スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム制作状況 - 2013/10/11版 -

今日の報告!

とりあえずBGMを作曲してました。

【参考画像】
Sample_20131011_1.jpg


で、現在、作曲に関しては
上記のmusic studio producerを使用しているのですが、

studio oneという、もう少し音色の良い
フリーソフトがあるっぽいので、そっちを使ってみようかなーとか思っている次第。
※もともと有料ソフトだったが、無料化したらしい。

【参考画像】
Sample_20131011_2.jpg



とりあえず、最低限の操作方法が分かってきたので、記載してみます。

~stdio oneの使い方~
(超簡易版)


【1】右に音色(楽器)の一覧があるので、
 任意のものを左側にドラッグ&ドロップ

Sample_20131011_3.jpg


【2】電子鍵盤みたいなのが表示されるので、とりあえず閉じる。
(鍵盤をクリックして、音を鳴らす事も可能。)

Sample_20131011_4.jpg

※音が鳴らない場合。
詳しくないので何とも言えませんが、自分のPCでは、デフォルトで音が鳴りません。

その際は、「Stdio One」>「オプション」を選択。
オーディオの設定で、「Windows Audio」を設定すると音が鳴る様になります。

その代わり、WindowsMediaPlayerとか、
その他Windowsのシステム音が鳴らなく
なります。
対処法不明なので、自分は作曲の時だけ、全てのシステム音を犠牲にする
という方法を取っています。
(PCを再起動すれば、システム音がまた鳴るようになる。)

Sample_20131011_5.jpg

Sample_20131011_6.jpg


【3】トラックが追加されているので、トラックをダブルクリック。
Sample_20131011_7.jpg

【4】音符配置可能 空間みたいなのが出来るので、
その長方形枠を更にダブルクリック。

Sample_20131011_8.jpg


【5】トラックが表示されるので、
後はMusicStdioProducerと同じ要領で、音符を配置していく。

Sample_20131011_9.jpg

Sample_20131011_10.jpg
↑鉛筆マークを選択、鍵盤上をドラッグ&ドロップで音を配置できる。


~音声データとして出力(保存)する方法~

保存方法は、

【1】メニューの「ソング」>「ミックスダウンをエクスポート」を選択

【2】下記のウィンドウが出るので、適宜、
出力する曲の範囲やファイル形式を指定し、「OK」をクリック

Sample_20131011_11.jpg

※出力された音声ファイルが、
Windows Media Playerなどで再生されない場合。


自分のPC(Windows8)で発生したのですが、
せっかくMP3として出力したのに、
「対応していない形式か、壊れています」とかいう訳の分からんエラーが出ました。
(作曲したBGMが、再生出来ない。)


これの自己流 対処法を記載しておきます。

~自己流対処法~
まず、フリーソフトの「SoundEngine Free」をインストール。

で、この「SoundEngine Free」に、出力した音声データ(mp3とか)を読み込ませます。

※「SoundEngine Free」は、解像度24bitまでしか対応していないっぽいので、
StudioOneで音声データを出力する際、解像度は32bit以外を選択しておく。

で、音声データを読み込ませたら、
特に何も(音声加工などの)操作はせずに、
ファイルを同じ形式で保存。


これだけで、WindowsMediaPlayerなどで
再生できる音声データになります。


以上です。
音声回りのエラーとか良く分かりませんが、
ひとまず、簡易StdioOneの使い方 完。


で、ゲームの方に関してですが、

新作の方は、ミニマップ表示とアイコンの作成、
パズルゲームは問題の追加を行っています…!

明日には画像つきの進捗を書けると思います!(_ _)


【今日のひとこと】
元デバッグ担当の人から聞いた、
ソーシャルゲーム運営ミスの話。

知人が、とあるゲームのデバッグを行っていたのですが、
データベースの使用方法により、
お客様への補填対応が出来なくなってしまった
という運営ミスに遭遇したとの事。


どんなミスかというと、
データベースのアイテムデータNoを
使いまわして発生
したらしい。




例えば下記の様に、Noとアイテムが結び付けられているとします。
-------------------------------
11150:やくそう
11151:すごいやくそう
11152:ものすごいやくそう

-------------------------------


で、期間限定のアイテムを追加した後、
-------------------------------
11150:やくそう
11151:すごいやくそう
11152:ものすごいやくそう
11153:七夕ソード
11154:七夕シールド
11155:七夕の盾
11156:七夕リング

-------------------------------

期間が終了してしばらくした後に、
期間限定アイテムを削除、別のアイテムを割り当てたらしい。
-------------------------------
11150:やくそう
11151:すごいやくそう
11152:ものすごいやくそう
11153:おいしいみず  ←別のアイテムに変更!
11154:ヌアドのやくそう  ←別のアイテムに変更!
11155:アムリタ  ←別のアイテムに変更!
11156:七夕リング

-------------------------------

で、どうなったかというと、


アプリが強制終了してデータが消えました、データを復活させてください。
MACアドレスは●●:●●:●●:●●です。

このIDは、アイテム番号11153を取得した履歴がある。
アイテム番号11153は「おいしいみず」だから、
MP+15、画像番号10を指定し、そのデータを所持アイテムに加えよう。

「七夕ソード」が「おいしいみず」になってるんですが!?
もう一度確認してください!!


あれ、データベースに七夕のソードとか無くない?
画像番号が分からない。攻撃力が分からない。
特殊能力とかあったっけ?どんなアイテムだった?

たまたま「七夕ソード」を持ってるIDがありました!
画像番号は1132で、攻撃力243です!


よし、じゃあ、アイテム番号11153を取得した履歴のあるIDを対象に、
「おいしいみず」を削除、画像番号は1132、攻撃力243の武器を追加するぞ!

ちょっと待って下さい。
「七夕のソード」だった時に、アイテム番号11153を取得したIDと、
「おいしいみず」だった時に、アイテム番号11153を取得したIDがあるんじゃないですか?
一律で変更すると、逆に「おいしいみず」が「七夕ソード」に変わった!
というお問い合わせが来るんじゃ?


いつデータベースの「七夕のソード」が「おいしいみず」に変わったの?
え?分からない?

すみませんが補填できません。

ふざけるなぁああァ!!
どんだけ苦労して(ry




まぁ、他のゲーム会社では どう管理しているのか不明ですが、
酷い事になったらしいです。
基本データベースのアイテム番号などは
使いまわしたらいけない

との事。

何らかの事情で、今現在使われていないアイテムNoがあったとしても、
それは欠番にした方が良いみたいです。
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。