スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な体験談

最近では、テレビとかで心霊写真の特集とかやらなくなりましたね。

多分、出したところで  「これ、 Photoshop? と思われるのがオチ
だからでしょう。
(今や信用されない!)

・Photoshop・・・画像編集ソフトウェア。結構 色んな事が出来る。


自分は、心霊現象とかの特集があると、未知の世界があるような気がして
怖いと同時に好奇心が沸いたりするんですけども。
「うわー何これー!」みたいな。

火災など、非日常的な事が起こると つい様子を見に行ったりしてしまう
            やじ馬的な心理状態。)
※勿論その時は119番もしますよ


で、まぁとにかく そういう特集があまりないので少々 寂しいな、と。
------------------------------------------------------------------------
でもですね、やっぱり何だか良く分からない現象に遭遇することもあります。
(科学的に解明できるかもしれないのですが)

今回は、その遭遇した現象について書いてみようかな、と。



【1】謎の声
高校の頃の吹奏楽部の先輩が、カセットテープを持ってたんですよ。
(表、裏で120分くらい録音できるタイプ。)

で、先輩が そのテープに録音した音楽を久しぶりに聞いたらしいんです。
そしたら、流れていた音楽が突然プツッと切れて、 数秒後に

「ぐァヴあ ぉヴォをw;おmfs」

とか、低い声で奇妙な声が録音された状態になってたそうです。

・・・というか、先輩が後日テープを持ってきてくれたので自分も実際に聞きました。

よく、テレビ番組で 元犯罪者が証言をするときに 
顔をモザイクにして変声機で低い声にしながら放送する事があるじゃないですか。
あんな感じの奇妙な声でした。

自分と先輩は、「うわぁ!何コレー!?」みたいな感じでテンションが上がってたんですが
周りから「テープが伸びたんじゃない?」と言われ、一蹴されました。


先輩は「えーそうかなー・・・?」と 若干 不満そうでした。
(テープが伸びたり 強い磁気に近づけるような事はしていない らしい)

真相は今も不明だったりします。


【2】手が・・・?
あれは中学生の頃でした。

中学校の頃の吹奏楽部の先輩が、
コピー機で手をコピーしてみよう!と提案したんですよ。
(コピーする意味は特に無く、面白半分でした。)

で、自分が右 先輩が中央、 自分と同学年 (同じく吹奏楽部) のT君が左に手を置き、
コピー機を起動させました。

【参考画像】
Hands.jpg
左から、T君、先輩、自分 です。 ※絵が至極適当なのは気にしないで下さい。


で、印刷されて出てきた紙はこんな状態でした。



【参考画像】
Hands2.jpg


・・・?
先輩の手がおかしい・・・。


先輩の手だけ何故か赤ん坊くらいのサイズになって出てきたんですよ。
その時は「え?何コレ 先輩の手が小さい(笑)」と笑って済ませたのですが、

後から考えると、 おかしいですよね。
コピー機が故障していたのか、仕様なのか。  原因は良く分かりません。


【3】スピーカーから
これは他のと比べて 一番最近の出来事です。
大学の吹奏楽団の先輩が、スピーカーをセッティングしてたんですよ。

"チューニング"と言って、曲を演奏する前に全体で
電子ピアノの音をスピーカーで大きくし、それを聞いて音程を合わせたりするのです。


で、セッティングが終わった後 先生がピアノの音を出そうとしたその時でした。
(先生が電子ピアノの音を出し、部員がそれに音程を合わせる方式。)


スピーカーから、

「××家 先祖 代々
   △△家 先祖 代々 ~
       し奉るところ・・・・」


とか、突然 お坊さんの声が聞こえてきたんですよ。
スピーカーが、全然ピアノの音を出してくれない。 スピーカーご乱心。

スピーカーをセッティングした先輩曰く、
「外部の電波を スピーカーが拾ってしまったのでは?」との事。
(詳しくは良く分からなかったんですけど、ラジオみたいな感じでしょうか。)

部員は「なんか きもちわるい!」と言って 怖がっている中、
先生は 「練習が進まないじゃないか!」 と 
練習が進まないことにお怒りになってました。  さすが 先生です。



まぁ、こんな感じで、 たまに良く分からない現象と出遭うがあります。
科学的になった現在でも 何だか良く分からない事は起こるものですね。

この記事を見て、
若干 怖くなった方は 『破ァァッ!!』 と大声で唱えましょう。
"悪い何者か"は全て吹き飛んでくれる筈です。

寺生まれのTさん がそう言ってた。
"寺生まれのTさん"・・・あらゆる心霊現象を、「破ァ!!」の一言で片付けてくれる
               スゴイ人。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。