スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"ぼくらの"

最近、 "ぼくらの"という作品を知ったのですが、
これ すごいですね。
(漫画が原作で、アニメにもなっている模様)

【参考画像】
ぼくらの

"おおええああええおおおおああえー"っていうOPテーマ
聞いたことがあったのですが、 作品の方は知りませんでした。
(OPテーマ: 『アンインストール』


話の内容としては、
-----------------------------------------------------------------
夏休みに、15人の少年少女が自然学校に参加する。
近くのほら穴には謎の男が居り、「ゲームをやってみないか?」と誘われる。
ゲームの内容は、「巨大ロボを操縦し、敵のロボを倒して地球を守る」というもの。

-----------------------------------------------------------------
大体こんな感じです。

最初は、
「ロボットが動く仕組みが分からない」 とか、
「ゲーム自体が、非現実的なシステムだなぁ」とか思っていたのですが、

この作品はそういう事を考えるようなものではないですね。

話としては、後の方から
「何故こんなゲームが存在するのか?」 「このゲームの目的とは何なのか?」
など、徐々に物語の真相が明らかになっていきます。

子供達にとっては、その真相というのはとんでもない事で、
ゲームの真実を知った途端、発狂 し始めます。
(しかし、このゲームはアンインストール出来ない・・・!

個人的に、この作品は
生きていく上で何を大切にすべきか、命とは何なのかなど
比較的 重い かつ 重要なテーマを問いかけているような気がします。

あと、自分は子供達の中でも 大一兄さんが気に入ってます。

みんなが椅子に座っているのに対し、
一人だけ座布団に座り、座禅をしている姿も
妙に貫禄があって良かったです。

ともかく、久々に色々と考えさせられる作品だったので、
見て損は無いと思います。 うん、この作品はすごい。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。