スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ28号感想

●ソウルキャッチャーズ
トランペットパートのリーダーは、思ったほど暴君じゃなかった。
普通に家庭内トラブル(吹奏楽部をやりたいが、親は医者にさせようとしている)を抱えた
部員
にしか見えぬ。


この漫画は、結構、精神的な問題とかを誇張して描くから、
「えっそれだけの事?」と肩すかしを食らいやすいと思う。
(パーカッションも、どんな問題を抱えているのか?と思ったら、
            別の楽器をやりたい、というだけの状態だった。)

もっと、吹奏楽部の部員を疑心暗鬼にさせ、内乱を起こさせ、
結束の固かった吹奏楽部を3団体ほど崩壊させてきた
とかいう
凶悪なキャラクターとか居てもいいと思う。
(崩壊しかけたところを主人公たちが指揮者として再び纏め上げ、
     コンクールで、その邪悪な人間が所属する吹奏楽団と勝負
、みたいな。)

要は、今は
指揮者(志望) VS 部員(パートリーダー) ですが、早いところ
主人公たちの吹奏楽団 VS 他校の吹奏楽団 という展開に持って行った方が
良いんじゃないかなぁと。


●恋するエジソン
変態が出やがった。。

掲載位置的に、掲載順位を上げるための最終手段を講じているのではないか
勘繰っているが、実際の所どうなのだろう。

あと偉人の扱いに対して。
平賀源内氏がどのような人物だったかは知らないが、
平賀源内氏が元々女好きで、それを漫画内で描写していると受け取る(印象を与える)
可能性があると思う。

つまり、"偉人の生まれ変わり"という設定のキャラを
変態にしても良かったのか?
と思ったりした。


●トリコ
マンサムさん死亡フラグが立ってるような気が。
だって、表情に余裕が無いもの。

あるとすれば、下記の様な展開になるかなぁと。
1)誰かが瀕死のマンサムさんの助けに入る
2)マンサムさん玉砕 (相手は負傷するが、死亡はしない)



…というか、さりげなくココさんが敗北してましたね。
毒の効かない相手に毒で挑まずに、
ゼブラとか、その他料理人に戦わせてれば良かったんじゃないかな。


●スモーキーBB
・野球に関して、物凄く能力が長けている主人公
・裏取引をする
・オーナーに対して、不遜な態度を取る


この漫画は何でしょう? とクイズを出すと、
多分、「ONE OUTS」と返ってくると思うんだ。

結構、設定が似通っている様な気がする。
ただ、主人公とか周りのキャラ、設定とかが所々異なるので、
そこまでパクリ、みたいな印象にはなってない感じ。


<追記予定!>
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。