スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

差分ファイル作成、パッチを適用するプログラム完成!

差分ファイルを作り、
パッチを適用するプログラムが完成
しました!


こちらをご覧ください。

【参考画像】
Sample_20131224_1.jpg


旧exe: チルノのパーフェクトにほんご教室!.exe 
新exe: 新チルノのパーフェクトにほんご教室!.exe
差分: Dif.txt
差分適用後:UpDated.exe


上記の様な感じですね!
UpDated.exeは、新チルノのパーフェクトにほんご教室!.exeと同一の
実行ファイル
になっています。



作業の手順としては、下記になります。


■作業手順
【1】 旧exeと新exeを比較し、Dif.txt作成
【2】 Dif.txtの情報に基づいて、旧exeを改変したものを
    UpDated.exeとして保存
【3】 UpDated.exeを実行して、動くことを確認


で、致命的な問題が2つあるのですが、

まず、【1】の処理が10分くらいかかります。
遅!

次に、差分ファイル(Dif.txt)のサイズがデカイ。
旧exeと変わらんぐらいある。



※WDiffというフリーソフトの場合、
差分ファイルの適用が15秒程度
差分ファイルを適用するexeが936KBほど。
何故、こんなにも違うのか。


現状だと、古いPCだと固まる可能性があるかもしれぬ。
…アルゴリズムの問題か。

とりあえず、もう少し調べて改良してみます。
実装は出来たよ!
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。