スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物理演算システムの改善と、現在の状況報告とか

現在の状況報告をします。
ゲーム制作に関しては、アクションゲーム制作を優先的に実施しています。


■現在の予定
・[進行中]アクションゲームの物理演算処理修正
・[中断]パズルゲーム改良版作成
・[中断]ローグライクゲーム制作
・[中断]アプリ制作
・[中断]シミュレーションゲーム制作
・[時々進行]3Dモデルアニメーション付けソフト?作成

やりたい事に対して、手が追いついてない感じです。
スケジュール管理をどうにかしないと…。助けて(´・ω・`)

とりあえず、
自然消滅したり、やる気がなくなる事は無いので、
その一点だけはご安心を。



次に物理演算システムについて。
根幹から問題があった事が判明したので、
"間違っていた根幹をベースに作成していたソース"を削除/修正する事になりました。

何が間違っていたかというと、衝突判定ですね。

例えば、坂道の末端辺りに主人公が落下するとします。

【参考画像】
20140828_1.jpg

すると、坂道が主人公の頭上にワープします。
【参考画像】
20140828_2.jpg

一体、何が起こったか。


判定処理は下記の様になっています。
【3】以降は、問題が無くなるまでループして行われます。(再起関数)

【1】主人公の落下処理
【2】主人公と、床の衝突判定を実施
【3】めり込みを解消する方向(上)に、主人公を移動
【4】主人公に重なっているオブジェクトを、めり込みを解消する方向(上)に移動


例えば下記の状態でCと床の判定をした場合、
Cを上方向に修正、その修正したCとBが重なるのでBを上方向に修正、
更に修正したBとAが重なるので、Aを上方向に修正 ⇒ 床の上にCBAが乗っている様に見える
---------
A
B
C
床床床
---------
という感じになります。


上手く行けば問題は無いのですが、
衝突判定を総当たりにしてた為、
判定する順番(オブジェクトが登録された順番)によって、結果が変わるという
非常に面倒な不具合が発生しました。
※オブジェクトA,B,C,Dの順に登録されている場合、
AB、AC、BC、BD、CDの順番で判定が行われます。


簡単にいえば、主人公と坂道を判定して、
主人公を坂道の上に来るようにすればいい
所を、
先に主人公と床を判定してるもんだから、おかしな結果が出たのです。


あーなんてこった。
物体が移動する場合、
最も近い距離で衝突する物体から
衝突判定をすべき
だった。

ローグライクやシューティングゲームなんかでは、
とりあえず全部判定 ⇒ 衝突していれば移動不可、死ぬ
という風に、総当たりでやってたから、こんな単純な事に気付かなかった。

物理演算においては、"衝突判定の順番"も重要でした。
こんな単純なミスに数か月単位で苦悶してたとか愚の骨頂。

とりあえず、この問題については、
オブジェクトの右端、左端、上端、下端をそれぞれ昇順に並べて登録する様にしました。

----------------------------------
縦  横
64×64の正方形を、(0, 0)に配置
64×320の長方形を、(0, 100)に配置
480×64の長方形を、(-50, -50)に配置

RightList: 1363319
LeftList: -5000
TopList: -500100
BottomList: 63163429

----------------------------------

で、例えば64×64の正方形が下方向に移動する場合、
自分の登録されている位置から末端にかけて検索し、
衝突していれば移動距離を修正します。
※検索は、上辺が下辺よりも大きくなった時点で終了。

■具体例
64×64の正方形の上辺情報は、TopListの添え字1の所に格納されており、
下方向へ10移動しようとしているとします。

この場合、添字[1]から添字[5]に向かって検索していきます。
そして、下辺+移動速度 > TopListの値かつ、衝突しているものが無いか探します。

[0]:-50
[1]:0
[2]:70
[3]:150
[4]:200
[5]:240

移動速度を足すと63 + 10 = 73、
つまり、添字[1]以降で73以下の値があった場合、衝突判定を行います。
また、上辺の位置が73以上の値([3]の150)と遭遇した際は、
(昇順に並べられている為)、それ以上検索しても73以下の値は無いので、検索を終了します。

【参考画像】
20140828_3.jpg

とりあえず、衝突判定に関しては(今の所)問題ないので、
キャラクターの仮画像を作って、動作確認しています。

歩き、小走り、走り、ジャンプ、しゃがみ、壁擦り、ジャンプ攻撃、攻撃とか、
色々モーション多すぎて大変。
問題なければしっかりしたキャラクター画像に差し替えます。

20140828_4.jpg


画像が優に100枚を超えそうな予感。
少しだけ、アニメ制作会社の大変さが分かった気がした。
(比較にならんぐらい忙しそうだ…)


余談ですが、最近このBGMを聞いています。
わグルま!という最近サービス終了してしまったゲームのBGMなのですが、
とても不思議な雰囲気で、落ち着くのです。

スポンサーサイト

ジャンプ37・38号感想

●暗殺教室
前から気になってた事が3つ。

1)殺先生は何故イリーナ先生の誘拐及び、生徒の安否に気づかなかったのか?
2)死神はまっ黒のオーラの様な表現になっているが、これはどんな状態?
3)死神は技術(スキル)だけを持っているのか?

まず1)について。
死神は、「監視カメラは、設置してもすぐ殺先生に撤去される」と言っていたのですが、
これだと、殺先生が監視カメラを設置する不審な男(死神)に気づいている筈と思うのです。
(もしくは、警戒する)

そんな中で、サッカー観戦に行き、
イリーナ先生の誘拐も、教室で死神とやり取りした事も気づかない、というのは
なんか殺先生らしくないなぁと思いました。

次に2)について。
死神はまっ黒の状態で表示されているのですが、これはどんな状態なのでしょう?
------------------------------------------------
【1】全裸
【2】全身黒タイツの様な服を着ている
【3】普通に服を着ているが、漫画上の演出でまっ黒になっている
------------------------------------------------
身に付けていたズボンを脱ぎ捨てた様な描写があったので、
まぁ【2】が妥当かなとは思ってます。

最後に3)について。
死神は色んな技術(スキル)を身に付けたと言っていますが、
本当に全部技術なのでしょうか?

・手でピストルの形を作って、ロヴロ先生を狙撃
・ありえない距離からレッドアイの背後に回り込む
・「生まれた時から君のそばに居る」という旨の、謎の発言
・花びらの様にE組の教室から消える

上記の行動などは、スキルでどうにか出来る範囲を超えてる様な気がする。
何かしら、人体改造だったり、触手の様な特殊な細胞を持ってたりするんじゃないか、
と予測しているのですが、全部スキル、なのか…?


色々謎はありますが、とりあえず力関係はこんな感じでしょうか。
殺先生? > 死神 >> 烏間先生、その他殺し屋 > E組の生徒


●僕のヒーローアカデミア
そもそも論になるんですが、
全員、個性の域を超えてますよね。

"超能力"と言って差し支えないと思う。

とりあえず中身の方なんですが、
主人公にイマイチ感情移入できない。

そして、感情移入出来ない状態で、
主人公が無駄に感情的に「どうして僕はダメなんだ・・・ッッ!!」とか言ってるので、
何か自分(読み手)と主人公の感情に隔たりがある様な気がする。

例えるならば…、道を歩いていたとします。
で、道端で見知らぬサラリーマンが、「寝坊した!!どうして自分は昔からダメなんだ…ッ!!」と
喚いていたとします。どう感じるでしょう?

1)見知らぬサラリーマンに対し、「頑張って!」と励ましたくなる
2)見知らぬサラリーマンに対し、「ダメなサラリーマンだなぁ」、と思う
3)「目覚ましなり、出発を早くするなり対処すればいいのに」、と思う
4)とりあえずうるさいので、「静かにして欲しい」と思う


自分は2~4の状態になります。
1)にはならない。

元の話に戻しますと、
要するにこの漫画の主人公を応援したい!という気分にならないのです。

「他の人を守りたいのに守れない…!」という、他者を思いやるが故の葛藤ならまだしも、
この主人公の場合、主人公の性格(自分自身)との葛藤ですからね。

尚更、「んなもんどうでもいい」感が拭えない。
さっさと前向いてヒーローを目指しなさい、としか思えない。

なので、ひとまずこの漫画の主人公は、自分の内気な性格等への苦悩から、
他者を守りたいが力が足りない、強くなりたい、と苦悩する状態へ早くシフトした方が良いと思います。

あとヒーローものなら、
自分はワンパンマンの方が今の所面白いんじゃないかと思ってます。


●ハンターハンター
なんか守護霊獣とかいうエグイの出て来た。

一週休みになったのは、
コイツを掲載するか否かモメたからじゃないかとすら思える。

とりあえず王位継承戦が行われる模様。
つまり、ホイコーロ?王の様な守護霊獣を正室子たちが宿し、戦う
みたいな感じになるのかな。

ツェリードニヒの守護霊獣はなんか凶暴な奴になりそう。

そして、色んなキャラが一気に出て来ましたが、
まだ赤子の王子達はどうなるんだろう。死ぬの?

第14王子ワブルと母オイトのコマの扱いが妙に大きいので、
赤子の王子以外全員死亡して、赤子が王位継承という可能性もあるかもしれない。

後ろにホイコーロ王?の肖像画があったのと、
「"表向きには"正妻の序列は無い」
という説明から、

母オイトが、裏序列1位の正妻で、
王位継承戦で何らかの特別な待遇をされそうな気がしなくもない。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。