スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ21号感想

●暗殺教室
イトナ君が加入した事で、
「心臓が弱点という事がバレる」と殺せんせーが予測したのですが、
何故 予測出来たのでしょう?

予測するには、下記【1】~【3】のどれかの認識を持っている必要があります。
-----------------------------------------------
【1】シロが、殺せんせーの弱点を知っている
【2】イトナ君が、殺せんせーの弱点を知っている
【3】シロとイトナ君が、お互いに殺せんせーの弱点を知っている

-----------------------------------------------

殺せんせーが、「イトナ君もしくはシロは、心臓が弱点である事を知っている…!」と
把握した描写
ってあったかな…?
(よく覚えていない)

あと、最後のページでシロがネズミを食ってるんですが、これ何?

全身が見えない服を着ていますが、
人間ではない顔や肉体をしているのかな?

もしかしたら、殺せんせーが月を破壊した際に、
全身火傷などの致命的なダメージを負った
、とかの理由があるかもしれない。
殺せんせーの事を、かなり憎んでますからね。



それと最後に"死神"についてですが、
ロヴロ先生を殺害した時、拳銃も何も持ってなかったんですよね。
今思えば、殺せんせーが体得した、
圧縮エネルギー砲を使った
のではないかと思える。

つまり、死神は、殺せんせーと同じ
触手の細胞を持っている
という事になるのではないかと。


「生まれた時から君のそばに居る」みたいな意味深な事を言ってましたが、
細胞レベルで、全ての人類の中に居るとかいうチート設定なのかも?


●i・ショウジョ
連載初期は、「色んな恋愛を描く」みたいな事を謳っていた様な気がするのですが、
最近は恋愛要素があまり無いような気がする。

色んな設定、色んなシチュエーションで
読者サービス的な展開が起こってるだけ
の様な感じ。

絵柄的に、普通に恋愛を描いても良いと思うのですが、
そういう方向性には持って行けなかったのであろうか。

また、オムニバス形式の様な、
毎回登場人物が変わっていくような感じになっていますが、
その内、キャラ設定のネタ切れそうな気がする。

あまりキャラ替えが増えすぎると、
名探偵コナンの犯人、被害者、その他モブキャラの様な、
印象に残らないキャラクター量産
、という状態になりそうなので、
なるべく一つ一つの話を掘り下げた方が良いんじゃないか、と思ってる。




<追記予定!>
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

ゲームの製品評価の仕事をしています。~それについての話~

現在、デバッグの仕事をしているんですが、(発売前のゲームの不具合探したりとか)
最近、何故か製品評価の仕事も増えてきました。


■製品評価とは何か?
・ゲームとしての魅力や特徴、また改善点などを見つけ
 レポートに纏める仕事です。
・簡単に言うと、「ゲームをプレイして具体的な感想を書く」仕事です。



■製品評価の目的
【1】リリース前のゲームが、市販された際に売れそうかの判断材料にする。
【2】チャネリングを検討するか等の、判断材料にする。
【3】サービス終了になってしまったゲームに対して、
   何がいけなかったのかを第三者視点で確認



■補足説明
【2】が良く分からないと思われるので、説明してみます。
「チャネリング」というのは、ゲーム開発側ではない、別の企業の会員IDなどから
そのサービスを利用する仕組み
のようです。

■具体例
例えば、ゲーム会社Aと、ゲーム会社Bがあるとします。

ゲーム会社Aのゲームをプレイする為には、「ゲーム会社A専用の会員ID」を作り、
そのIDでログインする必要があるとします。

そこへゲーム会社Bが、ゲーム会社Aとチャネリング契約を結ぶと、
「ゲーム会社B専用の会員ID」でもゲーム会社Aのゲームにログイン出来る様になります。

■余談
あと、チャネリングの他に、コラボ企画の判断材料にするという事もあります。

コラボ企画 ・・・ 進撃の巨人とコラボ!
          【ゲーム名】で、リヴァイ兵長が登場するぞ!
 みたいな。

例えば、自社ゲームAと他社ゲームBがコラボした場合、
ユーザーが他社ゲームBに流出して帰ってこない、なんて事になったら困る訳です。

なので、客観的にゲームを評価してもらい、
コラボした際、他者ゲームBユーザーの方を、自社ゲームAに惹きこむ事が出来るか?
予測をしたりします。


■製品評価という仕事のメリット
・色んなゲームを知ることが出来る
・精神的、体力的にキツい仕事ではない


メリットとしては、上記2点かなーと思います。

ゲームごとに色々と工夫された仕様(ゲームシステム)とかあるので、
(市販のものに比べれば著しく見劣りはしますが)ゲーム開発をやったりしている身としては
色々と参考になったり
します。


■仕事状況について
現在、降って来てる案件は下記の様な感じ。
たちが悪いのが、これ業務時間外にやらないといけない。
(更に、案件が増える可能性アリ)
-------------------------------------
案件A: 5時間プレイ & レポート3時間程度
案件B: 5時間プレイ & レポート3時間程度
案件C: 3時間プレイ & レポート3時間程度
案件D: 3時間プレイ & レポート3時間程度
案件E: 3時間プレイ & レポート3時間程度

-------------------------------------

家に帰るのが19:00だとして、5時間プレイとかやっていれば
もう24:00ですよ。 自作ゲームの開発の時間を取れない・・・。

レポート締切が24:00で、レポート完成したのが23:54だった時は焦りました。
デスマーチってこんな感じなんだろうな、と思った。
(やってもやっても終わりが見えない作業って怖い)

まぁ、ゲームの不具合探して、業務外でゲームプレイしてレポートを書けば
一月暮らせる収入にはなる
ので、仕事としては楽な方でしょう。

営業や接客業などの仕事に比べれば幸せな方かもしれない。


■ゲーム制作の予定
とりあえず、6月体験版公開予定で進めていますが、
ゾンビの様に現れる製品評価の仕事次第で、遅延が発生するかもしれません・・・。

で、現状の大まかな目標。

■目標
・3Dモデル読み込み機構作成
・アニメーション作成ソフト的なもの作成
・ゲームパッド入力に対応
・通信するゲームの作成 (オンライン)


※3Dモデルのモーション作成には、RokDeBone2というものを使用しているのですが、
これ複数マテリアル情報のある3Dモデルだと、xファイルで吐き出してみたら、
ぐちゃぐちゃなポリゴンがめくれ上がってる様な状態になります。(対応していない)

なので、複数マテリアル情報に対応した、モーション作成ソフトでも作ってみようかなと思ってます。
完成したら、この前の差分作成ソフト(仮)みたいに公開してみたいなと思ったり。


~今日のひとこと~
どうも、北九州の方で、犯罪が発生しやすい地区などを表示するアプリが開発されるようだ。
危ないところは赤色、安全な所は青色で表示されるらしい。

しかしなぁ・・・、これ裏を返せば
こういう情報を確認させざるを得ない状態であるという事ですよね。(治安がよろしくない)
自分の住んでいる所が真っ赤になったら、色々とショックですな。

また修羅の国とか言われそうな気がs(ry

【参考URL】犯罪多発地区、スマホに表示 北九州市、防犯意識向上狙いアプリ開発へ [福岡県]

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ジャンプ18号感想

●ワンピース
うーん、何か普通に負けてしまってる。

勝ってほしかったかなぁ。
2年間の修業は何だったのかと思えてしまう。

結果的にホビホビの実の能力は解除されるのでしょうが、
ドフラミンゴ周りの敵と戦っていけるのか不安が残ります。
--------------------------------------------------------
ニコロビン … ベタベタの実に対抗できず(分身だけど)。本体は人形化。
ウソップ … 同じくベタベタの実と、ホビホビの実に対抗できず
フランキー … 良く分からんが、スイスイの実の能力者などに勝てず

--------------------------------------------------------

余裕で勝てた所が現状無いような。
また修行を入れる訳にはいかないし、
クロコダイルやバロックスワークスみたいに、
全面的な戦争(闘争)は、後になるのかもしれない。


●アイアンナイト
「最終話 RISES」

…と出てたので、あぁ来週最終回になるのかーと思ったら、
今週で終わりだったでござる。 えー!

物凄くモヤモヤとした
希望も無い終わり方になってしまった。


「希望を新しく作って、いつかお前を倒す!!」という様な事を言ってましたが、
直後に殺されそうな予感しかしない。

ハンターハンターの世界観だったら、間違いなく死んでると思う。

鉄平君が、純度100%の不死身か何か知らんけど、
あの男を倒せると信じておこう。



●永久不滅デビルポイント
普通に良い話だった。

前半に出てた、放置魔方陣や、カタログの商品説明など、
ギャグで流すものかと思ったら、伏線として後に繋がってるのが良かった。

ただ、それは読み切りだから出せた内容で、
連載になったら、スケットダンス的な、
毎日をマイペースに暮らす
みたいな内容になりそう。

常時、次の展開が気になる様な連載にはならないかなーと。
(現実世界ベースなので、どうしても学園コメディ系になりそうです。
       デスノート的な、知略で戦ったりする様な展開には出来無さそう)


●トリコ
なんか急にギャグみたいな描写が増えた様な
気がするんですけど、何故?


正直な所… そこまで笑えるような内容でもな(ry


ギャグ描写は増えたのは謎ですが、
とりあえず、グルメ界でバトルを行ったりする時はシリアスな感じでも良いと思います。

しかし、内容があまりなさ過ぎて、
今後の展開は面白くなるのか不安

…もしかして、まだ今後の展開を決めかねているから、
ギャグを多くして話数を水増しした…のかな?



●暗殺教室
そういえば、イトナ君は研究施設が生み出した生物ぐらいにしか思ってなかったんですが、
普通に路地裏で座り込んでる所を、シロにスカウトされたのか。

…シロの風貌的に、スカウトする前に職質されそうですが。


で、何となくイトナ君の戦績を纏めてみる。
--------------------------------------------
■勝利
・大型トラック
・軍の兵器
・教室の壁
・携帯ショップ  ← NEW!
・携帯ショップ  ← NEW!
・携帯ショップ  ← NEW!

■敗北
・殺せんせー (教室)
・殺せんせー&クラスメイト (プール)
・殺せんせー (洗濯物付近)

--------------------------------------------
あぁ、ダメだ…無機物にしか勝ってない。


何故こんな事になってしまったのか。

…多分、触手に頼り過ぎなのではないでしょうか。
シロも「とっておきは触手」とか言ってましたし、
イトナ君が居る必要性が無いんですよね。
(可能であれば、触手に意志を与えて、
触手自身に、殺せんせーに攻撃してもらえば良い


イトナ君自身も強くなければならない。

とりあえず、イトナ君が触手を使いこなせる様になるとも思えないので、
触手を切断して、イトナ君は普通の人間になるんじゃないかな、と思ってます。


<追記予定!>


テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。