スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうやら、強盗が出たらしい

サークルの後輩に、コンビニで働いている人(女性)が居るのですが、
どうやら、強盗と遭遇したらしいです。 


しかも2回。
(遭遇しすぎである。)

心身に別状は無かった様ですが、周りから
「強盗を呼びよせる力でも持っているのか・・・!?」とか言われながら、心配されてました。

個人的に、その人に強盗を呼ぶ 未知の能力があるのではなく、
強盗の方が 店員を見て計画を実行するタイミングを見計らっていたんじゃないかと思う。
(「この店員ならば行ける」、みたいな)


仮に 自分がコンビニで働く事になった場合、こんなトラブルは御免です。
もし働く事になった場合は、近くに薙刀とか置いておきたい。

~薙刀~  (なぎなた)
平安時代に登場した武具。
自身の長さにより、間合いを大きく取れる事が最大の利点。


【参考画像】
naginata.jpg



で、そんな事もあってか、先日
冬休み前の防犯ガイダンスが開かれました。
(警察の生活安全課 防犯係 ○○捜査官という役職の人がお話をされました。)


とりあえず、聞いた事を 一部まとめてみる。

-----------------------------------------------------------------------------
●女性への暴行に関して●

【被害に遭いやすい条件】
・25歳以下   (年齢)
・20時 ~ 3時   (時間)
・道路上、自宅   (場所)

【警官が 逮捕された犯人から聞いた、狙う判断基準など】
・一人暮らしの人 を狙う。
・カーテンの柄、色 で女性かどうかを判断。
・ベランダのスリッパの有無 及び その特徴で、女性かどうかを判断。
・郵便受けの隙間から覗いた時の、中の部屋の様子 で、女性かどうかを判断。
・コンビニで待ち伏せ。 買っているものをチェック。
(一人分の弁当などであれば、一人暮らしであると判断。)

【対策】
・携帯電話ではなく、防犯ブザーを持っていたほうが良い。
(携帯電話があっても、襲われた時に電話をかける余裕など無い)
・ほんの僅かな時間であっても、外出するときは施錠する。
・自宅に入る瞬間が、極めて危険。 周りを見ながら家に入る。
(入る瞬間に後ろから突き倒されて、そのまま被害に遭った事例あり。)
-----------------------------------------------------------------------------

大体 こんな感じでした。
変に頭の良い犯人なんかは、無駄に悪知恵を働かせたりするので危険ですね。
(「よくそんな事に頭を働かせるな」、と思えるぐらい)


ともかく、色々とためになる話でした。 (`・_・´)
(※犯罪には気をつけましょう)
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。