スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ48号感想

今週はハロウィン仕立ての表紙になってましたね。

フランケンのルフィは、元からある頬の傷と自然にマッチしてたと思います。
一方、トリコは別の生き物になっておりました。


●ワンピース
タイトルが、ルフィVSミホークで、
まさにルフィとミホークが激突するお話でした。

しかし、いかんせんミホークの方が強いですね。
ルフィは、JETバズーカで最速の攻撃などを仕掛けようとするのですが、
その素早さを持ってしても、ミホークには見切られるようです。
(攻撃が当たる前に、腕を斬られる・・・!)

そして、ミホークの攻撃はでっかい氷山を真っ二つにできる模様。
どこかの鍵人みたいですね。
(鍵人より遥かに強いような気もしますが)

あまりにも防戦一方になるので、ルフィは機転を利かせました。

バギーを生贄にささげます。

次の瞬間、
「やめんかバあバババババ!!!」とか叫びながら
バギーは無残な姿になりました。

バギーではミホークに勝つのは難しいと思いますが、
個人的に足止めには最適だと思う。

細切れになりながらも、バギーが必死にしがみついてきたら、
ミホークにとってはかなり面倒な状況になるのではないかと。

まぁ最終的には、 花剣のビスタさんが足止めをしてくれましたのですが。
とりあえず、ヒゲがいい感じです。

最後、海軍が大きな作戦に出てきました。
くまさんのクローン大量投入。
これ、一体だけでも破壊するのに相当苦労していた&攻撃力が高かった と思うので、
来週は、なんかとんでもない戦況になりそうです。


●保健室の死神
最近は、色々と精神的な事に起因する事件に重点が置かれていて、
個人的に嬉しかったりします。
(ハデス先生の正体&能力云々は二の次でよいでしょう)

今回は、 妹尾 龍黄君が病魔の宿主のようです。

4人姉が居るのですが、
その4人の姉は、家では真の姿を見せているため、
どうやら女性不信になってしまった様子。

うん、これは姉や妹が居る人は それなりに龍黄君の心境は理解できるんじゃないかと思う。
(家の中では、つい だらしなくなってしまう所とか)

自分も理解できる、とだけ言っておきましょう。

で、最後 姉の一人が悲鳴を上げるのですが、
そこにはアシュラになった妹尾 龍黄君が居ました。
【阿修羅(アシュラ)様】↓
阿修羅様

いやぁ、悲鳴を上げるのも無理は無いですね。
突然、
不良の弟が突然アシュラになって 「我が説法を受けよ・・・!」
とか迫ってくるのですから。

自分が同じ状況に立たされたら多分、素直に「ごめんなさい」と言うと思う。

しかし、全裸「不埒な女達よ神妙にせよ・・・!」とか言っているのは実に奇妙である。
龍黄君自身も、充分 不埒な状態です。

ともかく、
Toらぶるあねどきっの世界に行ったら、さぞかし立派なアシュラ様になるでしょう。


●ぬらりひょんの孫
どうやら秋房さんはあの鏖(みなごろし)地蔵に操られているようです。

もともと、秋房さんには人間の部分と妖怪に近い部分が存在していて、
妖怪に近い部分(負の感情の部分)につけ込まれた、と言うことでしょうか。

・・・んーやっぱり、なんだか良く分からない部分があるので
あのTOP3 VS 羽衣狐様の一部始終が見たいものである。

最後に、ゆらが颯爽と駆けつけました。
そして、式神・破軍を使います。

もう破軍を使えるまでになっていたのですね。
リクオのじいちゃんにTKGをおごろうとしていた時よりかなり成長したのではないでしょうか。

一番最後のシーンの表情も とても凛々しく見えました。
(現状では ゆらしか破軍は使えない・・・! 頑張るんだ!)


●めだかボックス
途中に出てきた、
目隠ししながら眉間にシワを寄せている女性一体何だったのだろう?
あんな人が突然「通せんぼ」してきたら、警察を呼びたくなってしまうのですが。
----------------------------------------------------------------
【1】目を隠していてもモノを見ることが出来る能力がある
【2】相手に対するハンデ
【3】ケガをしていた
【4】作者が、わざわざかませ犬キャラの目を書くのが面倒だと思ったから

----------------------------------------------------------------
今後2度と出てこないようであれば【4】ではないかと思います。


●賢い犬リリエンタール
ちょっと、伏線が入ってきて複雑なお話しになってきましたね。
とりあえず、今回の現象が起きた原因は春永桜さんにある模様。

桜さんは確か、
「怪談話より100年前に沈んだ客船に興味がある」
と言っていたと思うので、その好奇心・探究心が今回の現象を引き起こしたのではないでしょうか。

なので、沈んだ客船とは何なのか?など謎を解決させなければ戻れないんじゃないかな。

それにしても足音の正体は一体何なんだろう。
(「ごめんなさい」という声が聞こえたら羽生の仕業だと思うんですけど。)

というか、話を理解するために先週のジャンプを読み返してみたのですが
先週の5ページ目中央のコマを見てみると、
まだバスが地面に埋まってるみたいですね。
(もう放置状態?)

ともかく、情報を纏めてみましょう。
------------------------------------------------------------
【1】100年前に沈んだ客船がある
【2】迷い込んだ当時の船には食料が沢山あった
【3】謎の足音がした
【4】2人消え、後日2人は餓死した状態で発見される
【5】入り口の扉に、子供達の手形が残ってた

------------------------------------------------------------
特に【5】の子供の手形というのが気になりますね。
無数の手形ではなく、無数の子供の手形

子供、というとハロウィンと関係あるのかな?

客船が沈んで死亡した子供の霊が、トリックオアトリート!とか言いながら
入り口付近のドアを触っていた
のかもしれません。

遭難した船には食料があったので、それを渡して何とかいたずらされずに済んだと。
(その後、食料の要求から逃れるためにボートで逃亡)

そして消えた2人は、食料を持ってなかったので、いたずらされて餓死してしまったと。
凶悪な子供の霊である

まぁ、何にせよ100年前の客船で何があったのか?が重要なポイントになるでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。