スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"ICO" (ゲ-ム)

"ICO"っていいですよね。
ゲーム全体から出る何ともいえない雰囲気が。

ゲームの内容は、
少年と少女が手を繋いでなんか凄いお城を駆け回って脱出するというもの。
※ちゃんと逃げないと 死んでしまいます。


ついでに、販売されたのは2001年。
自分が中学1年生の頃です。

で、現在は、GPL違反とか なんか複雑な問題が発生したあと
生産停止、廃盤になっているとの事。
(入手困難らしい)


当時は、ゲーム自体 以外に曲の方も気に入っていて、
よくBGMを聞く為にICOのホームページを閲覧してました。

【参考URL】ICO この人の手を離さない。僕の魂ごと離してしまう気がするから。
(音楽が流れます。)

ただ、流れる音楽は途中まで。
しかも、壁紙スクリーンセーバーはダウンロードできるのに、
音楽はダウンロードするページが用意されてなかったんですよね。


「どうして音楽が無いんだ!」勝手に憤慨していたのですが、
海外版のホームページで普通にダウンロード出来る事を知り、感動した覚えがあります。

【参考URL】ICO -Video- (海外版HP)
※日本版のホームページで流れてるのは3番目のMP3ファイルです。


まぁ、ともかく自分はICOが好きです。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

No title

ICOが大好きでしたら、小説のICOをお勧めします。
著者の宮部みゆきさんもこのゲームが好きで書いたらしいので、とても雰囲気がいいですよ。
あ、クリアしてから読むほうがいいかもしれません。

No title

情報 有り難うございます!v-290
(小説の方の存在は知りませんでした)

『ICO』の世界を更に広げる、というコンセプトで
執筆されているようですね。

世界観や雰囲気などが
小説でどのように表現されているのかがとても興味あるので、
読んでみようと思いますe-76
(ゲームの方をもう一度やってからにしようかなと思います)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。