スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ6・7号感想

●トリコ
-----------------------------------------
トリコさんがボクをさらいに来るんです…!
-----------------------------------------

うーん、小松はトリコに何を期待しているのだろう。

小松の視点からみたら、
確かトリコは片手足が無くなって意気消沈してた筈なんですが、
さらいに来ると思えるのだろうか?

自分なら、あのまま死んでるんじゃないかとか、
心配すると思う。


あと小松自身の料理の能力(食材の声を聞ける)と言うのも良く分からない。
才能だか何だか分かりませんが、何故に小松にそんな能力が?と感じる。
努力している竹ちゃんは、そこまで秀でた能力ないのに。)


端的に言うと、トリコも小松も、
主人公補正を受けてる様な印象を受ける。

やっぱり、過去の鍛錬や修行などによる裏打ちが無いと
納得できない面が出て来る…かなぁ。


●ブリーチ
ジェームズは何で死なないの…。

分割しただけ再生とか、お前はヒトデか何かか!



あと、バトルはやっぱり長引きますね。
あのヒーローの奴は先週でオサレ度が下がったんだから、
決着でも良かったと思うんですけども。

とりあえず、戦闘の合間合間にギャグみたいなシーンを入れてるから、
初期の奪還編みたいな緊張感が無いのが何とも。

最終決戦ですし、シリアスな展開でも良いんじゃないかな?と思った。


<追記予定!>

スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。