スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ "絵 劣化現象" が起こるのだろう?

今日は素朴な疑問を書いてみる。

何故、 "絵 劣化現象"が起こるのだろうか?
という事について。
-----------------------------------------------------------
・絵 劣化現象・・・同じ絵なのに劣化したように感じる事。
※自分で勝手に名前をつけました。
-----------------------------------------------------------

自分は時々落書きをしたりするんですが、
描いてる途中は、「おぉ なんか上手く描けた」とか思ってるんですよ。

ですが、しばらく時間が経ってから見てみると、
『これはひどい』という感想を持つようになるんです。


まぁ、子供の頃に描いた絵を 大人になって見てみたら「下手」と思うのは当然なんですが、
問題は、この"絵 劣化現象"が極めて短期間の間でも起こるという事です。


例えば、人物の絵を描いて、次の日に見たら
------------------------------------
・顔のバランスがおかしい
・輪郭に対して、目が大き過ぎる
・骨格がおかしい

------------------------------------
とか色々と気付く点があるんですよ。
・・・描いてる途中は全然 気付かないのに。


この現象は何故 起こるのだろうか。
さっぱり分からない。

※とてつもなく絵が上手い人とかは、
初めから完璧な状態を絵に出来ると思うので、この現象は起こらないかもしれません。




あと、ソースコード。 ソースコードでも似たような事が起こります。

プログラミングやってて、原因の分からないバグが出て困った場合、
その時は原因がさっぱり分からないんですが、

一旦、作業を中止して もういちどソースコードを見てみると
「あっ ここが違う!」 みたいな感じで案外アッサリ原因が分かったりするんです。
・・・何でかな?



まぁ、纏めるとこんな感じ。
-------------------------------------------------------
見ているもの(対象)は全く同じなのに、
時間の経過等によって評価(気付く点とか)が変わる

-------------------------------------------------------


特に画力が向上した訳でも無く、
プログラミング技術が向上した訳でも無い。
しかし、 見た感想が大きく変わる。

なんででしょうかね。 とにかく不思議な現象です。
まぁ、脳でなんやかんやが発生してるんでしょう。
(実に適当な結論である。)
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

No title

私は字を書いてるとき「お・・・うまく字が書けたぞ・・・」と思ってても、書き終わって確認するとヘタクソすぎて悲しくなります。

No title

あぁーそれもありますねv-409

自分は子供の頃 習字教室に通っていて、
A4サイズくらいの紙に、4文字の日本語を書いたりしてたんですが、
-----------------------------
┏━━┓
┃の日┃
┃夏本┃
┗━━┛
↑なんか、こんな感じです。
-----------------------------
「結構上手く書けたぞ!」と思ってても、
以前書いたのと比べると、以前書いた方が綺麗だった
なんて事があったりしました。
(あれ、あまり大したことない・・・みたいな)

まぁ、コレは比較したから駄目な所が分かったという感じでしょうか。

んーともかく 絵にしても、文字にしても
練習して上手くなるしかないでしょうね v-393

※余談
自分自身の名前を、習字の先生に
自分より綺麗にサラッと書かれた時は、ちょっとショックでした。
(「自分の氏名は、自分の方が何回も書いてるハズなのに・・・!」と。)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。