スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語も出来た方が良いらしい

就職に関してなのですが、やはり英語も出来たほうが良いそうです。
もちろんプログラマ関連のスキルの方が重要度は高いのですが

で、今回は英語を学習する際に役に立った本などを紹介したいと思います。

●総合英語Forest
一言で言うと、最高です。
未来時制のwillがなんたら~という解説ではなく、直感的に分かるような説明がされており
一番理解しやすい本かと思います。
ただ、水に弱い。

●SYSTEMシステム英単語
入試で狙われやすい単語、重要な単語を、実際の過去問題などを調査して作られた本です。
この本のCDも別売されており、自分は発音記号が読めなかった為、CDの方も買いました。


●もっとTOEICテストDSトレーニング
その名の通り、TOEICの学習が出来るソフト。
前作よりも、問題数が増えており、やりがいがあります。ただし、問題が増えたせいか、
声の音質が下がっている模様。
しかし自分は、音質は多少悪い方が聞き取りの練習になるだろと思い、買いました。

●もっと英語漬け
これは、実際の会話や状況に合わせた"生きた英語"のリスニングや書き取りが出来ます。
最初に簡単なテストがあり、テスト結果に応じた難易度の問題を出してくれます。
そして、コーヒーのBOSSのような絵柄の人が登場します。

スポンサーサイト

テーマ : ■就職活動 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。