スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドンキーコング2 と 「禿山の一夜」

ドンキーコング2(SFC)ってありますよね。
自分は、これをサンタクロースに頼んで手に入れたんですけども、
これについて思うことがひとつ。

ゴーストコースター(ステージ名)で使われているBGMって交響詩「禿山の一夜」
に似てますよね。

自分は吹奏楽部に所属しているので、この「禿山の一夜」を演奏しているときは
いつも「コレ ドンキーコング2のあのBGMっぽい」とか思ってました。

↓画像「ゴーストコースター」のステージ
ゴーストコースター

で、ついでに両方の曲を探してきました。
【Youtube】ゴーストコースターのBGM
【J研】交響詩「禿山の一夜」[フルコーラス]/ムソルグスキー(主に前半部分)
所々に似ている箇所があると思います。

このゴーストコースターのBGMですが、
もともと「禿山の一夜」をアレンジしたものだったりするんでしょうかね?
(それなら、似ていて当然である

で、最後に。
コレを聴いて、ドンキーコング2のサントラを欲しいなーと思ったのですが、
在庫無しでした。
約15年前の作品ですし)

おまけに、 5万8500円という訳の分からん値段で出品されている始末。

高いわ!
(人気のあるサントラは、大抵こんな状態になるから困る)
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

コメント

昔の任天堂のゲームミュージックって、なにげにクラシック作品のアレンジ曲が多かったりするんですよ。
FC初期とか調べてみるといいかもしれませんね。

No title

なるほどーそうだったのですかe-451
他にもまだ色々とありそうですねv-290

ともかく、ドンキーコング2は良い曲が多いと思いました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。