スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ニコニコ動画』が・・・!

インターネット上では良く知られていると思う『ニコニコ動画』というサイトですが、
ついに黒字化達成したらしいです。

【参考画像】ニコ動、悲願の「黒字化」達成
(2010年05月13日の記事。 ええ、黒字化に気付くの遅すぎでした。)


4月1日に、「ついに黒字化!」とかいいながら、
「投稿コメントが黒色に変化しただけ」という
エイプリルフール企画を見た時は 「やっぱり無理なのか・・・」と思ってましたが

ようやく本当に黒字化達成との事。

正直、β時代の頃から「無理だろう」とか思ってました。
いやー、これはすごい。  ニコニコ動画すごい。

ただ、広告収入やプレミアム会員などは変動するので、
これから黒字を維持できるか?が 重要となりそうです。


ついでに、ニコニコ動画の強みなどの考察。

やっぱり、何かに特化した能力を持つ人達が居て、
その人達がニコニコ動画に動画を投稿という形で集結しているのが強みだと思います。

その結果、多種多様な動画が集まり、
様々な趣味を持つ人に合う動画が存在することが 主な要因じゃないかと。

例えば、
---------------------------------------------------------------
アニメを作れる人が、自作アニメを公開したり、
絵を描ける人が、絵を描く一部始終の動画を投稿したり、
作曲できる人が、自作曲をアップロードしたり、
歌が上手い人が、歌った動画を公開したり、
ゲームを作れる人が、自作ゲームのプレイ動画をアップしたり、
工学系の人が、専門的な道具を使ってコナンのスケボーを作ったり、
踊れる人同士が、OFF会で一緒に集まって踊る様子を撮影したり。
---------------------------------------------------------------
まぁ こんな感じです。 本当に色々あります。

それと、コメント機能。
結構、動画を見てると「周りの人はどう考えているのかな?」とか気になったりする事
あるんですよね。

そういったものを、
ある程度リアルタイムで、動画への投稿コメントで確認・共感出来るのが良いと思います。
(で、「周りから見ても面白いんだなぁ」とか思ったりします。)

端的に纏めるとこんな感じですね。
-----------------------------------------
・多種多様な動画
・面白さが増すコメント

-----------------------------------------

これらを、運営側が用意するのではなく、
利用者側で独自に どんどんやっていけてる状態が 強みとなってると思います。

まぁ、なので運営側としては
主に 上記の流れを壊さない・廃れさせない様にするのが課題かなと思いました。

こんな感じ。
-----------------------------------
・荒らしへの対応
・要望などへの対応
・新サービスの追加
・定期的に、何らかのイベントの開催
・より利用しやすいサイトへ改善
-----------------------------------
(まぁ、上に挙げたものは ほとんど既に実行されている様な気がしますが)


ともかく、悲願の黒字化を達成したとのことなので
これからも継続・発展して言って欲しいと思います (`・ω・´)/
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

No title

どうやって黒字化したのか、という点にも着目して欲しいです。

ニコ動で当初プレミアム会員ができたときは、(たしか)プレミアム会員を収入源にするつもりは無いと言っていたはずでしたが、グラフを見る限り、収入源はあきらかにプレミアム会員です。それに、プレミアム会員は増えても広告収入にほとんど変化はありません。

YouTubeはニコ動におけるプレミアム会員のような物は無いですし、高トラフィックが前提となる動画サイトで、広告収入またはそれに近い形のみで収益を上げるのは難しい、という結論が見え隠れします。

No title

確かにそうでしたねe-451
最近ではプレミアム会員の増加を促すような企画を色々とやってましたし、
(プレミアム会員の特権付与とか)

やり方を転換したんでしょうね。

やっぱり広告収入などだけでは難しいのでしょう。
サイトの性質上、
閲覧者(利用者)が増える = 運営コストも増える
ですからね。

仮に広告収入が増えたとしても、
全体的な収益は上がらないのかな、とv-293

かといって、 閲覧全て有料とかにすると間違いなく利用者は減るため、
プレミアム会員という制度を作り、 それで収益を得るという結論に至ったのかもしれません。
(今考えると、妥当な戦略だったかも)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。