スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでソレをキャラクターにするの?

キャラクターっていますよね。

で、キャラクターの中には
何かをモチーフにしたり、人間以外の何かを擬人化したり
しているものが存在するのですが、

時々許容外の変な生命体が誕生する事もあります。

【変な生命体の例】↓
スプーだぁー!(?)
【参考URL】誕生シーン⇒伝説の絵描き歌(Youtube)

今日は、個人的に許容できないキャラクターについて書こうかな、と。
1つめ。
---------------------------------
う××さん
---------------------------------
(伏字を多めに入れております。)

なんか、ツイてる人にしか見えない妖精らしいです。
もう意味が分からないですね。)

"ウン"がある、とか"ウン"がいいとか、そんなギャグめいた意味があるのでしょうか。
「ツイてる人にしか見えない」というのは。

ともかく、現実世界でこんな妖精が出てきたら迅速にお帰り願います。
自分はこのような妖精は認められない。却下!

2つめ。
---------------------------------
コンチ
---------------------------------

これ最悪です。
だって、 そのまんまですからね。

あっ「20世紀少年」のコンチではないですよ。
ポケットフレンズとかいう方のコンチです。

おまけに「"チン"感覚」とか「コンチのポコダンス」とか、
変にギャグを織り交ぜている始末。

これは苦情はこないのだろうか?人気なのだろうか?
秋田のきり×んぽ騒動みたいになってもおかしくないデザインだと思う。

※両方とも、あえてリンクなどは示しておりません。
個人的に検索をお願いします。


うーんなんだろう。
キャラクターは色々と作られるのですが、特に下ネタを元とするキャラクターは
許容できるラインと許容できないラインが存在すると思います。
笑って済ませられるか、ひくかのどちらか)

そして、
その境界線を越えるキャラクターは
作ってはならない

と思います。

まりもっこり(北海道お土産)というのも存在するのですが、
これは、どちらかというと許容内の部類(ジョークで済ませられるモノ)かと。


まぁ、ともかく言いたいのは
「なんでそれをキャラクターにするの?」
「それはキャラクターとしてどうなの?」と、
そう思えるものが存在しているという事です。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。