スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接官の方からの お言葉

先日、企業A社の最終面接を受けたんですけども、
(ゲーム関係ではなく、普通のプログラマー職

まぁ、なんやかんやあって辞退という事になりました。

なんでそうなったかと言うと、面接中にこういう話になりました。↓
------------------------------------------------------------------------
今、この企業はそれほど良い状況ではありません。
もし、ここへ入社して他へ転職する事になった場合、新卒ではなくなり
更に厳しい状況に陥るでしょう。
また、転職の場合は前職で何をやっていたかを聞かれます。
それに対しては、余程の経験を積んだ内容の回答でないと採用されることは無いですし、
30近くになっていると 年齢的にも厳しいので、企業は既卒よりも新卒を選ぶと思います。
なので、もう一度考え直すべきだと判断します。

------------------------------------------------------------------------

もう一度考え直すべきだと諭されました。
そして、
「悩み事などがあったら相談に乗ります。また、内定が決まれば連絡を下さい。」
と言われました。

受験者に対して、そこまでのサポートをして下さるのか・・・!?
何とも、器の大きい企業である。
(最終選考まで色々と、長く関わったからかもしれない)

うん、でも相談しまくるのは迷惑だと思うので、するのは内定の連絡だけにしておこう。

で、今までの考え方がひっくり返る ようなアドバイス等も頂きました。

とりあえず、もらったアドバイスを纏めてみる。

【1】選考中は笑っては駄目。
「えー!?」と思いました。
笑わずに無表情だと、印象が悪くなると思っていたので、
出来るだけ明るく、笑って悪い印象を受けないようにしていたんですけども、
面接官の方曰く、「ふざけている」と思われるらしいです。
(または、「選考への本気度が足りない」とも。)

確かに、言われてみればそうですね。
志望している企業の選考なので、普通は緊張してギコちなくなるものです。
そこへ、落ち着いて笑っている人が居たら、
「なんか緊張感の無い人だな?」と思われる可能性はありますね。
(「本命の企業じゃないのかな?」と思われたりとか。)

でもですね、自分は何度も選考オチを経験して
落ちるのが当然という前提が出来上がってしまい緊張しなくなったのです。
「落ち着いて笑顔で会話出来るようになった」という事が長所だと思っていたのに、
こんな見方があるとは思わなんだ。

しかし、これ企業や面接官によって受け取り方が変わるので難しい。
(接客業では笑えないとアウトらしいですし)
---------------------------------------------------
笑う → 真剣さが足りない
笑わない → 無愛想に見え、第一印象は良くない

---------------------------------------------------
これは・・・一体どうしろと?

まぁ、印象が悪くても態度や発言内容次第で企業側は「この学生は本気だ・・・!」
分かってくれるような気がする。

うーん。これは難しい・・・。


【2】企業を比較して決めないで下さい。
これも聞いたときは驚きました。
よく、業界全体を研究して、
「他企業との違いは何なのか?」、「志望する企業の長所は何なのか?」
をしっかり把握しなさい、と聞かされていたんですけども。 比べるな、とは?

面接官の方が言うには、過去の販売実績や、経営戦略、営業規模、自分の能力との適合、
と言ったものは、企業同士を比較して出た結論、
いわば消去法による打算的な 志望理由との事。

その為、この打算的な志望理由には、
この企業のもとで働く」という事に執着する思いが含まれていない為、
志望理由としては駄目だそうです。
(もっと、大きな企業だとか、自分の能力を活かせそうな企業が見つかった場合、
あっさり転職などして 乗り換えてしまうような考え方だとか)

なので、「この企業でなければ駄目だ」という、 何だろう、数値的なデータなどではなく
感情的な理由も必要との事。
※企業研究も当然必要だが、それだけを志望理由にしては駄目という事です。


その他にも、
「あなたは小論文など自分の言葉を上手く文章にするのが苦手でしょう」とか
「他人に本心を知られることを拒絶する傾向があるでしょう」とか
「これまで選考オチになったのは、志望度が低いと企業側から悟られたからだ」とか
「ネット等で情報収集する事に長けてますね。しかし、その分志望理由なども
どこからか聞こえの良いものを引用してきたのではないかと思われやすいです」
とか
言われました。

う・・・的確な指摘をしてきおる・・・!

これは、ホット・リーディングとかコールド・リーディングとかではなく、
何百人と受験者を見てきた経験によるものでしょう。

も・ものすごい・・・。
ともかく、あり難いアドバイスなど、 色々と経験になりました。
スポンサーサイト

テーマ : 就職活動 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント

No title

笑うといっても色々ありますし、笑う事と笑顔は違いますし、ずっと真剣なお顔しているのも状況によってはおかしいですし、やっぱり空気を読んだ表情が大事だと私は思いました。

No title

やはり、その場その場の状況を察知して
適宜 判断をしないといけないですよね。

TPOを悟ることが重要になってきそうですv-293
(気をつけなければ)

No title

第一印象を良く見せたいのならば、笑わなくとも、姿勢を正しキビキビ動く(ロボットにならないように注意w)とか、普段話すよりも少し大き目な声を出すとか、その声も半音高くするとか、色々と細かいテクニックはあります。

しかし、そこまで教えてくれるという事は、求人を出してからこれまでに、会社側に相当な変化があったのでしょうね。そこまでぶっちゃけるという事は、新人を育成する余裕は無いと考えてもいいのではないかと思います。

でもまぁ、転職する事になっても、自己都合による退職と、会社都合による解雇の場合は多少は扱いが変わってきそうな気もしますが…

No title

なるほど!
声の大きさや、ハキハキしているか、など
ある程度「こうしたほうが良い」というテクニックはあるみたいですね。
もっと調べて、失敗しないようにしようと思いますv-290


なるほど・・・e-451
以前、
-----------------------------------------------------
会社が倒産して、その会社の社長が、社員全員が
再就職できるまで徹底的に支援をした

-----------------------------------------------------
というような話を聞いたことがあるのですが、
もしかすると、似たような事情があったのかもしれないですねv-293
採用をすることが難しくなったので、せめて内定支援を、というような)


理由については、
転職の際は「上司と上手くいかなかったから」みたいな理由だと
ほぼ落とされてもおかしくないとは思いますが、
会社が倒産したことによる転職・再就職などは、
そんなにマイナス要素にはならないんじゃないかな、と思います。
(だって、自分ではどうしようもない問題ですし)

いずれにしろ、事情によっては企業側の対応に差は出てくるんじゃないかなー、
とは思いますv-293
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。