スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活に役立つ本!+新着情報

今回は、就活で役に立つ本を紹介したいと思います。
その前にまず、就職にあたって、どのような試験が行われるのかを簡単に纏めてみます。

●WEBテスト・・・パソコンを使って受ける試験。
●一般常識・・・高校で習ったことや、一般的な時事などの試験。
●専門試験・・・職ごとの専門的な試験。(プログラマーならC言語など) 


更にWEBテストには、色々な種類があります。
WEBテスト
┣━●"玉手箱"
┣━●"TG-WEB"
┣━●"WEB-CAB"
┣━●"リクルーティングウィザード"
┣━●"WEB-IMR"
┣━●"テストセンター"
┗━●"WEBテスティングサービス"


これだけ沢山の種類があると、どうすれば良いのかわからなくなりますね。
ですが、"SPIノートの会"の書籍があれば大丈夫だと思います。
("SPIノートの会"=企業を受験した人の体験談を元に、採用テスト対策の本を出版する研究会)

具体的にどうすればよいのかというと、
『この業界・企業でこの「採用テスト」が使われている!』(1500円)で、
 自分の志望する企業がどの試験を行っているのかを把握する。 
どの試験かが分かったら、
 それぞれの試験に対応する書籍がある
ので、それを参考に対策をする。

以上です。
個人的に、一般常識の対策はやらなくていいかな、と思いました。
モンテスキューがどうのこうのとか、新古今和歌集がどうのこうのとか、
そんな試験は今のところ無いからです。
(もちろん、企業にもよると思いますが、自分の"ゲーム業界"は、プログラミングスキル、数学、物理の方が重要視されると判断したためです)

で、その書籍はこちら↓



ついでに、友人が「モデルのマネージャー」になる為に受けた面接の質問をひとつ紹介。

Q.新人を発掘する場合、何を重要視しますか?
1、顔だけで判断  2、優しさ、社交性など、性格などを総合的に判断

これ、正解は1らしいです。
モデルなので、顔を最優先、性格は悪くても、あとで直していけば良いとの事。
スポンサーサイト

テーマ : ■就職活動 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。