スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顧問の先生の家で 打ち上げ

今日は 顧問の先生の家へ行って、打ち上げをしました。
吹奏楽団の卒業祝い を、4年生全員と先生ですることになってました。

で、顧問の先生の家についてですが、 凄い。 もう凄い。

一言で表すと 『和』。
まず日本刀(模擬刀かも)が壁にかけてあって、 その隣の部屋には神棚がありました。

【参考画像】
神棚
↑神棚。(神道の神をまつるための棚である。)


更に、何故か"捕り物"まで置いてありました。
(使う機会はあるのだろうか)

捕り物・・・泥棒を捕まえる為の道具。 江戸時代には、様々な捕り物が作られた。
※ついでに、先生の家にあったのは確か六尺棒です。

【参考画像】
六尺棒
↑六尺棒。 泥棒などを取り押さえるのに使用する。


あと関係ないですが、"捕り物"の中で一番有名なのは 十手だと思います。

【参考画像】
十手
↑十手。 よく時代劇なんかで、犯人を追いかけたりとかする時に 手に持ってたりする。


まぁ、とにかく先生の家は 昔ながらの和という感じでした。
(こち亀で言うところの、大原部長みたいな純和風の家。


で、家の中には52インチのテレビ(デカい。)があったので、
そこで今までの定期演奏会やコンサートのDVDを鑑賞しました。

(鑑賞中に、「あぁ ここで先生の指揮棒が吹っ飛んだんだよー」とか、
色々なハプニングを言い合ったりとかもした。)


鑑賞後は、モツ鍋とおにぎりを作って一杯食べました。
美味しかったです(`・ω・´)

途中で、アルコール度数50くらいのジンを飲んでみましたが、ちょっと飲んだだけで体内が熱くなりました。

正直、アレは一気飲みしたりするとヤバイと思います。
純度100%のアンモニアの臭いを嗅ぐぐらいヤバイと思う。

余談ですが、中学校の頃の理科の先生が、
純度の高いアンモニアの臭いを嗅いで その場で気絶したことがあるらしいです。
(もうなんか、頭の中を何かが突き抜ける感じだったらしい)

何でそんな事をしたんでしょうか。理科の先生・・・!
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。