スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ22・23号感想

●ワンピース
ついにルフィはエースの牢屋へ到着!
・・・したのですがエースはもう居ませんでした。
既に連行されてしまった模様。

そして、罠が発動。
ルフィ達は 地下深くのLEVEL6に閉じ込められ(密室状態)、
催眠ガスで眠らされそうになります。(というより、ルフィは一度寝ました。 )

が、イナズマさんのチョキチョキの実の能力により、催眠ガスを遮断し 助かります。

で、どうやって脱出するかと思ったら、LEVEL6にいたクロコダイル
牢屋から出せば、俺が部屋を破壊してやる」との事。
最終的に、
・ルフィ
・イワさん
・イナズマ
・ジンベエ
・クロコダイル

という、物凄いPTが完成。
更に上の階にはMr.1も居るので、Mr.1も仲間になるのかな?と思いました。
(尾田先生は 忘れた頃にキャラを活躍させそうな気がする)


●ブリーチ
緊張感が沸かないのは何故か。
「ピンチ!」との事なのですが、やはりそんなに緊迫した雰囲気がありません。
何故か? 個人的に考えてみました。
【主な理由】
●敵と味方の力関係がイマイチ分からない
●「まぁどうにかなるだろ」という感じがする

やはりストーリー展開が問題かな、と。
最近はバトルの連続で、しかも
①戦う
②てこずる
③勝つ。または増援や支援で敵を倒す。

大体こんな感じなのですよ。
これが何度も繰り返されると流石に食傷気味になる。
これを防ぐには、やはりバトル以外の物語の展開が必須かと。
"封神演義"の仙界大戦編はバトルも多く、長かったのですが、飽きを感じませんでした。
一つ一つの戦いに意味があった事と、それらのバトルが
物語キャラクターの心情に変化を与えるなどで感情移入が出来たからでしょう)

で、ハリベルさんについて。
この方は、力を解放するたびに服が無くなっていきますね。
なにも、 服まで開放しなくても。


●サイレン
どうやら、
古手梨花 フレデリカは、成長していない事を気にしているようです。
(あえて何がとは言いませんが)
で、アゲハのデリカシーの無い発言により、
「お前一番言ったらアカン事ゆーたなァァ!!!!」
激怒し、アゲハを燃やそうとします。
一番の禁句だったようです。

そしてさらに、その発言を聞いて雨宮さんまでキレる始末。

うん。やはり、「貧●はステータスだ!」と自信を持っている方でも無い限り
怒ると思いますので、気をつけたほうが良いでしょう。
あと、恐らくフレデリカはマリーの事を物凄く羨んでいるのではないかなーと思いました。


●ぼっけさん
終わりました。
"紅牛"(アカベコ)が出現するのは約100年後と言われていたのに、
数週間後にすぐ紅牛が出現した時点で、ヤバいとは思ってました。
最初は良いと思ったのですが、盛り上がる展開が不足していたのかもしれない。


●スケットダンス
来た!
双子の兄弟が居る ことが明確に・・・!

恐らく、椿が兄弟ですね。
得体の知れない新キャラクターが登場する可能性が無いとは言いきれませんが、
やはり兄弟 = 椿 が妥当かなーと。
(もしくは、兄弟 = 椿 を前提とした上で、 更なる展開を用意しているのかもしれない)

●茜の結婚相手は誰か?
という伏線が消化されていないので、

①ハルが死亡
②ボッスンと椿が誕生
③医者と茜が結婚
瑠美が誕生
⑤離婚する。医者が椿だけを引き取る

こんな感じでしょうかね。
●何故、今まで兄弟の事を言わなかったのか?
と疑問には思いますが何かしら理由があるのでしょう。

茜は、「離婚した男性の事を話したがらない」という描写があったので、
多分 椿の事も言いたくは無かったのだろう と思います。
(親友の宝なのにそれでいいのかな?とも思いますが)

医者の方は、離婚相手の子供になかなか会えなかった(会わせてもらえなかった)か、
交通事故でハルを死亡させてしまったので、
重過失致死傷罪か何かで懲役を受けていたのだと思います。
(可能性は低いですが、人を死亡させてしまった事に対する処罰は受けなかったのかな?と思いました)

あと、こうなると椿の現在の父親が人を殺してしまった事になるのですが、
今度は椿が発狂したりしないだろうか。(大丈夫なのかな?)
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

今週のブリーチの最後で右腕がちょんぎれてますけど、もうなんとでも・・・という感じですな。生えてきそう。

No title

そうですよねv-292
多分、死亡者がほぼ居ないのが問題かなと。
(既存のキャラを死なせてしまうのは難しいかもしれませんが)
このままじゃやられる! ⇒ 逆転したり、助かったりする
これの繰り返しだとやはり「また助かるだろう 」と思うのですよ。

死なない漫画としては、ワンピースなども該当しますが、
こちらはバトル以外に、物語も動いて行きますので
そこら辺が違うのかなー と思ったり。

実に的確な感想と言いますか…あ、やっぱりあの“やっぱり感”と言いますか、“何とかなりそう感”は…頂けませんよね。逆に、今週のスケットダンスのスリリングな事!目茶苦茶怖いです。ホラーじゃないのに。

No title

そうですねv-293
やはり、似たような展開は避けるか、バトル以外に興味をひくものが無いと面白さが減反すると思いますe-260

スケットダンスは、どういう展開になるか分からないので怖いですね。
過去編は、突然バッドエンド方向に行ったりしますし。
(個人的にスイッチの過去編が一番衝撃が大きかったです)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。