スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何だか おかしくなっているような?

先日、外へ出かけた時のことなんですが、
その日の天気予報は、「晴れになるでしょう」とか言ってたんですよ。

なので、安心して出かけたんですが
徐々に、「明らかに雨雲だろ」と思われるような雲が大量に出現し、
どしゃ降りになりました。

更に、雷までドゴンドゴン落ち始めて 酷い目に遭いました。
(光だけではなく、空気中を通った雷の 道(?)も見えましたよ。)


何だろう。
最近(今年)は天気がおかしい。
--------------------------------------------
冬は過ぎたのに、また雪が降り始めたりとか、
暖かくなったのに、急に気温が下がったりとか、
まだ夏じゃないのに、真夏みたいな気温になったりとか。
--------------------------------------------

そのせいで、作物 (カーネーション、茶とか)にもえらい影響も出てるらしいですし。
地理的な事とかは分かりませんが、とにかく天気がおかしい事は確か。

もう、今の内に 農業などは
人工的に気温・湿度・光を調整出来る設備を作ってやった方が良いかも。

いや、もうついでに種まきとか収穫とかも全部 機械にしてプログラムで制御
出来るようにすればいいと思う。

で、人間側は機械に異常がないか監視するだけ、みたいな。 そんな体制。


「温暖化で雪が降らない冬が来るんじゃないか」とか色々と言われてますし、
自然環境に依存している状態はあまり好ましくないかな、と。
(いつ、どうなるか分からない)



余談ですが、 雷が落ちている時に
近くに避難するような場所が無い場合は、
-----------------------------
・体勢を低くする   (雷は高い所に落ちる)
・足を閉じる  (足を開いていると、片方の足から片方の足へ電気が流れる道が出来る)
・小さく丸まる  (雷に当たりにくくする)

-----------------------------
自分の体を上記3つとも当てはまるような体勢にするのが安全らしいですよ。
(安全性が高いと言っても、落雷に遭う可能性が0になる訳ではないですが)


ついでに、
『雷が鳴るとへそをとられる』
という伝承は聞いたことないでしょうか?

コレ、子供を上記の安全な体勢にさせる為らしいです。
「へそ取られるよ!」とか言ったら、子供は へそを押さえてしゃがんで丸まりますからね。

自分も、へそを取られないように丸まってました。
・・・しかし、今考えてみると、別にへそを取られても困らないな と思いました。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。