スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ31号感想

●ワンピース
ボン・クレーが ルフィたちを助けるために、自らインペルダウンに残った・・・!
初めはシリュウティーチなど、 胡散臭い動きをしそうな人たちの仕業かと思いましたが、
まさかボン・クレーが活躍するとは。
(マゼランに変身して、正義の門を開門。)

しかし、当然脱出できるはずも無く、 怒ったマゼランと戦うことに。
んー。
毒を喰らうと治療できるイワさんも居ないですし、
このままだと高い確率でボン・クレーはオカマ畑へ行ってしまいます。
(本人も、オカマ畑に行くことを覚悟している)

助かる可能性としては、ティーチ達の存在かな?
ヤミヤミの実の、アクマの実の能力を無効化する能力で何とか出来たりとか、
ティーチ達の、馬に乗っていた船医が解毒できる薬を持っていたりとか
するかもしれない。
(シリュウの動きも気になるところ)


●リボーン
「ゲゲェッ!」

・・・!Σ(´・ω・`;)
それかませ犬のキャラとかが出しそうな声ですよ幻騎士さん・・・!

山本がなんだかものすごい力を得たのは分かります。
ですが、この一方的な強さはいかがなものか。

「山本が強くなって幻騎士を倒す事が出来た!」というよりも、
幻騎士が弱くなったという印象の方が強いです。
(個人的に、前者のように感じられるようにして欲しかった)

最後のページなんか、
”AKABOSHI”デコピンでやられた兵士みたいになってますよ。


●めだかボックス
バックベアードさま
/このロリコンめ!!\


●バクマン
『ラッコ11号』は近い内に"休載のお知らせ"が入りそうな予感。
どう見ても平丸先生 限界ですもの。
もしかすると、 『 第一部  -完- 』になるかもしれない。

一方その頃、「TRAP」を含め、
ライバル関係にある漫画は全て順調の模様。
(順調なので、新妻先生が対抗心を燃やし始めました

KOOGYは何処へ
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

> 助かる可能性としては、ティーチ達の存在かな?
> ヤミヤミの実の、アクマの実の能力を無効化する能力で何とか出来たりとか、
> ティーチ達の、馬に乗っていた船医が解毒できる薬を持っていたりとか

これは十分有りえそうですね。
毒を受けたイワさんはピンピンしていますし、ハサミさんも多分治るでしょう・・・。

No title

基本的に死人はあまり出ないのがワンピースなので
やはり、完全にやられる事は無いかなーと思います。

ハサミの人もイワさんに治してもらえば「メーシー!!」と叫びながら元気に復活するのかも。

まぁ、死なないとしても
キャラクターの会話ストーリー、 特殊能力などの
要素があるので
飽きを感じずに楽しめたりしますv-290
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。