スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ30号感想

●ソウルキャッチャーズ
---------------------------------------
「曲選び」は指揮者の大事な仕事だ
メンバーの能力・客の好み・演奏時期…

---------------------------------------
これは、大体あってると思います。

■メンバーの能力
⇒曲が難しすぎて、部員が吹けない場合がある。
 特にクラリネットとかサックスとかの連符とか。
 サックスの先輩は「何やこれ…暗号や…」とか苦悶してました。

あと他にも、『ロメオとジュリエット』をコンクールで演奏したのですが、
(全部演奏すると、完全に演奏制限時間オーバーなので、一部カットしたりして演奏)

この組曲の一部である「タイボルトの死」の演奏なんか、
初っ端から演奏できてなかったですからね。


一番初めにチューバとかコントラバスが、
タッタラタッタ タッタッター タタタタタ … とか演奏するのですが、
指が追いつきませんでした。

コントラバスの先輩も「早ェェエ!」とか悲鳴を上げてました。

一応、コンクールまでにはある程度指も動くようになっていたのですが、
結局、コンクールでは審査員の方から
「そもそもの演奏が出来ていなかった様な気がします」
という悲惨な書評をもらいました。

今思えば、無謀だったと思う。
(全国大会常連校とかではない)
中学校とか高校くらいのレベルでは演奏出来る曲じゃないと思った。
曲選び大事。


【余談】
この『ロメオとジュリエット』の組曲の中の一部には、
「モンタギュー家とキャピュレット家」というのがあるのですが、
この曲は結構CMとかで使われているような気がする。



初っ端にボーン… ボーン… と、チューバとかが低音を鳴らしているのですが、
これ、自分は低すぎて一部の音を出せなかった記憶がある。
(低いF(エフ)とかE(エー)の音とかあったような気がする。)

低いG(ゲー)、F(エフ)あたりから、「ボボボ・・ボ…パスパス」とか、
音を出そうとしても、かすれた空気音になりがち
だったのに、
それより低い音とか無理。。演奏不能でした。
(どうしても出ない音域はオクターブ上げて対応した)




<追記予定!>
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

ゲーム制作状況 - 2013/6/23版-

今週は新作のゲーム制作が 何も進んでなかったので、
新作の方の制作を進めました。

で、絵を描いて頂いている"乙谷さん"の方が
どうも忙しいようなので、とりあえず自分で仮の絵を描いてみました。

※大学で、漫研系のサークルに所属しており、そちらの作業などがあるとのこと。

■タイトル画面 (仮)
toro_Title2.jpg

■モード選択画面 (仮)
toro_ModeSelect.jpg


■ゲーム画面-キャラ表示 (仮)
toro_Game.jpg
※大乱闘スマッシュブラザーズの様に、画面下にHP、キャラ画像を表示させようと思ったが、
 縮尺を完全に誤っており、HPなど表示させるスペースが消滅。
 レイアウト調整しなければ。。


とりあえず、画像を見てどんなゲームなのか想像がつきそうですが、
何となく仕様はまだ秘密というスタンスで行ってみる事にします。


あと、絵を描くのは大変だと思いました。
画力の方は察して下さい(´・ω;`)

※フォトショップやSAI(?)みたいな高尚なソフトは持ち合わせていないので、
Windows付属の"ペイント"で、ブラシを選択、ゴリゴリ塗っていく程度の能力。

"乙谷さん"は色々と大変そうなので、
しばらくは自分の仮画像でゲーム制作を進行するつもりです。

あ、あと作曲もしなければ…!
とりあえず、今週の報告は以上!(`・ω・´)クワッ

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

ジャンプ29号感想

●ソウルキャッチャーズ
冒頭で、トランペットのマウスピースで音を出せない神峰さんが描写されましたが、
これ、本当に最初は音を出せないと思います。
----------------------------------------------------------------------
※楽器未経験の方は、リコーダーの様に
"息を入れれば音が出る"と思っていたりしますが、
トランペット、ユーフォニウム、チューバなどのマウスピースは息を入れても音は出ません。
唇をテュプルルルルといった感じで震わせて音を出します。
----------------------------------------------------------------------

自分も体験入部の時に色んな楽器をやらせてもらったのですが、
まともな音すら出せなかった楽器が2つあって、一つは上記のトランペット
もう一つがフルートです。

フルートは意外と難しかった。「ピィー」という音すらでない。
自分がやってみたら、「スフェァァ~~フォァァア~~」みたいな空気音しか出ませんでした。
なかなか悔しかったです。

トランペットの方は、先述の通り、力み過ぎていたせいか、
「~~ップスっ、プフーーッ」と、空気が抜ける音しか出せませんでした。

チューバとユーフォニウムは音を出せたんだけれども、
トランペットはダメでした。マウスピースが小さすぎる。。

【余談】
チューバやユーフォニウム、トランペットなどは、マウスピースの大きさが違いますが、
基本的に音を出す方法は同じです。

なので、チューバが吹けたら、同じ要領でユーフォニウムも吹けると思われます。
しかし、唇を震わせ方(唇の形)は微妙に変えないといけません。

自分は、ある程度チューバの音出し方法になれて、
ユーフォニウムを吹いた事があるのですが、

唇の震わせ方が、完全にチューバのものになっていて、
ユーフォニウムなのに、出てくる音はチューバの様な低い音とかいう変な状態

になったりしました。


●トリコ
スタージュンは、恐ろしい人というイメージがあったのですが、
今週の「はぁ~~」(笑ってる)のコマを見て思いました。

この人は戦闘狂なのだなと。
更木剣八さんみたいに、斬られたりして楽しむタイプだ。恐らく。

という訳で、「恐ろしい」というイメージは無くなりました。
これが良い事なのか悪い事なのかは、今後の展開次第のような気がする。


●食戟のソーマ
食戟には敗北したものの、四宮シェフが退学を撤回、という流れになりました。

ここで創真達が勝ってたら、(調理能力的な)パワーバランスが崩壊する所だったと思うので、
負けたのは良かったと思う。

ただ、こっからどうするんだろう?
トリコとかナルトとかブリーチと違って、
"修行してパワーアップ"みたいな描写って出来るのかな?

リベンジするにしても、何らかの修行とか戦略は必要だと思うし、
今後は、料理人として一つ上の段階へ進む描写(理由づけ)が重要になってくると思う。

トリコのように、最大限の感謝をする事で動きが洗練され、
消費カロリーが大幅に低減される、みたいな
意味の分からん概念は登場はしないと思うが、
納得の行く「料理人として進化する」理由が欲しい所です…!

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

ゲーム制作状況 -2013/6/17版-

ゲーム制作状況報告です!(`・ω・´)

「チルノのパーフェクトにほんご教室!」
もっとゲームらしくするように、色々と調整中。

とりあえず、空白ブロック(おじゃまブロック)を実装してみました。
任意の単語が完成した際、隣接していたら一緒に壊れるブロックです。

【参考画像】
ChiruNiho_1.jpg
※現在、「あい」「あいう」「あいうえお」で消えるように単語辞書を登録している。


で、もっと質を向上させようとか思っているのですが、
どうしたら質が向上するのかイマイチ分からない状態。
(とりあえず、演出・アニメーションが足りないかなと思ってます。)

一般のゲーム会社が販売しているゲームを見ていると、
やっぱりアニメーションしている部分が多いように感じる。

ぷよぷよで言えば、
・背景も微妙に動いている (旧作は動いてないかも)
・落下したおじゃまぷよも時々、まばたきしたりしている
・カーバンクルがうろついている
・敵の画像も動く
・落下するおじゃまぷよの予告表示も、
 スライドイン(?)したりして何気にアニメーションがある



ゲーム制作して思うのですが、
意外と、画面のレイアウトや演出方法は悩みます。

「チルノのパーフェクトにほんご教室!」で言うと、Nextブロック。
これ、最初ぷよぷよと同じ様に縦に表示させようとしていました。

しかし、下記のような議論の末、上記画像の様な
横向き×4つ のレイアウトに落ち着きました。
----------------------------------------------------------------------
縦に表示させたら、Nextブロック2つくらいしか表示出来ない (もっと表示したい)
⇒縮小してNextブロック3つくらい表示させればいいのでは?
⇒ぷよぷよなら「色」が分かればいいが、これは文字が重要だから、縮小したら見にくい。
⇒なぞぷよみたいに、Nextブロックの表示領域を画面右端までにしたらどう?
⇒黒板を表示させるスペースがなくなるよぉぉッ!
⇒あ、Nextブロック横にすればいいんじゃ?
⇒おお…これなら4つ分くらいは入るし、レイアウト的にも問題ない…!
解☆決

----------------------------------------------------------------------

とまぁ、色々悩んでおりますが、
こんな感じでゲーム制作進めています。

「チルノのパーフェクトにほんご教室!」の改修もしないといけないし、
新作も作っていかねばならないので、大変ではありますが頑張ります…!(_ _)

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

ジャンプ28号感想

●ソウルキャッチャーズ
トランペットパートのリーダーは、思ったほど暴君じゃなかった。
普通に家庭内トラブル(吹奏楽部をやりたいが、親は医者にさせようとしている)を抱えた
部員
にしか見えぬ。


この漫画は、結構、精神的な問題とかを誇張して描くから、
「えっそれだけの事?」と肩すかしを食らいやすいと思う。
(パーカッションも、どんな問題を抱えているのか?と思ったら、
            別の楽器をやりたい、というだけの状態だった。)

もっと、吹奏楽部の部員を疑心暗鬼にさせ、内乱を起こさせ、
結束の固かった吹奏楽部を3団体ほど崩壊させてきた
とかいう
凶悪なキャラクターとか居てもいいと思う。
(崩壊しかけたところを主人公たちが指揮者として再び纏め上げ、
     コンクールで、その邪悪な人間が所属する吹奏楽団と勝負
、みたいな。)

要は、今は
指揮者(志望) VS 部員(パートリーダー) ですが、早いところ
主人公たちの吹奏楽団 VS 他校の吹奏楽団 という展開に持って行った方が
良いんじゃないかなぁと。


●恋するエジソン
変態が出やがった。。

掲載位置的に、掲載順位を上げるための最終手段を講じているのではないか
勘繰っているが、実際の所どうなのだろう。

あと偉人の扱いに対して。
平賀源内氏がどのような人物だったかは知らないが、
平賀源内氏が元々女好きで、それを漫画内で描写していると受け取る(印象を与える)
可能性があると思う。

つまり、"偉人の生まれ変わり"という設定のキャラを
変態にしても良かったのか?
と思ったりした。


●トリコ
マンサムさん死亡フラグが立ってるような気が。
だって、表情に余裕が無いもの。

あるとすれば、下記の様な展開になるかなぁと。
1)誰かが瀕死のマンサムさんの助けに入る
2)マンサムさん玉砕 (相手は負傷するが、死亡はしない)



…というか、さりげなくココさんが敗北してましたね。
毒の効かない相手に毒で挑まずに、
ゼブラとか、その他料理人に戦わせてれば良かったんじゃないかな。


●スモーキーBB
・野球に関して、物凄く能力が長けている主人公
・裏取引をする
・オーナーに対して、不遜な態度を取る


この漫画は何でしょう? とクイズを出すと、
多分、「ONE OUTS」と返ってくると思うんだ。

結構、設定が似通っている様な気がする。
ただ、主人公とか周りのキャラ、設定とかが所々異なるので、
そこまでパクリ、みたいな印象にはなってない感じ。


<追記予定!>

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

ジャンプ27号感想

●ソウルキャッチャーズ

うーん。。
スネアには向いてないけど、
グロッケンには向いてる、って何?


例えば、部員Aは、腹部の手術をしたから、吹く事は出来ないが、
リズム感はあるから、パーカッションは出来る
(パーカッションに向いてる)
とかなら分かるんですよ。

同じ打楽器同士で、向いてる、向いてないって出るものなのか…?
ただの気分転換の問題じゃない?

そもそもパーカッションって、
曲ごとに、誰が何の楽器を担当するのかは
その場その場で変わる
し、
グロッケンの担当になったら、グロッケン一筋でやらないといけない
なんて事は無い筈なのですが。
(グロッケンを使わない曲だったら、グロッケンの出番無いし。)

===============================
今の所、「本格」吹奏楽漫画では無いと思うのと、
人の心理描写がメインになっているので、
そもそも吹奏楽を題材として取り扱う必要性が無いのではないか?と思ったりする。

※例えば、主人公は学校の教師で、生徒たちの心が視覚的に見えており、
 文化祭などのイベントで、生徒たちの心(悩み)を見抜き、クラスを一つに纏める、
 というストーリーでも成立する。「吹奏楽」である必要性が無い。

正直なところ、指揮者として認められる前に、
連載が終了してしまうのではないかと危惧している。


ともかく、来週はトランペットパートに行くみたいですね。
とりあえず、トランペットとコルネットの違いが分からずに
キレられる
パターンだと見た。

pet.jpg
↑左がコルネット。 右がトランペットである。




<追記予定!>

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。