スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ32号感想

●スケットダンス
おろ、なんだか淡々と終わってしまった感がある。

個人的に、よっしゃあああッッTHE ENDォオ!!みたいな
色々と吹っ切れた終わり方をして欲しかったかなとか思ってます。

スイッチがフッとPC無しで喋った展開も、
物語を終わらせる為の設定回収だったような感じが否めない。

連載6周年でキリ良く終わらせたい、
という意向があったのかな?
と思いました。


●食戟のソーマ
おっと、まさかの創真が苦戦。
一体どうしてしまったのか。

考察してみる。
原因は、恐らく今回の課題と店の経営方法の乖離だと思われる。

----------------------------------------------------
今回の課題 … 取り放題(ビュッフェ)
ゆきひら … 定食屋(料理を注文して食べる)

----------------------------------------------------
このように、今回の課題はサービスの形態がまるで異なるのです。

なので、「ゆきひら」で築き上げてきた技術が通用しないものだと思われる。

例えば、朝食でとり放題のパンと、とり放題のロースカツ定食があったらどっちを食べるか。
パンを沢山とることはあっても、
定食を3つも4つも取る人はおるまい。

単純に美味いだけではなく、
取り放題で手軽に取りたくなるような見栄え、量にしなければならないのである。

------------------------------------------
【1】利用客が料理を見る
【2】利用客が、食べたいものを選択
【3】利用客が、食べて評価する

------------------------------------------
つまり、食べる際の手順は上記になるのですが、
今まで試験や勝負だったので、【1】、【2】の過程がありませんでした。

("食戟"は、必ず勝負する両者の料理を食べる。
  美味しくなさそうだから食べない、という選択肢はない。

「食べたい」と思わせ、手に取らせる、という過程が必要になった為、
そこで躓いてしまったと思われます。


●ソウルキャッチャーズ
合同練習の風景が描写されたのですが、
合同し過ぎではないですか。


トランペット40人くらいいるんだけども。
こんなん見たこと無いよ。

確かに、部員が100名を超える吹奏楽部は存在しますが、
そういう所は、大抵 下記の様にグループ分けを行い、
-------------------
甲組 … 40人
乙組 … 40人
丙組 … 110人

-------------------
グループごとに活動を行ってたりするものなのですが。
(コンクールに出場するのは甲組だけ、みたいな。)

<追記予定!>
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。