スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ23号感想

●ワンピース
うわー見事なまでに不穏な空気が漂ってる。
サボという子供は死んでしまうんじゃないだろうか。

そして貯めてたお金も全部盗られてしまうような展開になるような
気がしてならない。

ワンピースにおける回想シーンは、
結構人が死んだりして重い話になるイメージがあったりします。
(チョッパーの話とか)

なので、今回もそんな感じになるんじゃないかと。
流れの予想としては、こんな感じ。
------------------------------------------------------------------
【1】サボと海賊になる約束をする
【2】サボが死ぬ
【3】5年間貯めてたお金も盗られる
【4】海賊になる夢を叶える事が ほぼ不可能に
【5】しかし、死んだサボとの約束を果たそうとエースは決意する

------------------------------------------------------------------



●ハンターハンター
先週、超新化を遂げたゴンさんな訳ですが、
うん、コレどうなるんだろう。

腕もなくなりましたからね。

まぁ、腕は置いておいて 凄まじい外見に関しては元に戻せるかもしれません。
ビスケみたいに、年齢は変わらないけど外見は若い頃に戻すみたいな。
(新一 → コナン 方式。)

んー、でも 今週も強大な技を放ってしまいましたし、
もしかすると「零の手」の後のネテロ会長みたいな状態になっているかも。

本当にもうどうしようもないような・・・。


・・・ !
そうだ!プフとユピーを食べればいい!
王もあんな無茶苦茶な状態から四肢が復活したのですし、元に戻りそう。
(まぁ、そんな展開になるかは分かんないですけど)


最後に。
どうでもいいですが、『大丈夫』のコマのゴンさんがスネ夫に見えました。
似てるのは髪形だけですが、あの髪型はスネ夫ぐらいしか存在しない ので
スネ夫だと識別してしまいます。
(何気にオリジナリティーのある髪型だと思う。)


●スケットダンス
冒頭の『きゃおらッッ!』とは何?
んー何だろうコレ。

元ネタがあるのかもしれませんが、自分は良く分からないので
奇声を発しているようにしか見えないのです。
猫ひろしのギャグ100連発を見てる気分。


あと先頭のカラーのアオリについて。
----------------------------------------------------------------------
「パジャマ姿でガールズトーク・・・何のお話してるんですか?
スイーツ?ファッション?それとも恋バナ??」

----------------------------------------------------------------------
自分の経験上、
上記の事項よりも身近な友達とか先輩とかの話題が圧倒的に多いような気がします。
それを細かく話しているうちに上記の話題にも繋がって行く、みたいな
そんな感じじゃないかと。

予めテーマを決めてしゃべる事は少ないと思う。
(あくまでも自分の感覚の話です。気にしないで下さい)


●四ツ谷先輩の怪談
今回の犯人は、美しい髪を持つ人の髪を切るようです。
・・・コレ、まんま百舌貴泰(もず たかやす)さんじゃぁないですか。
------------------------------------------------------------------
※魔人探偵脳噛ネウロに出てきた犯人の一人。 髪の神である。
追い詰められると、顔がハサミに変形し、シャキシャキ言い始める。
当時は笑いました。

------------------------------------------------------------------

やっぱりネウロを参考にしてるのかなーと感じますね。
(まぁ前回のライバル登場は ネウロ VS サイというより
            夜神 月 VS L と言った感じでしたが)


あと四ツ谷先輩、事件を怪談に変える前に警察を呼んではいかがでしょうか。


●賢い犬リリエンタール
---------------------------------------------------
ご愛読ありがとうございました!
葦原大介先生の次回作にご期待ください!

---------------------------------------------------

・・・。

・・・・・・・・・。

ゴンさん。




終わってしまった・・・。
掲載位置から予感はしていましたが、ついに。

最終回についてですが、良かったと思います。

紳士や兄、そしてテツコのあんこくまじん(しろまじん?)など
余すところなくキャラクターを活躍させ、クソ野郎さんを倒しました。

で、RD-0はリリエンタールと合体。
(なんか しっぽが黒く変化してる。)

そして最後の
みんなが笑顔で『おかえり!リリエンタール!』と迎える場面
感動的でしたよ。
(実に いい表情をしている)

その後は、日野リリエンタールとして、
家族の一員として認められ幸せな生活を送るというENDに。

出来れば、兄の名前が「日野 兄」になってる理由と、テツコたちの親(日野博士)などについても
触れて欲しかったなーと思いますが、
まぁ、とても綺麗な終わり方でしたので変なモヤモヤはないです。

最後に。
「~~の次回作にご期待ください!」というアオリ文は
形式的な言い回しだとして捉えることが多いのですが、
今回に関しては、 本気で次回作に期待してます。

葦原先生 頑張ってください。
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。