スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとAI(ぷよぷよ)を作ろうと思う

ちょっとAIを作ってみようと思いました。

AIというのは、物理演算やネットワーク通信などと同様、
自分がやったことの無い分野だったりします。

なので、それに挑戦しようかな、と。

で、最初は ぷよぷよのCOMを作ろうと思います。
自分で どこに置けば連鎖するか?を自分で判断してくれる訳です。

まぁ初めてなので、とりあえずスケルトン-Tレベルを作ろうと思います。
しばらくフラフラさせて、回転もせずに落下させるだけ


で、今はスキンメッシュアニメーションのクラス構築をしている所なのですが、
このぷよぷよの制作も同時進行でやりたいと思います。

やっぱりですねA、B、Cという仕事があった場合、
--------------------------------------------------------------------
A → B → C という風に終わらせるのと、
ABC → ABC → ABC という風に終わらせるのとでは、
--------------------------------------------------------------------
後者の方が良いと思う んです。

何でかというと、前者の場合は、
Cという仕事をしているときには、Aの仕事内容を忘れている可能性が高い。

英語の学習などでもそうですが、
中学→高校と約6年ほど英語の授業をやっても上手くしゃべる事が出来なかったりするのは、
テスト勉強の時だけやって、日常的に英語を使おうとしてないから だと思うんですよ。
なので、上達しない。

という訳で、
--------------------------------------------------
【1】スキンメッシュアニメーションクラスの構築
【2】ぷよぷよのAIの制作

--------------------------------------------------
これを同時進行でやりたいと思います。
(あまりやりたい事が増えすぎると、全部共倒れするので注意)

さて、連鎖判定はどうやって実装しようかな。
なるべく賢くしてやる!

あ・ゲーム会社(主に格闘ゲーム作ってるところ)の人事の方から聞いたのですが、
AIは強すぎても弱すぎてもダメとの事。

ユーザーと接戦をするぐらいの、微妙な力加減が重要らしいです。
まぁ、でも自分は、今回はとにかく強いやつを作ってやります。
(どれくらい強く出来るかは不明。)

とりあえず、実装できたら 解説記事を作ってみようかなと。(AI)
そして、完成したら ぷよぷよが得意な方は、自分の作ったAIと対戦してみて下さい(`・ω・´)
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連 - ジャンル : ゲーム

コメント

No title

楽しみです!

No title

頑張ります!(`・ω・´)
スキンメッシュアニメーションのクラス化 (中規模のローグライクゲーム制作の一環)の方もやって、
とにかくゲームを作り上げたいですね。

ぷよぷよのAIの方に関しては、 AIの部分が出来れば良いので
DXライブラリでやっているところですv-290
(AIの前に、基本的な落下、連鎖、消滅、などの実装を今やってたりします)

No title

AIは強すぎても弱すぎてもダメっていうのは格ゲーが前提でのお話ですか?
弱すぎるとダメな理由は、わかります。でも、強すぎてもいけないという理由はなんですか?
僕は人間が勝てないくらい強すぎるAIが居たとしても、それより弱いAIが用意されていれば何も問題無いと思うのですが。

No title

多分、人事の方は
実際に対戦する際には、AIとプレイヤーの力量が拮抗しているくらいが良いという事を言ったんだとおもいます。

要するに、弱い・普通・強いというAIがあって、
初級・中級・上級のプレイヤーが居たとすると、
それぞれ
-------------------------
初級 VS 弱い
中級 VS 普通
上級 VS 強い
-------------------------
このように強すぎず弱すぎないAIと戦うのが良い、と。
(初級 VS 強い だとボロ負けして面白くないでしょうし、
上級 VS 弱い だとCOMが弱すぎて面白くない)

強いAIが存在していたらダメという意味ではない かな、と思いますv-293
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。