スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ11号感想

●ILLEGAL RARE
凄い面白そうです!

多分、ジャンプの漫画家の中では、
不可思議な存在(生命体)や、世界観などを描かせたら一番ではなかろうか。

とりあえず、主人公たちの活動と、
宣戦布告(?)を受けたコレクター側がどう動いていくか、ですね。

狼男、鵺、エルフ、ドライアド、夢魔とか、
そこら辺は出て来そうな気がする。


●トリコ
謎の技術で次々と食糧をピンポイント射出するトリコ。
これが"食義"か。凄い。(たぶん違う)

とりあえず、マンサムの所へ行き、
仲間と共にグルメ界へ向かう展開になるのかな?

というか、人間界は作物が育たないような状態になってるっぽいので、
定期的にグルメ界から食料を人間界へ調達しつつ、
第三勢力と戦わなければならない
ような気がする。

栄養カプセルだけだと、理性が崩壊してるっぽいですし。


●磯部磯兵衛物語
連載初期は、春画ネタの後、冬に布団の中で妄想を繰り広げ、
大ゴマでページ数を稼いでるかのような状態だったので、

これ、大丈夫なのか(連載的に)とか思ってたんですが、
普通に安定して面白くなってるような気がする。

例えるならば、「メゾン・ド・ペンギン」の頃の大石先生が、
「いぬまるだしっ」の頃の大石先生になった
様な感じ。
安定してる。


~本編感想~
試食のチョコ団子すらもらえず、
解説がウザイという理由でしばかれた
中島が磯兵衛より悲惨ではないかと思った。

そういえば、大ぱっつぁんは、
「殺してくれ…」と言っている磯兵衛は放置したのだろうか?


●恋のキューピッド焼野原塵
恐らく、塵が魔界に帰り、
吉丸は人間界で恋を成就させるのだろう。

もしかしたら、一気に「10年後 -」みたいに時間軸が飛んで
恋愛が成就した姿が描かれるかもしれん。
(※ただし、下根を除く。)

ゴルゴンさんは…あの人はもう駄目だ。助からない…!
人間界で餓死しそうになりながら生活するイメージしか湧かない。

とりあえず、一部のキャラを除いて、
それぞれの恋愛成就した幸せな姿が描かれる
と思ってる。


●食戟のソーマ
アリス 95点
アリスのお付き 93点
新戸緋沙子 92点

個人的に気になっているのが、アリス側とえりな様側の攻勢。

えりな様は点数が出ませんが、これを見るに、
--------------------------------------------------------
緋沙子 < アリスのお付き < アリス < えりな様
--------------------------------------------------------
こんな感じの力量関係になりそうな気がする。

また、水戸郁魅さんは力量が足りない様なイメージが付いてしまった。
登場初期は、えりな様が評価していたので、実力的に上位だと思っていたのですが…。
(周りの料理人の技量が凄すぎて、埋もれてるのかもしれないけども)

そういえば、うわっくさカレー ラクサカレーを作った貞塚ナオ
アリス様勢に加わったりするのかな?

アリス VS えりな様 の展開は今後も引っ張って行きそうですし、
そこら辺の動きが気になる。


とりあえず、ソーマは何点かは分かりませんが、
1位か同率1位ぐらいで通過するんじゃないかな。
落選したらある意味衝撃。
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。