スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム制作状況 - 2013/09/16版 -

今日の報告!


今日はパズルゲームの内部改修を実施。

【参考画像】
Sample_20130926_1.jpg

画像見ただけじゃ分かりませんが、
ふと思う事があったので、
おじゃまブロックの降らせ方を変えました。


今までのアルゴリズムを紹介。
----------------------------------------------------
【1】 見えない位置に、最上段を作る
【2】 おじゃまブロックを降らせる場合、最上段に配置
【3】 その後、落下処理を走らせ落とす
【4】 おじゃまブロックを2段以上降らせる場合は、
    【2】で配置したおじゃまブロックが、1段分下に落ちた際、
    最上段に次のおじゃまブロックを配置

----------------------------------------------------
【参考画像】
Sample_20130926_2.jpg

※なお、このやり方は下記のサイトにも記載されています。
【参考URL】 ぷよぷよの作り方【Windowsプログラミング研究所】

これ、思ったんですが、あらかじめ降る可能性のある
おじゃまブロックの段数だけ余分に配列を用意

しておけば良いんじゃないかと。



改善したアルゴリズム紹介
----------------------------------------------------
【1】あらかじめ降るおじゃまブロックの段数分だけ、
   見えない領域を作成
【2】おじゃまブロックを降らせる場合、降らせる段数分だけ、
   見えない領域にブロックを配置
【3】落下処理を行う。

----------------------------------------------------
【参考画像】
Sample_20130926_4.jpg


これでどうよ!
こっちの方が絶対に楽。


とまぁ、こんな感じで落下処理を実装してます。
また、現在は落下速度は一定なのですが、物理演算にしたがって
加速して落下するように変更を加えてみる予定です。

【今日のひとこと】
聞いた話ですが、デバッグを行っていたアルバイトが、
アルバイトを辞めた後に、会社で使用していたテストIDを使用して
プライベートなIDにアイテムやらゲーム内通貨やらを移し替える
事件(?)
があったとのこと。
※あくまで噂として聞いた話なので、信憑性は無いかもしれない。

会社側は、テストIDのパスワードなどを変更、
元アルバイトが使用しているプライベートなIDを使用停止、凍結、
更に訴訟を検討
しているとの事。

思ったんですが、アルバイトをゲームのデバック等で雇っている会社って、
発売前のゲーム情報をバラされたり、テストで使用していたIDなんかを流用されたりする
リスクが高い様な気がする。

そこら辺大丈夫なのかなーとか思った。
最近"バイトテロ"と呼称されている(主にTwitter)事件も良く起こっているので、
少し気になった。

【追記】
そういえば、オンラインゲームでは
よく「RMT禁止!破ったらアカウント削除!」みたいな規約がありますね。
上記のアルバイトの話は、オンラインゲームでRMTでもやろうとしたのかなぁと推測。
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。