スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2Dで立体的なマップを作る方法について

(効率的な)差分ファイルの作成が非常に困難なので、
現在、アクションゲーム作成を同時進行しております。


今回思ったのが、立体的な2Dマップの作り方。

前回は、普通に四角のブロックを表示させていたので、
立体感がありません
でした。

【参考画像】
Sample_20140107_3.jpg


立体的に表示させたい場合は、下記画像の様に
---------------------------------------------------
・視点から左側のオブジェクトは、右側面が見える
・視点から右側のオブジェクトは、左側面が見える

---------------------------------------------------
という風にすれば良いのですが、

【参考画像】
Sample_20140107_1.jpg


これだと、キャラクターが移動して視点が変化した場合、
画像の表示方法も切り替えなければなりません。

上記の画像では、左から順に足場A,B,Cがあります。

視点が右へ移動すると、足場Cは、
「徐々に右側面が見えなくなり、
徐々に左側面が見える状態になる」

という変化をさせねばなりません。
(足場Cは、徐々に足場B⇒足場Aの画像に切り替わっていく)

正直、そんな画像の切り替えを行うのは困難です。


で、ドンキーコング2での表示を見てみたのですが、
どうもこうなっているっぽい。↓

Sample_20140107_2.jpg

立体的なオブジェクトは、
常に"ハ"の字。

通常ではあり得ない見え方ですが、
こうする事で、立体的に見せかけている模様。

【追記】
後でよく見返してみたら、"逆ハの字"でした。
ごめんなさい。

※こんな感じ↓
 _____
 \___/


んで、実際にやってみた。

【参考画像】
Sample_20140107_4.jpg

おお、立体的になった…!

ここで注意したいのは、
若干、衝突判定の矩形を下にずらす事ですね。

【参考画像】
Sample_20140107_5.jpg

下にずらさないと、
常時 空中浮遊しているかの様な妙な状態になります。


という訳で…

~まとめ~
------------------------------------------
・立体的な表示にしたい場合は、
一律で、逆"ハ"の字にする
・その際は、衝突判定を若干ずらす

------------------------------------------

とりあえず、ゲームらしくなる様に、
マップおよびオブジェクトを立体的にしてみたいと思います。


~今日のひとこと~
simejiと百度(バイドゥ)IMEが、無断で入力文字を送信していると、
問題になりましたね。

自分の会社では、全てのPCとゲームデバッグ用の携帯端末に、
simejiおよびバイドゥが入っていないか確認
するとかいう、
非常に手間のかかる作業が発生しました。

検証端末なんて、150端末以上あるし、
電源付けようとしたら、バッテリー切れで充電されるまで待たないと確認出来ないし、で、
面倒くさい事限りなし。

なんかアップデートで、勝手に入力文字を送信する"不具合"を修正したらしいですが、
もう使わないです。
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

コメント

No title

不具合とか片腹痛いわい

No title

意図的にやってたとしか思えないですねv-292

そもそも本当に"不具合が直って"いるのかも分からないですし…。

「チャイナ・フリー」(中国産は使用してない)と表記して、
「この商品は大丈夫だ」と思わせる対策
を取られるぐらい
信用は無いですからね。

基本的に利益を得る為の偽造とか隠ぺいとかが多いイメージです(_ _;)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。