スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ28号感想

●ワンピース
マゼランが強い・・・!
今回、ルフィを守るべく、 "奇跡の人"イワさん と イナズマさん
マゼランの足止めの為 立ち向かったのですが、敗北してしまいます。

(イナズマさんがイワさんが勝利したと思い「イワさん・・・!」声をかけた後、
マゼランが登場した時の表情は絶望を感じました。)

そして、マゼランがルフィのところまで来てしまうのですが、ここで
Mr.3が活躍。
蝋で壁を作り、毒を防ぎます。

ガララワニバナナワニに食われた時のように、全身を蝋で覆ったりすれば
良い勝負が出来るのではないでしょうか。

クロコダイルに「使えねぇカス!」と言われてしまったので、
「私だってやれば出来るんだガネ!」みたいな感じで
見返せるように頑張って欲しいです。

●べるぜバブ
この漫画は、
二度と出てこないような使い捨てとも思えるキャラ(ヤンキー)
が結構登場するのですが、今回は特に不憫なやられ方でした。

MK5(マジで空気読めない5人組)が登場しましたが、
ほぼ登場の意味が無かったです。
既にやられながら名前紹介してましたし)

もっと敵が復讐をしてきたり、作戦を練って再挑戦してきたりしてもいいかな、と・・・!


●サイレン
第一話で、眼帯をしていた刑事さんが登場。
未来では、"天草様"として、帝國を築いていたようです。
更にネオ天草特化戦闘部隊"脳獣"という、
訳の分からない部隊まで持っている様子。

突然現れた第3勢力です。
オセロで例えるとこんな感じ。
オセロ

●バクマン
今回は、カラーでした。
(亜豆の声優の仕事をしているシーン)

で、個人的にこのカラー絵の亜豆が、何故か内田に見えました。(みなみけ)
内田
↑内田さん。

他に内田にそこはかとなく見えた人は居ないかな。
(居ないかもしれない)

それはさておき本編。
深刻そうだった亜豆の問題が「写真集は出さない」という事で、案外あっさりと解決。
この後が大変だとは思いますが

そして、サイコーの方は、港浦さんの発言が当てにならないフラグが立ちました。
(TRAPは連載を続けられるのだろうか?)

現在、すでに
"チーズおかき"がロケットで突き抜けたようです。


●トリコ
先週、「GTロボが粉々になっているんじゃないか」とか言ってましたが、
本当に粉々になりました。
見事なまでに。


●アイシールド21
どうやら、来週で終わりそうです。
なにせ、 時が大きく流れましたからね。
突然、数年後の世界に飛んだりする漫画は終わる法則

数年後の世界になっても終わらなかった漫画は20世紀少年ぐらいしか知らない。
(他にもあるとは思いますが)

結局、試合は止めさせられて決着つかずで終了。
みたいな感じだったりするのかな。
(”また強くなった時に、最強のメンバーで勝負しようぜ!”みたいな展開)
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。