スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ38号感想

先週、「わーいジャンプだ!」と思ってたら
合併号だった事を思い出して、がっかりしたのは秘密。

ともかく、今週のジャンプ感想~!

●ワンピース
ほぼ仲間達の現状報告で、更に大きく変化したモノも無かったので、
今の所、特筆すべき天は無いかな?と言った印象。

気になるといえば、サンジが惨事になっていないかぐらいかな?


●バクマン
んーどうだろう?

予告状についてですが、更にもう少しひねって面白くしたほうが良いと思う。
(ヒネり過ぎて、難解になりすぎるのもアレですが)

というか、「縦に読め」みたいなヒントが無いので、
暗号文(挑戦状)としては、理不尽かも。

自分が明智君だったら、「"い"と"か"を消して、ここを縦に読めばよかったんだよ!」と言われても、
「いや、そんなの分かんないし・・・」という反応をすると思う。。


で、ヒネッた方が面白い、と言う事についてですが、
例えば、犯行時間ギリギリになって以下のメールを送るとします。


件名:私のdoconoの最新携帯から、古い携帯のキミへ。

明智君、キミはコレまでか
すごく残念な気持で一杯だ
よな?暗号解読が難しいん
ならば、キミはこれまでだ
ヒントだ。「糸に従え」。
それじゃ。


明智君は、糸 + 従 = 縦
つまり、「このメールを縦に読め」という暗号に気付き、

「花壇(かだん)だ。」という文章を見つけます。
そして、明智君は急いで学校の花壇へ向かうのですが、誰も居ないのです。

「おかしいな・・・!?」と明智君が焦っている所へ、
PCPが真の犯行場所からネタばらし、みたいな。


------------------------------------------------------
PCPは明智君の携帯が古いという事を知っており、
それを利用して、ミスリードさせる暗号メールを送信。

明智君の古い携帯の、メールの1行は12文字。
そして、doconoの最新携帯のメールの1行は13文字。

文章を全て13文字ずつに直すと、

件名:私のdoconoの最新携帯から、古い携帯のキミへ。

明智君、キミはコレまでか
ごく残念な気持で一杯だよ
?暗号解読が難しいんなら
、キミはこれまでだヒント
。「糸に従え」。それじゃ

となり、 真の犯行現場は砂場でした。みたいな。
(明智君は、見事に引っ掛かって悔しがる、というオチ。)
-------------------------------------------------------

あと、本編のメール文章について。
計算通り(けいさんどり)になってたのが気になりました。
どおりです。

自分は、他にも「気ずく」みたいな間違いがあると、
どうしても気になる。


●宇宙卓球
ん、んー これは駄目だ。
何が駄目なのか?というと、 原理が無い。

例えば、
---------------------------------------------
・「P2!」であれば、卓球の戦略、曲がる玉の原理
・「ぷーやん」であれば、主人公の計算能力の説明

---------------------------------------------
のように、 現実・非現実は置いといて、
何らかの設定があって、それに基づいたストーリー展開をしてたと思うんですよ。

しかし、この漫画は「主人公が卓球が得意」という設定があるだけで、
主人公が試合に勝って終わり、となってしまっているのです。


今回は、電撃を使う対戦相手だった訳ですが
---------------------------------
主人公:「こうすれば、電撃は流れないだろ?」
相手:「な、何っ!?」

---------------------------------
こんな感じの、「敵の能力に対する対応策や、打ち方などの戦略」があった訳でも無く、
なんか、いつの間にか玉を返せるようになって勝利してました。

これは、意外性も何も無いので、試合展開が面白くならないと思います。

その為、もしこの漫画が 連載になった場合は、
特に中身の無い勝利だらけになってしまいそうな気がしました。


●ぬらりひょんの孫
あっこの蘆屋道満との対決は、TVで見たことがありますよ。
TVでは「幼い男児」じゃなくて、確か箱の中身が「鼠 数匹」に変わってた
言ってました。 

多分、ここら辺はアレンジされたんでしょうね。

で、この過去の蘆屋道満さんですが、現代でも出てくるのかなー?と思いました。
みなごろし地蔵って居るじゃないですか。

アレの正体が蘆屋道満さんで、復活した安倍晴明に再び挑戦しようとしているとか、
そんな展開は無いだろうか。


●トリコ
多分、『「オゾン草」を食うぞー』とか言って、
独りでベジタブルスカイに行ったら発狂すると思うんだ。

独りじゃキツいよきっと。
(まぁ、オゾン草が食えなくても、 他の野菜で、満足出来るかも?)


●サイレン
マグマグ様はお亡くなりになりました。
なんだろう、カプリコを応援したくなってきたぞ。


あとマリーの体を乗っ取ろうと、ミスラさんが近付くのですが、
ヴィーゴさんが、凄くナチュラルにミスラの背中を刺し始めました。
相変わらず、彼は狂っている。(いい意味で)

しかし、マリーという守るべき存在が出来た事によって、
ヴィーゴさんの目に光がともったような気がする。
今後も、大きな変化が現れるかもしれない。


それにしても、
マンネリな展開は避けてくれてるので面白いですね。
(敵と味方のスリ換わりがあったり、敵同士の間で 予想外の出来事があったり)
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。