない。


既にあるのかもしれませんが、
以前より、立体的なランダムダンジョン(ローグライクゲーム)って無くね?と思ってたので、
今回 作ってみました。

実行結果画面がこれ↓

【参考画像】
random3.jpg


「■」がプレイヤー、
「H」が階段、
「┣━━━┫」が、つり橋とかロープだと思ってください。

※上記画像では、プレイヤーは1階にいるので、
ロープよりも背面に描画されている
のが分かりますね。


~やり方~
【1】最小固定幅を決める。
【2】(最小固定幅 - 1)×n + 1の長さのマップ作成
【3】最小固定幅2×2ごとに分割、その中で丘を作る
【4】近隣の丘同士を連結
【5】丘の4隅を適切なマップチップに訂正
【6】階段(はしご)を作る
【7】橋(ロープ)を作る


やり方は上記です。
今回のアルゴリズムは、以前紹介したアルゴリズムその2よりも、
綺麗でかつ、ランダム性のあるマップになっている
と思います。

この、ある程度綺麗な区画のマップを作るために
重要なのが【3】です。

とりあえず、順に解説してい行ってみましょう!


~解説~




先にソースコード。
RandomMap3.txt

※今回は主人公を矢印キーで動かせます
 また、Zキーでランダムマップを生成しなおします。



<追記予定!>

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。