スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ45号感想

●ワンピース
どうもサンジとドフラミンゴが対決する事になりそうである。

ドフラミンゴって、人の動きを操れる筈なんですよね。
動きを支配されたらサンジには勝ち目がない様な気がする。

もしかしたら、
-----------------------------------------
糸を絡ませて、操り人形のように人を動かす
⇒糸を焼き切れば、操られない
⇒サンジはずっと自分の体を燃やしながら戦う

-----------------------------------------
みたいな感じになるのかなぁと思った。

まぁ、燃やせば操れなくなるだと、
だいぶドフラミンゴが弱く見えてしまうので、
そこら辺は上手く調整して欲しいと思ってる。


●トリコ
今現在、回想シーンまっただ中ですが、
これ"敵"としてやる回想じゃないよなって思う。

どちらかというと、味方のキャラを掘り下げる為にやるタイプの回想だと思う。

RPGで言うと、突然 魔王の子供の頃の回想が始まって、
「魔王はかわいそう」みたいな印象を与えられてる
感じ。

そんな事されたら倒しづらいよ。


やっぱり、最終的に第三勢力(NEOだっけ?)がラスボスになって、
三虎側と和解するんじゃないかな、と思ってたりします。

少なくとも、第三勢力が暗躍しまくっている以上、
美食會を倒しても平和にはならない事は確か。


●サーティーワンヒーローズ
新米婦警キルコさんを描いた作者の読み切り。

ずっと前から思ってたんですが、
この人が胸のある女性を描いた場合、 
なんかこんなカクカクした胸を描くんですよね。⇒ <_____>

何故そんなにカクカクになってしまうのかと小一時間 問い(ry

それと、主人公がことごとく変態設定になってるような?

基本ぶっとんだ性格(=変態)で、
まじめなキャラは描かないのだろうなぁとか推察してみる。


●暗殺教室
カラー絵が綺麗でした。

そして本編。
イリーナ先生は、やっぱり凄い人なんだなぁと思いました。

ところで、生徒たちが殺先生の暗殺に失敗した際の、
おこぼれをもらう作戦ってどうなったんだろう?


暗殺に失敗したんですが、
まだイリーナ先生、何も行動してなかった様な気がする。


とりあえず、来週はプロ集団との対決になりそうですね。

もう
イリーナ先生がピアノの演奏を止めて
最上階へ行った方が安全
なような気がしてきた。


●ひめドル!!
絵は読み切りの頃より上手くなってると思う。
が、掲載位置がヤバい。

何がダメなんでしょうね?
キャラクターとストーリーに興味が持ててないからなのかな。

思ったんですが、ヒロイン(?)達の行動にあたふたする主人公を見てると、
家庭教師ヒットマンREBORN!の沢田綱吉を思い出します。

(絵柄的にも若干、REBORN!の作者と被っている所があるような気がする。


とりあえず主人公はもう少し頼りがいのある男
として描写した方が良い
のではないかなぁと。


<追記予定!>
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。