スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひぐぺん工房 ~紫雨~

今日は、3Dのゲームを制作するために、買った本を紹介。
買ったのはコレです(`・ω・´)↓
”シューティングゲームプログラミング”

これは、DirectXを使ってシューティングゲームを作ろう 、という本です。

まだサンプルコードなどは見ていないので、どれ程役に立つかは分からないのですが、
とりあえず完成したシューティングゲームのサンプルがあったので、
遊んでみました。
(どんな感じに出来上がるのかな? みたいな)

【遊んでみた画像】
MURASAME.jpg
緑色オレンジ色の発光体は、 全部敵の弾です。

どうやって避けろと?(´・ω・`)

シューティングゲームに慣れた人なら、簡単(?)なのかもしれませんが、
自分はこんなの無理です。無駄に難易度高いですよコレ。
(ついでに、上記の画像はホーミング弾でやられた時のもの。(右下あたり))

時々、 明らかに隙間が無いときがありますし。
(もう避けられない)

・・・まぁ、それはともかく最終的にこんなゲームが作れるようになりたいですね(`・u・´)+
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

No title

私は誰かプログラム初心者の人がゲーム作りたい!って言っていたら、
とりあえず簡単なシューティングゲームを作ってみる事を勧めると思います。

No title

まだ、簡単なゲーム以前に、
・Zバッファ
・アルファテスト
・キーフレーム
・クォータニン
・テクスチャマッピング
・HLSL
・ライティング
・マルチテクスチャマッピング
・Zファイティング
・ステンシルテスト
・カメラワーク

など、DirectXの基本事項の理解がまだ足りないので、
しばらくは、上記の学習をしようと思ってます(`・ω・´)
(その後は、立体倉庫番を手始めに作る予定です)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。