スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム関連の本を購入してみた

また、 ゲーム関連の参考書を買いました。

本当に 本を買うぐらいしかお金を使ってないような気がする。
(アルバイトの給料は、全て本の購入へ。 
   全部使い切っているわけではないので、 毎月数万円ずつ 貯金が増えている。)


という訳で、今回購入した本を紹介。


【1】Windowsプロフェッショナルゲームプログラミング
プロフェッショナル
【内容】
知られているところでは知られている、やねうらお氏の本。
ゲームを作る、というより 制作する際のクラスの構築の仕方をアドバイスするような内容です。
また、クラス構築以外に シリアライズ・デシリアライズ、スレッドの同期、ミューテックスなどの
細かいTipsみたいなものも記載されてます。

一通りC++、デザインパターン、テンプレートなどを把握した人向けだと思います。
最後に。時折ギャグとエグい下ネタが入ります。 人によって好みが分かれるところではないかと。



【2】Windowsプロフェッショナルゲームプログラミング2
プロフェッショナル2
【内容】
同じく やねうらお氏の本。
マルチスレッドのデザインパターンや、タスクシステム、ビット演算など、細かい部分の
アドバイスが載ってたりします。
タイトルに「ゲーム」と入っていますが、ゲーム制作というより
プログラミングのTips集といった方が適切かも知れない。

あと、今回はギャグのほかに4コマ漫画もあります。

※4コマ漫画で登場するキャラクター ↓
めもりちゃん
めもりちゃんと、 右側の変なのは お父さんらしい。
【参考URL】メモリ11歳
※いかがわしいページへのリンクがあったので、参考URLを削除しました。
(参考URL先自体は 問題なかったのですけども。)


【3】ゲームエンジンプログラミング
ゲームエンジン
【内容】
汎用的なゲーム開発手法が書かれています。
(スクリプト言語を構築、リソースの外部化、などなど)
C言語の部分が多いので、C++方式に変えたほうがいいかな、と思うところがあるかも。
(malloc, reallocなど)
一番最後には、具体的な実装例としてアドベンチャーゲーム開発の例が載っています。





今回 買ったのはこの3冊です。
で、その中でやねうらお氏 の本はもう在庫が無い状態なので、 出品者から買いました。

実は、以前買おうかなと思ったんですけど、
値段が6000~8000円とか 物凄く高騰してたんですよ。
(定価は2800円。)

だから買えなかったんですけど、 久しぶりに覗いてみたら
値段が1500~3000円程度に落ち着いていたので購入しました。

【参考画像】
プロフェッショナル3



※今 amazonを見てみたら また7000円ぐらいになってました。
【参考URL】Windowsプロフェッショナルゲームプログラミング2
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。