スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文部科学省が、こんなものを公開したようです(注目されてる?)

文部科学省が、こんなものを公開したようです。
その名も、『プログラミン』

【参考画像】
プログラミン


このプログラミンというのは、簡単に説明すると、
---------------------------
・画像を左へ移動
・画像を回転させる
・3秒間一時停止させる
・クリックされたら実行

---------------------------
こんな命令を組み合わせて、
アニメーションやゲームを作ってみよう!というものです。
(子供達に、楽しんでもらう、というコンセプト)


で、更にこちらがプログラミング(?)の画像です。

【参考画像】
プログラミン2

下のアイコンみたいなのが「プログラミン」で、
それを画像へドラッグ&ドロップして命令を組み立てて行くといった感じです。

で、このプログラミンをやってみた感想ですが、
凝ったゲームを作るのは難しいと思う。

本当になんか、簡単で固定的な命令が用意されていて、その中から選ぶみたいな仕様なので、
ゲームのようなモノに仕上げるのは大変です。

例えるならば、
"PowerPoint"のアニメーション機能で
           ゲームを作ろうとしてる
ような感じ。

スライドショー的なものは作れても、
ゲームは・・・んーどうかな? みたいな状態ですね。


まぁ、もともとゲーム開発に利用するためのものではなく、
楽しんでもらうためのものなので、

そのコンセプトの視点で見れば、 別になにも問題はないと思います。
あ、あと 作ったプログラムは公開できるので、公開して楽しんでもらうのも良いかも?


【参考URL】プログラミン | 文部科学省
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。