スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちぎれた ミッキー (気をつけましょう)

あれは、自分が小学生の頃。
自転車をこいでいる時のことでした。

自転車

そして、数秒後・・・

自転車2


さて、何が起こったでしょう?

※えらんで下さい
----------------------------------------------
選択肢A: ミッキーがちぎれた
選択肢B: ミッキーがちぎれた
選択肢C: ミッキーがちぎれた
選択肢D: ミッキーがちぎれた

----------------------------------------------


答えは・・・・!?





答え.ABCDの "ミッキーがちぎれた" でした


具体的に原因を解説します。
まず、自分の自転車の後輪には、鍵がついています。

【後ろから見た図】
鍵

鍵を挿すと、リング状の金属が車輪から外れる仕組みになってます。
で、自分はこの時 鍵に大きなミッキーのアクセサリを付けてました。

【参考画像】
ミッキー

自転車をこいでると、そのアクセサリがぶらぶら揺れていた訳ですが
しばらくして、こんな状態になってしまったのです。↓

【参考画像】
ミッキー2

なんと、ミッキーは車輪の中央をくぐり抜け、反対側に。

これにより、 後輪の回転が停止!
後輪が浮き上がる形で、前に放り出されました。

その後、立ち上がって 後ろを見てみると、
ヒモの部分が引きちぎれて、 地面に倒れているミッキーの姿が。
(これはひどい)


いやぁ、ひどい目にあった。
ミッキーのアクセサリが自分を吹き飛ばす事になろうとは。


【結論】
大きなアクセサリは付けない方が良いです。


大きなアクセサリを付けていると、 そのうち・・・

TAKESHI.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。