スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警備会社の裏話とか

今日は、警備会社のアルバイトの面接を受けたりした時に聞いた、
裏話(?)を書こうと思います。
公開しても、問題の無い範囲で)


まず、"警備会社"が認知されるに当たって、大きく影響を与えたのが
東京オリンピックだったそうです。

選手村の警備を100人以上で行い、その後 感謝状が贈られたのがきっかけとの事。

で、その後 別のどこかの警備員が、連続殺人犯を捕まえるという快挙も成し遂げたため、
一気に警備の依頼が来るようになった とか。



今考えたら当然の職業のように思えますが、
昔は『水と安全はタダ』と思われていて、職業として成り立たなかったそうです。

まぁ、突然 知らない人間がやってきて、
------------------------------------------------------------------------------------
「私たちが貴社の安全を守ります。 入り口や 店の金庫の鍵を全てお預かりします。
------------------------------------------------------------------------------------
とか言ったって信用してもらえるわけ無いですね。


で、次は 業務に関してのお話。
淡々と話すのもアレなのでクイズ形式にしてみます。 ※考えてみてください


まず、警備には、機械警備というものがあります。

どんな業務かというと、
デパートなどに設置した防犯カメラや防犯装置などに異常が発生した時に、
通報を受けた警備会社が現場へ警備員を向かわせる、と言った感じの業務です。

で、ここで問題。
----------------------------------------------------------------------------------------
ある日、とあるデパートからの通報がありました。(防犯装置 作動)
しかし、その後すぐにデパート側から
「すいません、操作を誤り 防犯装置を作動させてしまいました。
 先ほどの通報は誤報です」

との連絡が入りました。

次の内、正しい行動はどれ?

A.上司などに通報は誤報だった事を伝え、再び警戒などの通常業務に戻る。
B.誤報だと分かっていても、とにかく急いで現場へ向かう。

----------------------------------------------------------------------------------------


正解は・・・・


Bです。

強盗が、店員に『さっきの警報は誤報だった、と言え』
脅迫していたケース があったそうです。



問題その2。
----------------------------------------------------------------------------
とあるデパートの警備をしていました。
すると、お客様の人が明らかにおかしな動作(商品を盗ってポケットに入れる動作)を
しているのを目撃しました。

次のうち、適切な行動はどれ?

A.すぐにお客様の下へ行き、商品を盗んでないか問いただす。
B.デパートの外に出た時点で、商品を盗んでないか問いただす。
C.見てみぬフリ。
----------------------------------------------------------------------------


正解は・・・


Cです。


まず、ダメな理由を説明。
Aだと、「今からレジに持って行く所だったんだよ!」とキレられたりするそうです。
盗もうとしたのか、真偽の確かめようが無いので やってはいけません。

Bだと、誤認の恐れがある為 やってはいけません。
最近では、 わざと盗んでいるかのような素振りをする輩
が居るそうです。

で、
--------------------------------------------------------------------
警備員:「まだ清算が済んでない商品をお持ちですよね?」
お客:「いいや?」
警備員:「ポケットの中身を確認させてもらってもよろしいですか?」
お客:「どうぞどうぞ」
<ポケットからは何も出てこない・・・>
お客:「ホラ、何も無いやないか。人を犯人扱いして、お前どうしてくれんの?

--------------------------------------------------------------------
とか言われたりするらしいです。

ちなみに、誤認逮捕とかは基本的人権の侵害とか何とかで、
犯人扱いをしてしまった人に数万~数十万の支払いをしなければならないそうです。
(示談金)

その金目当てに、盗むフリをしまくってる奴も居るとか。

なので、確実にポケットなどに商品が入っていることが確認できる場合や、
「泥棒だ!!」と追跡されているのを発見した場合に 初めて動くようにする との事。


問題その3。
-------------------------------------------------------------------------------------
とある書店の出入り口付近を警備していました。
すると、防犯ゲートからブザーが鳴りました。

この時の正しい対処法は?
※防犯ゲート・・・よく店の入り口に右端と左端のセットで置かれてる防犯装置。
(商品を持ったまま通過しようとするとブザーが鳴る)


A.申し訳ございません、清算がお済でない商品をお持ちのようです、と言う。
B.対応は書店の店員に任せ、自分は警察へ連絡する。
C.無視する。
-------------------------------------------------------------------------------------


正しい答えは・・・


Cです。
さっきの問題と大体同じですね。

で、何でなのか?というと、
実は、設置されている防犯ゲート、 結構ポンコツらしいです。
要するに、割と高い確率で誤作動を起こすのです。
(商品を持ってないのにブザーが鳴ったり、入店する時にブザーが鳴ったり、
別の店で買った商品を持ち込んだらブザーが鳴ったり するらしい。)

なので、短絡的に「こいつは犯人!」と決めてはいけないのです。

あと、防犯ゲートのトラブルは店員さんが対応してくれるので、
「どうかなさいましたか?」と駆け寄る必要も無い との事。

例え 犯人じゃないとしても、 周囲のお客さんからは
---------------------------------------------------------------------------
防犯ブザーが鳴って警備員が駆けつける → 「あぁ あの人万引きしたんだな」
---------------------------------------------------------------------------
という風に見えてしまう為です。
イラン噂話とか悪評を発生させないようにする)



まぁ、こんな感じで警備員に関する情報を聞きました。
職業ごとの専門的な知識・対処法とかは、結構「へー」と思えるものがあったりしますね。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。