スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ40号感想

●ソウルキャッチャーズ
--------------------------------
久々に全力出して吹いたなぁ
クラクラする 忍のせい?

--------------------------------
邑楽先輩のこの発言を見て 思い出したのですが、
自分、一時期クラリネットを吹いた事があります。

で、(他の楽器もそうかもしれませんが)
クラリネットって長時間練習し続けていると、
息を入れても鼻から空気が抜ける状態
になるのですよ。
(あれっ、楽器の方に息を吹き込めない!、みたいな)

もちろん全部鼻から抜ける訳ではありませんが、
息の3割方は鼻の方に持って行かれる感じ。

クラリネットの方は、この現象どう対応しているのだろう?
と、ふと思った。
(自分の吹き方に問題があったのかもしれないですが…)


最後に。
次の展開ですが、もうすぐ楽器が吹けなくなる部員が登場する模様。

自分が所属していた吹奏楽でも、
シンバルたたき過ぎて鼓膜を破った人とか、
腹部を切開する手術を受けた為、パーカッションに転向した人とか居ましたが、

そんな感じで何らかの病を抱えていると思われます。

TPの先輩の父親が医者だった筈なので、
その父親が絡んでくるかもしれない。


●ニセコイ
------------------------------
「婚約者でございます」
「ええ!?」
「大丈夫です 私が本命
  あの人はお遊びでしたから」

------------------------------
笑顔で何を言っているのか、マリー(笑
絶対みんなが居なくなったら暴走するよ。

記憶喪失に関しては、まぁ
ふとしたきっかけで元に戻るでしょう。

(漫画における"記憶喪失"って、記憶を失っている間の
 他キャラとのやりとりだとかをする為に用いられている気がする。
 そのまま記憶が戻らない展開はあまり無いような。)


●ワンピース
チンジャオは、あまり強くなさそう。
物語的に、"茶ひげ"とかその位の立ち位置(重要度)のキャラクターかなと。

今回、凹んだ頭が元に戻ったので、
ルフィに感謝する…のかな?

ルフィの助太刀をして敵にやられるか、
ルフィの敵(キャベンディッシュ(だったっけ?))に対して、
個別に何らかの行動をするかもしれない。
(茶ひげだと、シーザーの非道を訴えたりとか)


●暗殺教室
ロヴロさんが"必殺技"を教えてくれる模様…!

そういえば自分が小学生の頃、
漫画とかで「必殺!●●●!」とか言ってるのに
"必ず殺せて"無いよね

とか良く議論してた覚えがあります。

必ず殺す事が出来なければ、
「必殺」とか「必殺技」ではない
ではないか、と。

果たしてロヴロさんの教える技は"必殺技"なのか。


あと、イトナ君を超える(?)かもしれない、
"死神"の存在が出てきました。

この"死神"とやらもリゾートでの暗殺で登場したりするのかな?
と思いました。
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。