スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達と会話、そして目が見えなくなる

先日、友達と会話して、そして目が見えなくなりました。


一体 何のことなのか分からないと思うので順を追って説明しようと思います。

まず、先日は企業の選考の為にスーツを着て、企業の本社に赴き 選考を受けました。
で、そのまま帰る予定だったのですが、 偶然 高校の頃の友達と再会。
しかし、どうやら友達の様子がおかしく、時間も空いていたので色々と話すことに。

話を聞くと、友達は とんでもない悩みを抱えておりました。
何というか、自分の「まだ内定が出ていない」という状況がちっぽけに思えるような、
それだけヤバい悩み事でした。

細かい事はプライバシー的に言えないのですが、あえて分かりづらい言葉で言うと
-----------------------------------------------------------
・ひぐらしのなく頃に・宵越し編の乙部彰
・バクマン。の平丸先生

-----------------------------------------------------------
この両者が抱えている問題を兼ね備えていました。
(分かる人にはヤバイと分かるはず)

で、色々と話をしていたら2時間が経過、途中まで一緒に帰る事になりました。
電車に乗っていたのですが、ここで自分の容態が変化。

だんだんと、目が見えなくなっていったのです。
目を開いて、前を見ているはずなのに前が見えない。
(な、なんだこの現象は・・・!?)

コレはちょっと危険ではないかと判断。 
急遽 電車を降りる事に。

【参考画像】(再現)
視界が消えて行く・・・

で、どんどん視界が無くなっていくという現象には遭遇したことは無かったので
かなり焦っていたのですが、
自分の症状を思い返してみました。
-------------------------------------------------------
・軽い吐き気がする
・頭から血の気がサーッと引くのが分かった(感じた)
・めまいがする
・目が見えない
・食欲減退

-------------------------------------------------------

思い返してみたところ、ある疾患の症状と酷似していると気付く。
自分は、脱水症状に陥っていると・・・!

自分は、約2時間 暑い中スーツを着て歩く & ずっと会話していましたし、
間違いないと思いました。

早く水分補給をすれば良かったものの、何故か全然 自覚症状が無かったんですよ。
のどの渇きとか。
(会話に必死だったからかもしれない)

すぐに、友達にスポーツドリンクを買うようにお願いしました。
(目が見えないので、自分で買うことが出来ない)

しばらく椅子に座って落ち着いたところ、嘘のように視界が戻りました。

助かった。
脱水症状って、目が見えなくなるんですね。
(場合によって、色々と違うと思いますが)


その後、友達とは別れて帰宅。

友達は、また東京に帰るとの事。
もともと東京に居たのですが、地元に戻ってきたそうです。

地元から離れ一人暮らしをしていると 周りに知っている人が居らず、
また大学生くらいになると、なかなか知り合いを増やす事も難しくなるので、
自分の精神的な基盤みたいなものが無くなってしまうそうです。

ともかく、また東京で頑張ってくるらしいので、うまくやってくれてるといいな。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。