スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業 S 社の選考について

今日は 以前書いた通り、
企業S社の選考会を受けに行ってました。
大まかな内容は、下記の通りです。

--------------------------------------------------------------------
●グループ面接

場合により、
●適正試験
●プログラマ試験
●個人面接

--------------------------------------------------------------------
ずっと、 "場合により"という言葉が気になっていたのですが、
今回その意味が分かりました。

まぁそれは後で書くとして、 まず グループ面接。
自分を含め、 約10名程の志望者が居ました。
そして、志望者を挟むようにして企業の部長や管理職の方が座りました。


グループ面接の流れは以下の様な感じでした。
---------------------------------------------
①全員、ひとまず自己紹介をする
②司会を決める
③司会がどんな内容を話すのかを決める
④決められた内容を、同じように全員が話していく

---------------------------------------------
ついでに、話した内容は下記の二つ。
●研究室での活動
●趣味、特技


そして一時間後、グループ面接は終了。
「5分間ほど休憩を取ります。」と言われたのですが、何故か30分経過。

「どうして遅いのかなー?」と志望者同士で世間話をしていたのですが、
しばらくして、面接官の方が現れ指示が出ました。

「●●さん、(自分の名前)さん、▲▲さん、■■さん、以上の4名の方は
この場に残って 引き続き筆記試験、個人面談の方へ移らせていただきます」

「残りの方は、お帰りなって構いません。お見送りします。」

こ、これは・・・。

面接で"お帰りになっても構わない"と言われるのには2パターンあります。
①充分 採用に値する人物だと判断された場合
②これ以上、選考を進める必要は無いと判断された場合

この2つです。

実際はどうなのか分かりませんが、多分今回は後者だったのではないのかなと。

それまで和やかに会話していたのですが、
物凄い緊迫というか絶望を感じた雰囲気になりました。

"場合により"というのは、 "グループ面接で次の選考へ進めるべきと判断された場合"
という意味だった可能性が高いかな、と。
(そうだとすると、自分は何とか選考に生き残ったのかもしれない。

その後、自分を含め4名となり、
●性格検査
●SPI
●プログラマの試験
●個人面接

が行われました。

ついでに、筆記試験と面接は同時進行でした。
(筆記試験を解くのですが、個人面接に呼ばれると筆記試験は一時中断。
個人面接後、各自 また筆記試験に戻る、みたいな)

結果はどうなるんでしょうかね。
とりあえず"通過して欲しい"と祈っておきます。
スポンサーサイト

テーマ : ■就職活動 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント

No title

●性格検査
●SPI
●プログラマの試験
は筆記でしょうから、10名全員受ける事も多少手間はかかりますが可能だったでしょう。
筆記試験の後にお帰り下さいと言われれば納得して帰りますが、グループ面接のみでお帰り下さいと言われれば、ほとんどの人は納得いかないでしょう。
それとも、長年 面接官をやっていれば何かわかるのでしょうかね。

No title

その辺は、やはり面接官の中に一定の基準みたいなものがあるんでしょうねv-293
(具体的な事は分かりませんが)

会社説明会で、 約70名全員に自己紹介をさせるという様なこともしていましたし、
他人との会話を見ているのかもしれません。
仮に学力が高くても、会話が良い印象を受けなければアウト
という様な基準があるのかもしれません。
(だから、筆記試験は受けずに終了なのかな、と)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。