スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

差分ファイルの作成時間が6秒にまで短縮成功!

以前、差分ファイルの作成に
10分程度かかっていた自分のポンコツプログラム
ですが、

改良を加えて、6秒で作成が出来る様になりました!

BM法にビット演算を組み合わせて、
 最大限の高速化
を図りました。
----------------------------------------------------------------------
・BM法 (Boyer-Moore法) … 文字列の一致している部分を見つける為のアルゴリズムの一種。
【参考URL】文字列の探索 (string searching)
----------------------------------------------------------------------

で、速度は異常なまでに上がったんですが、
------------------------
旧exe: 2923KB
新exe: 3083KB
差分txt:3080KB

------------------------
差分ファイルが巨大化しました。


ただ、これについては
原因と対策はある程度 目途が立っています。

一致部分を見つける精度が高すぎるのが原因なので、
一致部分がある程度異なる部分も許容範囲に入れてやる事で対応予定。

例:
旧exeに、"aorirudcjdodcxmkfkdfjofpkgtfojfg"という文字の並びがあるとすると、
新exeに、"aorirudcjdodcxmkfkdfjofpkgtfojfg"が無いか?を検索する状態になっている。

こんな長い文字列が一致する可能性なんてごく僅かなので、
ロクな変換が行われていないのである。



とりあえず、差分ファイル作成時間および、
差分ファイルのサイズが許容範囲に入ったら、
独自に作ったアルゴリズムの大まかな解説を行ってみようと思う。


~今日のひとこと~
なんか、体の一部に機械仕掛けのような、
歯車の構造
を持っている生き物がいるらしい。

足の関節(?)の部分が歯車のようになっていて、
それが回転して(擦り合わさって)ジャンプする
のだそうな。

そんなロボットみたいな生き物が居るとは…、生き物って面白いですね。
ついでに、その生き物はウンカという昆虫。

(自分が見た感じ)ハエの様な生き物なので、
ハエやセミなどの虫が苦手な方は検索は避けた方が良いと思う。
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

ジャンプ4・5号感想

●特別企画 2ページ ギャグマンガ

とりあえず、それぞれのギャグについての感想

■ルノアール兄弟 「前夜祭」「後夜祭」
----------------------------------------
い 井坂とは あの優秀で前途有望な
あの井坂編集のことですか?

お前言ってて むなしくないか?

----------------------------------------
これ、身内ネタ(関係者ネタ)かなぁ?

井坂編集が誰なのか不明なので、
少なくとも自分の中では、ギャグになってないという印象。

最後のセルフ拷問もよく分からない。
いきなり石抱(いしだき)してる描写をされても
特に大笑いする様なものでもない
…様な。

石抱 …  三角形の木を五本並べた上に正座させ、膝の上に重石を積み上げる拷問。


■久楽 「猫田さん 出張版」
ほんわかした絵柄と、のんびりとしたギャグ。

大笑いはしなかったけども、
気軽に読めそうだなーと思いました。
(ただ、淡々とし過ぎてたら、飽き(マンネリ)が来る可能性あり)


■宮崎周平 「オンオフ」
ひたすらレバーのオンオフを繰り返す作業を与えられる、
というシュールなギャグ。

"シュールな光景だなぁ"とは思えるものの
そこまで笑いには繋がらなかった
という印象。

社長がボケで、新入社員がツッコミ続ける感じの方が良いかも?
と思った。

※例
-----------------------------
新入社員「このレバーのオンオフって意味あるんですか?」
社長「ないよ」
新入社員「無いんですか!?」
社長「うん。びっくりした?」
新入社員「びっくりしたじゃないですよ!
     今までの作業全部無駄じゃないですか!」
社長「うん。だから君の給料は無いよ。」
新入社員「えっ!? いや、ちょっ(ry」

-----------------------------


■三木真薄 「もしジャンプの編集長が
          ドラッガーの『マネジメント』を呼んだら」


まず一つ目。
--------------------------------------------------
わざわざアマゾンで英語版をよりよせたかいがあった…
なるほど… そういうことだったのか…

俺 英語全然できねぇんだなぁ…

--------------------------------------------------
とりあえず、直前の発言と
オチ(?)の発言が噛み合ってなく
て、違和感を覚える。

「理解したと思ったら、理解してなかった!」という
ギャップを見せようとしたのかもしれませんが、

ギャップを作る為に作った直前の文が、
話の流れに全くそぐわない発言になってるような気がする。


次に2つ目。
--------------------------------------------------
この前 話してたギャグマンガ2ページをよせ集めるやつ
あれ やっぱキャンセルで

--------------------------------------------------
これも、あまりギャグになってない、かな。
作業指示にしか見えないもの。

例えば、サラリーマンが漫画の主人公で、
そのサラリーマンが、「来週水曜の打ち合わせ、やっぱキャンセルで」と
言っていたとします。

…。
何も笑う要素が無いと思う。


なので、キャンセルする内容を意味不明にするか、
キャンセルはあり得ない、という話の流れを作っておくのがいいかなーと思いました。

例:
---------------------------------------------------------
編集長「ごめん、漫画家同士がパンチラファイトする企画、やっぱキャンセルで」
漫画家「パンチラファイト!? 何スかそれ!?」

---------------------------------------------------------


■奥間セイ 「奥間セイのツボ」
宇宙人と、金太郎の話。

唯一、ギャグなのか、どうなのか
すら分からなかった漫画。


これは、何が笑いどころなのでしょう?

宇宙人の奴は、
「宇宙人にとって、ジャンケンの文化は面白くないと感じる」という意味なのだろうか。

金太郎の奴は、金太郎の背中が傷つくだけだし、
もう、どう楽しんだらいいのか不明。


■南貴大 「善代官」
これ、絵が良かった。
絵の威力で、より笑いに持っていけてる感じ。

演出とかを凝ったものにすれば、
「ぬらりひょんの孫」みたいな雰囲気に出来そうだと思った。
(ギャグでは無く、普通のストーリー漫画でも行けるのではないかと)


■青沼裕貴 「微塵虎兄さん」
気になったのが、タイトルが「微塵虎兄さん」なのに、
本編では「微塵虎さん」
になっている所。

個人的に、学ランを着た舎弟の方を、
実の弟にした方が良かったかな?と思いました。

例:
---------------------------------------------------
弟:「た、大変だ兄さん!果たし状が来たよ!」
微塵虎兄さん:「慌てるな、弟よ…。今プランクトンを食ってる所だ」
弟:「お、落ち着いてる…!さすが兄さん!」

---------------------------------------------------


■筆洗ゆうた 「ガンバレ カンチャン!!」
まず思った。
絵柄が なんか古い。

あと"クミちゃん"とやらが、身長3mぐらいありそうなんですが、
何故 何も突っ込まないのだ。

デッサンが狂ってるのか、ギャグなのか分からないよ。


というか、何でクミちゃん風船3つ持ってるの?
遊園地に居る訳でもないし、森みたいな所で
風船を3つ持っている妥当性が見つからないのですが。

これは…シチュエーション自体が謎過ぎる…。





<追記予定!>

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

差分ファイル作成、パッチを適用するプログラム完成!

差分ファイルを作り、
パッチを適用するプログラムが完成
しました!


こちらをご覧ください。

【参考画像】
Sample_20131224_1.jpg


旧exe: チルノのパーフェクトにほんご教室!.exe 
新exe: 新チルノのパーフェクトにほんご教室!.exe
差分: Dif.txt
差分適用後:UpDated.exe


上記の様な感じですね!
UpDated.exeは、新チルノのパーフェクトにほんご教室!.exeと同一の
実行ファイル
になっています。



作業の手順としては、下記になります。


■作業手順
【1】 旧exeと新exeを比較し、Dif.txt作成
【2】 Dif.txtの情報に基づいて、旧exeを改変したものを
    UpDated.exeとして保存
【3】 UpDated.exeを実行して、動くことを確認


で、致命的な問題が2つあるのですが、

まず、【1】の処理が10分くらいかかります。
遅!

次に、差分ファイル(Dif.txt)のサイズがデカイ。
旧exeと変わらんぐらいある。



※WDiffというフリーソフトの場合、
差分ファイルの適用が15秒程度
差分ファイルを適用するexeが936KBほど。
何故、こんなにも違うのか。


現状だと、古いPCだと固まる可能性があるかもしれぬ。
…アルゴリズムの問題か。

とりあえず、もう少し調べて改良してみます。
実装は出来たよ!

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

差分ファイルの作り方を調べてみた

今日の報告!

「チルノのパーフェクトにほんご教室!」の最新Verへのアップデートを行う為に、
パッチ作成プログラムを開発中だったりします。
※これが完成しないと、アップデートが出来ない。


このパッチ作成プログラム(exeファイル)についてですが、
下記の様にしようと思っています。
---------------------------------------------------
・商業利用 / 個人利用問わず使用可能
・当ブログへの報告不要
・無償で配布

---------------------------------------------------
(更に、プラスアルファの機能を付ける予定)


※その代わり、パッチを当てた際は、
「使用して頂き、ありがとうございます」みたいなWebページに飛ばす予定。
Webサイトを開くのには、ShellExecute関数を使えば良いのだそうだ。

■例
//Googleのページが開く!
ShellExecute(NULL, "open", "https://www.google.co.jp/", NULL, NULL, SW_SHOWNORMAL);




また、現在、実行ファイルをバイナリとして開き、
表示させるプログラム
を作ってみました。
実行結果は下記の様な感じ。

【参考画像】
Sample_20131219_1.jpg

全く同じようにも見えますが、良く見るとやっぱり違う部分がありますね。
これを上手く書き換えるプログラムを作る必要があるのです。


で、書き換えるアルゴリズムは?というと、
エディットグラフというものを作るのだそうだ。

※例えば、下記の文字列A,Bがあり、
文字列Aから、文字列Bに書き換えるとします。
-----------------------------
文字列A: abfed
文字列B: azbed

-----------------------------

この場合、
書き換える前の文字列Aを縦方向
書き換えた後の文字列Bを横方向に記載し、
格子状の図を作ります。

そして、図の左上をスタート地点とし、
下記のルールに従って、線を引いていきます。
---------------------------
文字の追加: 右へ移動
文字が同一: 右斜め下へ移動
文字の削除: 真下へ移動

---------------------------

【参考画像】
Sample_20131219_2.jpg

線を引く方法(文字列Aから文字列Bに書き換える方法)
は、複数パターン
があります。

まずは、これ。
■方法1
a,b,e,dはそのまま、zを追加し、fを削除する


この場合、エディットグラフには
下記の様に線を引く事になります。

【参考画像】
Sample_20131219_4.jpg

次に、下記の方法2、方法3でもやってみましょう。
-----------------------------------
■方法2
adfedを全部削除。その後azbedを追加

■方法3
azbedを追加。adfedを全部削除。

-----------------------------------
すると下記の様になります。

【参考画像】
Sample_20131219_5.jpg


ここで、エディットグラフでの共通点が出て来ます。
どの方法を採っても、線は左上から始まり、右下で終わります。

また、コストと線の長さについて考えてみます。
-----------------------------
文字列A: abfed
文字列B: azbed

-----------------------------
上記の文字列Aを文字列Bに書き換える場合、
方法1~3で一番コストが少ないのが、方法1です。
(aの後にzを追加して、fを削除すればOK。)

エディットグラフの線の長さを見てみます。
斜線の長さを1.4とすると、長さはそれぞれ下記になります。
---------------------------
方法1 … 7.6
方法2 … 10
方法3 … 10

---------------------------
一番手間の少ない方法1の線の長さが、一番短くなっていますね。

つまり、
効率良く文字列Aを文字列Bに書き換える方法は、
エディットグラフの左上から右下への
最短経路を求める事と同義
なのです…!


いや、発想が凄い。
よくこんな方法を思いついたな、と。

とりあえず、差分を求めるアルゴリズムは、
上記のエディットグラフを作成し、最短経路を求める
事で実装出来る様です。
(他にも「文字列の共通部分を見つけ出す方法」もあるらしい。)


参考になりそうなURLを纏めてみる。

【参考URL】文書比較(diff)アルゴリズム
【参考URL】diffの動作原理を知る~どのようにして差分を導き出すのか
【参考URL】レコメンデーションとエディットグラフ

今日の報告は終わり。 以上!!

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

アクションゲームのカメラワークの実装方法 ~前編~

今回、現時点で最良の方法と思われる
カメラワークの実装方法について記載してみたいと思います。

まず、単純なカメラワークの実装方法。
-----------------------------------------
【1】カメラの座標を保持するクラスを作成
【2】カメラに影響を受ける描画クラスを作成
【3】主人公の座標から、カメラの座標を修正

-----------------------------------------

もしかしたら、クラスを使わずに
実装しようとする方も居る
かもしれないので、
より、概念だけ分かる様に単純化してみます。


単純化すると、下記になります。
------------------------------------------
【1】g_CameraPosX,g_CameraPosYなどのグローバル変数を用意
【2】カメラに影響を受ける描画オブジェクトは、
   描画する際に、オブジェクトの座標 - カメラの座標とする。
【3】主人公の位置から逆算して、カメラの座標を修正

------------------------------------------

分かりにくいので順に考え方から説明します。


■カメラワークの原理
例えば、実行ファイルでのウィンドウサイズが800×600で、
主人公がX座標800、Y座標800の位置に居るとし、(主人公の背丈は100ドット分)
また、カメラの左上の座標は、X座標0、Y座標300とします。

この場合、
広大なゲームの世界のうち、
カメラが、X座標0~800、Y座標300~900の部分を切り取って
実行画面に映し出している

という認識を持ってみて下さい。

【参考画像】
Sample_20131217_1.jpg

そう考えると、主人公を 実行画面の左端に映し出す為には、
カメラの左上の座標を、(800,300)にすれば良い
と分かると思います。

【参考画像】
Sample_20131217_2.jpg


■カメラワークの実装方法
では、上記の例えで言う「切り出す」という処理を
プログラムでは、どう実装すれば良いか。

下記の様に、単純にカメラ座標用の変数に値を入れただけでは、
主人公は表示されません。


g_CameraPosX = 800;
g_CameraPosY = 300;
g_PlayerPosX = 800;
g_PlayerPosY = 800;

DrawObject( g_PlayerPosX, g_PlayerPosY, g_Handle );

※DrawObject()は、画像ハンドルと、X,Y座標を指定すれば、
 該当の画像が、指定座標に描画される関数とする。


なぜなら、カメラ座標用の変数に値を入れようが、
主人公の描画位置は800
(ウィンドウの表示領域外)のままだからです。

では、どうすれば良いか、というと
カメラの座標を主人公の座標から引きます。

DrawObject(g_PlayerPosX - g_CameraPosX,  g_PlayerPosY - g_CameraPosY, g_Handle );

DrawObject(800 - 800, 800 - 300, g_Handle );

DrawObject(0, 500, g_Handle );




要は、ゲーム世界のX座標:800の地点を、
ウィンドウ上のX座標:0の所に表示させたい
訳です。

その為には、800を引けば(左方向にずらす)OKという事です。

※他の座標でも同じです。
ゲーム世界のX座標:1200の地点を、
ウィンドウ上のX座標:0の場所に表示させたい場合は、
1200を引けばOKです。


これで、カメラを基準とした描画方法は分かったと思います…!
カメラの影響を受けるオブジェクトは、
下記の様にカメラ座標を引いて
やれば良いのです。
DrawObject(g_PlayerPosX - g_CameraPosX,  g_PlayerPosY - g_CameraPosY, g_Handle );


【補足】
また逆に、「制限時間表示」「スコア表示」などは
カメラワークの影響で上下左右に動いてもらっても困る
ので、
カメラ座標は引かない様にしましょう。

※DrawObject(g_ScorePosX, g_ScorePosY, g_Handke);の様に、固定表示にする。



カメラワークに影響を受けるオブジェクトの表示方法は分かったと思うので、
次は、カメラ座標をどのように動かすか?を考えていきます。

これは、簡単。
カメラの座標 = 主人公の座標 - 300; と言う風に、
主人公の位置から逆算すればOKです。

【参考画像】
Sample_20131217_3.jpg

ただ、これだと、
主人公がどんなに移動しても、
主人公が中心に来るようにカメラ座標が修正
されます。

つまり、主人公が激しくジャンプしたりすると、
ガクガクとカメラも激しく上下に動くことになって
非常に見づらい状態
になります。


■カメラワークの修正その1
このカメラがガクガクと動いてしまう挙動の修正案としては、
カメラの座標修正を特定条件下のみに制限する事です。

左右移動であれば、
「左右の端付近に来た時に座標修正」という方法で対応します。

【参考画像】
Sample_20131217_4.jpg


で、「主人公が画面端付近に来た」という判定
プログラムでどう行うか、についてですが、

これは、主人公の座標とカメラ座標の差分を求めて行います。

例えば、
・ウィンドウサイズ … 横800×縦600
・主人公 … (X,Y) = (0, 500)
・カメラ左上 … (X,Y) = (0, 0)

とします。

この時、「画面右端付近」というと、X座標が600くらいでしょうか。
(つまり、主人公のX座標と、カメラのX座標との差が
 600以上の時にカメラ座標を修正する
、と考える。)

すると、下記の様になります。
if( g_PlayerPosX - g_CameraPosX > 600 ){
g_CameraPosX = g_PlayerPosX - 600;
}


また「画面左端付近」も同様に考えて、
主人公とカメラのX座標の差分が200未満の時に、
カメラ座標を修正
するようにします。

if( g_PlayerPosX - g_CameraPosX < 200 ){
g_CameraPosX = g_PlayerPosX - 200;
}


まとめると下記になります。
if( g_PlayerPosX - g_CameraPosX > 600 ){
g_CameraPosX = g_PlayerPosX - 600;
}else if( g_PlayerPosX - g_CameraPosX < 200 ){
g_CameraPosX = g_PlayerPosX - 200;
}


【補足】
「もっと早めにカメラが動いてくれないと、
進んだ先に何があるのか分からない!」と感じた場合
は、
上記の600を500にしてみたり、200を300にしてみたりして、
微調整すればOKだと思います。


■カメラワークの修正その2
で、あともう一つ条件を追加せねばなりません。
マップが存在しない場所にまで
カメラは動いてもらっては困る
ので、

【参考画像】
Sample_20131217_5.jpg


全体マップの外側をカメラが映すような状態になった場合は、
カメラの位置を調整する様にします。

右へ移動して、マップの終端が見える状態になる場合は、
下記の様に「カメラの映す領域の右端 = マップの末端」になるように調整すればOK。

【参考画像】
Sample_20131217_6.jpg


これも、どうプログラムを書けば実装出来るのか考えてみます。

これは簡単で、下記の様にすれば実装出来ます。
------------------------------------------------------
カメラの座標 + ウィンドウの横幅の値が、
マップの横幅を超えれば、

(マップの横幅 - ウィンドウの横幅)を、カメラ座標とする

------------------------------------------------------

マップの横幅 … 1000
カメラの座標 … 250
ウィンドウの横幅 … 800
とすると、

if( 250 + 800 > 1000 ){
g_CameraPosX = 1000 - 800;
}

となります。

全部変数にすると、
if( g_CameraPosX + WND_WIDTH > MAP_WIDTH ){
g_CameraPosX = MAP_WIDTH - WND_WIDTH;
}

になります。

左方向へ移動し、
左側にマップが表示されない領域が出来る場合
の処理は、
下記の様になります。
if( g_CameraPosX < 0 ){
g_CameraPosX = 0;
}

※マップの左端のX座標は、0とする。
つまり、マップの横幅が1000の場合は、
0~999までがX座標の取りうる範囲とする。

左にはみ出す場合は、判定方法が少し楽になります。
(右端の場合は、左上のX座標 + ウィンドウの横幅で、
  右端の座標を調べる手間が発生するのですが、左端はカメラ座標をそのまま使えば良い。)


まとめると、下記の様になります!
if( g_PlayerPosX - g_CameraPosX > 600 ){
g_CameraPosX = g_PlayerPosX - 600;
}else if( g_PlayerPosX - g_CameraPosX < 200 ){
g_CameraPosX = g_PlayerPosX - 200;
}

if( g_CameraPosX + WND_WIDTH > MAP_WIDTH ){
g_CameraPosX = MAP_WIDTH - WND_WIDTH;
}else if( g_CameraPosX < 0 ){
g_CameraPosX = 0;
}


※上記の判定方法は、ウィンドウサイズ < マップのサイズを想定しています。
なので、ウィンドウが800×600に対し、マップサイズが100×100しかないという、
意味不明な状況に関しては考慮していません。
(カメラの座標を移動させるまでも無く、マップ全体が実行画面に収まる場合。)


さて、これで、
必要な時にだけカメラワークが行われるし、
マップが存在しない部分が映されそうになった場合も、
マップが存在する範囲のみが映る様にカメラ座標が修正される
し、
問題ない、と考えられるはずです。

しかし…、結論から言います。
これだけでは、不十分です。

特にアクションゲームにおいては、
致命的に、おかしなカメラワークが行われる
パターンが発生
します。


さて、そのおかしなカメラワークが発生する条件とは何か。
また、その対象方法は何か。

カメラワーク実装方法 ~後編~ で纏めます…!
お楽しみに…!!(`・ω・´)

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

ジャンプ3号感想(暗殺教室)

●暗殺教室
必殺技が「猫だまし」だったとは…。

うわぁぁあぁ全然予想と違ったぁぁ!!
参りました。


…しかし、これも「1発技」でしょうね。
「猫だましが来る!」と予測されてたら、通用しない。

まぁ、流石に三度目の対決は無いでしょうし、
これで良いのかな。
(個人的に、渚君の才能:「殺気で怯ませる」とか
 活用する技を 期待してたのですが)

さて、暗殺三人衆がやってきました。

恐らく、
スモッグが目覚める
⇒上の階へ行く
⇒簀巻きにされたグリップとガストロを救助

こんな感じだったのではないかと。


「ピンチ!」みたいな演出ですが、
良く考えたら、脅威となるのはガストロさんしかいないですね。
グリップとスモッグは接近戦しか出来ない

で、この三人衆が来た目的ですが、復讐…でしょうか?


だとすると、
---------------------------------------------
・暗殺者なのに、「戦闘」を行おうとしている
・完全に私情で動いている

(雇用主である鷹岡の指示から外れる行為)
---------------------------------------------
という事で、暗殺者として、すべきではない行為をしています。

…というか、復讐するのであれば、
どこか物陰に隠れて、銃撃もしくはガス散布すれば良いと思う。

ガストロさんに関しては、
実弾入りの拳銃を2丁生徒が持っている事は知ってたはずですし、
生徒たちの前に堂々と現れるのは愚策ではないかと。

多分、ロヴロ先生に叱られるんじゃないかな。
全員、ロヴロ先生配下の殺し屋だった筈ですし。


ロヴロ先生は、この島に来てなかった様な気がするので、(来てたっけ…?)
ロヴロ先生繋がりで、イリーナ先生が何とかしてくれないだろうか。
まだピアノ弾いてるのかな?


まぁ、とりあえず予想。
-----------------------------------------------------------
【1】ロヴロ先生が、ヘリコプターでやってくる
【2】烏間先生が呼んだ、(防衛省?)のヘリコプターがやってくる
【3】普通に、暗殺3人衆とバトル
【4】イリーナ先生が直通のエレベータを使用して、
   屋上までやってくる
【5】"死神"登場
【6】実は、暗殺3人衆はバトルを行うつもりはなかった
【7】某アナウンサーの子供が、何故か屋上に登場

-----------------------------------------------------------

まず、ガストロさんは、狙った獲物なら瞬殺出来るので
バトルをこのままするとは思えないんですよね…。

直後に、背後からイリーナ先生登場、が一番妥当
ではないでしょうか?


あとロヴロ先生って、政府に殺し屋を紹介してたりするんですよね。
(その紹介でやって来たのが、イリーナ先生だった、筈。)

殺し屋3人衆の居場所が分かったので、
烏間先生の呼んだヘリに同乗してくる可能性もあるのかなー?とか思ってます。

もしロヴロ先生が来たら、
暗殺三人衆を瞬殺して、強さをPRする展開にもなりそうだなーと思ったり。


あとワクチンについてですが、増産って出来るのかな?
とりあえず、「インフルエンザのワクチン」であれば、
鶏の卵にウイルスを注射 ⇒ 卵内で増殖したウイルス液を採取 ⇒
精製・凝縮 ⇒ 国の検査通過 ⇒ ワクチンとして使用可能

という手順を踏むらしい。

【参考URL】インフルエンザワクチン なぜ卵から?

うーん時間かかりそうですね。

要は不活性化させたウイルスを用意出来れば良いので、
寺坂君の体内から不活性化されたウイルス採取⇒ワクチン生成
⇒寺坂君が間接的にクラス全員の命を救う

という感じになるのではないでしょうか?
(実際に出来るのかは分かりませんが)

寺坂君はクラスメイトに迷惑をかけたくないと言っていた伏線(?)もありますし、
ここで活躍できるのかな?と思っています。


~予想まとめ~
・ワクチンは、寺坂君から生成する
・イリーナ先生も屋上にやってくる
・ロヴロ先生、防衛省の人間がヘリコプターでやってくる
・暗殺三人衆は、個人的な復讐の為にやって来た
・本格的なバトル展開にはならず、イリーナ先生もしくはロヴロ先生が仲裁
・ロヴロ先生が、暗殺三人衆に対して
「突然失踪した事」「私情で復讐しようとした事」を叱る


よしこれで行くぞ!

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

ゲーム制作状況 - 2013/12/13版 -

今日の報告!

とりあえず、仮の背景を描いてみました。

【参考画像】
Sample_20131213_2.jpg

※相変わらず、Windows付属の"ペイント"というソフトの
 ブラシ機能でゴリゴリ描いて
ます。


で、マップチップも少しだけマシなものを用意したので、
そちらへ差し替えて表示してみる事に。

【参考画像】
Sample_20131213_1.jpg


うん、なかなかいい感じ!


で、今回HP表示とかについて考えたのですが、
HP表示は無しで行こうかなと思います。


アクションゲームって、よく思い返してみると、
HPなどが表示される形式と、
表示されない形式の2つがあるんですよね。


・HPなどの表示領域が常設されている … カービィなど。
・HPなどの表示は、必要な時にしか出ない … ドンキーコングなど。

【参考画像】
Sample_20131213_3.jpg



■HPの表示をしない方向にした理由
・HP等の表示が無い方が、よりアクションゲームの世界観に
 入り込めるような感じがする
為。


まぁ、マリオみたいに、
明確な表示領域は無いが、フォントやアイコンだけを表示する形式でも良いかなと思います。

【参考画像】
Sample_20131213_4.jpg

マリオは、カービィとドンキーコングの中間の表示方法みたいになっていますね。
折衷案みたいな感じ。
(制限時間などの表示はするが、出来るだけ邪魔にならない様に表示。)


よくよく考えると、HP等の表示だけでも
3種類の表示方法
があります。
うーん…色々と考えないといけないですね。


マリオ形式が一番妥当かな?
ドンキーコング形式だと、「HPの概念を追加したい!」ってなった時に困る。

(あと何回ダメージ食らったら死ぬか、などは常時 分かるようにする必要あり。)



ひとまず、既存のゲームの画像を見た後だと、
自分の制作中のアクションゲームは絵的に物寂しい様な気がする。

画像の問題…かな。
(時間表示が無い、背景が少ない、マップチップの種類が少ない、など。)

まぁ、見た目はまだしょうがないとして、
ゲームオーバー、再スタートあたりの流れを
実装して行きます…!


とりあえず次回は、カメラワーク改良版についての解説(?)記事を書ける予定!


テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

ジャンプ2号感想 (暗殺教室)

●暗殺教室

恒例(?)の、当たった予想まとめ!

■今週の(おおまかに)当たった予想
① 烏間先生サイドから、スタンガンが渡される
② 頭に血が昇っている状態の渚君を、宥める展開になる
③ ロヴロ先生の必殺技が、VS鷹岡で炸裂


※補足
① … 正確には、「スタンガンが2本渡されて、スタンガン二刀流になる」と予想。
    残念ながら、スタンガン+ナイフの二刀流でした。
② … 正確には、茅野さんが中心になって、寺坂君とかも宥めに入るかと予想。
    実際は、寺坂君がメインで宥める展開でした。
③ … まだ炸裂してないですが、おそらく次回炸裂するでしょうし、
    「VS鷹岡になり、ロヴロ先生の必殺技炸裂」の予想は当たっていると判断。

ピンポイントでの正解予想は無かったですね。
近からず遠からず、といった所。


とりあえず本編で気になった所。


■予備のワクチン3本
なんと…後からワクチンが出てきおった。

これだと、「実は更に予備のワクチンが30本ある」みたいな
展開でもOKになりそう
な感じがする。

絶望感を与える為に、予備のワクチンなんてものは後から登場しないか、
もしくは、ワクチンを爆破する前の段階で、
鷹岡が予備のワクチンを持ってそうな描写を入れて
おいた方が良かったかも。

※そうしないと、「なんやかんやでワクチンがどこからか出て来るんじゃない?」という
 投げやりな感想になってしまう。


どうでも良いですが、何故予備は4本ではなく3本なのか。
自分たちが感染した場合に作っておいたとしても、
鷹岡 + 暗殺3人衆 = 4人つまり一本足りない。

…単純に時間が足りなかったのかな。
作るのにひと月かかるらしいですし。

もし自分たちが感染した場合に、
「悪いな鷹岡。このワクチン3人用なんだ」とか言って
スモッグとグリップとガストロさんで分け合ったら面白かっ(ry



■鷹岡の条件提示
-----------------------------------------------
渚クンが本気で殺しに来なかったり、
下の奴らが俺の邪魔をしようものなら、こいつも破壊する

-----------------------------------------------
この発言から推測出来ること。

恐らくこの発言は、
・「ワクチン爆破されたんだから、戦う必要ないじゃん」
・「ワクチン爆破されたし、みんなで射撃とか行えばいいじゃん」

という様な、

"鷹岡VS渚君という展開をする必要が無かった"
と(読者側から)言われない為
の条件提示だと思われます。


※この条件が無いと、
・「渚君は戦う必要が無いのに、
     わざわざ1対1の勝負という危険な行為をした」
・「渚君が危険な勝負をしようとしているのに、
    クラスメイトは何も手助けしなかった」

と言われかねない。

予備のワクチンで、1対1で戦う理由を作り出し、
かつ、渚君を救出(助太刀)しようとしているクラスメイトを描く事によって、
上記の様な異論を封じる事が出来るのです。

つまり、この鷹岡の発言は異論封じです。


■鷹岡の能力提示
今回、渚君が鷹岡にやられる描写および、
烏間先生の「いかなる奇襲も通じない程、隙が無い!!」というセリフがありました。

これは、おそらく
「鷹岡には全く奇襲が通じない」と示しているのだと思います。

つまり、別の視点で言い換えると、
ロヴロ先生の"必殺技"とは
その鷹岡の鉄壁の防御を突破できる"物凄い何か"である
という事でもあります。

では、"必殺技"とは何なのか。
後ほど詳しく考察してみます。


■"必殺技"の条件
条件1:武器を2本持っていること
条件2:相手が手練れであること
条件3:相手が殺される恐怖を知っていること


条件1から順に考えてみましょう。

まず、武器を"2本"と言っているのが気になる。

拳銃であれば2丁
拳銃+ナイフであれば、"2つ"と表現するのが適切かと思われます。

2本と言っている所を見るに、
"棒状の武器"を2つ持っていれば良い、という事なのだろうか。

武器の指定も無いのが気になるところ。
(大きく分けて3つの条件、と言っていたので、
細かい条件に、片方の武器はナイフである事、みたいな制限が付くかもしれませんが)


ロヴロ先生が渚君に必殺技を教えた時は、
ナイフ+スタンガンの組み合わせではなかったでしょうし、
ある程度"棒状の何か"が2つあれば可能な技であると思われます。

となると、下記の様な
片方の武器は、撹乱 / 混乱を招く為に使うのかもしれません。
・わざと敵の足元付近に落とす (注意を引きつける)
・敵に向かって、片方の武器を投げる



条件2について。

敵が手練れである事という条件についてですが、
恐らくこれは体に染みついてしまった
反応(挙動)を引き起こす
のだと思われます。

ボクサーと一般人が居るとして、
咄嗟に殴り掛かられた場合は、やはりボクサーの方が手慣れた感じで、
反撃/防御する為の身のこなしをする
と思うのです。

その"反射に近い身のこなし"を逆手に取る
技になるのかな、と思います。


最後に条件3。

恐怖を知っている事、という条件からして、
恐怖で反応を遅らせる(怯ませる)もしくは、
恐怖で咄嗟の反応を引き起こさせるのどちらかだと思います。


個人的に、条件2と組み合わせて
「咄嗟の反応を起こさせる」(隙のある体勢にさせる)
ではないかな、と思います。

(1回目の鷹岡VS渚君で言うと、
  鷹岡が首を斬られようとして、大きく仰け反った体勢になった事が該当。)


■ロヴロ先生が必殺技を披露した際の、位置関係などについて

まず、ロヴロ先生が必殺技を披露した際の様子
振り返ってみましょう。

【参考画像】
rovuro.jpg


「ユラァ…」という擬音と共に、
ロヴロ先生に、2つの残像の様なものが出来ています。

"2"と言えば、今回提示された、
必殺技の発動条件1の武器の数と同じですね。

とりあえず、この2つの残像の様な描写に関しては、
相手から見て、脅威の対象が暗殺者の左右に
1つずつ出来る事を意味する
のではないでしょうか。

また、ロヴロ先生の姿勢をよく見てみましょう。
両手を背中に回して「休め」の姿勢を取っています。

つまり、武器を2つ持っていたとすると、
2つの武器を両方とも背後に隠している状態
になります。

これらの事から、武器を両方とも隠すことにより、
「攻撃が右から来るか、左から来るか分からない!」という心理状態を
ロヴロ先生の左右に出来た残像で表現
しているのではないかと。

=====================
また、今回のロヴロ先生が
必殺技を出したのシーンを見てみましょう。

ロヴロ先生は変わらず"休め"の姿勢のままで、
渚君が立った状態から、しりもちをついた状態になっています。

位置関係としては下記の様な状態でしょうか。
渚君が少しだけ後方にずれた様な状態です。
必殺技前: ロヴロ先生   渚君
必殺技後: ロヴロ先生     渚君

この事から分かる重要な事。
ロヴロ先生の必殺技は、
背後に回り込むような技ではない
という事です。


■必殺技に対する、ロヴロ先生の発言について
----------------------------------------------------------
渚君「今のが…『必殺技』…?」
ロヴロ先生「そうだ …と言ってもまるでピンと来ないだろう?

----------------------------------------------------------
これ!この赤字部分重要!

ロヴロ先生の必殺技は
"ピンと来ない"技である
という事。


"必殺技"の候補として、下記の様なものを考えていました。

■必殺技の候補だったもの
・片方の武器を、上空に投げる(相手の意識を逸らす)
・片方の武器を、相手の目に向かって投げる
・片方の武器を、相手の軸足に向かって投げる
・武器をわざと地面に落として、その武器に注意を引きつける
・今回、渚君が脱いだ上着を蹴り上げて、目くらましをする
・最初は、2本の武器は使わず靴を脱いで
 その靴を相手に向かって蹴り飛ばす


しかし、いずれも「あ、目くらましして攻撃するんだな」と、
意図がはっきりしている
ものばかりでした。

つまり、ロヴロ先生の必殺技は、上記の様なものではない。
さて、結論をまとめていきましょう…。


■必殺技とは何か。
さて、最後に必殺技とは何かをまとめます。
大丈夫。(考察する為の条件は)全部そろってる。 …はず!


■必殺技
① まず、2つの武器を背後に隠す。("休め"の姿勢)
② その体制のまま、相手に向かって歩く (笑顔で)
③ 間合いに入る少し前の距離から、突進して一気に距離を詰める
④ 相手の軸足を踏む
⑤ 最大限の殺気を出し、片方の武器を手前に出す
⑥ もう片方の武器を、"殺気を最大限に殺して"手前にだす


要点。
予想外の動きに予想外の動作を加えて隙を作りだします。

③の段階だと、相手の注意は左右の手に行くはずです。
その隙に、④軸足を踏む という動作を行います。
(手ばっかり見て、足は予想外のはず。)

で、⑤の動作。
これで片方から出した武器に注意が行き、
手練れであれば、咄嗟に後ろに下がる動きをする、と思います…!

しかし、軸足を踏まれているので
しりもちをつく形で後方に倒れつつ、片方の武器に注意が行くはずです。

そこへ、全く殺気を込めないもう片方の武器で仕留める。


これでどうでしょうか!!


今回で言えば、
渚君は、軸足を踏む⇒ナイフを出す⇒転倒中にスタンガンを鷹岡に当てる
こんな感じになると思います。


「ピンと来ない」と言っていたのは、
ロヴロ先生が"休め"の姿勢で渚君に近づき、足を踏んだだけ
だったからでしょう。

"飛ぶ斬撃"とか、そっち系の"必殺技"を渚君が予想していたのであれば、
これが「必殺技」…?と疑問に思うのも妥当だと思います…!


~今までと今回予想した事を纏めてみる~
・ヘリコプターで理事長とかがやってくる
・渚君が鷹岡に勝った際、「確実に暗殺者の才能が開花して来ている…!」という
 烏間先生の感想を述べるシーンが入る
・鷹岡はウイルスに感染し、ブドウになって死ぬ(もしくは瀕死)
・スモッグさんの予備のワクチンでみんな助かる
・鷹岡は、"必殺技"を食らった後も意識を保つ。
 そして最後の力で反撃する。
 その際、烏間先生が鷹岡の腕を撃つ。
・烏間先生は、勝手に射撃を行った行為により処罰を検討される。
 しばらくの間、E組には烏間先生が居ない状態になる。


テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

ゲーム制作状況 -2013/12/05版-

今日の報告!

とりあえず、簡単なカメラワークと、
キャラクター画像(仮)
を作ってみました。

【参考画像】
Sample_20131205_1.jpg

橙(ちぇん)というキャラクターです。
※自分の画力ではこれが限界ですごめんなさい。


今まで、単純な正方形を表示してたのですが、
やはりキャラ画像に差し替えるとゲームっぽくなってくるなーと思いました。


で、作ってて思ったのですが、
実際にジャンプとか歩行とかさせてみないと、
画像と動きに違和感があるか想像できないから厄介。

結構、画像切り替えのタイミングとか調整しないといけなさそう。


まぁ、ともかく、この調子でブロックとか、
背景とかも仮画像を表示する様に調整
してみます。


あと、カメラワークについてですが、
大体画面サイズの3分の1 ~ 4分の1程度の距離になった際に、
カメラ座標を変更する
のがちょうど良いかなと思いました。

【参考画像】
Sample_20131205_2.jpg

静止画だとちょっと分かりにくいですが、
大体こんな感じです。


if( t_PosX - t_CameraPosX < 400 ){
t_CameraManager.SetPosX( 0, t_PosX - 400 );
}else if( t_CameraPosX + 1024 - t_PosX < 400 ){
t_CameraManager.SetPosX( 0, t_PosX - ( 1024 - 400 ) );
}


また逆に、下記の様に条件指定なしでカメラ座標変更すると、
絶対プレイしにくいです。
t_CameraManager.SetPosX( 0, t_PosX - 400 );


やってみたら分かる。


ともあれ、よりゲームっぽくなるように
画像の方もぼちぼち用意していきたいなーと思いました。

あと、カメラワークについて改良案があるので、
それはまた次回 実装した際に記載してみます!

本日の報告は以上!


~今日のひとこと~
今まで知らなかったのですが、
ラジオ体操をロマサガ風にアレンジした音源が存在する様です。

こんな格好良いラジオ体操初めて聴いた。
(こういうアレンジも出来るものなのか…!)

原曲の雰囲気も出ていますので、
ロマサガを知っている人は是非聴いて欲しいです(_ _)

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

ジャンプ1号感想

●暗殺教室

今週当たった予想!
-----------------------------------------------
・最終的に、鷹岡VS渚君になる
・殺せんせーの運び人に、一番背の低い生徒を指名したのは、
 渚君との再戦もしたかった為

-----------------------------------------------
※後者は、一番初めに「鷹岡が黒幕ではないか?」と疑った時に予想した内容。


まぁ、当たった予想もあったんですが、
何か色々と予想外の展開になってます。
もう何か全然違う。

寺坂君は全然活躍出来ないし、
ワクチンは爆破されるし、どうなってるの…。


とりあえず気になった事。

鷹岡は、普通に渚君と茅野さんが殺せんせーを渡しに行った場合、
渚君を捕捉、茅野さんは全裸にして殺せんせーと一緒にバスタブに入れ、生き埋めにする
という予定でした。

ひとまず、全裸にする必要性無いですよねコレ。

修学旅行では不良に"台無し"にされそうになるし、
茅野さんは意外と深刻なトラブルに巻き込まれやすい
のではないか。
渚君…茅野さんを守ってくれ…。


まぁ、それは置いておいて、気になったのが
鷹岡の一連の行動はどうだったのか?という事です。

大体、下記の様な流れだった筈ですが、
-----------------------------------------
【1】離れた海小屋(?)で、暗殺を実施
【2】殺せんせーが「完全防御形態」になる
【3】生徒たちが、ホテルに帰る
【4】鷹岡が、烏間先生に「殺せんせーを持ってこい」と依頼

-----------------------------------------

鷹岡も「完全防御形態」になるのは想定外だった筈なので、
【1】の段階では、バスタブやコンクリートなんて用意してない筈なんですよね。
(これ、完全に 対・"完全防御形態の殺せんせー"用の作戦ですし)

それと鷹岡は、「完全防御形態」の殺せんせーの特性は知っていたのだろうか?
(「完全防御形態」特性が解説されたのは、監視カメラも仕掛けようが無い、
海上での事だった様な気がします。
そもそも監視カメラがあったとしても、複数の防犯カメラの画像が
一度に見れるタイプの管制室は、音声まで拾ってない
筈)

つまり、「丸くなっている殺せんせー」が映っているだけで、
"24時間身動きが取れない"という状況は知りようが無いのではないかと。


という訳で、「"24時間は動けない筈"だから、バスタブに入れて…」という
作戦は立てられない筈。
(完全防御形態の特性を知っていなければ、
「丸くなっているだけで、いつでもマッハで動ける状態に戻れる」、とも思えますし。)

まぁ、丸くなった状態を見て、
鷹岡が「きっと数時間くらいは身動き取れない筈だ!」と
根拠のない自信をもとに作戦を変えた
、と言われればそれまでですが。

要約すると、

鷹岡は、生徒がホテルに帰るまでの間に、
(対・殺せんせー用弾を敷き詰めた)バスタブを用意し、セメントを用意し、
渚君とのリターンマッチ用にヘリポートにナイフをセッティングし、
管制室に戻り、「かゆいかゆい」とか言いながら大量のリモコンを抱えて座って
居た事になります。

なんか用意周到というか…、不可解な行動とすら思える。
(特にセメントとか呼吸用のホースって、
  すぐに用意出来ないような気が。)


~ここから展開予想~
とりあえず、今後の展開を予想してみましょう。

渚君は本気で鷹岡を殺そうとしています。が、
これは誤った行為です。
(殺せんせーの"人殺しは駄目"の約束を破っている。

なので、「落ち着いて!」と渚君を諌める展開になるのではないか。
※また、その役割を担うとすれば、茅野さんかなと思っています。
  渚君とは席が隣同士で、特に仲が良いみたいですし。


まぁ、予想は外れる事もあるので、
色んな可能性を考えてみましょう。

--------------------------------------------------
【1】「渚ちゃん!!」とか言いながら、
    ずんどこダンスを踊った少年が何故かやってくる
【2】普通に渚君VS鷹岡で、攻防が繰り広げられる
【3】烏間先生が鷹岡を射殺
【4】烏間先生サイドから、スタンガン二本が渡される。
   渚君が、スタンガン二刀流になる
【5】ヘリポートにヘリコプターが突如降りて来て、
   対決出来ない状態になる
【6】"死神"が実は近くに来ていて、鷹岡を殺害、
   殺せんせーは"死神"に連れ去られる
【7】落ち着いた渚君が、鷹岡との対決を避ける
   (ジャンプして、烏間先生が居る側に移動)
【8】イリーナ先生がやってくる。鷹岡をハニートラップでオトす
【9】ロヴロ先生と、殺し屋3人がやってくる
   鷹岡にやや不満を抱えていたガストロが、鷹岡を狙撃
【10】殺せんせーがキレて、「完全防御形態」の時間を短縮、
    通常状態に戻り、鷹岡を始末する
【11】寺坂君が、鷹岡に噛み付くなどしてウイルスを感染させる
【12】茅野さんが、「殺せんせーは渡さない!バカ!」みたいな事を言って逃走、
    鷹岡の注意を引く
【13】シロ&イトナがやって来て、殺せんせーを奪い取る
【14】"律"が電源系統を支配、ヘリポートのライトを消す
   もしくは激しく明滅させて、"光過敏性発作"を起こさせる
【15】機密費を盗んだ件で、防衛省の誰かがヘリコプターで来る
     鷹岡を捕縛し、処分をする
【16】スモッグが自身への感染を恐れ、ワクチンを別に作っていた。
   スーツケースに入っていたのは実はウイルスで、全員感染し行動不能に。
【17】鷹岡が、"絶望の表情"を見る為にワクチンを破壊。
    …が、ワクチンの一部はどこか別の場所に隠しており、
   「その場所を知りたければ…」と、また何らかの要求を出す。

--------------------------------------------------

えー…と…可能性が多すぎる様な気がします。
さて、どうするべきか。

とりあえず、死ぬ可能性のあるナイフでの
戦闘は行わない方向
にはなるんじゃないかなーと。
(流石に、殺人を行う展開にはならないだろう…。)

それを考えると、
-----------------
・横やりが入る
・渚君を止める
・死ぬ可能性のない方法で、鷹岡に対抗

-----------------
コレ系の展開になるんじゃないかな。

で、重要なのが
今、渚君は鷹岡を殺そうとしているという事。

鷹岡を狙撃するなどして、リターンマッチを止めさせようとしても、
渚君の方から鷹岡をメッタ刺しにかかる可能性があるのです。

つまり、(渚君が殺人犯にならない為には)
渚君の殺意も抑えなければならない。
----------------------------------
【0】茅野さんが渚君を説得
⇒渚君が冷静になる。

【5】ヘリポートにヘリコプター襲来
⇒殺害どころじゃなくなる。

----------------------------------
それを考えると、上記2つ、かなぁ…?

特に、今回屋上とかではなく、
「ヘリポート」という場所があって、「ヘリポートに立っている状態」なので、
ヘリコプターはやってきそうな気がする。


ならば、ヘリコプターでやってくるのは誰か。
--------------------------
・"死神"
・防衛省の人間
・理事長
・ロヴロ先生
・その他、政府の重要人物、マフィアなどの新キャラ

--------------------------

今の所、伏線が入っているのって、
"死神"と理事長ぐらいしか居ないかな。

いや、むしろ "死神" = 理事長(同一人物)かもしれない。

まぁ、それは置いておいて、
今回、自分は「真の黒幕」は理事長ではないかという予測もしています。
「休みの内に手を打つ発言」の伏線が回収できてないですし。
(理事長が、鷹岡の精神を悪化させ暴走させた。)

鷹岡が暴走して、状況も確認せず放置してるとも思えないので、
突如、ヘリコプターでやって来て、何らかの介入を行うかもしれぬ。

そもそもこの島の旅行って、
学園で優秀なクラスに与えられる特権
だった筈なので、
視察などで理事長が来てもおかしくはない…筈。


あ、でも介入されたら
ロヴロ先生の必殺技の伏線が回収出来なくなる。
どうしよう。


【追記】

結論が出ました。

なるべく意外性が出つつ、
ワクチンが無くなった事に対する妥当な展開と、
ヘリポートに居る必要性 を考慮した展開は…

----------------------------------------------
【1】まず、茅野さんや寺坂君が、渚君の殺人を止めようとする
【2】渚君が、冷静になる
【3】実は、スーツケース内にはウイルスが入っている試験管が入っており、
   鷹岡が感染、リターンマッチどころじゃなくなる
【4】烏間先生サイドから、スタンガンを投げ入れられる
【5】ロヴロ先生直伝の必殺技&スタンガン二刀流で、
   鷹岡を行動不能に近い状態にする
【6】しかし、鷹岡は痙攣しつつも渚君を殺しにかかる
【7】烏間先生が鷹岡の腕を狙撃
【8】そこへ理事長がヘリコプターで登場
【9】リターンマッチは終わり。で、隠されていたワクチンを使う。
   足りない分は、寺坂君が抗体を持っていてそれを活用する。
【10】鷹岡は放置。今まで散々 嘲笑っていた生徒と同じように苦しみ、
    顔がブドウの様になる。

----------------------------------------------

補足説明。

【3】について。
自分が感染する可能性もあるウイルスを作った場合て、
まず余分にワクチンを作ると思うんですよ。

で、当初マッハ20の殺せんせーを相手にする予定でした。

なので、マッハでスーツケースを奪われた際に備えて、
30本の内、5本はウイルスと言う風にして、
「こっちの指示を聞かないと、ワクチンはどれか分からないよ」という
作戦を取っていた可能性があります。
(ここら辺は、推測しか出来ませんが…)

で、今回のスーツケース爆破でウイルスが飛散。

鷹岡は両頬が傷だらけだった、というのと、
今週の最後のコマで頬辺りを舐めてるので、
皮膚感染か、舐めた事による経口感染でも
するんじゃないかな
と。


【5】について。
ロヴロ先生の"必殺技"とは「人心掌握術」だと予想。
現状を見るに、殺気などで怯ませる感じになるのかな、と。

鷹岡は、生徒の奇襲を悟った時に、
肝を冷やしたらしいので、

烏間先生ですら身の危険を感じたという
殺気を放つ事が出来れば、怯ませて攻撃の意思を封じるくらいは出来る、かな。


【7】について。

何となく、「鷹岡を倒した!」という展開になった場合、
鷹岡の意識が若干残っていて、最後の力で渚君を刺そうとする様な気がする。
(ガストロさんと同じような感じ。)

その際に、烏間先生が腕を撃つのかな、と。



【8】について。

とりあえず、理事長が来る様にしたんですけど、
何の名目で来ればいいんだ…。

わざわざ「私が鷹岡をけしかけたんですよフフフ…」とか言うとも思えないし。

来るとすれば、
-------------------------------------------------
渚君:「理事長…!?」
鷹岡:「何をしに来た…!あんたの計画なら問題なく進んでるぞ」
理事長:「…計画?何のことです?
     私は生徒たちが心配で視察に来ただけですが。」

-------------------------------------------------
こんな感じで、理事長が黒幕である事を示しながら、
作中では、生徒たちに黒幕である事は悟られない
様にしたりする、と思う。


理事長の行動としては、
------------------------------------------
① 夏休み中に殺先生の暗殺を成功させようとした
  (その為に、鷹岡をけしかける)
② 監視カメラで生徒の様子を観察をする鷹岡を、
  更に理事長が監視カメラで観察。
③ 殺せんせーが無力化し、生徒に持って来させる所までは計画通り。
 (理事長は、余裕の笑みで監視カメラの映像を見る)
④ …が、鷹岡が暴走し、リターンマッチを開始。
  おまけにワクチン爆破。
(ここで理事長は、息子に「E組の事で何か隠し事してませんか?」と
 問い詰められた時の様な真顔
になる。)

⑤ 計画の崩壊を止める為に、ヘリで襲来

------------------------------------------
こうかな。




予想まとめ!


・血が昇ってしまった渚君を、茅野さんとかが宥める!
・スタンガンを投げ入れられ、渚君はナイフではなく、スタンガンで応戦!
・その際、ロヴロ先生直伝、人心掌握術を使う!(殺気で怯ませる!)
・鷹岡は、スーツケースに入っていたウイルスにより感染!
・最後の力で殺しにかかる鷹岡の腕を、烏間先生が狙撃!
・そこへ理事長とかがヘリコプターで襲来!
・リターンマッチ終了、隠されていたワクチンと、
 寺坂君の抗体でクラスメイトは全員助かる!
・鷹岡は、散々 嘲笑っていた生徒と同じ様に
 ウイルスで苦しみ、ワクチンが間に合わず
 顔面がブドウの様になり死ぬ!もしくは瀕死!
(因果応報!)

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。