スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ52号感想

●SWOT
この漫画の方向性が分からないんだ・・・すまない(´・ω・`)

というか、ストーリーやキャラクターの心情の変化など、
全体的にちぐはぐな感じがしました。


●トリコ
ノッキングマスター次郎 降臨。

まさか、次郎さんが来るとは。
あのカツラのカモフラージュのせいで全然予測できなかった。

これはアレでしょうね。
節乃さんのセンチュリースープを完成させるために最後の食材を取りに来たんですよ。
なんとも素晴らしい方ではないか。

そして相変わらず強いです。
トミーロッドの変な虫達ノッキングであっという間に倒します。

凶悪な虫に、部下(?)の人たちはとても怯えてましたが、
次郎さんにとっては「何じゃ 騒がしいのぉ~」ぐらいのハエ程度だったのかもしれません。

かなりしんどい模様ですが、是非とも頑張ってほしい。

【追記】
体格が違うので、 次郎さんの弟か子供か何かという可能性もあるようです。

確かに、体格が若々しい・・・!
でも、フグ鯨の時にあからさまに体型が狂っていたような場面もありましたし、
次郎さんは自分の肉体を変化させる事が出来るという可能性も捨てきれない。
(「次郎100%中の100%!!」みたいな)


●リボーン
マグマさんが、末期の幻騎士さんみたいになってきました。
-------------------------------------------
「てめぇっ!」
「ぶっ殺してやる!!」
「消えろ!」
「ぐあ"あ"あ"!!!」
「くそおぉ腕があぁ!! あのガキイィ!!」

-------------------------------------------
こ、 これはもう駄目だ・・・!
最早 主人公側から新技を喰らって
やられる展開しか見えない。


何だろう、やられる直前になると突然叫びだしてキャラ崩壊し始めるのでしょうか?
これは 一種のパターン(?)なのかもしれない。

よし、 "夜神 月現象"と名づけよう。
夜神月 現象を起こしたキャラは、近い内にキャラ崩壊し死ぬ!


●ワンピース
白ひげが大きく動き出しました。

負傷しているものの、島を丸ごと傾ける など 圧倒的な強さは健在のようです。

で、気になったのですが
白ひげのグラグラの実による攻撃を大将たちが止めてる(逸らしてる)んですよね。

3人全員が両手をかざしてます。
何なんでしょうかコレ。 バリアーか何かですか?
"覇気"とやらを使ったのかもしれない)


で、その後、センゴクがまた何か仕掛けてきました。
包囲壁を作動させ、白ひげたちを囲み、
そして、 逃げ場を無くした状態で 赤犬のマグマの攻撃で殲滅する作戦のようです。

仲間割れや、大量のクマさんや、死刑の時刻を早める発表電電虫切断包囲壁など
センゴクは、色々と策士ですね。
(まだ何かありそうです)

しかし、今回の包囲壁の作戦はオーズが装置の上に倒れていた事により、
不完全な状態のようです。

これが、何らかの重要なポイントとなるかもしれません。
(白ひげは、勝機アリと判断している)

一発キャラではなく、その後も何らかの影響を与えてくるのが面白いですね。
あと、バギーが何処にいるのか忘れましたが、
この赤犬の攻撃により氷が溶けて復活!なんて事にはならないかな。


●あねどきっ
また、姉さんが出てきた。
もう少しで妹尾龍黄 君と同じ状態になるじゃないですか。

洸太が突然 アシュラになって『我が説法を受けよ・・・!』とか
言い出しても知りませんよ。

何だかんだで、多分 同棲することになるでしょう。


●賢い犬リリエンタール
紳士であるウィルバーさんが、

紳士的にテツコ達の事を調べ、
紳士らしく兄を誘拐し、
その事を紳士としてテツコ達に話しました。


何から何まで紳士です。
さすが、名刺に”ウィルバー”ではなく『紳士』と書くだけありますね。

しかし、
「紳士的な調べ方」とは一体どんな調べ方なのだろうか?
紳士にしか使えない調査方法なのだろうか。
わ、分からん・・・!
(理解するには自分の紳士レベルが足りないのかもしれない)

そして、兄さんは誘拐されたことを知り、
「大変だ! テツコ達の晩ごはんが作れないぞ・・・!」と焦り始めます。

自分の身より、晩ごはんが作れない事を心配する辺り
マイペースでやさしい兄なのだな、と思いました。

で、リリエンタールと紳士ウィルバーさん達は、
紳士に良く似合うチェスで勝負することになりました。
(どちらも初心者のようだ)

兄の安否がかかっている為、リリエンタールはパニックになり
間違って「ずばーーーーっ!!」とか言いながら
ライトニングみつひこを召喚してしまいます。

しかし、それは当然 無効になり、
リリエンタールの方が若干 不利の状態になっている模様。


コレ、確実に兄を助け出す方法はチェスの勝敗ではなく、
リリエンタールの紳士レベルかかっていると思います。

紳士ウィルバーさんよりも遥かに上回る 紳士パワーを見せ付けてやれば
「紳士である私が・・・紳士的な対応で負けた・・・!」
みたいな感じになって、ウィルバーさんが紳士として味方になってくれるような気がする。
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

リボーンは主人公側の仲間が多い上にさらに、ヴァリアーさんが増え、むくろさんもこのままだと恐らくツナ側で戦う感じです。敵さんは残り4人+1人? 程度なので話し作るの大変そうです。
BLEACH同様に黒幕無双パターン の可能性あります。

No title

ありそうですねーv-293
残るのは、白蘭とゴーストぐらいでしょうか。

その二人が無双乱舞しそうです。
もしくは、真・真・六弔花が・・・
いや、ソレは流石に無いでしょうかね。
(しかし、何らかの新しい敵が出てきそうな気がしなくも無いです)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。