スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ03・04号感想

●ワンピース
おぉ!

以前 バギーならきっとまた何かやってくれる!と思っていましたが、
どうやら何かやってくれそうな雰囲気です。
(氷付けから見事に復活!)

というか、青キジさんは 単純に凍らせただけじゃ相手を冷凍保存するだけになってしまうので、
凍った状態でコナゴナとかにしないと駄目なような気がする。
(敵を倒せてないよ!)

一方、ルフィは イワさんにさらに治癒ホルモンか何かを うってもらい
復活します。


しかし、これはちょっとヤバいんじゃないかな。
ただえさえ、「どうなるか分からない」という注射を一本うってもらっているというのに・・・!

インペルダウンの時のように、数日間 寝たきり という状態では済まないでしょう。
ホルモンが切れた瞬間、数年間の眠りに入ってしまうかもしれない。

ともかく、今はエースは勿論のこと、白ひげ、マルコ、ジョズの命も危ない
なので、 ここは主人公であるルフィの見せ場です。

でも、さっぱり 敵を倒し、エースを救出する展開が思いつかない。

んー

チョッパーの"ランブルボール"みたいに、
未知の副作用が起きてルフィが物凄い変貌を遂げるみたいな展開があるかも?


●ブリーチ
「それがお前か 狛村  思っていたより・・・ 醜いな」

だ、誰か早く! 東仙 元隊長の目の前に 鏡を持って行ってあげるんだ!


まぁソレはともかく、東仙 元隊長が "9連釘パンチ"をした と思ったら
次の瞬間 やられてました。
(檜佐木修兵さんに。)


パワーアップしたと思ったら、もうやられてます。 あっけなさ過ぎます。
そして、横槍が入ってダメージを受けるという展開が多いような気がします。

一度くらいなら、意外な展開に「おお!」と思うかもしれませんが、
同じパターンをやりすぎて 逆にマンネリになってるような気がする。


あ・でも もしかしたら
東仙「死神は許さない・・! ゆ、ゆる ゆるゆるゆるゆる
とか、 訳の分からない怒り方をしながら反撃してくる かもしれない。
(ヤミーさんのアレは衝撃的だった)


●スケットダンス
出た!
"椿エクスプロージョン"がッ!!

実に見事でした。(`・ω・´)


●ねこわっぱ
また出たよ 子供のキャラクターが。
(あえて"ロリータ"とは言わない)

先週、女子校生ぐらいの巫女さんが出てきて、
「色んな方向で攻めるんだな」と思っていたのですが、
やっぱり子供主体で行くのですね。

※ねこわっぱの半分は子供萌えで出来ています。

今度はウサギの女の子とか出てきそうだ。

で、新しく出てきた狸岩マンゲツさんな訳ですが、
部下が全員丸出しですね。

いぬまるくんのライバル誕生です。

もう、ふんどしすらして無い。
マンゲツさん、何かはかせたほうが良いと思います。


とりあえず、今回のマンゲツさんの暴走は陽弥呼さんが止めてくれました
関係無いのですが、
その時の陽弥呼さんのポーズが「何かどこかで見たことあるなー」と思ったら、
コレでした。↓ (よくもだましてくれたなァ!のAA)



               __‐`'´''"'マ          ____\   ー‐┐    |一
                Z.    __`ゝ          \      ノ´   ⊂冖
 ∧      /|   ゙仆斗┘リート=┬-、_      \    ー‐┐   ,/
/   ∨\/   |    `L,.っ,ノ u }ノ ノ   \      ,>   ノ´   \
         |__    兀.!_// i |     l、     く.   ー‐┐ ー|ー
ー‐┐ ー|一ヽヽ /  u' \ヽ‐'´  !|     ト、     \   ,ノ´   ̄匚ノ
 ノ´   ノ こ  /_____,  }j  ハ、  ヽ ヽ,___/    /  ー‐┐  ┼‐ヽヽ
ー‐┐  ニ|ニ.     / ___ノ /\_,≧/ u 人.   /     ,ノ´   ノ こ
 ノ´   ⊂冖   く  {上rン´  ,厶../ / ヽヽ   \    ||  ニ|ニ
ー‐┐  |     /    ̄   ノ{こ, /,〃   !|    \   ・・   ⊂冖
 ノ´   l.__ノ   \     ,.イ !l`T´ | /     |:|     /       |
ー‐┐ ー‐;:‐    \   //    l  |     |_|   ∠.、       l.__ノ
 ノ´   (_,     /   ヒ_ー--、_|ー、____,ノj┘    /        ┼‐
ー‐┐   /     /     \ ̄\ー`トー-<    /          ノ こ
 ノ´   \     \      \  ヽ  \  ヽ    ̄ ̄|
 | |   」z.___    >       \. ヽ.  ヽ   l      |/l   /|  ∧  /\
 ・・   /| (_,  /           ) lヽ   ',  l、      |/   | /   V
       ┼‐   \       , イ、_,上ハ   }  小          |/
      ノ こ     \     (乙≧='''"´ ,∠,__ノ/
      ┼‐ヽ    /           厶乙iフ/
      ノ ⊂ト  く               `¨¨¨´                \




●セブンチェンジ
おぉ、4人の名前を書いて縦に読むと「おかもちきりん」 「かけだしあいどる」になるようです。
恐らく、こうなるように後でキャラの名前を考えたのでしょう。

しかし、「会いたい」 「手配」 「今から」 「しすらな」には敵わないですね。
アレは凄かった。
(ネタバレになるので、何の作品か などの詳細は書きませんが)


●あねどきっ
んーやっぱり
状況を先に考えてから、
その状況にさせる為にキャラを動かしている

という感じがします。

----------------------------------------------------------------------------------------
【1】桜井さんと洸太を思い出の公園で再会させたい (状況を設定)
【2】だけど、なつきが好きな洸太が桜井さんに思いを寄せるのは不自然。
【3】洸太が謎の心境で家に帰りたくなくなり、たまたま公園に行く展開にしよう。
【4】桜井さんが来ないと駄目だから、なつきが電話で知らせることにしよう。

----------------------------------------------------------------------------------------
こんな感じ。

物語の展開・シチュエーションありきでキャラクターを動かすから、
父さんが、突然スーパースターと友達になる
なつきは、洸太と桜井さんの関係を応援している筈なのに、なぜか映画のチケットを浩太とちあきに渡す
みたいな事になるのですよ。


●賢い犬リリエンタール
さすが、ごむぞう!

てつこ達のピンチに、颯爽と参上し、
身を呈して てつこ達を守ります。

そして更に、体型を変形(モデルチェンジ)出来るという進化も遂げたようです。

「―数年後、てつこから認められ 元気に活躍するごむぞうの姿が!」
みたいな展開になってほしいな。


●バクマン
何か、蒼樹さんが中井さんと仲直りするかの様なフラグが立っているんですが、
正直、仲直りするしない、というレベルじゃないような
(上手くやって行くのは、ほぼ不可能かな、と)


で、そんな蒼樹さんに
「パンチラのことなら俺に任せろ!」
と、次々と男達が名乗りを上げます。

何この状況。
普通 「~~は俺に任せろ!」 というセリフは格好良いはずなのですが、
コレだと果てしなく格好良くないような気がする。

まぁ、これからパンチラの極意とやらが蒼樹さんに伝授されるのでしょう。
蒼樹さん頑張れ! (いろいろな意味で)

一方 中井さんですが、そろそろ何もかも崩壊しそうです。

「加藤さんにあって話が出来る それで幸せなんだ!」
と、中井さんが想いを打ち明けた瞬間

加藤さんが物凄い顔をしてますからね。
もうストーカーか、変態を見るかのような顔。

間違いなく加藤さんは「漫画家としての技量が凄い!」と尊敬していただけだったのでしょう。
恋愛感情は無かった、と。


で、女性は「恋愛の好き」「友達の好き」を明確に分けて考えるので、
--------------------------------------------------------
・やさしくされた
・笑顔を向けてくれた
・好意を持って話しかけてくる

--------------------------------------------------------

こういうことをされても、
「自分の事が好きなのでは?」と思わないほうがいいです。 絶対に・・・!

自分は、高校の頃は吹奏楽部に所属していたのですが、
同級生 (3年)も、 後輩 (2年)も、 そのまた後輩 (1年)女性しか居なかったので、
(男子は自分ひとり。)

「あぁ男性と付き合っている人でも、他の男子に こういう対応はするものなんだな」
というのが、経験上 分かります。
(親しく接したり、など)

ですから、誤解・勘違いなど、本当に気をつけたほうがいいと思います。

自分ではないですが、
「バンドのメンバーの女性に告白し失敗して、バンドが存続不能になった経験がある」
(以前の様な、関係に戻れない)

と、高校の頃の物理の先生が仰ってました。
(6人ぐらいのバンドで、独自に活動していたらしい)
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

だいぶ戦いも長く続いていますし、東仙さんは人気も低そうですし、ここらへんでドロップアウトでしょうか。
あいぜんさんとギンさんは東仙と比べたら人気あるでしょうし、楽しませてくれるでしょう。

No title

もう長すぎるからさっさと終わらせようということでしょうかねv-293
(愛染様は、まだまだ活躍できる部下を斬ってしまいましたし。)

あっさりと終わってしまいましたが、(多分)
主役級のバトルは盛り上げて欲しいですねv-290
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。